ママライターhiro さん プロフィール

  •  
ママライターhiroさん: 育児のコトノハ
ハンドル名ママライターhiro さん
ブログタイトル育児のコトノハ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mamawriter/
サイト紹介文コトバで育児が楽になるブログ。 子育ての悩みも、イライラも フッと軽くなるコトバを届けます。
自由文「子供を産んでよかった」
「子育てって楽しい」
そんな思いを伝えていきたい!

子供が生まれてからでも
夢を叶えられる!
子供がいるからこそ、自分磨きしたい!
一日一つ、誰かに勇気を与える文章を書く事が目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/04/17 21:42

ママライターhiro さんのブログ記事

  • 西武・そごうの元旦広告に、時代の終わりを見た
  • 西武・そごうの元旦新聞広告。ネット上で、話題になっていますね。 「女性の時代、なんていらない?」というキャッチコピーに、女性が顔にパイを投げつけられたビジュアル。 私は、ふだんは新聞は電子版をスマホで読んでいますが、元旦は新聞広告のオンパレード。それを見るために、手に入る全紙をコンビニで買って読みます。 確かにいちばんインパクトがあった、西武・そごうの広告。 Twitterでは、いろんな意見が交わされてい [続きを読む]
  • 「好きを仕事に」と「差別化しよう」の落とし穴
  • 「好きを仕事に」「自分の強みを生かして働く」 うん。確かにそれは大事だと思う。 イヤなことして働くのはつらいし、好き=仕事になるって最高だ。 でも 自分の好きって何?自分の強みってなに?自分のウリは?自分の得意は? ・・・ って、自分自分自分と 自分ばっかり掘り下げていてもなんも出てこないと思う。 自分の中ばっかり掘り下げて、何にも見つからなくて、自分探しの迷路にハマってしまう人や 「コレが自分の強みだ [続きを読む]
  • これ、同業者と同じじゃね?
  • ブログやメルマガやSNSで発信していると、「こんな悩みありませんか?」とお客様の悩みを書いたり、 「この講座を受けると、こんな風になれます」とその商品・サービスについてを語ったりすることがあります。 色々考えて書いているはずなのに・・・なんか どっかで聞いたようなことばっかり書いてる気がする同業者と同じじゃね? という悩みをよく聞きます。 この悩みを解決する方法は、ひとつ! 「自分で自分に質問する」こ [続きを読む]
  • 時代の流れに乗り遅れる人、時代を乗りこなす人
  • 「集客文章3days講座」という3日間の実践講座をはじめて2年が経ちました。 この2年間で、時代が大きく変わったなと感じています。私が、講座に参加される方を見て肌で感じた変化は、大きく2つです。 1.「仕事が1つだけ」がリスクになる時代になった 2.「売れるための文章」がうさん臭いと思われるようになった この2つを、日に日に感じるようになり、「時代が変わったのだな」と思ったことをきっかけに来春、新しいコン [続きを読む]
  • コピーライターなのに、集客できない!
  • コピーライターなのに、集客できない。 広告を作る仕事を、15年以上やってきたのに。 大手企業の広告を作っているのに。 なんで、集客できないんだろう。 集客できる文章を教えます、って言っているヤツが集客できてないって、 誰がそんなセミナーに行きたいと思う? なんで、私はうまくいかないんだろう? もっと、いい方法があるのかな?何が足りないんだろう? わたしよりも、スキルも実績もなさそうな人が、 あんなにたく [続きを読む]
  • ブログに反響がない理由がわかりました。
  • セミナーが終わっても、誰一人席を立とうとしなかった。今までいろんなところで聞いてきたことと、私がお話したことが違い過ぎで戸惑っているのだろうか。私がお伝えしていることは、コピーライターとしては、すっごく当たり前のコトなんだけど、集客コンサルタントとか、起業サポートとか、そういう系の方が言われていることとはずいぶん違うらしい。 「なぜ、さわらぎさんのお話は、そんなに分かりやすいのですか?」とよく聞 [続きを読む]
  • 「伝えたいことが上手く言葉にならない」と思ったら
  • 「キャッチコピーって、降りてくるもんですよね?」と聞かれるたびに、 いやいや、降りては来ないです。手順を踏んで考えていくと、誰にでも作れるんですよ。 なんて言っていましたが、いやまてよ? フッと降りてくる瞬間、確かにあるよな。ある瞬間から、言葉が、ドバーッと湧き出てくる感覚。 私にもあるし、講座やセミナーに来る受講生さんにもあるのだ。 そう、コピーライターだからあるのではなく。 私の講座【集客文章3day [続きを読む]
  • モテるメイクと文章には、”○○の余地“が大切だ。
  • 発売中の雑誌『anan』は、メイク特集。 巻頭の【男子の目線、教えてください!モテるメイクの正解は?】 という特集に、 大・大・大好きな俳優さんが。(表紙の人ではない) かっこよすぎる写真にクラクラしながら記事を読んでいくと、 「ふぇっ!」と変な声が出た。 女性のメイクで大切と思うこと・・・と彼が語っているその言葉が、 私が普段、セミナーや講座で言っているキャッチコピーや集客文章で大切なこととリンクして [続きを読む]
  • 「月商」「稼げる」という言葉のトリック
  • 昨日の記事うさん臭いセミナーやコンサルタントに騙されない方法たくさんの反響をいただきました。今日、リアルであった方にも、「首をぶんぶん振りながら読みました」と言われました。 続きです。 うさん臭い文章の見分け方 2.お客様の声が、パターン化している お客様の声 告知文などに、よく出てくるアレです。 ここで、参加・購入するかどうかを決める重要なポイントでもあります。 これ、たくさんの「お客様の声」を見て [続きを読む]
  • ブログネタに一生困らない私の方法
  • ブロブやSNSに何を書いたらいいんだろう? 「読者の役立つこと」っていうのはわかるんですけど、ネタが尽きてきました・・・ プライベートなことを書いていると、「こんなこと誰か知りたいんかな?」という気がする・・・ 最後に告知を入れて、それにつながるように書いているけど、なんかムリがある気がする・・・ いろんな声を聞きます。 そうですよね、「読者の役に立つこと」「読者が知りたいこと」って言われても、それが何 [続きを読む]
  • ズボラでも、ブログで売上を上げる方法
  • 「写真のイメージよりも、ずっと気さくな感じで、楽しかったです」 セミナーや講座、オンライン講座に参加された方によく言われます。 Facebookやブログに載せているプロフィール写真や書いている文章(特にメルマガ)のイメージだと、「ちゃんとした堅い人」に見えるようですが、 実際のわたしは、「かなりユルイ人」です。 (写真のイメージと違って面白かったと言われることが多いので、もういっそ、大阪のおばちゃん丸出しの [続きを読む]
  • 集客するのに、語彙力はいらない。
  • 語彙力がないので…ボキャブラリーが乏しいので…発想力がありません… 私の講座やセミナーに来る人は、皆さん口を揃えておっしゃいます。 ハッキリ言います。「集客に、語彙力はいりません」。 語彙力本が流行っています。語彙力があると、どういいのでしょう? 教養があるように見える、かしこそうに見える、センス良く見える、丁寧な人に見える、品が良く見える・・・ 確かにそうでしょう。 でも、私たちが、集客という目的 [続きを読む]
  • 溢れる情報から「選ばれる人」になるために
  • 皆さん、スマホを使いだしたのは、いつごろか覚えていますか? 私は、2008年に長男を出産したのですが、その時はまだガラケーでした。 まわりも、まだガラケーが多かったような。あれから10年。今や、周りはスマホ一辺倒。ガラケーを使っている人も、スマホと2台使いが多いようです。 こんなグラフがあります。 青線が、「流通情報量」=世の中に流れている情報の量です。赤線が、「消費情報量」=人が受け取れる情報の量 [続きを読む]
  • 大人が「夏休み」にやることは「○○化」である
  • 仕事をしていると、つい「目の前のこと」に気が取られがちで、 じっくりと「自分について考える」時間を取るのは難しいものです。 自分は本当はどうしたいかどこに向かって進んでいきたいのか どんな人の役に立ちたいのかその人のために、何ができるのか ぼんやりと考えているだけでなく、「しっかりと時間を取って」「じっくりと自分と向き合って」 自分の中から出てくる言葉を書き出して、広げて、見つけて、しぼって、 「自分 [続きを読む]
  • 「肩書を一つに決める」時代は、終わりました
  • 「肩書を決めろ」とか「やりたいことを1つに絞れ」 なーんていう時代はもう終わったんだなぁと思う。 自分のできることや人から教えてといわれること、ほめられること、すごいといわれること、いろいろあるのに、「こんなこと大したことじゃない」という人は、 そのジャンルの「すんごい人」と自分を比べている時点で多大な損失をしている。 そういうことじゃないんだ。 どのジャンルにも、「初心者」はいて「中級者」もい [続きを読む]
  • 共働きママの仕事と子育て、リアルにどんな感じ?
  • 「忙しくて、時間がないから、買い物はネットがメイン。楽天やAmazonや、ネットショップでポチポチしまくってるけど、結局受け取れなくて、再配達ばっかり・・・」みたいな方、おられませんか? 共働きで、子育て中の女性の方で、通販やネットショップをよく利用するよーという方へ。 共働き子育てママの、あるある〜それ分かる〜私はこうしてる!みたいなことをシェアしあう座談会をします。 日時:8月25日(土)10〜12時場所 [続きを読む]
  • 「無名の個人」がブランドになる方法
  • 「本業で培ったスキルを副業で生かす」「これまでの経験やスキルを活かして起業する」「会社の中で影響力を高めて働く」 どんな場所にいても、自分が輝くポジションを見つけたいと働き方を見直す人が増えています。 会社や学歴といった従来のブランドではなく、「個人としてのスキル」や「自分ならではの強み」が求められるようになってきています。 10年ほど前から「個の時代が来る」と言われていましたが、いよいよ本格的にそ [続きを読む]
  • その「お客様の悩み」で本当に大丈夫?
  • 「お客様の悩み」を書き出そう。 今まで、いろんなところで、さんざん聞いたことがあると思います。 私の講座やセミナーでも、このワークをします。 なかなかかけない人も多い。5個ぐらい書いて、手が止まる人も多い。 スラスラ書いている人を見ても、「え?その悩み、本当にお客様が悩んでいること?」と思うものもあります。 つまり、本当にお客様が悩んだり、困ったり、変わりたいと思っていることではなく 「私のお客様、こん [続きを読む]
  • SNSで発信する時に大切な2つの視点。
  • ブログやFacebookやインスタグラム、YouTubeなど誰もが「自分メディア」で発信できる時代です。 自分の発信=自分自身だなぁと再認識するデキゴトがありました。 以前、仕事でご一緒したことのあるAさん(男性、50代ぐらい?)。Facebookで時々上がってくる記事を見ると、 ● 頼りない● いいかげん● 大丈夫かな?この人 と感じるようなことが書かれています。 本人は、そんなつもりで書いてい [続きを読む]