ピュア さん プロフィール

  •  
ピュアさん: 地球を愛の星へ
ハンドル名ピュア さん
ブログタイトル地球を愛の星へ
ブログURLhttps://nagoyasc.exblog.jp/
サイト紹介文愛の星地球を見届けて 地球テーマパークを卒業だ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/04/19 22:00

ピュア さんのブログ記事

  • 日向(ひむか)からのメッセージ(3)
  • あなた方の中で、これから、数々の女性の問題、女性霊ということを題材にして書いていかなければいけないことも出てくると思います。霊言というものを、今私はシャーマンという立場であなた方に伝えてきました。しかし、この霊言を伝える中において女性霊であるということもまた特殊性があるのです。今までシルバー・バーチとか、ほかの海外の中では男性のほうが霊媒となる方が多かったように思います。まあ女性のほうも、お... [続きを読む]
  • 天之御中主之神からのメッセージ(4)
  • 神は愛の法則であり、光そのものである。我ら日本神道は、光一元の思いを持ち、教えを唱えてきた。光一元とは、圧倒的なる神の愛の法則、神の光そのものである。先ほどから繰り返し、この神の光そのものが、唯一のものでありあとは神の影であり、人びとの迷いであり、幻であるということを再三、私は伝えている。その愛の法則とは、愛の法則そのものが、神の光表現としての光であるということである。この宇宙には、圧倒的な... [続きを読む]
  • 「レムリア・ルネッサンス なでしこセミナー」東北の地で開催
  • 突然、未曾有の悲劇が起こった「あの日」ほんとうにあなたの大切な人たちはあの日を境にいなくなってしまったのでしょうか?親子として、夫婦として、家族として、恋人としてそして友人としてあんなにかけがえのない時間を共に生きたこれからもずっと一緒にいたい、そう思っていた互いを思いやり、愛した日々は決して消えない今もずっと近くにいる、そんな風に思えるのになのに、あなたの大切な人たちは... [続きを読む]
  • 中山みきからのメッセージ(5)
  • あなた方が考えておられることそれは、もっともっと大いなる神様の計画の中から見たらほんのわずかなものであります。これからも、もっともっと多くのことを知らされもっともっと多くのことを学ばれこの地上に神さんの法を説かれて、降ろされていくのでしょう。私の教えも口伝えであったがゆえに、口から口へと神柱という者たちの言葉を通しながら伝えてはいきましたがやはりそのときそのときの者たちの教えにより歪められ、... [続きを読む]
  • 中山みきからのメッセージ(5)
  • あなた方が考えておられることそれは、もっともっと大いなる神様の計画の中から見たらほんのわずかなものであります。これからも、もっともっと多くのことを知らされもっともっと多くのことを学ばれこの地上に神さんの法を説かれて、降ろされていくのでしょう。私の教えも口伝えであったがゆえに、口から口へと神柱という者たちの言葉を通しながら伝えてはいきましたがやはりそのときそのときの者たちの教えにより歪められ、... [続きを読む]
  • 日向(ひむか)からのメッセージ(2)
  • 丸ごとのわたしたちの言葉をあまり聴きすぎるということは神というものを身近に聴けるということ、身近に感じるという意味においてはたいへん意味があると私は思うのですけれども逆にいうと、地上の修行をおろそかにする、自分自身の個性自分自身の自助努力というものをひじょうにないがしろにするのではないかとそのように判断してしまうからあなた方にあまり霊言というものを直接に聞かせることというのは今日の現代の人び... [続きを読む]
  • 天之御中主之神からのメッセージ(3)
  • そなたたちが知らぬ神々もおろう。かつてもう神話の世界になってしまった方がたもおられよう。しかし、我らが日本神道の男神たちも、たいへん男気が強く立派な者たちが多いということを、我は証明してほしいと思う。そのことをもって、ともに手を携え、外国の神々とも手を携えこの日本から、この神国大和の国、日本から世界を救うべく救世の大事業が立ち上げられるという最後の希望に、我は心より激励をし我もともに頑張らん... [続きを読む]
  • 小桜姫からのメッセージ(7)
  • 菩薩界というのは、いかに多くの方がたを幸せにしたかいかに一人でも多くの方を神様の愛に気づかせて神の愛のもとに指導して、引っ張って行くことができたか。そのような指導能力を問われていくのが逆に言うと私なぞ、まだ口はばったくてあまり菩薩界のことは申せないのでございますけれども菩薩界の本来の意味であると思うのです。皆さま方なぞは、もうそのような段階はとっくに終わられてるので私が言うのも恥ずかしいので... [続きを読む]
  • 大天使ミカエルからのメッセージ(4)
  • わたくしは「いつも思いつめたような顔をしている」と言われますがそれはわたくしがこの美しき地球の中で新たに出直していこうとみんなでやっているときに悪の種と言われているような男を伴って来ることによりこの地球の霊界においても環境においても多くの負担をかけてきたということ。その全責任をわたくしは感じているのです。そして「申し訳ない」と「なんとか地球を護って、地球人類に対して償いをしこれ以上迷惑をかけ... [続きを読む]
  • 中山みきからのメッセージ(4)
  • あなた様がたがやられる以外、今この計画をやられる者はおられません。あなた方が、神一筋の姿を生き切る神の使徒としての姿を毅然と見せることにより、ほかの者たちの妨害ほかの者たちのやゆするようなことは、いつの間にか消えていくことでしょう。どのように批判があっても、今あなたたちは座敷牢に入れられるわけでなく鞭で追われるわけでもなく、刀を持って刺客に追われるわけでなく単なる言葉の暴力はあるでしょうが私... [続きを読む]
  • 日向(ひむか)からのメッセージ
  • 今この日本において女性の生き方というものが真剣に問われる時代になりました。この者(アマーリエ)が「女性の法」というものを引き継いでくださるということで私はたいへん期待をし、この者に助力し何とか現代女性に指針となる生き方というものを私自らも通信しこの者においても女性の法というものを説いてもらいたいとそのように願っているわけです。まず現代女性の生き方ということの前にひとつ、私たちのこの計画におき... [続きを読む]
  • 天之御中主之神からのメッセージ(2)
  • 我らが時代においても、この日本の国を、大和の国をまとめるためには数々の戦により戦い、この国土をまとめあげていったのである。その時に敗れていった者たちの無念さもあろうがしかし、そのようにして国をまとめていかねばならぬ時もある。まさにそなたたちは、その時を迎えているのである。我が肉体を最初に持ったときもそうであった。かつて神話として語り継がれ、伝えられているであろう。神武天皇と呼ばれている者の中... [続きを読む]
  • 小桜姫からのメッセージ(6)
  • ぜひともお願いしたいのは先ほど伺っていてホームページを易しい方向につくり変えてくださるいい機会だとおっしゃっておられましたけどまさに小桜はそう思うのでございます。今申し上げたことをやはり中心に、初心者の方にお書きいただくだけで多くの方の地上の人生観が変わってくるのでございます。けっしてそんな難解なことを今回のこの方がおやりになっている通信方法のウルトラC技なぞをまあ一部のマニアの方はお聞きに... [続きを読む]
  • 大天使ミカエルからのメッセージ(3)
  • この間から盛んにあなた方が黒魔術・白魔術ということを学ばされていると思いますがルシの使うエネルギーというのは、一種の黒魔術のエネルギーでもあります。ひとつの物質化現象、それを神のために、神の手足となって動くために使うそれならば白魔術という、神の力の現れとなります。しかし、あくまでも自らの知、自らの力そういうものにうぬぼれて、酔いしれて自らが神にも負けない存在であると、誇示していこうとする。そ... [続きを読む]
  • 中山みきからのメッセージ(3)
  • あなた方はひじょうに知的にも優秀で、ほんとうに難しいことを難しい、難しい法を任されておられる方がたです。でもその中において、難しいことに走るがあまり大事な、大事な人びとの心の調和とか、優しさとか神様につながる男女の原点というものをどうかお忘れないようにしていただきたいのです。そこをもって、人びとは幸せというものを感じ取るのです。いくらあなた方の時代にこれだけ学問を受けている方が多くてもやはり... [続きを読む]
  • 小桜姫からのメッセージ(5)
  • この地上において、この修行場の意味ということもそうですしやはり生が終わるときに、さっきから申し上げているようにほんとうに素晴らしいのはこちらの世界なんですけれども。やはり死というものは、それこそまあ毛虫がさなぎを脱ぎ捨てて蝶々に生まれ変わっていくようなものだと私たちは思うのですね。羽を生やして私たちの世界に舞って天上界に帰って来るだけのことなんですけれども。さなぎは三次元でしか動けませんので... [続きを読む]
  • 大天使ミカエルからのメッセージ(2)
  • 地球に来る前に、ルシの魂をわたくしたちになじませるために一度、我々はベーエルダで家族として生まれたことかあります。家族の絆、愛というものを通してルシを矯正し神の子として立ち直らせようという、エル・ランティの思いがありました。我々の世界では転生が必要なときに肉体を持ち転生します。本来兄弟、家族というものは魂においては、それほど必要ではないけれどもでもやはり、血の持つ温もり、家族愛の温かさそれに... [続きを読む]
  • 中山みきからのメッセージ(2)
  • 私はけっして難しいことは言わなかったのです。難しいことを言ってもわかるような者たちでなかったからわたくしのような、わたくし自身もそんな学問を受けておりませんでしたからわたくしのわかる言葉で、わたくしと同じような者たちにわかる神さんの摂理というものをお伝えしていっただけなのです。そのときに、民衆の娯楽の中にその歌というものそして踊りというものを込めていくということがある意味でひじょうにあっとい... [続きを読む]
  • 小桜姫からのメッセージ(4)
  • 愛があるからこそ、その病を治さないし愛があるからこそ、その方が今貧乏している状態というものに天からパラパラと小判をまくようなそのようなお金をまくようなことはなさらないのです。それが愛の姿であるということ。愛というのは、ただただ物質的や、精神的にちやほやと甘やかしてその魂をふぬけたひじょうに軟弱な状態にすることをもって愛とは申しません。愛というのは、ほんとの意味で相手の成長を喜ぶ姿でありほんと... [続きを読む]
  • 中山みきからのメッセージ
  • わたくしは中山みきと申します。あなた方のお知りおきの記憶の中では天理教と呼ばれているところの教祖と呼ばれた者でございます。あの当時は江戸時代という封建時代の末期という時代の世の中がまだまだ士農工商と呼ばれる身分制度の中で人びとの自由意志というものは少しも通らず、その身分そして男女の差別の中で人びとは食べるものもままならず、生きる目的も知らされずただただその体制の中で縛られるような閉そく感の中... [続きを読む]
  • 大天使ミカエルからのメッセージ
  • その昔、我々のいたベーエルダの星そして、その星々の領域の中で、忌まわしい戦いがありました。高度に進化した星々の中でそれぞれが互いにスペース・エンジェルのようになって助け合っている中で何ゆえにそのような『スター・ウォーズ』のような戦争があったかということ。それを今地球がステップアップせんとするときにおいて明かしては混乱をきたすので、その話は伏せておかれました。そのとき、ルシという男は、たいへん... [続きを読む]
  • イエス・キリスト/アモールからのメッセージ(3)
  • 霊言集とかで我らの言葉を伝えることによりまたは、ホームページなどで見ることによりあぁ、私たちも皆、同じ神の子であったのだと光の化身であるのだと思って自らがその愛の化身であることに気づき神の子であるということに気づき一人ひとりが、神の子として本来の姿に生まれ変わっていくことをもって愛の伝道者と言います。愛の担い手と言います。そのことがいちばん大切なことなのです。おなかを空かせ飢えているからとい... [続きを読む]
  • 小桜姫からのメッセージ(3)
  • 祈りについてですがそれはまだ、小桜には小桜レペルでの悟りの中でのお答えしかできませんけどもそれでよろしゅうございますかしら。私が見ておりますのに、祈りというのは、やはり皆さま方の世界で見たのならば「目に見えないものなぞは、人の裏で人の幸せというものを一生懸命祈ったとしてもそんなものはくだらないものだ」と「目に見えないから、したって、しなくたって同じだよ」とお思いになられるのかもしれませんけれ... [続きを読む]
  • 聖アントニウス(恒星意識)からのメッセージ(5)
  • あなた方は、今日本という場所にいて救世の計画を実行している。あなた方の教えとルネッサンスの動きをもってこの地球の灯台となる国へと変わるためにあなた方の国は頑張ってきたのではないか。この地球自体が、今度はその愛の原理の実績を持ってこの大宇宙に発信する灯台の役割を持つ惑星になる。それこそが地球本来の使命なのである。地球意識は、その使命を果たすためにこの地球という美しい惑星をつくり上げ、生命を育ん... [続きを読む]
  • セレニティ(月意識)からのメッセージ(8)
  • 皆さま方にある生命の神秘というエネルギーは本来は母体の中から生まれてくるものなのです。そこに働きかけるのは、宇宙の愛のエネルギー、陽のエネルギーであります。いかなる女性だとしても、処女受胎はできません。男性のエネルギーあってこその、子どもの誕生であるということです。それは、宇宙の創造原理においても同じなのです。神はおひとりで宇宙を創造して、ビッグバンが起きているのではないのです。やはり、男性... [続きを読む]