pari88 さん プロフィール

  •  
pari88さん: あなたの健康はお金で買えますか・・・?
ハンドル名pari88 さん
ブログタイトルあなたの健康はお金で買えますか・・・?
ブログURLhttp://gojokai377.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本の名医・日本の病院の実力・今日のストレス明日の病気・気になる病状・1分間で病気判断など配信
自由文衣食住な話題をセレブ風に配信します。※だれにも簡単に美味しく作れるお料理は大人気です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6589回 / 365日(平均126.4回/週) - 参加 2010/04/23 13:53

pari88 さんのブログ記事

  • 空耳増えて面倒と言われた男性 認知症の初期症状だった
  • 「家族はみんな、“お父さん、最近空耳が増えて面倒ね”と適当に流していました。それがまさか、認知症の初期症状だったなんて……」  そう肩を落とすのは、千葉県在住の60歳の主婦だ。2歳年上の夫は、50代半ばで耳の聞こえが悪化した。 「テレビを観ていてもやたらと音量を上げるようになり、家族が何も話していないのに、『え、何か言った?』と聞くことが増えた。帰省した娘に“そこのお菓子取って”と言われ“お箸”を渡そう [続きを読む]
  • 中高年女性に多い「変形性膝関節症」 我慢は悪化の元、早期治療を
  • 中高年の多くが感じている膝の痛み。膝の関節を保護している軟骨がすり減り、痛みが出る「変形性膝関節症」が原因のことが多いという。痛みを我慢して悪化させてしまうケースも目立つ。早期の治療で症状の進行を防ぎたい。(油原聡子)  ◆女性に多い 変形性膝関節症は、加齢や肥満などが原因で起こる病気だ。膝にかかる衝撃を吸収する軟骨が、長期間使われることですり減り、骨が変形をきたす。けがなどが原因のこともある。   [続きを読む]
  • あぁ、つらい! ひどい肩こりに悩む女子たちの4つの解消法
  • パソコンでの作業が続いて、ひどい肩こりになってしまったことはありませんか? 肩こりで悩む女性はかなり多いものですが、そんなときにはどんな対策を採っているのでしょうか?Q.あなたは肩こりがひどいと感じることはありますか?「ある」53.0%「ない」47.0%「ある」と答えた方が過半数をしめました。実際に肩こりがひどいと感じる場合にしている対策を、ご紹介します。■肩や首を動かす・「首や肩をまわしてこわばりをほぐし [続きを読む]
  • 女性の悩みの肩こり・腰痛。辛い毎日からおさらばしよう!
  • 皆さんは普段、肩こり・腰痛、それに伴い頭痛や吐き気を経験したことはありますか?今やOLの半数は肩こりや腰痛に悩まされている現代。しかし凝りも理由なしに凝ったりはしません。その裏側にはどのような原因があるのでしょうか?・女性の不調NO.1の肩こり…肩こりは女性の不調NO.1。肩こりとは筋肉が固まり、血行不良になることが原因です。長時間のパソコン作業、スマートフォンをいじる、赤ちゃんの抱っこ、姿勢の悪 [続きを読む]
  • 指と手首が痛くて動かせない…「スマホ腱鞘炎」急増中
  • SNS、ゲーム、テレビ、インターネット…。手元のスマホでなんでもできるようになり、いつでもどこでもスマホにくぎ付け。通勤電車、食事中、トイレ、ベッドでもスマホを手放さない人もいる。爆発的な普及に合わせるように「スマホ腱鞘炎」に悩む人が増えている。アナタは大丈夫?  いつものように片手でスマホを持ってメールを打ち込もうとしたら親指の付け根に痛みが走り、日に日に動かしづらくなってきた。  気づいたら指の [続きを読む]
  • 肩こりがひどすぎて、とうとう片頭痛に!3つのポイントで防ぎたい!
  • 緊張性頭痛をまずは知って!最近偏頭痛がひどく、病院で検査を受けました。でも特に異常は見つからず。結局、ひどい肩こりからくるものでは?と言われたのですが、肩こりから頭痛になることはあるのでしょうか? 何か改善策はありますか?こんな相談をうけました。 肩こりからくる頭痛の多くは、筋肉が硬直する筋緊張性頭痛と言われ、慢性的で頭が重いような痛みを伴います。これは硬くなった筋肉が血管を圧迫し、血液の流れを悪 [続きを読む]
  • 42℃から効果が真逆に?お風呂で自律神経を整える方法
  • ◆お風呂の医学的な作用とは湯船にゆっくりつかると疲れが取れ、ほかほかしてとてもいい気分になります。普段何気なく入っているお風呂ですが、うまく使うとさまざまな症状に対するセルフケアとして用いることができます。それでは、まずは体にはどのような効果があるかを見ていきましょう。お風呂の体への効果として挙げられるのが、「温熱作用」です。温かいお湯につかると体の表面の温度があがります。血液は体の表面近くで温め [続きを読む]
  • 生理痛の対処法はさまざま 経口避妊薬も有効
  • 【Q】生理痛がひどく旅行と重なるので不安です。(30代女性)  【A】生理痛の原因として、機能性月経困難症と器質性月経困難症があります。簡単にいうと、病気がないのに月経困難がある人を機能性月経困難症といい、子宮内膜症などの病気があって、月経困難がある人を器質性月経困難症といいます。  機能性−は、10代〜20代前半の女性に多く、痛み止めや子宮の収縮を抑える薬や漢方薬などを投与して経過観察します。器質 [続きを読む]
  • どちらが危険?予防接種を受けるvs受けないリスク
  • ◆予防接種副作用での訴訟や死亡事故…ワクチン接種は危険?2011年3月、Hibワクチン、肺炎球菌ワクチンを含む予防接種後の死亡例が報告され、ワクチン接種が一時中止されました(2017年現在はすでに再開されています)。ワクチンとの明確な因果関係は認められないという結論が発表されましたが、これから予防接種を予定されている方は不安を感じるかもしれません。これから予定している予防接種は受けずに、病気になってしまった場 [続きを読む]
  • 生存率が上がる歩き方がある!? 「歩くスピードと寿命」の奇妙な関係
  • ◆寿命は予想できる!?自分の寿命を知りたい、というのは多くの人が思う願い。しかし、それを実際に予想することは難しいものです。現実的に考えていくと、血圧・BMI・喫煙歴・既往歴などから予想することになるでしょう。しかしながら、寿命は意外なものから予想できるという可能性が、ある論文によって示されました。なんと、それは「歩くスピード」です。. ◆アメリカの論文で発表された歩行スピードと寿命の関係これはアメリカ [続きを読む]
  • ハンドドライヤーで細菌が27倍に増殖……
  • ◆トイレの乾燥機は衛生的? ハンドドライヤーの危険性駅やデパート、ホテル、ショッピングセンターなど、街中のトイレに設置されている「ハンドドライヤー」。基本的にはヘアドライヤーと同じ原理で、空気を使って乾燥させる機械です。ハンドドライヤーには、高出力の空気(ジェット・エア)で水滴を飛ばし乾燥させるタイプと、暖かい空気で乾燥させるタイプがあります。ハンドドライヤーは電気を使用する一方、ハンカチを出す必 [続きを読む]
  • チョコレートより虫歯になりやすい、危険な○○とは!?
  • ◆虫歯予防の進化■従来の虫歯予防の考え方 虫歯になるまでのプロセスとは、虫歯菌などの塊であるプラークが歯の表面に付着し、歯の表面に穴を開けるというものです。このまま放置すると歯に穴を開けて虫歯になるため、プラークをなるべく早く歯ブラシでブラッシングして機械的に除去(できれば食事の後3分以内)というものです。歯の表面に付着したプラークをどれだけ取り除けるのかに重点をおいた虫歯予防法です。■新しい虫歯予 [続きを読む]
  • 高精度治療装置サイバーナイフ 放射線照射で体幹部病変治療
  • 「サイバーナイフ」について、岡山旭東病院(岡山市)の津野和幸脳神経外科主任医長・サイバーナイフセンター長に寄稿してもらった。      ◇ 皆さんは「サイバーナイフ」をご存じでしょうか? サイバーナイフは定位放射線治療装置の一つで、頭蓋内疾患(脳動静脈奇形、良性・悪性脳腫瘍)、頭頸部(けいぶ)病変(頭頸部がん)を中心とした症例の治療を行い、最近では体幹部病変(肺がん、肝臓がん、前立腺がん)の治療も [続きを読む]
  • デトックスを始める前に知っておきたい5つのこと
  • グウィネス・パルトロウなどのセレブたちやウェルネス意識の高い人たちに支持されているデトックス。その一方で、栄養学のエキスパートたちは厳しい反応を示し、研究者たちも「ジュースクレンズや短期集中デトックスは科学的に疑わしい」と指摘している。でも正しく取り入れれば、体が健康的になり、ダイエット効果も期待できるのだそう。ここでは、ベルジャンスキー・ウェルネス・センターのオーナー、シルヴィ・ベルジャンスキー [続きを読む]
  • いますぐチェック!忍び寄る魔の「歯周病」自己チェック9項目
  • 口内環境が健康寿命を左右する、ということをご存じだろうか。口は、食べ物の入口であるが、病気の入口にもなりうる。全身の健康をも左右する「歯周病」の原因と予防法を知り、健康維持のために日常生活を見直したい。かつて歯槽膿漏と呼ばれていたせいか、歯周病は高齢者特有の病気と捉える人がいる。しかし、歯周病は10代にも見られ、加齢とともに増加の一途をたどる。50代後半ともなると罹患者は5割近くになり、日本人の約7割が [続きを読む]
  • 薄毛が気になってきたら、シャンプーはどのくらいの頻度がいい?
  • みなさん、「カラダにいいこと、毎日プラス」していますか? このクイズでは今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式でおさらいします。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。では、さっそくクイズを始めましょう。●男性の薄毛対策に関する問題 【問題】30代後半の男性です。最近、薄毛が気になり始めました。シャンプーのし過ぎはよくないという話を聞いたのですが、どのくらいの頻度でシャンプーをするのがいいの [続きを読む]
  • 栄養士直伝、疲れたときに摂りたい食べ物&飲み物4つ
  • <Good Housekeeping>によると睡眠不足や運動不足、不安などに加え、(加工食品や脂肪、糖分の多い食品を含む)特定の食品は、エネルギーの低下を引き起こすことがあるのだとか。コーヒーの活性化作用はすでに数え切れないほど報告されているけれど、他にも私たちのエネルギーを上げ、活性化させる食べ物があるとのこと。 「元気が出る食べ物というのは、少なくとも3〜4グラムずつ繊維とタンパク質を含む食品を組み合わせたもので [続きを読む]
  • 週刊文春記者が見た! 危険すぎる中国産食品 #1漬物編
  • 「週刊文春」誌上で展開した「中国猛毒食品」キャンペーンは、読者から大きな反響を呼びました。取材班の一人だった徳山大樹記者が近著 『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』 (奥野修司氏との共著、講談社文庫)で書ききれなかった「潜入取材」の内実を、衝撃的な写真とともに明かします。◆◆◆ まずは下の写真を見ていただきたい。トラックの荷台に積まれた緑色の物体は、ゴミじゃない。日本にも輸出される青菜の漬物だ。中 [続きを読む]