ASTOK さん プロフィール

  •  
ASTOKさん: 海外生活中・・・もはやアラサーではない女子のブログ
ハンドル名ASTOK さん
ブログタイトル海外生活中・・・もはやアラサーではない女子のブログ
ブログURLhttp://bunko333.seesaa.net/
サイト紹介文中国生活7年目。中国語話したい、留学したい、海外転職したい!なんて人、どうぞ。中国・香港・深セン・上海
自由文広東省深セン市を経て上海在住です。
中国や海外で働いているといろーいろなことがあります。そういったことを赤裸々につづります。すべて実体験レポートです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/04/22 03:20

ASTOK さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日本へ帰国
  • 2007年夏に中国に来てからというもの、いろんなことがありました。それまでは知らなかった「中国」という国の実態や、母国「日本」の実態。いいこともわるいことも含めて、たくさんのことを学ぶことができました。昨年、日本でちょっとしたいいことがあり、生活の基盤はやはり日本がいいと強く思うようになり、この自分の意思を表に出したところ、運なのか縁なのか分かりませんが、日本にいながらにして今後も中国と関わって行く仕 [続きを読む]
  • 小さなプール
  • 思い返せば、私は小さい頃から「本当に外国ってあるのかな」と考えていたのだった。日本から出国するには何らかの乗り物に乗らなくてはならないし、基本的には飛行機でいくわけなので「空港でなんらかの洗脳をされているんじゃないの?」みたいにアホなことを思ったりしていたのです。でも、これは意外に的を得ているんじゃないかと思うことがあり。だからこそ「日本」という世界的にも稀に見る国ができたんじゃないのかなぁと。何 [続きを読む]
  • 北京の空
  • 15年ぶりくらいに北京に行った。清明節の連休を使って、ふらっと行ってきた。しかし、中国の連休に中国人も行く場所に行ってはいけないことを再認識。どこもかしこも人だらけで、地下鉄駅に入るのも大変であった。故宮の北側の景山公園から眺めた。宮殿の黄色い瓦と赤い壁が印象的。午後2時の時点で入場制限の8万人に達したそうで、中に入れないから外から眺める。基本、街歩きをして楽しみました。泊まったのは、伝統スタイル四合 [続きを読む]
  • 故郷の出だし
  • 魯迅の「故郷」は日本で採用されている中3国語の教科書、すべてに載っているとのこと。つまり、義務教育で必ず読む作品ということになる。ちょっとこれってすごいことだと思った。調べてみたけど、中国の中学校教科書に採用されている外国人作家の作品内に日本文学はない。「故郷」は竹内好さん訳の出だしが好き。厳しい寒さの中を、二千里の果てから、別れて二十年にもなる故郷へ、わたしは帰った。 中国語原文は我冒了?寒,回 [続きを読む]
  • ほほえみは光る風の中
  • 8年前にipodを使い始めてから、itunes内にいろんな曲が溜まっていっている。自分が持っていたCDを取り込んだり、itunesで購入したりして集めた曲たちは、数日かけないとすべてを聞き終わることができないくらいの量になってる。昔だったら、大量のCDやレコードの置き場所にも困ったんだろうけど、電子書籍と同じ要領で棚の整理をせずはアプリケーションがやってくれ、あいまい検索でも曲を探し出してくれる。便利な世の中になった [続きを読む]
  • 寒い
  • いったいぜんたい何の因果か、今週は冷え込んでいる。そうだ大陸は寒くなるんだったと、今さらながら納得している。今日の天気予報は、雨?雪、つまり霙。中国語のお天気表現は日本語とは似ているようでちと違う。晴  はれ多云 くもり?  かげってる、暗い雨(小雨,中雨,大雨,暴雨,雷?雨) 雨いろいろ雪(小雪,中雪,大雪) 雪もいろいろ?(?霾,大?) 最近は毒ガスっぽいイメージの?霾が多い晴?多云 晴れのちく [続きを読む]
  • 過去の記事 …