佐藤塗装店 さん プロフィール

  •  
佐藤塗装店さん: 塗装を考えるブログ
ハンドル名佐藤塗装店 さん
ブログタイトル塗装を考えるブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/satotosoten/
サイト紹介文私たちは「塗料」を「塗膜」に変えるお仕事をしております。より良い「塗膜」をつくる為にできること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/04/16 18:27

佐藤塗装店 さんのブログ記事

  • 階段廻りの改装工事
  • 「3年くらいかな・・・」?? 「いやいや、早いものであの工事より5年経ちました・・・」               (正確には5年と5か月) とある、マンションのオーナー様との雑談のこと・・・。 月日が経つのは早いものでして、あの日あの時ペイントした階段がところどころ「錆」が発生していました。(ホント時が経つのは早いのです・・・) 当時は、2液形エポキシ樹脂錆止め + ウレタン樹脂 の組み合わせで塗装をし [続きを読む]
  • 洗浄工事って・・・
  • 今日はラッキーでした。何がラッキーって、高圧洗浄工事予定でしたので雨を願っていたのです。 工事を行う者にとって、晴天で工事ができるのは、とってもありがたいことなのですがご近所様の洗濯物事情よろしく、気を使いながらの工事になってしまいます。 しか〜し、この雨の日は気兼ねなく、思いっきり工事ができるので雨の日の高圧洗浄が好きなのです。(個人的な意見) 昨日より着工しました住宅様の高圧洗浄にお伺いしました [続きを読む]
  • 錆が発生してしまったトタンの屋根
  • 見たよ。見たよ。 見ましたよ〜〜。 屋根からビシバシと気合いの入った「錆」たちが、こちらを睨んでいるではないですか。 ・・・な訳ない。(笑)   錆というのは、「類が友を呼ぶ」と言わんとばかりに、錆を呼び込みます。だから、錆がちょっとでも残った状態で塗装をすると、錆を呼ぶ状態になるのかもしれませんね^^ ここまでくると、屋根の葺き替えも視野に入れなければなりませんが今回は「塗装」でメンテナンスをすること [続きを読む]
  • 縞鋼板の階段 〜シマシマ模様がとっても厄介〜
  • マンションの立体駐車場や階段などで見かける、×マークが並ぶ鋼板を「縞鋼板」(しまこうばん)と言います。 「このシマシマがさぁ〜」私たち塗装人をめちゃくちゃ泣かせます。 だってその形状故、ガリガリとさび落としがメッチャ困難じゃないですか・・・ さぁ、大変〜 だからね、新規の塗装がどれだけ「楽」か・・・下地処理(ケレン)が不要って、素晴らしい!! この度は、新規の鉄骨階段を塗らせていただきました!!誠 [続きを読む]
  • 細かい塗り物
  • 塗り物が細かければ細かいほど私たちの筆先はプルプルと震えます(笑) だって、職人だもの・・・ ぬりを はみ出してはいけない難しいお仕事でございます。「ご縁」に感謝いたします。 私たちはハケであったり、ローラーであったりたとえ筆であっても「一塗入魂」を心がけております。 東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスでお応えできる [続きを読む]
  • 和室の柱
  • そっか、そっか。知ってはいましたが、寂しいことでもありますが昨今「和室」というお部屋が・・・・・。 賃貸物件に限らず、畳の需要が減ってきているなんてニュースもお見かけしました。 ・どうしても柱が黒ずんで・・・汚らしい。・どうにかして、明るいお部屋にしたい。 和室をリフォームするテーマはこのあたりにありそうです。 そうそう。あまり手をかけずに綺麗にする方法知ってます。 「和室を明るくしたいのですが・・ [続きを読む]
  • 錆を放っておくとどうなるの・・・??
  • 集合住宅アパートの階段廊下塗り替えにて 何を隠そう。いえ 全くもってアレが隠れませんが・・・(笑) 皆さんもご存じ「塗り替え」定期メンテナンスを考える原因とされるものです。 はい。金に青と書いて 「錆」(sabi)です。↑ なかなか気合の入った錆です(笑)「錆び」・・・鉄などに発生されるとする素材を腐食させる原因になるものです。(注:ほっておいてもいい事は一つもありませんので。) このように考えますと、ちょっ [続きを読む]
  • 屋根の塗装で大事なこと。
  • 先日、あるお客様より下記のようなご質問を頂きました。 Q: コロニアル屋根の塗装を考えていますが 「タスペーサー」は必要ですか。まず、 「タスペーサー」という物ですが、コロニアル屋根の縁切り部材の事を言います。タスペーサー??縁切り??とは何ぞや??という方は     ⇒ タスペーサー(縁切り部材)を使用した屋根塗装 ・・・・・で、話は戻りますが 必要か? 不必要か [続きを読む]
  • ある日の素朴な疑問・・・
  • 最近ふと仕事先のマンション壁面を塗っていて考えた。わたしは年間何平米塗っているのだろう? ぬりを たまに一生懸命塗っていると「素朴な疑問」が頭の中をかすめます・・・ まぁ、どうでもいい事なのでしょうが。大事なのは、その1平米、1平米をキッチリと仕事をするという事。 それが、職人。 されど、職人。 東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」佐藤塗装店 [続きを読む]
  • 外壁のコケ、藻の原因って何??
  • 外壁を塗り替えされる理由のおそらくベスト3に入るでしょう。コケや藻の汚れでお悩みの壁面です。↑ 全体的に藻汚れが付着した壁面 汚れの原因は主に・周辺に植栽が多い・壁面がカラット乾かない北側・上記と同様に風通しの悪い箇所 コケや藻は胞子が飛んで繁殖する為に、これといった対策はないのですが 挙げるとすれば・数年に1回高圧洗浄をすること・手入れのしやすいようにツルツルの壁面にしておく・藻と同じ「グリーン」で [続きを読む]
  • 屋根のカバー工法
  • 先日、「コロニアル屋根」のご相談をお受けしました。築年数(25年)から、「塗る」というお手入れも視野に入れつつ今後の事を考えると「屋根のリフォーム」などもご検討とのことです。 一般的にコロニアル屋根材自体の耐久性が30〜35年と言われているそうですので屋根リフォームの長所、短所 また、塗装における長所、短所をご説明させていただきました。 ・・・・・。 最近、このようなご相談が多いのです。屋根といえば、建物 [続きを読む]
  • 月初めの1日 〜この日でないと出来ないこと〜
  • 早いもので8月があっという間に終わってしまいました・・・皆様も良い思い出があった事と存じます。 弊社ごとではありますが、8月終わりにちょと大き目の事務所、倉庫に本店を移転する汗だくなイベントも終わりまして、9月1日の午前中だけはスケジュールを空けておきました。 それは、ある事の為なのですが・・・ 題名にもある通り、この日でないと出来ないことなのです。今から(9/1 18時過ぎ)遡る事、十数時間前。日本代表が [続きを読む]
  • この夏、ナツをとっても実感した事。
  • 僕たち扱う塗料にはあるルールがございます。水性、油性、1液形塗料、2液形塗料・・・   屋上の防水工事をしていたその日。使用していたのはプライマーの2液形塗料。A液とB液を掻き混ぜて使用します。 混ぜ合わせた後、お客様としばし雑談。休憩のタイミングも重なりまして・・・ しばし休憩。 さて、作業再開って刷毛を持ち上げた瞬間。 とてつもなく違和感を感じてしまいました・・・ アラ??やだ・・・ 【塗装職人の [続きを読む]
  • 廊下の傾斜不良を左官補修及びタキステップ施工しました!
  • 傷んでしまってた階段、廊下、梁、柱廻りの階段改装工事を行なった時の事でした。 腐食が進んでしまった事もあり、鉄骨の梁を「カバー工法」で取り付けしましたり、腐食部分の補強、金物取り換え工事を行ないました。また、塗装工事では明るいベージュ系の仕上げをさせて頂きました。鉄骨部分と階段部分は、綺麗に修繕できたのですが、廊下ではある事が問題となってしまいました。 その内容とは・・・ 廊下の床自体も鉄骨に対して [続きを読む]
  • スカイブルー
  • 何だかスッキリとしないお天気が続いてしまい、今年は夏らしい夏があったのかな〜?? と、振り返ってしまう今日この頃・・・蝉の鳴き声もどこか悲しげです。以前から懸念されていた「水不足」の問題は解消されたようですが、今度は日照不足の野菜が育たない・・・なんてニュースを今朝観ました。こればかりは「人」の力では何ともなりませんので、お天気の循環をうまくいくように願うばかりです。 早く青空が広がってほしいな・ [続きを読む]
  • 夏休み 〜大谷資料館へ行ってみました〜
  • 残暑お見舞い申し上げます。 このところ関東では、残暑というよりも季節が、一つ前に進んだような涼しさとなりちょっとばかり拍子抜けではありますが・・・お盆休み期間中はいろいろ雑務があり、その合間にゴルフやらチョイ旅をしてきましたが私たちのお仕事でもたまに聞く、「大谷石」の洞窟に行ったことを記そうと思います。 大谷石塀の改修工事のご相談を、1年に数回頂くのですが大谷石の巨大な洞窟があると知り早速行ってみま [続きを読む]
  • 塗装工事時の飛散について
  • このお仕事をしていると、お客様から飛散についてのご質問を頂きます。「塗るのにまわりの近所様に飛び散ったりしませんか??」・・・と。 年々進化しているのは塗料だけでなく、実は副資材も昔とは比べようもないくらい進化しています。この事は現場で作業をしていると驚くほど実感することなのです。以下、塗装屋さんが使用する「ローラー」のお話です。 私たちが良く使う「ローラー」といえば、イメージとして黄色い毛でゴワゴ [続きを読む]
  • タキステップ6Wの施工
  • 今や階段の改修工事で欠かせなくなりました「タキステップ」の施工。防水性があり、滑りづらく、耐久性に強く、見栄えが良い。 そんな「タキステップ」の新製品である6Wで施工をさせていただきました。どんなところが違うかと言いますと、今までの製品5W、3Wに比べて汚れにくくなったそうです。 今回ご依頼いただいた案件は、階段の塗装及び階段廻りを床材で張るかもしくは、塗るか?? 元々が塗床だった為、塗る方法も一つの案 [続きを読む]
  • スケッチペイント
  • この世の中、いろんな塗料がありたくさんの塗料をペイントさせて頂きました。外装、内装、吹き付け、クリアー・・・ 今まで私は何平米塗ったのだろう・・・という疑問はさておき「スケッチペイント」なる塗料を塗らせていただく機会がございました。 スケッチペイントって何・・・?? 私も知っていたのか、知らなかったのか。と聞かれれば、知らないふりをしていた(笑)なんて、とぼけてみたりもするものなのですが スケッチペイ [続きを読む]
  • オートンイクシード
  • 先日「リフォーム産業フェア」の催しが東京ビッグサイトでありましてその時にオート化学工業社さんのブースで見させていただいた「コーキング材」のお話です。 よくサイディングのコーキングについて、ご相談をいただくのですがその内容は決まって「コーキングの劣化」についての事です。オート化学工業社「オートンイクシード」を知ったのは数年も前の事です。当時は「オートンイクシード15+」という商品名であり、15〜20年の耐久 [続きを読む]
  • タイルの汚れって落とせるの???
  • 「タイルの汚れッて落とせるの???」タイルの汚れ。えっ〜?そんなに汚れますか? 年数が経てばそれなりに。なんてことも言われてはおりますが、外壁部分ですからそれなりに。という事は、ご了承頂きたく。 というのが「タイルの汚れ」です。 外壁の塗り壁が汚れると共に、タイル外壁も同様に汚れてしまいます。どのように汚れるかと言いますと、主に紫外線焼けうんぬんよりも雨染み汚れが多く見られます。「高圧洗浄で落ちます [続きを読む]
  • 外壁塗装:ALC壁面の塗り替え
  • 夕日に照らされてピカッとする壁面毎回見慣れた光景ではありますが、私たちは「塗る人」としてココを目標に工事をしている訳ではございません。ココから如何に耐久性を確保をして、建物を守る塗膜を造れたか・・・??「塗る人」の道理はこちら側にあると思います。 早い話が塗料の性能を100%活かせる塗り方。これが簡単なようで、難しかったり・・・難しいようで、安易だったり・・・ 常に未来を想います。「塗り替えロボット」 [続きを読む]
  • 塗り替えをするという「思い出」。
  • 私たちは常日頃、塗り替えをする「思い出」づくりを心がけています。10年、15年に一度のことですから・・・ お客様が感動するお手伝いを!私たちのお仕事は「思い出」と「感動」を共感したいと胸に刻み込みながら・・・ あるお客さまの塗り替え事の事です。 「おお〜!凄い!!!!」 ものすごく印象的だったのが、お客様と一緒に屋根の昇ったときのことでした。平日、朝の忙しいひと時、私はお客さまと屋根に上りました。(ガイ [続きを読む]
  • カビやコケの事。
  • 私たち塗り替えに伺うお宅にてどちらかというと北側に藻やかびが生えているケースがあります。 実をいうと「北側に藻が生える」というのは、正常なことであり年数が経てばたつほど、規模を拡大していくという、ちょっぴり困った存在なのです考えられる原因としては、南面に比べて陽が当たらない事。どうしても雨などで濡れた壁面が、カラりと乾かない。こればかりは、仕方がないのですが・・・発生した初期の段階であれば、ちょっ [続きを読む]
  • ○○が生える・・・樋の中
  • 私たちはその日「雑草魂」を足場の上で感じました  ヒエ〜〜 いろいろなコト発見するのも私たちの大事なお仕事です。 だって、職人だもの                                ぬりを もちろん雑草さんには申し訳ありませんが、取り除き清掃をさせていただきました。樋が詰まっちゃうからね・・・  東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お [続きを読む]