JUJULING さん プロフィール

  •  
JUJULINGさん: 小宮ベーカー純子オフィシャルブログ
ハンドル名JUJULING さん
ブログタイトル小宮ベーカー純子オフィシャルブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sivjuju44/
サイト紹介文クリエイティブでスピリチュアルなオーラになる・小宮ベーカー純子JUJUのブログ
自由文イギリスから「五次元思考実践ガイド」・「オーラ13の魔法の法則」の著者がつづる
クリエイティブソート!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/04/21 07:03

JUJULING さんのブログ記事

  • 蛇もネズミもニッチ&リッチを表す良いカード
  • スコットランドからアイルランドに向かうフェリーのデッキで撮影した写真ですが これだけみると、どこだか全くわかりませんよね (笑) でも、撮影した本人の記憶の中にはちゃんとそこが息づいていて そこだ!と、特定できるようになっていますが そこは、ここだ! と、(笑) 伝えるためには、もう少しわかりやすくないといけません。 当たり前のことですが… そういった場合、何かのシンボルが、この写真の中に見つかるだけで簡 [続きを読む]
  • 大英帝国の国家を鈴鹿サーキットで聴く
  • (写真は今年のブリティッシュGP) フェラーリが70周年ということで鈴鹿GPは、真っ赤だった・・・ 本当にタイミングが悪いなと思うのはこの日は、マクラーレン・ホンダが鈴鹿を走る最後のレースとなるのにフェラーリの赤に染まっていて マクラーレン・ホンダをしのぶ雰囲気がとても少なかったかな でも優勝したのは、そのどちらでもないイギリス人ドライバー ルイス ハミルトンの蹴る ウィリアムス 今年はシルバーストー [続きを読む]
  • ルノルマン上級クラス!泳げるようになったらプールに行くわ!って…?
  • 昨日と今日は、新しいルノルマン上級1のクラスを開催しました! やはり、今までのリーディングの方法よりも、ずっと生き生きしたイマジネーションが使えるのでマドモアゼル ルノルマンの世界にもっと近づけた感覚が強いと、私は思っていますが 同時に、受講生の方たちの感想も覚えなくてよいだけでなく、そうか、そういうことだったのか と、 昨今の脳学者が言っていることはそれなりに、なるほどと思うけれどやはり、脳の世界 [続きを読む]
  • ルノルマンの秘密に近づきたいのであれば・・・
  • さてさて ルノルマン・スクールの4段階のレベルも刷新し、明日、札幌ルノルマン占いの部屋を皮切りに、ゆっくりとですが、上級1の講座をスタートします。この上級1講座は、意味を覚えなくてもリーディングができるルノルマン・カードの読み方として今後、受講生のみなさんに教えていく内容になります。 今までの、上級講座は、上級2講座となり、タロットやフラワーレメディなどのスキルのある方やその他のカードとの組み合わ [続きを読む]
  • ルノルマンに見る「見た目」と「才能!」
  • って、ほとんどカラーリングが取れちゃっているように見えるけど、実はうす=いピンクが入ってる。 でしょ? で、 こんな感じで、病苦・・・じゃない、美容区でもないビヨークのような頬っぺたでどこの人種なのか分からない感じがやっぱり好き。 ここまでやっちゃうと、いやおうなしに、変なおばさんアーチスト崩れになるし そんな感覚で こんなことをしてしまうと ルノルマンのことをフランス語でレクチャーしているかのよう [続きを読む]
  • ルノルマン・カードは意味を覚えない方が上手く行く
  • お茶会と言えば、アリスですがこのお茶って、イングリッシュティーのことですよね? 絵をよくみてください。ポットが置いてあって、そこに全部で8つのカップが並んでいます。 この8つのカップに、このポットからお茶を注ぐとしたらティースプーンに何杯のお茶の葉を入れればよいか知っていますか? 8杯だから、スプーンも8杯? ・・・ではないんです・・・ イギリスのお茶会では、ポットの分もお茶の葉を入れると言うのが形式 [続きを読む]
  • 大人女子の知的欲求を満たすルノルマン・リーディング!
  • 今、うれしいことにほぼ連日、読者登録をして下さる方がいらっしゃり もしかしたらみなさん、本気で5次元やルノルマン。イギリス聖地に興味をもちはじめられたのでは?と、思っています。 で、今、ルノルマンの本が編集の段階にはいっています。 今日は、新しいカードのイラストレーターさんともお会いして、ミーティングをします(^^♪ まだ、どこから出版するかは、言えませんが ステキな本をつくるべくステキな編集の方たちが [続きを読む]
  • イギリスのサヴァネークの森には、今もジェーンの亡霊が
  • これは、大きなナラの木の洞の中から見た外の景色です。 かつてイギリスの国王だったヘンリー八世はナラの森を伐採しつくしてしまいましたが、ヘンリーにとってたった一人の男児であるエドワードを生んだジェーン・シーモアと出会ったのは実はナラの森だったのです。 このサヴァネークの森で鹿狩りしていた時に出会ったジェーンとは、森の中で何度も逢瀬を重ねていたと言います。ジェーンは狩りのホストの娘であり、その時のヘン [続きを読む]
  • イギリスに自宅で9.11そして今日またX級の太陽のフレアが!
  • 9.11がやって来ました。2001年のこの日は、イギリスに自宅のバスルームから長男が駆け下りてくるところから始まりました。 私の家族は、再婚した夫と、私の息子2人と私という構成なので息子たちは、夫をDADと呼ばず、KENちゃんと呼んでいます(笑) お兄ちゃんでも、DADでもなくKENちゃんは、KENちゃん以外の何者でもないのでずっと、そう呼んでいます。 で、あの日 「KENちゃん、KENちゃん!大変 ペン [続きを読む]
  • ”2017/9/9、これから始まるダイナミックな9年の始まりの日。”
  • アンビエンテは欧州のアロマグッズを扱っているお店ですが最近は、イギリスのサイキックたちがどんどんリーディングをしに来るようになったとオーナーの貴子さんがおっしゃっていました。 「JUJUを筆頭に!」 ですって(笑) 私はイギリス人ではありませんが、あちら方面から来ているのは確かですので筆頭とは嬉しいお言葉です(^^♪ かれこれ11年間、アンビエンテさんでのセッションや講習を行わせていただいていますがそう考 [続きを読む]
  • シンガーソングライターの雪絵ちゃんをリブログ
  • ・・・と、北海道で数日、一緒に過ごしていました。 ピアノあったで。体育館にあった。 ってことでなんだか、時間がたつのが早いですがこの雪絵ちゃんの「恋人は宇宙人」という曲が、可愛くて面白くて頭から離れないメロディー(^^♪ 気にいる曲ってなかなかないのですが雪絵ちゃんが、私が作ったお料理をもりもり食べてくださったように私は、雪絵ちゃんの曲をもりもり何度も聞いています。 で、本当の私は音楽のない時間が大好き [続きを読む]
  • アイルランドから来たデイヴお爺さんのお話し
  • 先日のブログに書いたギネスと言えば、アイルランドですがその、アイルランドのアードモア(と言えば、実はおいしいスコッチの名前ですが)という場所から15歳の時にイギリスに移動してきたデイヴお爺さんのお話し… メルマガからここに飛んできた方も、そうでない方もどうぞ続きをお読みになってくださいね。 静岡アンビエンテでの特別5次元ライフセミナーでは、このお話しも交えて更に5次元になるお話しをしますので、ご期 [続きを読む]
  • イギリスの生ぬるさ
  • 9月に入りましたね。時間がどんどん過ぎていきますが唐突に・・・これは、ギネスビールです。 ビールというものは、日本ではキーンと冷やして、喉越しで飲むものと決まっていますがイギリスでは、ビールはエールという種類のもので、ラガービールのように、泡があまりたたないタイプのものが主流になっているので、喉越しではなく、 また 冷やして飲むという習慣がないので 生ぬるいまま、飲んでいます、みなさん。 それが、普通 [続きを読む]
  • ロンドンで観るパリと闇の世界
  • 今更ながらの感もありますがやっと『オペラ座の怪人』を観て来ました。 あの怖さは、ドラキュラの世界にも似ていてなんとも官能的で、かつ、危険で、死の香りが漂うすごみのあるロマンチシズムだなと感じてます。 あれが、男女反対だったらどうなのかな・・・雪女のような感じになるのかな…等と思いながら、カップルというものの在り方について、ちょっと考えてみたりしました。 いくら愛し合っていたカップルでも、いつかは、死 [続きを読む]
  • ルノルマンとピケの32は洞窟のシンボルと対応する?
  • ちょっとやる気を出したい時にTEDを見る人もいるんじゃないかな?私は、気分をちょっぴりポジティブにしたい時には、時々TEDを見てリフレッシュします(^^♪知的なリフレッシュって、案外大切なことなのですが、本を読んでいる時間がないなあという時TEDは便利ものだと思っています。 そこで見つけたのが、ジュヌヴィエーブ・フォン ・ベツィンガー女史の研究している洞窟の芸術のお話し。アルタミラの洞窟など、学校の教科書に必 [続きを読む]
  • ルノルマンの肖像のある場所で思うこと
  • マドモアゼル ルノルマンの肖像画のある美術館で、お庭を眺めていたら、写されちゃいました! さてさて、ここ数日、FBの秘密のグループのスレッドで盛り上がっているのにもかかわらず、ヨーロッパからお届けカテゴリで5位に連日入っています!5位に入るのは、私にとっては最高なので、連日続くと、嬉しいです!!! 今、イギリス聖地ツアーの本が編集にまわっていて早く稿了になるといいな〜と、ちょっと待ちの状態なんです [続きを読む]
  • みんな元気でやってるからね〜
  • ここは、ストーンヘンジの横の平原です。 朝日を浴びて一人で立っている私 その一人の私にこんな家族がいて 何かと言えば、美味しいものを食べたいねと集まってはシャンペン集まってはビール集まっては・・・と、言っても、年に数えるほどなのですが たまには、可愛いお嬢さんも加わり ステキな女性も加わり ワインを飲み卒業を祝い 古巣の麻布十番で 誕生日を祝ったり とにかくそこには、美味しいものと、ちょっとだけの [続きを読む]