Lazyelephant さん プロフィール

  •  
Lazyelephantさん: エトランゼ
ハンドル名Lazyelephant さん
ブログタイトルエトランゼ
ブログURLhttp://etranger137.blogspot.com/
サイト紹介文パリでの生活、子育て、その日に起きたこと、思ったことをなどを書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/04/21 03:21

Lazyelephant さんのブログ記事

  • ベルサイユの秋
  • 夏の終わり、ベルサイユ宮殿にて。皆様、ご無沙汰しております。お元気でらっしゃいますか? 日本の皆様、台風があったり、寒かったり、暑かったりと忙しそうですが、体調は大丈夫でしょうか。どうかご自愛下さいますよう。フランス、そして欧州の皆様、秋の訪れが異様に早くて寂しくないですか? 夏ったら、ささっと去ってしまって、どういうつもりなんだろう、と思っているのは私だけでしょうか。その他の世界の皆様、いかがお [続きを読む]
  • 甘い休日……日本での夏休み
  • 中禅寺湖畔にある、旧イタリア大使別荘にて残暑お見舞い申し上げます。しとしとと雨が降るベルサイユより、久々のブログ書きです。6月末にフランスを発ち、5週間余りを、沖縄、横浜、そして東京で過ごし、先日こちらに戻ってきました。帰省中は、本当に多くの友・家族に助けられ、そのお陰で楽しく、元気に過ごすことができました。今までも、もちろん、皆の好意に甘えてきたのですが、今回は特に「甘えた」感がある。このことに [続きを読む]
  • 書くこと、そして伝えるということ
  • 何気ないテーブルすらも美しい義理の両親の別荘にて暑中お見舞い申しあげます。前回のブログ更新より一か月ほどたってしまいました。前回は「初夏のサイン」というタイトルで書きましたが、この一か月は四季が全てあったパリ近郊、ベルサイユでした。ビー玉に近い大きさの雹(ひょう)がバラバラという音を立てて天から落ちて来たかと思えば、38度という高温の一週間もありました。こちらの38度は、湿気のシールドなしなので日 [続きを読む]
  • 初夏のサイン
  • 前世は熊だったのではないか、と思うほど森が好き。義理両親宅の、森へ続く道。私たちが結婚した頃に義父が植えた樫が育っています。皆様、いかがお過ごしでしょうか。こちらヴェルサイユは、まさに薫風の5月となり、初夏を満喫中です…と書き出したところで、すっかり筆が止まっていました。5月は、フランスでも、日本のゴールデンウィークに負けないほど祝日が続き、主婦は中々自分の時間が取れません。そんな中、色々書き物の [続きを読む]
  • ベルサイユ便り
  • ベルサイユは、エリザベート庭園より。皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?フェースブックでは青空の写真を楽しませて頂きました。こちら、ベルサイユは、雨が降る日がありましたが、それよりも、とにかく寒い!今朝は格別に寒くて、気温は6℃でした。でも、わが家はみんな元気ですので、どうぞご安心を!元気も元気。こんな美味しいケーキをご馳走になったりしていました。桜モンブランですって!さて最近は、信 [続きを読む]
  • 嫉妬深いフランス人
  • こんな季節になりました皆様、いかがお過ごしでしょうか。横浜、東京、京都より、たくさんの桜便りがフェースブック、インスタグラムに飛び込んできていて、フランスに居ながらにしてお花見させて頂いております。感謝!そんなはんなりの春なのに、ちょっと硬派な文章を書いてみました。辛口フランス評シリーズ、第何段目でしょうか。長い、硬い、暗いの三重苦ですので、お時間あるときにでも見て頂ければありがたく。昔、紋章オタ [続きを読む]
  • ベルサイユの朝、そして春
  • 皆様、またまたご無沙汰しております。前回のブログ更新が、「冬休み」トピックだったというのに、もう、今週末から春休みに突入だなんて。木蓮が満開です!ブログ無精は筆無精だったから、ではなく、逆に、最近は何だか筆が乗り、以前から取りかかっているフィクションものの他に、更に新しいアイデアも浮かんだりで、PCを前に、自分の小さな脳みそから文字を絞り出す、という作業で忙しくしておりました。目はショボショボですし [続きを読む]
  • 料理三昧……冬休み雑文集②
  • この2週間は早すぎる冬休みだったことは前回書きましたっけ。フランスの学校、6週間置きに2週間の学校休みというリズムでさえトゥーマッチなのに、今回はノエル明けから4週間で2週間の冬休みが来ましたからね。フランスは休みが多い分、学期中の学習量が多いわけで、明日からまた毎日「これを暗記」「あれを暗記」という宿題の日々が始まることでしょう。宿題と言いましたが、実は、フランスの小学校は「宿題」は出してはいけない [続きを読む]
  • 生きた証……冬休み雑文集①
  • サルト地方に行っていました例年通り、2017年の暦もアクセル一杯の勢いで捲られていっています。この前クリスマスだったのに、ここベルサイユでも、春の匂いが 冷たい風に混じっている。あと10日ほどすると3月ですよ。早すぎませんか?最近はというと、実はもう冬休みだったのです。新学期が始まったのが1月3日で、1か月後にまた2週間の学校休み。フランス本土を3ゾーンに分け、雪山に向かう人々の交通の混雑を懐柔すべくスライド [続きを読む]
  • ベルサイユ便り...Je ? Versaillesの巻
  • ベルサイユ宮殿の運河横浜を発ち、ベルサイユに越してきて、ちょうど6か月経ちました。こう書きながら、まだ6か月なのか、と驚いています。もっと長いことここに住んでいる気がする。日本いたのは、たった2年と2か月。その短さのせいか、そして夢のような日々だったせいか、「あの2年余りは、実は本当に夢だったのかも」と、時折変なことを考えます。まだ2年2か月という、中途半端な時の重みが実感できないでいます。アイ?横浜最 [続きを読む]
  • 社交界の終焉
  • 皆さま、新年明けての一か月、いかがお過ごしでしたか?こちらフランスは寒波に襲われたり、雨降りだったり、と、欧州の長い冬真っ最中。冬至を過ぎた今も、日の出は8時半ごろです。下の動画は、パリ市の西南をセーヌ側に沿って走るトラムから取った風景です。そんな中、家族一同、インフルエンザにもかからずに元気に過ごしています。そして今年の一月は、イベントも多くて忙しく過ごしていました。まず新学期が3日にスタート!… [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます!
  • 皆様、粉雪散らつくヴェルサイユより、明けましておめでとうございます。今年もどうぞお付き合いのほど、宜しくお願いいたします。 宮殿庭園の運河も凍てつかんばかり...このクリスマス休暇、2年ぶりにフランスで過ごしたわけですが、パーティだ、コンサートだ、と行事が多く、土壇場で、今までは夫に任せていたサンタの役が、彼があまりに忙しいため、私に降りかかってきて、さあ大変。加えて、久々に何日にも渡って夫の家族と [続きを読む]
  • 私のフランス観
  • 最近は毎朝霜が降りています長いこと書きたいな〜、でもうまく書けない、と思っていたこと。それは私の目からみたフランスの実情です。毎回チャレンジする度に、長過ぎ、そしてネガティブになってしまい、そして知識も少ないので、途中でも「もういいや」と投げだしていました。でも、いい加減、言い切ってみたい!、これ以上、胸と留めているのもイヤだ!と思ったので、2016年のうちにアップロードしたいと思います。やっぱり、長 [続きを読む]
  • フェースブック人間
  • 兄猿画、ではなく、デジカメにこういう機能があることを先日子供たちから教わった次第で……皆様、ご無沙汰しております。日本もすっかり秋めいているようですが、お寒くないでしょうか。先日、木枯らし一号のニュースが関東から届いた日、こちらベルサイユでも木枯らしが吹いていて、お、シンクロ! と嬉しく思っていました。青空広がる今日ですが、気温はがくっと下がり、コートにマフラーが必要。 木々もどんどん葉が落ち、秋 [続きを読む]
  • フランスの秋、プチ・バカンスの風景
  • 朝靄に包まれた田舎の家皆様、いかがお過ごしでしょうか。こちらは現在秋休み真っ最中です。先週は田舎の家で過ごし、夫とクルミを多分10キロくらい、栗は多分5キロくらい収穫しました。落ちる寸前のくるみたった一本の木なのに拾っても拾っても追いつかないのです今年は栗も虫が付く前に拾えました兄猿の提案で、マロングラッセにチャレンジ中。現在栗きんとん状態です。もう少し乾いたら本当にグラッセ風になるの?怪しい感じのD [続きを読む]
  • インターナショナルスクール vs フランスの学校
  • まもなく、フランスで初めての学校休みが始まります。Toussaints(万聖節)を挟んで2週間の秋休みです。フランスの学校では、10週間学校 → 2週間休み(秋) → 10週間学校 → 2週間休み(ノエル) → 10週間学校 → 2週間休み(冬) → 10週間学校 → 2週間 (春) → 10週間学校 → 2カ月休み(夏)というスケジューリングで一年が終わるのです。バタバタと忙しそうでしょう?横浜で通っていたインターナショナルスクールも、同じ [続きを読む]
  • フランスの秋
  • 皆様、お元気でらっしゃいますか?この秋、日本は台風到来が続いていると聞いております。被害が少ないことを祈るばかりです。フランスは、9月に入った頃から、急に太陽が照りだしました。「なんでこんなに暑いの? 」と聞くチビ猿に、「ママたちが日本から太陽持ってきちゃったんだよ」と応えたら「マジ? それヤバくねぇ? 」とかわいいのか、かわいくないのか、わからない返答をされました。日本語を学んで欲しいと母猿は弛まぬ [続きを読む]
  • ベルサイユ便り
  • 私の相棒。夫が高校生だったころの自転車に、粗大ごみから拾ったかごをつけました。横浜からベルサイユに越してきて一か月経ちました。少しずつ、守備範囲を広げつつ、街を探索しています。第一印象としては、ベルサイユ、素晴らしい街です。圧倒されるものがあります。私達が住んでいるのは、ベルサイユ宮殿から3〜4キロくらいのところで、緑豊かな住宅街です。ちょっと、いやかなり? 田舎っぽくもある。兄猿の中学などは、森 [続きを読む]
  • フランスより、ボンジュール!
  • 皆様、残暑お見舞い申し上げます。横浜より、フランスに戻って参りました。今回は、パリではなく、ヴェルサイユに根を下ろすことにしました。緑豊かな横浜の一軒家での2年を経た今、コンクリートのパリのアパートに戻る気になれず、都落ちを決めたのです。大変だったか、と聞かれれば、そうなのですが、引っ越しもこう年季が入ると慣れてきます。引っ越しとはそういうものだろう、ということを気持ちと身体が記憶していて、衝撃の [続きを読む]
  • 横浜便り (多分)最終回
  • こちらは京都の無人寺で咲いていたあじさい。何というブルー!皆様、大変ご無沙汰をしております。まだ横浜からお便りしております。フランスへの引っ越しまで一か月を切り、辛くないかと言えばうそになるけれど、比較的落ち着いた気持ちで過ごしているのでご安心を!こちらは家の近所のあじさい①色々な種類のあじさいがあるのですね。つい最近まで、仲良くしていただいた友人らがそれぞれの国に発って行き、サヨナラパーティやお [続きを読む]
  • どんどん夢を見よう!
  • 奈良にも行きました。春日大社の藤。©etranger皆様、長らくご無沙汰しております。元気にしておりましたが、唯々日が経つのが早くて……。いつから書いていないんだろう……前回は4月11日にアップしたのですね。4月後半以降を思い返すと、子猿の学校のイベント、フランスからの友人夫婦の来訪、大学の園遊会、教会のピクニック、友人らとの「帰国前に会っておこう」食事会、エトセトラ、エトセトラな日々でした。その間は、小さな [続きを読む]
  • 「時」って何なんだろう
  • 今年の桜はいつもにも増してきれいでしたパリへ発つ日が近くなってきたこの頃。少し前までは、横浜を離れるのが とてつもなく辛くって、自分でもちょっと困っていました。でもご安心を。最近はこの別れを受け入れられるようになり、少し落ち着いてきました。横浜の誇り、三渓園!でも、それまでは、グラグラするほど切ないときがあり……。それは、或る明け方。夢だったのか、夢うつつのフラッシュバックだったのか、私がママチャ [続きを読む]
  • 春、いろいろ
  • ご無沙汰しております。子猿たちの学校は、先週一週間が春休みだったことと、締め切りが迫っていたので、なかなかブログにたどり着けませんでした。締め切り? そうなのです。有難いことに、NHK出版社の「テレビでフランス語」誌にコラムを寄稿するという、素晴らしいご縁を頂いたのです。4月号より半年ほど連載します。イラストは、エトランゼブログの私の似顔絵を描いて下さった小川健一画伯です。当誌は、教育テレビのフランス [続きを読む]
  • 春の侍者
  • 今さっき、三日ぶりのウォーキングより戻ってきました。撮れ立ての花たちをお届けいたします!山頂公園、頂上近くはピンクの絨毯フランス語では、Rhododendronという花だと思う日本語では何?あでやかなカメリア如何にも「和」な花。(洋花だったりして)ちょっとぶれちゃった。道端にも春木蓮は花盛り頭を垂れて寒さを凌ぐ水仙ちゃんあじさいの葉が日に日に芽吹いています春の侍者たち、貴女たちの辛抱強さ、そこ力に、毎年感動し [続きを読む]
  • 立春に思うこと
  • 週末に三浦半島の隣、伊豆半島まで足を伸ばしてきました。夫が張り切って きれいな写真を たくさん撮ってくれたので、フォトログにします。※写真を転載される際は、etranger137.blogspot.jp とURLもご一緒にお願いいたします!城ヶ崎にて・・・・・・と言いたいところだけど、潮吹き公園から撮った写真かも。河津まで足を伸ばし、一足早い花見も済ませてきました。見よ、この桜色の春霞!!花一輪一輪でみると、ソメイヨシノより [続きを読む]