ciao66 さん プロフィール

  •  
ciao66さん: ペンギンの足跡2
ハンドル名ciao66 さん
ブログタイトルペンギンの足跡2
ブログURLhttps://ciao66.exblog.jp/
サイト紹介文電車乗り継ぎの旅です。坂道のある、ペルージャやフィエーゾレ、ベルガモなど通好みなところへ♪
自由文街歩き、教会、遺跡めぐり、泊まったホテルや乗り物等、足跡をたどるように掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/04/18 21:41

ciao66 さんのブログ記事

  • 青葉の森11月観察会
  • 青葉山の小道で陽の当たるモミジです。ハウチワカエデでしょうか。こんな鮮やかなのも有りました♪オオモミジという種類だそうです。ちょっとピンボケ(汗)。見上げても紅葉。いい感じに染まっていました。下を見ても黄葉。これはタカノツメでした。青空に映える色とりどりの森でした♪ [続きを読む]
  • やまびこ吊り橋と長老湖の紅葉
  • 七ヶ宿の続きは、紅葉のやまびこ吊り橋の巻です。長さ120mは東北最大だとか。ここからは雪景色の不忘山が真正面に見えます。吊り橋から遊歩道を歩いて・・・長老湖に着きました。鏡になった湖が美しいところ。秋らしい光景・・・サクラの紅葉と長老湖です。 [続きを読む]
  • 秋の傾城森に登る@七ヶ宿
  • 秋晴れの一日、七ヶ宿に行ってきました。傾城森に登ろうと思ったのです。まずは七ヶ宿湖の秋の様子です。七ヶ宿大橋の上からの眺め。ここがやはりビューポイントでしょう。反対側の上流側にはポコポコとした山が見えます。中央左の高い方が傾城森(440m)で右側の低いほうは山伏森という山です。山のふもとの吊り橋です。名前は逢瀬橋といい、ここが祇園の芸妓と修験者の悲恋の舞台だったことに由来します。振り返るとのどかな [続きを読む]
  • 上田城の秋・・・お濠は電車の廃線跡だった。
  • 信州の旅の続きです。やってきたのは上田城で、内堀(本丸堀)の橋を渡ったところです。南北2つの櫓を繋ぐ東虎口櫓門が美しい。その手前に有るのが外堀(=二の丸堀)ですが、ここはなんと電車の廃線跡!上田交通真田傍陽線(さなだそえひせん)という電車が50年間走っていました。廃線となったのは1972年で、もう46年も前のことですが、走っていたのはこんな電車でした。二の丸橋を兼ねたトンネルも残っていて、これは架 [続きを読む]
  • 街中でも紅葉が始まった
  • 信州編は一旦お休み。街中でも紅葉が始まった仙台編です。地下鉄の国際センターで降りて、東北大川内キャンパスの紅葉を見て、宮城県美術館に来ました。いい秋色になっています。カフェ・モーツァルトでランチをして、中ノ瀬橋を渡り、西公園の方に向かいます。西公園でも、いい感じの黄葉でした。メディアテーク前で、杜の都全日本大学女子駅伝を応援。オートで撮ったらピンボケ(汗)で、速い速い!シャッタースピードを2500分の [続きを読む]
  • 上田電鉄に乗り、「信州の鎌倉」塩田平と別所温泉に行く
  • ローカル電鉄はだんだん少なくなっていますが、上田電鉄はまだ健在でした。別所温泉行の電車に上田駅から乗ります。発車してから暫らくすると千曲川の鉄橋が近づきます。音を響かせて渡ります。ゴゴゴー♪この駅で上り電車とすれ違い。90度も曲がる急カーブですが、直線ルートの引込み線は、廃線になった西丸子行きの線路だったようです。1回目の急カーブも別の廃線との分かれ道で、カギの字型に進む路線のいわれは、そういう所に [続きを読む]
  • 秋の軽井沢散歩
  • 朝の気温は2.2℃、急に寒くなって紅葉が進んだのでしょうか?中山道の上信国境、標高1190mの旧碓氷峠の紅葉です。でも標高1000m弱、麓の軽井沢はまだここまでは進んでいませんでした。軽井沢には仙台から新幹線を乗り継いで2時間で到着しました。保存されている旧駅舎です。しなの鉄道で中軽井沢へ移動します。バスに乗って星野エリアに到着、ここはまだ始まったばかりの黄葉ですが、雰囲気のいい遊歩道です。とんぼの湯のケヤキ [続きを読む]
  • 笹倉山展望台からの眺め@七ツ森
  • 七ツ森の笹倉山に行ってきました。まだ紅葉には一足早かったのですが、銚子ノ口展望台から見えた絶景です。姥坂の木々はまだ紅葉前でした。「亀の子岩」です。3匹いますが、一番向こうのは戊辰戦争のころ掘られたものだと。国見崎展望台から東方向の眺めです。松島から石巻、牡鹿半島までよく見えました。国見崎展望台から南方向の眺めです。広々した平原のようにも見えました。写真でははっきり見えませんが、20kmほど向こうの仙 [続きを読む]
  • 秋晴れの太白山に行く
  • 秋晴れとなった一日、久しぶりに太白山に行ってきました。登る途中、樹海の向こうに見える山並みは?さらに少し登ると、太白山の姿を見つけました。晴れていて気持ちのいいハイキングです。。美しい杉木立です。山頂まで半分くらい、ここからしばらくはゆっくりした散歩道のようなところ。生出森八幡神社に到着し、このあと急登が続きます。山頂直下、鎖場の急登です。ここが面白いのですが・・・。途中で見える下界の絶景。太白山 [続きを読む]
  • 上野動物園でパンダを見て、お隣の上野東照宮に行く
  • 東京で同窓会に行く前に、上野公園へ寄り道。もちろん美術展もやっていましたが、上野動物園に行ってきました。まずは一番上手く撮れた?ホッキョクグマです。雨模様でしたのですっきりしない写真ですが、入口そばのパンダ舎です。ちょうど目の前にパンダが見えました♪パンダはバリバリと音を立てながらササを食事中。この姿を見たかったのです。昨年もパンダを見たのです。ウィーンのシェーンブルン宮殿の動物園で。その時はパン [続きを読む]
  • 雨のなか皇居一般参観に行き国会議事堂を見学する
  • 「皇居一般参観」というの一度行ってみたかったのですが、念願が?叶って行きました。まずは皇居外苑から見た大手町のビル街、まだ曇り空ながら雨が降りだしそう。少し進んで巽櫓に来ました。向こうに見えるのはパレスホテル。松並木が美しい桔梗門ですが、ここが皇居一般参観の受付場所。看板が出ております。毎回300人先着順。9時から整理券発行、9時30分受付開始です。外苑の広々した芝生の向こうに見るビル街。9時30分になって [続きを読む]
  • 藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってみた
  • 川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムに孫たちと行ってきました。まずは原っぱに寝転んだパーマンとパーマン2号です。ミュージアムの「はらっぱ」にはいろんなものが有ります。ドラえもんのポケットから出した「どこでもドア」。恐竜に乗ったのび太とドラえもん。背景は川崎市の生田緑地ですが、藤子・F・不二雄はこの近所に住んでいたそうです。「はらっぱの土管」に寝転がって遊べます。今どきこういうものでは遊べないでし [続きを読む]
  • 萩まつり@仙台市野草園
  • 今日は曇りのはずが、朝からお天気だ!というわけで、仙台市野草園の萩まつりに行ってきました。嬉しい抹茶のサービスが有り、おまけに琴と尺八の優雅な演奏も聞けて、すっかりリラックスしました。そして、萩はまだ満開ではありませんが、お祭りに合わせてちょうど咲きだしました♪いつもの一番乗り・・・紅葉と赤い実はカンボクの木です。今年の秋もいよいよ始まりました。 [続きを読む]
  • 秋になれば・・・
  • 道ばたにブドウが生っていました♪涼しくなって快適な散歩の再開です。カキもまだ青いですが、この通りに!名前の判らぬ秋の花も咲いていて、季節の変わったのを実感しました。評定河原橋〜霊屋橋の散歩道にて [続きを読む]
  • サクラの紅葉が始まった@新寺〜榴岡
  • 久しぶりの散歩は曇り空です。でも、いいものを発見♪サクラの紅葉を見つけました。ちょっとピンボケ、小さい秋1号。散歩の続きは宮城野通の噴水。いつもは水が無く、枯れているときが多いのにこのときは盛大に噴出していました。掃除をしていたのかも??花の少ない時期でしたが、榴岡公園で見つけたのは薮蘭(ヤブラン)。雨がぽつぽつ降りだしてきて、散歩はそろそろ終了。 [続きを読む]
  • 夏の錦町公園
  • やっと涼しくなった仙台ですが、雨続きで散歩もできず、少しまえの写真が登場・・・もう散ってしまったかもしれませんが、錦町公園で見つけた芙蓉です。公園の入り口です。暑さで参ったね〜と芙蓉も言っていた?時期でした。公園の向こうのお店、「あら浜」にランチへ。ウナギではありません、穴子丼です。妻が選んだのは定食。こっちの方が良さそうに見えのですが、穴子も美味しかったですよ。 [続きを読む]
  • 仙台に出来た寄席「花座」に行ってみる。
  • 久しぶりに落語を聞きたいと思って、仙台に出来た寄席「花座」に行ってきました。一番町の三越のすぐそばで、気楽に入れて、座席数は30ほどの小さな演芸場です。落語芸術協会の演芸場は東京に6カ所、横浜と仙台に一つづつ、という貴重な存在。入り口前にある賑やかな提灯。演目はこんな感じで、何度も笑って楽しめましたが、前座と色物の漫才も面白くて、桂小南(三代目)の演目「そば清」は円熟した演技がさすがと思わせるもの [続きを読む]
  • 夏の蔵王山、天上の散歩道を縦走する
  • 久しぶりの夏山です。標高1450mの大黒天でバスを降りました。目指すは蔵王山、ここから1時間ほどで登れるでしょう。振り返ると、出発地点の大黒天(駐車場)が下に見えます。青空で気分がいいのです。少しだけ太陽に薄雲がかかって、直射日光が緩和されていて、ちょうどいい具合!眼下に夏の雲が広がります。蔵王は火山だというのが良く判る、険しい地形です。眺めのいいところで、お昼は手製のおにぎり。珍しい?アサギマダラが [続きを読む]
  • 石垣と苔
  • 丸い石に苔が生えて風情を醸し出しています。もともと青葉城の三の丸だったところですが・・・これは江戸時代からの石垣ではなく、仙台市博物館が出来た時に造られたものと思われます。半世紀?もたてばその風格もたっぷり。 [続きを読む]
  • 残暑いつまで?
  • また暑い日が復活して、じりじりと照り付ける太陽を避けて、日傘をさして歩く日々です。こんななかでも、元気なのはヒマワリ位でしょうか。今日はスポーツクラブで汗を流して、お腹を凹ませて、ランチに行って、少しお仕事をして、あとはのんびりと。 [続きを読む]
  • 朝の散歩・夏の空
  • 広瀬河畔の朝6時過ぎ、まだ誰も歩いていません。陰が長く伸びていて日陰は涼しく、空を見上げれば夏の終わりの色です。 水嵩の増した広瀬川は台風の影響でしょう。酷暑が和らいで、歩きやすくなり、8月中旬とはいえ、台風一過して、秋が少し近づいた気がしました。 [続きを読む]
  • 夏の朝の散歩@北仙台かいわい
  • 台風一過の青空を見て、久しぶりの散歩です。いつもとちょっと違う場所へ。北山の東昌寺は松並木の参道がいい雰囲気。森に囲まれた雰囲気のいい池を発見。お隣の青葉神社です。仙台浅草という不思議な名前の路地も通りました。いつものスポーツクラブは夏季休館中で、今日は別のクラブに行こうと思って、少し寄り道しての散歩だったのです。スポーツクラブで汗を流して、その後のランチは中華料理でした。運動不足になりがちな時期 [続きを読む]