奥井みさき さん プロフィール

  •  
奥井みさきさん: 奥井みさき、旅の記録と徒然日記
ハンドル名奥井みさき さん
ブログタイトル奥井みさき、旅の記録と徒然日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/okui-m
サイト紹介文仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。 札幌在住のフリーライタ・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/04/17 14:10

奥井みさき さんのブログ記事

  • 昨日も降らなかった札幌の初雪
  • 昨日は事前の天気予報では札幌で初雪が降るかもとされていました。結果は、朝から快晴で雪の気配は全くなし。今年は初雪が遅い。稚内の初雪は11月14日で観測史上最も遅くなりました。札幌もまだ降っていない。繰り返しますが降るといわれていた昨日も降らなかった。札幌での初雪の平年値は10月28日、去年は10月23日、観測史上最も早かったのは1880年の10月5日、遅かったのは11月20日。さて天気予報を見てみると雪が降りそうなのは2 [続きを読む]
  • 明治神宮野球大会、優勝の2校
  • 終ってしまいましたが、14日まで明治神宮野球大会が行われていました。高校の部は初出場の札幌大谷高校が優勝、マー君がいた時の駒大苫小牧以来の北海道からの優勝校となりました。これはまさかの優勝でした。甲子園にも出たことがない、全国大会初出場の札幌大谷がするすると勝ち上がり決勝進出、そして決勝では先制されるも逆転での勝利。こんなことがあるのかねぇ…。大学の部は東都の立正大学が決勝戦でこれもまた逆転で優勝、 [続きを読む]
  • 今日と明日は
  • 今日と明日は十勝地方に出かけます。平地でも雪が降るという天気予報の中、夏タイヤで十勝に突撃だ。さて、無事に生きて帰ってこれるのか。行きは日高から野塚峠を通るので雪の心配はなかろう。帰りは雪の心配が多少ある。帰りの第一選択は日勝峠ですが、積雪があれば狩勝峠、それが無理なら野塚峠が選択肢になります。日勝に比べ相当遠回りになるのですが、それも無理なら襟裳経由だな。今回の泊りは久しぶりに十勝川温泉になりま [続きを読む]
  • ロイヤルホスト白石店、18日に閉店
  • ファミレスのロイヤルホストは白石店(札幌市白石区)を今月18日に閉店します。これにより北海道のロイヤルホストは7店舗になります。ロイホはかつて、札幌市内と近郊にたくさんありました。しかし2009年に年間で6店舗閉店、2010年4月現在で12店舗ありました。そこから更にじわじわ減り続け今月末で7店舗にまで減ります。最盛期には何店舗あったのか、もう今となってはわからない。ちなみに我が家からの最寄り店舗は札幌西町店でし [続きを読む]
  • FindShip(スマホアプリ)
  • FindShipは船の現在位置と詳細情報がわかるアプリです。基本は無料ですが、アプリ内で課金があります。普通に使う分には、無料でよかろう。主な船にはAIS(Automatic Identification System、自動船舶識別装置)が設置されており、これにより世界中の主な船の現在位置と船舶情報がわかるようになっています。これを利用し船の位置情報などを知ることができるのがこのアプリ。初めてこのアプリを開くと混乱します。何しろ世界中の船 [続きを読む]
  • 伊香牛駅(当麻町)
  • 伊香牛駅は石北本線、国道39号線沿いにある無人駅です。開業は1922年、1988年に駅舎を改築、なかなかシャレている。駅舎自体は国道を走っていてもチラと見ることができます。なかなかいいデザインの駅舎だということはわかっていました。今回、休憩がてら立ち寄ってみました。そしたら、駅前に郵便局や商店があり周辺にもそこそこ人家もある。これは昔はかなり賑わっていたに違いない。夕方に1往復、旭川からこの駅折り返しの区間 [続きを読む]
  • 上紋峠、今年から冬の通行止め
  • 道道61号士別滝上線(士別市ー滝上町)は“主要道道”に指定され、浮島トンネルが開通する前は滝上から旭川へ向かうときに使う重要な道路でした。昔はそこそこの交通量があったのだ。除雪は通年行われていたと思うのですが、そのうち夜間の除雪はなくなった。そしてとうとう、今年からは冬期間は通行止めとなってしまった。ラジオの交通情報を聞いていたら、“上紋峠は冬の通行止め”と聞こえてきました。あれ、上紋峠って冬季通行 [続きを読む]
  • 白銀(しらがね)の滝(雄冬岬)
  • 国道231号線は札幌から日本海岸をひたすら北上、風光明媚な景色が続きます。これを海側から見れば素晴らしいだろうにねぇ。その風光明媚な海岸線、私は今のところ車で走り抜けることしかできない。ここを自転車で走るといろいろな景色を観ることができるのだろうに。そんな道を車で走っていても“ここぞ!”と思う絶景スポットがここです。場所は石狩市と増毛町にまたがる雄冬地区の石狩側にある白銀の滝。国道横に駐車場があり、 [続きを読む]
  • 今度はサンデーサンのコーヒー券
  • 一昨日は昔のCOCO'Sのコーヒー券をアップしましたが、今日はサンデーサン。サンデーサンは山口発祥のファミレスでしたが今はCOCO'Sと同じくゼンショーグループです。ゼンショーグループ入りしてからサンデーサンはCOCO'Sに転換、今はイタリアンレストランの“ジョリーパスタ”を運営し社名もジョリーパスタになっています。現在は東北から九州にかけて241店舗(2018/9現在)を展開しています。COCO'Sはゼンショーグループの中核フ [続きを読む]
  • 銀座線新形車記念乗車券
  • “銀座線新形車”とは、去年引退した東京メトロ銀座線01系電車のことです。営業運転デビューは昭和59(1984)年元旦で、このときは試作車でした。記念きっぷの日付は11月30日ですがこれは量産車のデビュー日、この日が01系の本格的営業開始日ということですね。ところでデビュー時の会社名は帝都高速度交通営団、通称“営団”でした。当時は何とも思っていませんでしたが、“帝都”とは時代を感じる名前だ。画像は3枚あります。実 [続きを読む]
  • (昔の)COCO'Sのサービス券
  • COCO'S(ココス)は東京に本社を置くファミレスチェーンで、北海道から沖縄まで590店(2018/10現在)を展開しています。今はゼンショーグループの一員です。元はといえば茨城県に本社を置くスーパー・カスミの外食部門でした。設立は1978年、80年に1号店をオープンさせました。さて画像はそのカスミ時代のコーヒーサービス券、有効期限は昭和58年6月30日となっているので1983年です。発行店は熊谷店、私の学生時代に仲間と行ったと [続きを読む]
  • コンサドーレ、得失点差マイナスなのに3位
  • コンサドーレ札幌は現在3位、今のところACL圏内にいます。ですが、得失点差ではリーグ3位とは思えないマイナス2となっています。J1の順位表を見てみると上位で得失点差がマイナスなのはコンサだけ、その下を見てみると得失点差がマイナスなのは9位のベガルタ仙台まで落ちます。それ以上はコンサを除き得失点差は全てプラス、当たり前ですが。逆に横浜マリノスは得失点差プラス2なのに11位だ。それはそれで、不思議な現象ですが [続きを読む]
  • 手稲山初冠雪、いよいよ…
  • 比較的暖かい日が続いていた札幌ですが、昨日はいよいよ手稲山で初冠雪となりました。初冠雪は平年より14日、去年より25日遅い観測でした。また日勝峠や中山峠でも積雪、札幌の初雪も近いですね。さて、冒頭に“比較的暖かい”と書きましたがどれくらい暖かかったのか。私は去年10月28日にサッポロファクトリーレンガ館の紅葉の様子を書きました。そのときの画像がこちらになります。今年の同じ場所からの昨日の様子が冒頭の画像で [続きを読む]
  • コンサドーレ札幌、名古屋に勝利しACL圏内の3位に
  • 昨日は台風の影響で中止されていた名古屋グランパスとの未消化試合を行い、1-2で勝利し勝ち点勝ち点48でACL出場圏内となる3位に浮上しました。試合は前半46分、名古屋の八反田選手がレッドカードで退場したことが大きかったですね。これで数的有利になったコンサが試合を優位に進めました(多分)。テキスト速報でしか見ていないので本当かどうかはわかりませんが。これでいよいよACLが現実味を帯びてきました。これまで“こ [続きを読む]
  • ハートランドフェリー、運賃値上げへ
  • ハートランドフェリーは稚内からの利礼航路と奥尻ー江差・瀬棚間を結んでいます。船は稚内に3隻、奥尻には1隻配置され、3島の暮らしを支えています。同社は来年1月から運賃を値上げすると発表しました。    → http://www.heartlandferry.jp/wp/wp-content/uploads/2018/10/Press-Release-HP.pdf値上げ幅は平均14.2%、値上げは消費税分の転嫁を除くと1985年以来となります。そんなに長く踏ん張ってきたとは、かなり辛抱強い会 [続きを読む]
  • ドラフト会議と東都大学野球
  • 一昨日はプロ野球のドラフト会議でした。結果は皆さんご存知の通り、注目の大阪桐蔭・根尾選手は中日が交渉権を獲得しました。わが北海道日本ハムファイターズは1位で金足農業・吉田投手を、他にも高校生から即戦力までバランスよく指名できました。北海道では吉田投手の交渉権獲得直後からこの話題でいっぱいです。3巡目の生田目投手は弟が星槎道都大学野球部とか、話題には事欠かないですね。などいろいろ、ファイターズは毎年ド [続きを読む]
  • 休日おでかけパス
  • 画像はJR東日本の企画きっぷ、「休日おでかけパス」です。娘はこれを使って東京で遊んできた。これは土休日などに東京近郊のJR線などの普通列車などが乗り放題になるもの。“など”が多いのは、いろいろな“それ以外”があるから。JR北海道の「1日散歩きっぷ」と似た企画ですが、“など”のところがかなり違う。フリーエリアは東は自治医大や土浦、北は神保原、西は小田原などと、かなり広い。これで1日2,670円、ちなみにJ [続きを読む]
  • 室蘭ー宮古間のフェリー、ダイヤ改正
  • 今年6月22日から運行を始めた同航路ですが、10月6日からダイヤを改正しました。南下便のみ八戸へ寄港、更に日曜の室蘭発と月曜の宮古発が運休になりました。同航路は旅客と乗用車の利用は健闘していますが、トラックの利用は低迷しています。初年度のトラックの利用目標は1万8千台でしたが8月末までの実績は往復で1日9台。これではフェリーとしてはとてもではありませんが採算に乗りません。そこで南下便を八戸に寄港させることで [続きを読む]
  • 石勝線の徐行運転、解除
  • JR北海道は地震の影響で徐行運転をしていた石勝線(南千歳ー追分間)ですが、今日から徐行を解除し通常運転に戻ります。これにより一部列車で発生していた運休もなくなります。また同じく徐行運転をしている室蘭本線(遠浅ー三川間)の解除はまだ先。この区間は引き続き列車に遅れが発生します。とりあえず道東との動脈が正常化します。私は徐行運転をしている間にこの区間を乗ることはありませんでしたが、ダイヤ編成にはいろい [続きを読む]
  • おたるみなと資料館
  • 場所はなかなかわかりにくい。小樽築港にある小樽港湾事務所の中にあります。小樽港を管理するセクションの資料館なので展示内容はもちろん小樽港のこと。小樽は明治初期から石炭の積み出し、札幌の外港、北海道の金融の中心などとして栄えました。物流の拠点として小樽港の重要性も増し、港の整備も進んでいきました。港の整備で重要な役割を担ったのが小樽築港事務所の初代所長・廣井勇。廣井は小樽港の防波堤に日本で初めてコン [続きを読む]
  • 福原愛、引退
  • 卓球の福原愛が引退を発表しました。日本の卓球界は男子の張本智和、女子の石川佳純を筆頭に世界のトップを窺っています。卓球といえば“根暗”なイメージのスポーツの最たるものでした。それが今や国民が注目するメジャーなスポーツになった。それをけん引したのは福原愛、それは間違いありません。小さいころから“泣き虫愛ちゃん”として注目され国民のアイドルになる。それでも努力を続け世界でも注目される選手になりました。 [続きを読む]
  • 沢田研二
  • コンサートをドタキャンした沢田研二。集客が少なかったからヤメタ、だそうです。この状況でやるのがプロなのか、やらないのがプロなのか。プロならやるべき。プロだから、やらなくてもいい。どちらの意見もそれなりに理屈がついて正論になる。正解はないのであろうな。それにしても毎日、面白いことが起こるな。 [続きを読む]
  • 音更町郷土資料室
  • 音更町生涯学習センターの一角にあり、事務所に声をかけてから見学します。展示内容は考古、自然、人文までひと通り揃う普通の資料館ですね。中でも開拓のころから町が発展するまでの解説が詳しい。町の資料館として正しい展示は好感が持てます。さて、音更町とはどんな町なのでしょうか。帯広の隣町でベッドタウン、よつ葉乳業の主幹工場を代表とする酪農、そして畑作。また、十勝川温泉もあることから観光も忘れてはいけませんね [続きを読む]