廣瀬智規 さん プロフィール

  •  
廣瀬智規さん: 太陽と地球の間
ハンドル名廣瀬智規 さん
ブログタイトル太陽と地球の間
ブログURLhttps://ameblo.jp/ringology/
サイト紹介文廣瀬智規がレアメタルに関する情報を発信しています。タンタルで作るオーダーメイドの結婚指輪が評判。
自由文廣瀬智規の冶金学の授業。レアメタルの様々な価値を伝えています。金の指輪でもなく、プラチナの指輪でもなく、どこにも気に入ったものが見つからない方に、希少金属、黒い輝きのタンタルオーダーメイドリングを提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/04/19 21:43

廣瀬智規 さんのブログ記事

  • 谷桃子さん来訪!「金属アレルギーにならない結婚指輪」の取材
  • 昨日、突然、ネット系メディアから電話が掛かってきて、 なんだ?いつもの電話営業かなあ。 なんて思ってお話を聞いていると、 「明日、工房に突撃インタビュー取材に伺ってもいいですか??女優の谷桃子さんが伺いますので」 と、取材とのこと。 ビックリです! 代官山の工房のほうは一切非公開なので、中目黒のほうの自宅兼工房に、谷桃子さんにお越しいただきました。 気さくに、弊社の「金属アレルギーにならない結婚指輪 [続きを読む]
  • 【求人】結婚指輪の制作に情熱を注げる方を、またまた募集します。
  • 前々回の子育てママの求人→ http://ameblo.jp/ringology/entry-12168303940.html 前回の制作スタッフの求人→ https://ameblo.jp/ringology/theme-10068080615.html と、たくさんのご応募をいただきまして、まことにありがとうございました! ブログに書いた求人募集を見て、10名を超えるお申込をいただけるなんて、すごい時代だなと、我ながら驚きです。(なぜか男性の応募が多く、以下にも記載の通りなので見送らせていただき [続きを読む]
  • 指輪のサイズの決め方
  • 今日は、指輪のサイズの決め方のお話です。 サイズは、着け心地にもっとも大きく関わる部分ですので、ずっと身につける結婚指輪では、かなり重要な部分を占めます。 どうぞ、ご参考にされてください。 -------------------基準は、「窮屈でなくて、抜けづらい」------------------- 指輪のサイズは、サイズ測定用の測定器具を、実際に指に着けてみて、ちょうど「窮屈でなくて、抜けづらい」号数を選ぶ事をお勧めします。 ちな [続きを読む]
  • 指輪の幅(指輪の太さ)の決め方
  • 今日は、指輪の幅の決め方のお話です。 指輪の幅って、デザイン以上に印象に関わる部分だということをご存知でしょうか?? なぜかと言うと、指輪のボリュームに関わるからです。 パッと見た時、一番最初に目に入るのがボリューム、つまり指輪の幅。それからよく注意して見るとデザインという順序で認知されます。 特に結婚指輪は、社会行動学的な言い方をすると、着けている事そのものに意味がある「記号的」な役割が強い装身 [続きを読む]
  • 指輪の素材の決め方 タンタルorハフニウムorジルコニウム
  • 代官山工房では、 イリジウムハフニウムタンタルジルコニウムニオブチタンバナジウムルテニウムロジウムレニウムパラジウムプラチナ金銀モリブデン という、純金属では15種類、そこに合金を加えると数え切れない数の種類の金属を、指輪の素材として選ぶことが可能です。 ですが、ご相談に来られる方、特に金属アレルギーにお困りで相談に来られる方は、タンタルとハフニウムとジルコニウムの3種類の金属で、どれにしようか迷う [続きを読む]
  • 金属アレルギーについての正しい情報を!
  • 最近、金属アレルギー対応の情報発信をするお店も増えてきたように思います。 おそらく業界としても、金属アレルギーに対する危機感が高まっているんだと思います。 ですが、そういった情報発信をしているところの内容をよく読んでみると、僕がこのブログで書いた文章を、チョチョイと編集して載せているところが、たくさん見つかります。ほとんど全てと言っていいぐらいです。 結婚情報を発信している大手でさえ、いつの間に [続きを読む]
  • 1000年後でも安心の最高の指輪
  • 1000年残るものって言ったら、周りを見渡しても、そんなに多くは無いはずです。 例えば、1000年前といったら、ちょうど藤原道長の時代。10円玉に描かれている平等院鳳凰堂などが建てられた頃です。 平等院鳳凰堂は、今も多くの人の手でメンテナンスをされながら残っていますが、僕が作るタンタルやハフニウムの指輪は、1000年後の時代でも、そのまま残っているだろう、という想いを持って制作しています。 4000年前のピラミッド [続きを読む]
  • 人生に必要なもの
  • 自分の中で、大事にしている価値観を挙げてください、と言われたら、あなたはどんな言葉が思い浮かぶでしょうか?? 僕の場合、大事な価値観を挙げると、 ・創造性・情熱・偉大な成果・道なきところに道をつくる というような言葉が思い浮かびます。 そして、その価値観に沿うと、仕事と同じくらい大事なものがあります。 それは、旅、です。 仕事と同じくらいと言うよりは、仕事の中に旅があり、旅の中に仕事がある、という表 [続きを読む]
  • 夏季休業につきまして
  • お盆中は、非常にたくさんの方々にお越しいただきまして、まことにありがとうございました。 代官山工房は、8/23(水)〜8/30(水)の間、お盆期間の振替夏季休暇をいただいております。 ご不便をお掛けいたしますが、どうかよろしくお願い申し上げます。 【お電話でのお問い合わせにつきまして】 上記期間中は、海外に出かける予定をいたしておりまして、お電話には出ることが叶いません。 工房の電話:080-7826-6811 は、着 [続きを読む]
  • 材料供給の不足にともなう納期の遅延について
  • 納期についてのお知らせです。 金属材料メーカーから先ほど連絡をもらって、設備の都合でタンタルとニオブの材料供給が一時的に遅くなるとの事です。 それに伴い、タンタルとニオブの製品は、納期のほうも延びることになります。ハフニウム、ジルコニウムには影響はありません。 これまでに、既にご注文確定をいただいている方々の納期には影響はありません。 8月10日以降〜9月中ごろの間のご注文に関しては、通常よりも1か月ほ [続きを読む]
  • 結婚指輪を買う前に必読!失敗しない結婚指輪の選び方
  • 結婚指輪選びについて、 失敗はしたくない!と思う方は多いのではないかと思います。 実際のところ、弊社には、一度他所で購入した結婚指輪が着けられなくなって相談に来られる方が多いです。 そこで、結婚指輪選びの失敗について、実際に相談されたり、現場にいるからこそ分かることを、挙げられるかぎり書いておきたいと思います。 結婚指輪を買う前に、ぜひ一度、目を通してみてください。 結婚指輪選びでの、よくある失 [続きを読む]
  • 結婚指輪の素材の中でもっとも丈夫なものとは??
  • 「ずっと着ける結婚指輪だから、一番頑丈な素材で作りたい」 「結婚指輪の素材の丈夫さについて比較をして欲しい」 という声をいただきました。 そこで今日は、結婚指輪の素材を網羅して、比較をしてみたいと思います。 ちなみに、丈夫さというと硬さ、脆さ(耐衝撃性)、破断強度、耐摩耗性などの複合的な要素の兼ね合いになるので単純ではないのですが、まず硬さ(硬度)を比較すると、おおよその想像がしやすくなるのではな [続きを読む]
  • 11月の挙式の方へ、納期に注意ください!
  • 夏本番!という感じですね。 暑い毎日を、いかがお過ごしでしょうか? さて、今日は、納期についてのお話です。 この3連休にも、多くの方々にお打ち合わせにお越しいただきましたが、11月に挙式を予定していて間に合うでしょうか?という方が結構おられました。 今は夏真っ盛りなので、11月の晩秋〜初冬というと、まだまだ先のように感じられますが、もう4ヶ月を切っています。 現在、代官山工房では、たくさんのご注文をい [続きを読む]
  • 18金のピアス、金属アレルギーは大丈夫なの?
  • 『金属アレルギーでもつけられるピアスの選び方』の記事を書いてから、数人の方から 「18金のピアスは、金属アレルギーは大丈夫なのでしょうか?」 という、お問い合わせをいただきました。 そこで、今日は18金のピアスの金属アレルギーに関して、詳しく書いておきたいと思います。 18金とは? 18金(じゅうはちきん)という言葉は、聞いた事がある方は多いと思います。 金(ゴールド)の純度表記は、宝飾の世界では24分律であ [続きを読む]
  • 2017年、お盆も休まず営業いたします。
  • 先日は、鹿児島県のトカラ列島に行ってきました。 毎年、この時期にトカラに通って4年目になるのですが、見事に巨大なロウニンアジを釣り上げることができました! たまたまこの時、本格的な撮影機材を持ち込んでいた方がいらして、撮影してくださっていた動画をもらいました。 僕の体格が身長160センチ・体重50キロ。キャッチしたGTの重量は32キロ。暗闇の中、なかなかの緊張感です。 暗くて見づらいところもありますが、迫 [続きを読む]
  • ハフニウムの指輪の欠点
  • 先日は、ジルコニウムの指輪の欠点について書きましたが、→ http://ameblo.jp/ringology/entry-11579493819.html その時にハフニウムについても少し触れましたので、今日はハフニウムの指輪の欠点・デメリットについて、同じように項目を立てて書いておきたいと思います。 指輪にする場合のハフニウムの欠点は、次の5点が挙げられます。1.美しい発色加工が永続しないこと2.熔解して成形ができない点3.石留めのバリエーシ [続きを読む]
  • ジルコニウムの指輪の欠点
  • 各素材の欠点・デメリットは、しっかりお伝えしておこうと思います。このようなマニアックな情報は、おそらく僕がお伝えしないと、世界のどこを探して見つからないはずだからです。(そんな情報をほしがっている人もものすごく少ないのですが。。)というわけで、今日は、ジルコニウムという金属素材の欠点のお話をします。指輪にする場合のジルコニウムの欠点は、次の4点が挙げられます。1.美しい発色加工が永続しないこと2 [続きを読む]
  • イリジウムの指輪が値上がりしています。
  • 弊社で数多く扱っている希少金属の中で、もっとも原価の比率が高い金属はイリジウムです。 具体的な数字はここでは書きませんが、普通の宝飾品では考えられないレベルの原価率です。 当然、材料価格の値上がりが、販売価格の値上がりに直結することになります。 材料価格の値上がりの影響で、2017年5月末現在、 イリジウムの指輪 幅3mmのペアで、84万円前後(税別) イ [続きを読む]
  • 2017年のゴールデンウィークも休まず営業いたします。
  • 代官山工房は、今年のゴールデンウィークも休まず営業いたします。 朝8時半から23時まで、ご希望に合わせてお打ち合わせが可能です。 というのも、工房は代官山駅から徒歩2分、自宅も工房の近所ですから、柔軟に対応させていただけるからです。 こういうお休みのときにしか、結婚準備の時間や、お打ち合わせの機会を作れない方もいらっしゃるかと思います。 直前でも空きがありましたら、お打ち合わせは可能 [続きを読む]
  • タンタルやハフニウムの鎚目の指輪の作り方
  • 最近、ご注文をいただいたり、ご質問をいただくことが多い「鎚目(つちめ)」のデザイン。 そこで、今日は、この鎚目について詳しく書きたいと思います。 鎚目というのは、こちらのように金属の表面を金槌で叩いて、テクスチャーを付けた仕上げ方法です。 この質感が、さりげないナチュラルな装飾感にも見えますし、かわいらしくも見えます。 叩いて付けたランダムなテクスチャーなので、自然物が色々 [続きを読む]
  • 遅めの冬休み・奄美大島の南の果てにて
  • 年末年始は、たくさん仕事をしました。 12/31、1/1でさえ、お打ち合わせの機会を設けていた宝飾店は、当工房ぐらいではないでしょうか? 逆に、こういう時しかお休みを取れない方も多くいらっしゃるようで、年末のお打ち合わせでは、とてもお喜びいただけたようでした。 こういう事は自分としては、とても誇らしく思っています。 そんな訳で、僕の冬休みは、世間とはずらして1月の末に取ら [続きを読む]