himawari さん プロフィール

  •  
himawariさん: Happy Days
ハンドル名himawari さん
ブログタイトルHappy Days
ブログURLhttp://happyday88.exblog.jp/
サイト紹介文季節の保存食、常備菜、作りおきを取り入れたお弁当や日々のごはんと甘いもの。骨董市や器のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/04/20 14:40

himawari さんのブログ記事

  • 男子高校生のお弁当 9月
  • もう10月も10日を過ぎてしまいましたが9月のお弁当。オムライス弁当というより、チキンピラフオムレツのっけ弁かな。きんぴらごぼうと紫キャベツのコールスロー。このコールスロー、彩りとしてはいいんですけど食べる頃には卵やごはんが紫に染まるようで・・へぇ〜、そうなんだ〜。と母はスルーしておきました。(笑)この日はなんだっけか。何味の豚肉だったか、忘れました。前夜、息子... [続きを読む]
  • michillにてコラムを始めました
  • 今月よりmichillにてコラムを掲載することになりました。お初の記事は「作らないサンドイッチを持って出かけよう」レシピだけでないフードや暮らしの提案をさせていただいてます。下のリンク先から見れます。ちょっとは役に立ったよ。って思っていただければ「?このコラムにありがとう」を していただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 簡単レシピ
  • 今月よりE・recipeの中の日替わりで公開される簡単レシピも担当することになのました。お知らせが遅くなってしまい、実は昨日からでしたが3日間、私が作成した簡単レシピがアップされます。今日のレシピはお月見。それに合わせてさつまいもご飯です。 昨日はキャベツとちくわのワサビマヨ和えこのブログでも以前に紹介しているのですがうちのお弁当やつくり置きおかずの定番のひとつ。... [続きを読む]
  • 穂紫蘇
  • 数日しか出回らない旬のものというのがあります。穂紫蘇もその一つではないでしょうか。地元の農協で見つけた穂紫蘇。こんもりとした束で100円でした。穂紫蘇はバラして塩漬けにして保存します。自家製福神漬けを作る時にはこれが必須なんですけど最近、余裕ないからなぁ・・どうしようかな・・と悩みながらも香りに誘われてかごへ。すぐに手を付けられそうもなかったのでとりあえずガラス器に水を... [続きを読む]
  • 栗の渋皮煮
  • 日に日に秋めいてきてますね。今年も同僚から栗をいただきまして・・・しかも昨年の倍の量でした。同僚も知人の方から栗のおすそ分けをいただくそうなのでその方へ栗の渋皮煮にしてお返ししてもらいました。私の作る渋皮煮はダークラムとバニラビーンズで香り付けするので、マロングラッセのような味。気に入ってもらえると嬉しいのだけど。今回、ゆとりがないまま作っていたのでうっかり、煮過ぎてしま... [続きを読む]
  • ガラスドームと木の器
  • 被せるというのは、その中にあるものを引き立てると思う。フードカバーをかけた料理はサーブされるまで何が入ってるのか見えないからこそ、一層特別なものに思えるし塩釜は風味を閉じ込め、蒸し焼きにするというものだけれどあの覆われた塩を割る瞬間までの期待を楽しむ料理だと思う。中は見えるけれどガラスドームもまた覆うことで、中のものを引き立てる気がする。とりあえず、庭の枝を活けて覆って... [続きを読む]
  • 無花果のコンポート
  • 白ワインをたっぷりと使用した無花果のコンポートバニラアイスと夏に作っておいたブルーベリーソースと共に。使った無花果は緑色したものでした。緑色でもちゃんと熟しているという品種らしく煮るとほんのりピンク色のシロップになります。前々回の記事のランチの時にもこのコンポートを出したんでした。無花果を初めて食べた方もいれば、コンポートにした無花果を初めて食べた方も。食べる人は食べるけ... [続きを読む]
  • 巨峰とマスカットのヨーグルトと幼馴染
  • なんてことないヨーグルトとフルーツも器次第で印象がガラリと変わる。これを作った数日前に飲み会帰りに話し足りなくて立ち寄ったファミレスで友人が食べてたフルーツヨーグルトがなんだか印象に残ってヨーグルトが食べたくなった。もう一軒目でお腹はいっぱいだしドリンクバーだけ頼もうかと思ったらスイーツを一緒に頼んだほうがお得だと気づいたおばさん2名(笑)抹茶のメニューがあったけれ... [続きを読む]
  • 晩夏の大人数ランチ
  • 我が家に総勢7人の野球部の母たちがいらっしゃいました。とある作業をするために集まったのですがランチは私の方で用意させていただきました。いつもの慣れた古くからの友人との飲み会じゃないししかもいらっしゃったのは初めての方ばかり。何が好みかも嫌いかもあまりわからないので無難な料理にしました。40cmはあるオリーブウッドボウルにたっぷりとチキンシーザーサラダ。写... [続きを読む]
  • 夏の保存食・グリーンペースト2種
  • 記事にしたいことはあるのに出来ないまま季節が通り過ぎていく・・そんな最近の状況。もう夏も終わってしまいましたが盛りの時期に作ったペースト2種。見た目、同じですけど大葉とバジルの2種類。それぞれ後の使い方を考慮して油と風味を変えております。バジルの方はオリーブオイルとニンニクを使用。大葉は白ごま油とショウガを使って。大葉はバジルより香りが柔らかいですし和食に使うこ... [続きを読む]
  • オクラのレシピ
  • 9月に入ったら急に涼しくなって夏は過ぎ去ってしまった気がしますね。なんだか私にとって慌ただしい夏でした。やっと落ち着きつつありますがそんな中、月曜日に新しいレシピがE・recipeでアップされています。鶏とオクラのガーリックバター醤油炒めオクラのつくね巻きオクラのナムルオクラとシラスの小丼夏の暑さの疲れが出やすい季節の変わり目。栄養価... [続きを読む]
  • 夏休みのお昼ごはん
  • 息子に夏休みのお昼ごはんを作ったのは1日だけ。部活の休みもほとんどなく、過ぎていく夏休み。前日のとうもろこしの炊き込みごはんの残りをガーリックオイルで焼き飯にして牛肉の薄切り肉を焼肉のたれでさっと炒めたものをのせてとうもろこしごはんの牛めし。食べる時に挽きたての黒胡椒をたっぷりと。2合分のとうもろこしごはんに300gの牛肉。ぺろりと平らげてその後、冷凍庫にあるアイス... [続きを読む]
  • おいなりさん
  • 作り置きや常備菜のひとつ油揚げの甘辛煮。今回は黒糖で仕上げました。色は濃くなるけれど黒糖ならではのコクのある稲荷寿司に。うちの稲荷寿司は季節ごとに酢飯に何かしら混ぜ込みます。夏は新生姜の甘酢漬け、秋なら菊の花の酢漬け冬はひじきの煮物、春は桜の塩漬けや筍。何にもないときはゴマや大葉を。酢飯はこちらの常備している梅甘酢で作ります。油揚げの甘辛煮がしっかりとした味なの... [続きを読む]
  • お手軽ラタトゥイユ
  • 夏のお惣菜の代表的なものといったらラタトゥイユ。野菜をごろごろと大きく切ってたっぷりと作ることもありますが、トマト1個、パプリカ半分ズッキーニ半分。冷蔵庫に半端に残った夏野菜をサイコロ状にカットして煮込み時間も短いお手軽ラタトゥイユにすることも。短時間で仕上げますので色がきれいなまま仕上げられます。使い方はそのまま食べるだけでなく塩コショウだけで焼いたお肉や魚のムニエ... [続きを読む]
  • 夏のコールスロー
  • 塩もみした状態のコールスロー浅漬けみたいな状態なのでマヨネーズやドレッシングを和えるのは食べる直前に塩を抜いてから使います。酢とオイルだけ加えてサンドイッチにするのもさっぱりしていて美味しい。季節問わずに作りますが、コーン入りは夏限定。夏休みに入ってお昼ごはんを作ることも多くなると思いますが、部活中心の高校生はいつから夏休みなのかよくわからないぐらい、毎日が弁当持ち。... [続きを読む]
  • 夏の常備菜
  • 夏野菜が盛りを迎えて我が家の御用達のJAの地元野菜も沢山入ってるのにお安くなっていて主婦としては嬉しい限り。でも、傷むのも早い夏だから買ってきたらすぐに作りおき。夏は切っておく、茹でておくといった下ごしらえよりも味付けしておく方が安心です。茄子は揚げ出しと中華風マリネの2種類中華風マリネは、乱切りにして揚げた茄子と千切りのにんじん、ピーマン、玉ねぎと黒酢、砂糖、醤... [続きを読む]
  • ビリビリ麻婆豆腐
  • お弁当用に作り置きしてある豚そぼろで麻婆豆腐を作りました。花椒をスパイスミルで潰して加えラー油も多めに入れて、ビリビリとした辛さの大人の味。中華料理といえば、先日中学の同級生と先生を交えてプチ同窓会を中料理屋でしてきました。当時は新卒だった先生方も今や校長や教頭に。当時の先生たちの事情や思いを聞いて学校ってそれぞれの立場で全く違う時間が流れているものなんだと思い... [続きを読む]
  • 男子高校生のお弁当 7月
  • 連日、暑い日が続いてますね。暑いと考えるのも億劫になりますが作らない訳にもいかない、毎日のお弁当。照り焼きつくね弁当豚ロースの塩麹スパイス焼き弁当から揚げ弁当タンドリーポーク弁当暑くても食欲の落ちないうちの野球男子。食べるということはエネルギーを摂取する前にその行為がエネルギーを使うものなんですよね。暑くても食べれるのは体力があるんだなと思います。... [続きを読む]
  • 照り焼き弁当 2種
  • 甘辛照り焼き味はうちのお弁当の定番のひとつ。焼くときに調味料を合わせることもありますが早朝のお弁当作りはその時間すら惜しいので事前にタレを作り置きしておき、焼いたお肉に絡めます。鶏肉と共にピーマンも一緒に焼きました。一緒に焼く野菜は季節のものが多いです。パプリカはいつものピクルス。夏限定の豚バラの照り焼き弁当。夕飯では丼でよく作るのですけど脂身って固まったら美味し... [続きを読む]
  • 夏のかき揚げ
  • 近所でも採れるようになってすぐの初物のとうもろこしをかき揚げに。隣に売ってた枝豆も合わせて夏ならではのかき揚げに。実は前回の甘エビの明太子和えと一緒に味わいました。この日、息子は合宿に、夫は飲み会で家族が不在の日でした。たまには、ひとり晩酌もいいものですね。 [続きを読む]
  • 甘エビの明太子和え
  • お刺身で食べきれなかった甘エビを明太子と白だしを合わせたものに漬け込み、一晩置きました。日本酒に合いそうな酒の肴の完成。漬け込む間に明太子と白だしの旨みがエビに浸透してグッと深い味になりました。甘エビが余ったらぜひ。イカのお刺身でも出来そうですよ。 [続きを読む]
  • 初夏の集い
  • 半年から一年に一度ぐらいで開催しているうち飲みの会。以前は夜に集まってたけれどここのところ、うちで開催するのが定例になってます。料理は私が用意しますが、お酒は各自。料理も会費制なので、手抜きせず作ります(笑)今回は全部で12品。書き出すと長くなるので割愛します。手前に写っているのは野菜スティックの肉味噌添え下の写真は夏野菜の中華マリネ。一番人気だったのが... [続きを読む]
  • 茄子とピーマンの揚げ浸し
  • うちの定番の揚げ浸し。夏の常備菜のひとつ。揚げたても美味しいししばらく冷やして味がしっかりしみ込んだのも美味しい。作り方はこちら。今回、E・レシピでナスのおかずを担当しました。私が何度も作ってきた味ばかり。こちらのブログで過去によく登場しているうちの夏の定番のレシピ。何度も作るってことは、飽きないし美味しいって思えるから作り続けていられると思うのです。ナス... [続きを読む]
  • 紫玉ねぎのドレシッング
  • 新玉ねぎの時期になると作る玉ねぎのドレッシング。市販のドレッシングにはないフレッシュさがおいしい。今年は紫玉ねぎでも作りました。材料は、玉ねぎ、にんにく、オイル、酢、砂糖、塩、胡椒。これらをミキサーにかけるだけ。決まった分量はなくて、味を見ながら作ります。作った時よりも数日寝かせたほうが玉ねぎの辛さが和らぎ味が落ち着いてからのほうがおいしい。シンプルにレタスにパルミジ... [続きを読む]