ピュア さん プロフィール

  •  
ピュアさん: 地球を愛の星へ
ハンドル名ピュア さん
ブログタイトル地球を愛の星へ
ブログURLhttp://nagoyasc.exblog.jp/
サイト紹介文愛の星地球を見届けて 地球テーマパークを卒業だ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/04/19 22:00

ピュア さんのブログ記事

  • アミからのメッセ―ジ(5)
  • 僕たちの星に輪廻転生はありません。僕のお父さんが他の惑星に行っているっていう話、読んだでしょう?転生輪廻っていうのが、すべての惑星に通じているのだったら他の惑星に転生するときの時期というのが必要になっちゃうけどもそうではなくて、その、彼なら彼が持っている才能を他の要請されている惑星で力を出して、お役に立てたいと思ったのならばその惑星の人の肉体をまとうように転生してくるんです。... [続きを読む]
  • モーゼ/モーリャからのメッセージ(41)
  • レムリア・ルネッサンスは、けっして無理やり会員を増やしたり売り上げや収益を上げるために数々の物を売ったりとか、そういうことではなく純粋に天上界からのメッセージというものを地球の人びとに伝えていくということをもって使命としていただきたいのである。もう地球が今、最終的な土壇場の時にきているということ。そのことを再三、我々は伝えてきた。そして今、時を稼ぎながら、この第三の計画を発... [続きを読む]
  • 高橋信次からのメッセージ(38)
  • 結果はいいんです。生きているうちの評価などどうでもいい。それは、時間の流れの中で、振り返って言われることでしょう。人の評価など気にしなくていいのです。己の良心、神の子としての神性に照らし合わせて悔いがないか。自分自身に悔いのない一生であったか。愛を生きることができたか。そこをもって、神の子としての修行の集大成が行われるのです。いいですか。今回のテストは、今世の修行は、集大... [続きを読む]
  • リシュールからのメッセージ(4)
  • 我々の星でも、マスターと呼ばれている方この者が話しておりましたけれども大船団を組んでいく、宇宙船のキャプテンと呼ばれている方がたは男性であったり、女性であったり、いろんな方がおられますけれども精神感応力と申しますか波動的にひじょうにパワーの強い方がたが多いです。その方がたが何を基準に持っているか。超能力ではないのです。それは、ただひとえに、何かというと、どれだけ大きな愛を... [続きを読む]
  • アミからのメッセ―ジ(4)
  • 僕は、これから地球が新たな時代に開かれていくということをアミのファンと呼ばれている、今地球に広がる、子どもたちを中心とする大人もいるんですけども、そういうネットワークが広がりつつあるんですがそういう方たちと手を取り合いたいと思っています。そして、今、地球は地球系として、スピリチュアリズムと呼ばれている精神世界のことでも、数々のネットワークが出ているはずなのです。そういうものとあ... [続きを読む]
  • エリヤからのメッセージ(4)
  • この九次元の法を降ろし、この宇宙の友たちからのメッセージがこの段階まできてくださったということ。それがどれだけ喜ばしいことか、わたしたちがあなた方に感謝しているかそれは言葉では言い表せないものがあるのです。ここまでくれば、ほんとうの宇宙の友たちはしっかりと評価をしているのです。逆に言うと、しっかりと評価をしているのです。ここまで、スペース・エンジェルと呼ばれている方たちの何が... [続きを読む]
  • モーゼ/モーリャからのメッセージ(40)
  • 少し長くなりましたが、わたしもこの皆さんのところに出る機会というのはずっと楽しみにしてきたのです。今がいちばんいい時期ではないかと判断いたしましたので今日は出させていただきました。どうか皆さん、ご自分の反省は必要ですよ。反省をしなければ、そこに魔が入ります。でも、反省をしすぎる仏教徒たちをただ見るにつけどうしてもっと自分を創造されたときの神の期待に応え誇りを持つことができな... [続きを読む]
  • 高橋信次からのメッセージ(37)
  • あなた方は、こちらの世界にいたときに愛の原理というのは、たくさん学んでるんです。あなた方くらいだったら、もう十分学んでるんです。でも、「じゃあ地上に出たときにその七次元で学んだ愛の原理をなせますか」ということがあなた方の試験ですよ。やってますか?愛というのは、漠然とした人類に対する愛じゃないんですよ。日常のささやかな一コマのなかに、生きた愛の姿をなしていくということ。行い... [続きを読む]
  • リシュールからのメッセージ(3)
  • この間、なんかマヌ様が、あの男女の法みたいなことをオリオンを引きあいに出されていたのをあなた方の今回のご本に書いてあるということを読ましていただきましたけれどもまあ、ひじょうにオリオン的な発想だな、と思われるかもしれませんけれどもやはり、ああいう状態が実現しているのが、また我が母星の姿でもあります。だいたい、究極的に自分のペアというものパートナーというものに巡り会っていきだ... [続きを読む]
  • アミからのメッセ―ジ(3)
  • 僕の星からだって、何人かが、たくさんではありませんけどずーっと時代を越えて指導員の形でこの地球と関わり続けてきているという過去があるのです。ですから、けっしてよそ者とかというのではなくて皆さん方のルーツなんだとそのくらい思っていただいてもいいと思うのです。その中で、自分の昔の古い仲間を、友を見るように、僕もこの人のことを見て「へえ、またこんなことやってるんだ」って思っておか... [続きを読む]
  • エリヤからのメッセージ(3)
  • いくら外から、そのような情報を与えてくださりたいと思ったとしてもスペース・エンジェルの方がたが、地球自体の成長地球人自体の魂の成長、発展ということを、責任を持ってやる権利があるのはまた、使命があるのは、地球人、地球神霊自らであるということ。けっして、他天体の、他のスペース・エンジェルたちがそこまでは、来て、干渉することはできないのだということ。わたしたちが地球人である限り、地球... [続きを読む]
  • モーゼ/モーリャからのメッセージ(39)
  • 少し長くなりましたが、わたしもこの皆さんのところに出る機会というのはずっと楽しみにしてきたのです。今がいちばんいい時期ではないかと判断いたしましたので今日は出させていただきました。どうか皆さん、御自分の反省は必要ですよ。反省をしなければ、そこに魔が入ります。でも、反省をしすぎる仏教徒たちをただ見るにつけどうしてもっと自分を創造されたときの神の期待に応え誇りを持つことができな... [続きを読む]
  • 高橋信次からのメッセージ(36)
  • 愛というものは、トータルなものであるということ。いいかい、自己限定することはない。さっき、天上界での自由それがどういうものかっていうことをお尋ねになっていたけどあなた方、天上界行くと堅っ苦しいんじゃないかってーいつも、以前の団体で学んだ名残が後遺症になっているんだよ。試験、試験で、勉強で、上に行けば行くほど大変だから上に行きたくないとか。天上界に行くと、楽しいかわいいおねえさ... [続きを読む]
  • リシュールからのメッセージ(2)
  • 「オリオン人」と呼ばれている者たちは、物質界のあなた方のような私から言ったらなんですけれども、重い肉体というものは持っておりません。だからといって、じゃあ、あなた方の世界でいう「霊人」と呼ばれている方たちのように全くのエーテル体と申しますか、物質を全くまとっていない霊人としての姿だけかというと、そうではないのです。そうではなくて、物質エネルギーというものがこれからあなた方も経... [続きを読む]
  • アミからのメッセ―ジ(2)
  • 皆さん方にもお話ししておきたいのは僕たちのように、他の宇宙から地球の歴史の流れをずーっと見ていますとけっして過去から一直線に、今に上がってきたというのではなくて今よりも遥かに霊的なレベル、様々な宇宙との認識レベルというものが過去のほうが高かった時代というのがいくつもあるということ。けっしてこの文明自体が、過去、数々の文明があった中においてその時代よりも最高峰であるというふうには... [続きを読む]
  • エリヤからのメッセージ(2)
  • わたくしたちが宇宙の法を説いて、地球を神理で統合してグローバルに、地球規模的にまとめあげながら最後、どこへ連れて行きたかったかというとそれは、最終的には宇宙の視点に立った地球人という宇宙連盟の一員としてほんとうの宇宙の構造、ほんとうの宇宙の愛の姿というものを学び地球人自体が、本来、神の子であるというしっかりとした認識の中で本来の姿に戻っていくそのような過程に、そのようなプロセ... [続きを読む]
  • モーゼ/モーリャからのメッセージ(38)
  • 大事なことは法なのです。地球レベルの法が説かれるときその根本法がきちっと今、地球のもとにひとつになるときそれが確立されなくては、サタンたちは救えない。そして、あなた方全人類も、地球を照らす太陽がひとつであるということをほんとうの意味で認識する。その次元アップ、精神的な次元がアップしなければとてもでないが宇宙連盟の一員としての地球人の立場というものを理解する段階には至らないの... [続きを読む]
  • 高橋信次からのメッセージ(35)
  • 僕たちが今、人類に学んでもらいたいのは愛というものの視点の大きさ、おおらかさ、懐の大きさ。「自分を投げ打ってでも他を愛せ」とイエス様がおっしゃった。それはなぜか。自分を投げ打つことは、他を生かすとき少しも恥ずかしいことでもなければ、損なことでもない。損得で言うのは嫌だけどね。自分自身を投げ込んで、全力投入して自分の生涯そのものを投げ込んで、まわりを生かさんとする愛に生き続... [続きを読む]
  • リシュールからのメッセージ
  • 私は、この方(アマーリエ)が来た母星と呼ばれているあなた方の名称ではオリオンと呼ばれている星に帰属する者であります。神より与えられた現在の仕事はパイロットとして、各星、星雲を渡り歩きながら私の仲間たちが、今どのように仕事をしどのように別な意味で助力ができるかということを視察し母星に報告する仕事をしております。かの昔、大船団を率いて我が星からも地球に招命されて参った者たちがお... [続きを読む]
  • アミからのメッセージ
  • 皆さんが僕のことをアミと呼んでくれて興味を持っていただいていることを僕は知っています。このレムリアを通して、地球の進化の時代が新しい時代を生んでいくんだと思うと僕はワクワク、ドキドキしながら、皆さんのことを見ていました。僕が最初に出してもらった本は、今や世界のいろいろな国に出版されて僕の名前を呼んでくれたり、僕が伝えたいと思う気持ちをやさしい言葉で理解してくれる、そういう人た... [続きを読む]
  • エリヤからのメッセージ
  • 今、地球系団の中におけるシフトアップという、この地球の大転換期において我々のように地球規模で霊的な成長を指導しようとしている者たちと古来より我々の友として他の惑星連合より助け合ってきたそういう宇宙の友人たちからのメッセージというものを織り交ぜ地球の人びとの目を開き新たな価値観が地球の精神文明へ流れ込んでいくために今、このようなメッセージを我々は彼らにお願いし許可をしているのが現... [続きを読む]
  • 高橋信次からのメッセージ(34)
  • 僕たちが伝えたかった愛の理念。いいですか。宇宙の法につながっていく根本法として欠けていたのは、縦の法だけではなく愛の法と呼ばれている、横の、人類全体を包み込むような愛の教えだよね。それが、その愛の教えが、宇宙界まで、大宇宙まで貫いてそれを通して、宇宙の友と手を取り合う時代がきている。そのことを僕たちは伝えたかった。だからまあ、九次元全員が、均等に出す必要もなくて山場になると... [続きを読む]
  • アモールからのメッセージ(10)
  • あなた方の姿を見て、真の神の子とはどういうものか。神のお姿というのはどういうものかということをー地上に降りた光の天使の姿から、人びとが神の臨在を、実在を知るのです。わたくしが、あの時代に神の言葉を伝えたその生き様を見て、人びとが神というものを感じたようにー近年なら、マザー・テレサという方がただただ与えきった貧民の中にわたし(キリスト)の姿を見ると言った。その姿をもって、神の愛... [続きを読む]
  • モーゼ/モーリャからのメッセージ(37)
  • やっと魂の過去世の蓄積や今回の計画によりみんなが抱えている宗教的な足かせ、呪縛を解き放つ時がやってきた。そのための指導として、我々は計画を起こし九次元がたて続けに出ながら地球的正法というものを確立しようとそのような計画を立てたのが今回の計画なのです。確かにいくつかの失敗はありました。でもまだまだ可能性はあるのです。可能性を追求しながら、今回の計画を完成させましょう。そのた... [続きを読む]
  • 天照大神からのメッセージ(7)
  • 今、この時、多くの者たちが傷つき、魔が跳梁しずたずたになった光の天使たちの屍が、あちこちに転がっているのです。そして、また新たに地獄に引き込まれようとしているのです。ですから、どうか、わかっていただきたいのです。傷ついた者たちを癒し、抱きとめるのは、母の愛なのです。それゆえに、この女性が立っているのです。彼女が体現するのは、理屈に満ちた難しい理論ではないのです。その母性による... [続きを読む]