nymirrorball2 さん プロフィール

  •  
nymirrorball2さん: ニューヨーク・味覚のミラーボール2
ハンドル名nymirrorball2 さん
ブログタイトルニューヨーク・味覚のミラーボール2
ブログURLhttp://nymirror2.exblog.jp/
サイト紹介文食を通してNYライフをご紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2010/04/17 05:19

nymirrorball2 さんのブログ記事

  • 日本に帰る友人にロックフェラーのツリーを見せて、
  • 土曜日に帰国する友人にゆっくりとクリスマスツリーを案内しなきゃと、とにかく私の写真を撮るスポットを順番に案内してあげて、記念撮影をしてあげて、今度は来年の6月にNYに戻ってきて、また三月ほど一緒に遊べます。今回はペルーのマチュピチュに10日間行ったので、来年はキューバに一緒に行こうかと言っていたのに、事情が変わりますねぇ、この大統領だと、ツアーに行けなくなったようです。とにかく話が止まりません。趣味が [続きを読む]
  • 友人からロックフェラーのツリーを見に行こうと、
  • そろそろ食事に行き遊ぼうと言うのに、風邪などひいて会えない友人から、急に電話があり、事務所を飛び出して六番街を下りました。浮かれて踊っている人たちのそばを、分かる、分かると思いながら急ぎ足の私、ヒルトンホテルの前を通り、前に家族全員がサンタさんのキャップを被って気分がでますねぇ。子供達の嬉しそうな顔!きれいで見とれて足を止めるので、友人に会うのが遅れそう。きれいで、誰もが立ち止まってしまいます。Ra [続きを読む]
  • シンプルライフは料理をしないこと、
  • 気ぜわしくって、今週は夕食を作っていません。オトウサンを待ちながら、メールを整理して、クラブのツリーの思い出は4、5歳の頃の龍矢は全部自分が開封するものだと思い、急いで包みを開け始めてママを慌てさせていました。彼は覚えているかしら・・、早めでなく7:30pmなのに住民となると夕食時間はゆっくりですね。ロブスターパイを楽しみにやってきたのに昨日で売れ切れて、でもロブスターのパスタを作ってくれました。心なしか [続きを読む]
  • 毎日、ビジネスランチでご挨拶、
  • クラブの花もホリデームードです。南天と松で季節を表し、白い大輪の菊と白いカトレアで. 高級感を表し、気分を盛り上げてくれます。ポインセチアで今を再認識、今日のランチのお若い彼は同業者でありながら、全く想像しないフォーミュラで本業に持ってくるやり方でとても新鮮に感じる話しは面白いです。2人とも前菜はクラブのこの時期のご自慢の栗のスープ、自然の甘みでびっくりしていました。そして彼のメインはノヴァスコシア [続きを読む]
  • 台湾の思い出のおやつ、
  • マイクロバスのドライバーがこの町一番美味しい「葱油餅」の店の前を通ります。と、言うと妹達が一斉に「食べたい!」と叫び、末の妹が買いにバスから降りて、私も見学の為続いて下りました。古くからやっている有名店だそうです。注文をして並びます。作り方を見ると、団子を作り、一個を伸ばして一枚にします。たっぷり目の油の入った鉄板に一枚ずつ並べて、葱を散らします。膨らんでくると手早くひっくり返し焼き続けます。なる [続きを読む]
  • 12月はバタバタと忙しく始まりました。
  • 12月は時間が許す限り、ランチに人を招待します。仕事関係、友人、ファイナンスアドバイザー-お世話になった人達、順番にランチをしています。夜は姪とか甥とかNY で頑張っている親戚の人達をオトウサンと共に会食、出世頭はコーネル大学歯科学部出の姪が5年、診療所で働いて先週開業して自分の診療所を持ったケースです。甥も弁護士のインターンで燃えています。この子達は本当に可愛い!昨日、お誕生日に貰った花が朝日に照らさ [続きを読む]
  • ホリデーシーズンは週末はふんだんに家族会を、
  • この日曜日は上手くタイミングが合い、皆んなでランチです。色々話が行き交い、ママと私はもうクリスマスのメニューの打ち合わせです。オーダーはいつもオトウサンとJJのパパ、小さい子供達はクラシックフレンチトーストとソーセージ、ママはLoxのエッグベネディクトですね。私、龍矢、ナオミちゃんはNova Scotia Salmonof Bagels & Cream Cheese. そして、ゆっくりした食事の後はプールでおもいおもいにおよぎです [続きを読む]
  • セントラル・パークの黄葉を探して、
  • 週末の昼ごろ、まだ黄葉をゆっくり見ていないとやってきました。いつもの眺めも黄葉がチラチラすると色が違って得したような気がします。馬車がドンドン通る道、下はトンネルになっている上から下を眺めて、今日の賑わいを見て、The Mallに向かって、坂の下にはスケートリンクがあります。この建物はビジターセンターですね。ここは私の必ず写真を撮るポイントの一つ、The Mall の横一本です。Mall の木々の葉は全部落ちていたので [続きを読む]
  • 感謝祭のディナーはママがひとりで準備しました。
  • 今年もママは上手に焼けました。スタッフインマッシュルーム、スペインで食べた バルのタパス、マッシュルームのセゴビア風は忘れられません。ガーリックとオリーブオイルがキーポイントですね。内側の旨味の詰まったオイルを2本の楊枝を両手でこぼさないように口に慎重に運びます。ママの18番のスイートポテトとピーコンと黒砂糖のトッピングはオーブンでカリッと焼いて、みんなが大好きです。It’s called “Mom’s Sweet Potato [続きを読む]
  • Thanksgiving 2017 Parade, Happy Thanksgiving!
  • 朝食の用意をしていると、今日は賑やかな声、歓声の音が波のように高くなり、低くなり、波が寄せてきて、思いつきました。窓からパレードが観れるのだったわ。マーチの音楽も高くなったり、低くなったり、波のように響き、何てきれいな暖かい晴天の感謝祭の理想的なお天気、すっかり忘れていました。家の前をパレードが通るのを、龍矢を抱えてナオミちゃんを支えてパレードを見せたのはいつだったか、ロングアイランドで感謝祭を過 [続きを読む]
  • 帰ってきたら、感謝祭まぎわです。
  • プラザホテルを正面からゆっくり見ることは珍しいのですが、色々な思い出があります。噴水が止まると像が見えるようになるのを忘れていました。バーグドルフ・グッドマンのホリデーウィンドウズーを見にきました。いつもながら一層華やかになります。感謝祭用の飾り付けです。道にはパレード用の鉄柵が繋がれて、木曜日は駐車禁止のサインが貼られています。今日は暖かで60度有ります。朝に子供達にあげる冬用の洋服を全部買うこと [続きを読む]
  • 老媽媽桶仔鶏餐庁(宜蘭県) という珍しい所に、
  • 台北県内の北部にあり、車で1時間です。又、7人でやってきました。今回の旅は台湾の食を案内して貰っているようです。いろいろ見れて嬉しいです。草、木、花にすぐ目が行きます。夾竹桃の花に似ているような気がしますが、蔓になっているし、まぁ、名前は良いです。印象に残ったレストランの1つです。これらは黒豆で作ったお醤油のかめを寝かしています。それで漬けた豆腐乳が有名で、この中のレストランで営業している鶏料理を食 [続きを読む]
  • 国立公園に向かう途中の漁港でランチです。
  • ある漁港です。ここでランチにご推薦のレストランがあると運転手さんが連れてきました。テレビでも話題になった自家船の漁業でレストランで食べさせるのが売り物のお店です。選んだ魚を目の前でおろして、女将さんが奥の調理場に持って行き料理法を伝えます。ガレージに大きな円卓を5つくらい入れて、内装も何もなく、漁港にはこんなところがどこにでもあるようです。お昼をうんと回ってしまったので余り魚の種類が無いけれど、新 [続きを読む]
  • 土地の神さまの廟の後ろに市場があり、
  • 運転手さんが市場を案内したいと言うので女性陣は大喜びで後に続きました。何で? 市場ですから、子どもも来るでしょう。この小豆の色とツヤに引かれて買いました。きっと美味しいおぜんざいが炊けるでしょうと、この街の特産は塩卵とピータンだそうです。もちろん家鴨です。が、ガチョウのサインの箱もあり、試したいのですが、ドライマンゴーはいろいろ説明を受けながら試食します。結局誰も買いませんでした。やはり、旅の途中 [続きを読む]
  • 高雄市郊外を南下中の旅で、
  • 車を停め、鳥居の奥にとち廟が見えます。これが廟です。大きな狛犬です。対だと思ったのですが、とにかくお参りに行こうと義妹の説明を受けながら、階段を登ると左手一面が龍のモチーフが埋まっています。正面の一番奥にとちのかみさまがおられて、丁度、儀式が終わったようで、音楽と共に、色んな人々が動いています。みんな手にそれぞれ土地の神様の像をありがたく抱えて退出して行きます。恐らく家の中に祀られるのでしょうね。 [続きを読む]
  • 墾丁国家公園は青い海の墾丁ビーチが有名、
  • 今朝は台湾最南端にある墾丁国家公園に行く為、少し急いで朝食です。早くシンプルにと考えて選びました。肉まん朝食にしました。義姉妹夫婦達7人のグループで2泊3日の旅行です。台北から高雄まで新幹線です。2時間弱の乗車時間です。高雄駅はとても綺麗で楽しくなって来ました。チャーターしたマイクロバスの運転手がお迎えで車中ですっかり遠足気分のオトウサン兄弟はご機嫌です。こんなに仲のいい兄弟達はめずらしいのでは?と思 [続きを読む]
  • 台北のベジタリアンレストランで、(2)
  • 3歳になったばっかりの義妹の1人の孫、自分で何でも食べるには驚きました。奥の一切れ、オトウサンが鴨の切り身と間違ったのもかぶりついて頬張って食べる様は美味しそうの一言です。一品佛跳牆(ぶっちょうしょう)は乾物を主体とする様々な高級食材を数 日かけて調理する福建料理の伝統的な高級スープです。全体の写真を撮り忘れたらウエイトレスが小分けて置かれました。鱶のヒレ、干し鮑、干し貝柱、干しナマコ、干し海老、ほ [続きを読む]
  • 最高の素食のフルコースで親族の昼食会、
  • 銘店中の名店と言うベジタリアンのお店で親族の歓迎会をやっていただきました。新築のビル内にあり、店内の熱気と言うのも凄くていかに美味しいか言わなくても伝わってきます。シェフ達が全部見えます。若いシェフばかりなのが印象的でした。個室に案内されて、お店の特色を聞き、素食とは野菜料理で、精進料理なものですが、台湾一の専門店だそうです。今日のメニューです。13菜種目です。義妹が接待を受けて感動して、ぜひ私に食 [続きを読む]
  • お墓詣りの後はいつもの魚港で活魚料理を楽しんで、
  • 重い雲の下には太平洋が広がっているのですが、台北の郊外1時間くらいの所の山を切り開いた墓苑は亡くなったテレサ テン さんも眠り、婚家祖先の墓から見えます。眺めが良く明るい雰囲気なので、墓参りが兄妹一同遠足気分で賑やかな事です。マイクロバスを仕立ててやって来るのですが、ドライバーは日本語を話しいつもこの近くのゴルフ場に日本人を運んでいて、彼等が美味しいと言うお店が今、蟹が旬です。と言うので案内して貰い [続きを読む]
  • 大学のキャンパスを歩いたらランチに、
  • 大学の正門です。椰子の木の並木道はすべての学部が並んでいるそうです。突き当たりは大図書館だそうです。360度に枝が広がっているエネルギーの強そうな木、とても綺麗でした。きれいな名前なのでどう言う木かというと、この木です。きれいな葉です。南国的な大きな葉の木の実はパンを焼くそうです。私が調べて来たくなった、小籠包と餃子の有名店は大学のそばでした。有名なお店です。が、どうでしょう。小皿の苦瓜の黒豆煮、ケ [続きを読む]
  • 台湾旅行の台北1日目のホテル朝食です。
  • 義妹家族の愛用航空会社(Ever Green)を使用したら、早朝にホテルにチェックインでき、シャワー浴びて最上階のレストランの朝食に間に合いました。入り口に季節のフルーツとサラダとデザートが置かれています。中国式と西洋式の2種類が備わっていて、我々は、もちろん中国式に集中しました。左手にあるアヒルの塩卵が大好きです。筍の漬物で辛子が効いて大人の味です。湯がいた枝豆、炒った小さなピーナッツ、大豆のモヤシのキムチ [続きを読む]
  • ママとオペラ鑑賞の夕べは「トゥーランドット」
  • 待ちに待ったママとのオペラ鑑賞の夕べ、久しぶり、久しぶりとママが叫んでいます。ブロードウェィの左右を見るのも癖です。ここのクラムチャウダーは絶品です。飲みたくなるのはいつも冬。突然、シャンソンの大騒音「オー・シャンゼリゼ」が聞こえて、犯人はこの人の自転車からで、テープレコーダを取り付けているようです。彼と目が合いニタニタされ大好きなシャンソン文句はありません。時間があるので、ママと写真を撮りあって [続きを読む]
  • 秋の週末の散歩、
  • Cooper Hewitt Meauseum は91丁目の5番街にあります。デザインの美術館です。美術館の91丁目の入り口は庭続きで、カフェが見えてテーブルがあちこちにあり、週末はブランチをサービスしています。いちどきてみましょう秋は黄葉を眺めながらのブランチ、気持ち良さそうです。真ん中にグッゲインハム美術館が見えます。5番街のこの美術館通りは観光バスがひっきりなしにやってきます。セントラル・パークの入り口で小坂を登ると貯水 [続きを読む]