rose-optimist さん プロフィール

  •  
rose-optimistさん: ローズ・オプティミストの庭仕事
ハンドル名rose-optimist さん
ブログタイトルローズ・オプティミストの庭仕事
ブログURLhttp://rloverose.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文バラ中心の休日園芸です。栽培日記代わりにiphoneで撮影してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/04/22 23:07

rose-optimist さんのブログ記事

  • 秋の準備
  • あと少しで立秋、、、のはずなのに、今日も猛暑でした。バラは7月に2回、薄い液肥と殺虫剤の散布をしたので、 少しだけ息を吹き返しつつあります。そんなひとつ涼しげに咲くメダイヨン、古い品種ですが、このアプリコットカラーが大好きで大切に育てています。今日は久しぶりにどこにもいかなくて良い日曜日で、草ぼうぼうの庭を少しスッキリさせましたバラは丈夫な植物ですが、流石にこの夏の猛暑に私の管理が及ばず、鉢植えを [続きを読む]
  • 夏も元気なオリビアローズオースチン
  • 暑い、暑い、熱暑の毎日が続いています。水遣りにかなり疲れてきた今日この頃ですが、今サボると枯れ死というつけが回ってきます。すでに何本かは瀕死の状態となっているのでかなり真剣に撒水してます。その中で特筆すべき元気さを示しているのが表題のバラ鉢植えなのに本当に青々と元気なのです。正直いって他のバラは葉を落とし、枝を枯れ込ませているものがほとんどという悲惨なこの夏の我が家の庭で、唯一、この子の元気さだけ [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • この猛暑、外にいると息苦しくなるほどですね。いやはや、2ヶ月近くも放置してしまいました。色々な事情から庭も荒れ果てて草茫々となっていたのをようやくこの連休で少しだけ手を入れることができました。バラも何本かを枯らしてしまいました??。やはりこの暑さ、水切れが一番悪さをするように思います。梅雨明けが早すぎましたね。そんな庭の片隅で見つけたこの子たちクレマチス、テキセンシス・スカーレットとアバンギャルド [続きを読む]
  • 足早に過ぎ去った一番薔薇の季節
  • まだ5月なのに、今年のばらの一番の季節は終わらんとしています最後は小輪系のスタンダードクンバヤ、随分前地域のバラ会で配布されたものから自分で仕立てて、台木の部分もかなりしっかりしてきたものですが、まだ自立までは行きません先日のクリスティアーナは、結構花もち良くて、繊細な花弁の割に頑張り屋です中心のピンクというか淡いライラックがかって、麗しい限りです。退色して白くなります。←さて今日は曇天、少し過ご [続きを読む]
  • クレマチス大河
  • 梅雨のような真夏のような湿度の高い蒸し暑い晴れた1日でした。皆早咲きの今年ちょっと遅めに咲き出したクレマチス大河です。華やかで爽やかですしかも丈夫でたくさんの花をつけます。できれば地植えにして大きく育てたい品種です(うちは鉢しか植えられないけどね)クレマチス・ピィールも盛りです。とは言え、庭は早くも紫陽花が中心になってきています←今頃からこんなに暑くてこんなに季節が進んでしまったら、夏は一体どんな [続きを読む]
  • 一面の菜の花
  • GWの始めの方で見た、千曲川河川敷の風景なのはな祭り中で、たくさんの人がいましたが、山々と川と菜の花畑とそれぞれの風景が雄大なので、人はあまり気にならず、菜の花の背の高さに圧倒されました。←新潟の松之山温泉温泉に行くために通り抜けた、長野県は椿に菜花、桜と木蓮、リンゴの花、と様々の春の花が一斉に咲いて素晴らしい旅行でした。 [続きを読む]
  • バラ、クレマチス、バラ、クレマチス、・・・今年は早すぎ。
  • GWです、何と壺クレマチスです、テキセンシス・スカーレットこっちもこれも そしてバラです、ブラックバッカラゴールデンセレブレーションコンスタンススプレイバフ・ビューティ圧巻のオベリスクのクレマチス、手前のワルシャワニキ、奥ジョセフィーヌローズポンパドールそし て大好きなガブリエル←今年の地域のバラ会の春の展示会は5月19日ですが、全然その日程無視で咲き誇っています。 [続きを読む]
  • 黄モッコウ、白モッコウ、ブータンナニワイバラ
  • 生け垣の薔薇、3種、全くの無農薬で、丈夫に咲きますどちらのお家でも、今たわわに満開の姿が見られます。写真は我が家の道路沿い黄モッコウ。白モッコウ(八重)も丈夫、黄モッコウに比べると地味ですが、白花が好きなので。さて、今日はブータンナニワイバラで終わりましょう。ナニワイバラに比べるとさらに大きくしかもこのように花びらがフリフリと波打つので一目で違いがわかります。←手をやくトゲトゲナニワイバラに比べる [続きを読む]
  • いつの間にかナニワイバラが満開に
  • 暴れるし、なかなかの棘に手を焼きますが目に止まるとハッとするバラ、季節到来を告げるバラのひとつであります。確か、去年はゴールデンウィークに満開だったような。さて、庭はパテンス系大輪系のクレマチスが我先にと咲いて↑ディアマンティアナ、蕾の時↓はジョセフィーヌと区別困難こっそり葉っぱの奥で咲いていたオリビア・ローズ・オースティンルイーズ・オディエも開き切ってた。クレマチス ワルシャワ・ニケ←桜と同じく [続きを読む]
  • 咲いちゃった
  • 小さなひと枝から挿し木して育てたツツジも大きく育って今満開ですツツジってベタベタした手触りが苦手なのですが、この花だけは純白にほんのり紅がのる割合が大好きで、育てています。ザ・マッカトニー・ローズジョセフィーヌのオベリスク仕立ても見事に咲いてきました。今年の花はどでかいよ。壺型クレマチスも咲いちゃった←爽やかな1日でしたが、どうもPM2.5っぽい。外に出たいけど出たくない、葛藤の日々。 [続きを読む]
  • 今年も花競が咲きました
  • 牡丹の中でも大きくて絢爛豪華な花競が今年も2輪咲きました。鉢植えですが毎年数輪を咲かせてくれて、季節を教えてくれる花です。やはり、今年は早咲きですもう一輪は開きかけです。牡丹の一輪の力量に対して一株の花の数で勝負のこの方達オダマキもこれだけ咲きそろうと豪華←爽やかな快晴で5月のようです。バラもぼつぼつ咲いてます。剪定しないと一斉の楽しみは期待できないですね。 [続きを読む]
  • やはり麗し、ジョセフィーヌ
  • クリロはタネを落とし、クレマチスが順次咲き競う季節になってきましたね。今年は桜開花が早かったですが、バラも木の早いのが勝手に咲き出してます。剪定し損ねたので、姿は哀れも、自由を感じますね。それでは今日のジョセフィーヌ開き始めの芯のコロンとした蹴鞠のようなボールがいい感じですね。今、庭木はハナミズキ←昨日は爽やかな快晴でしたが、週末は暑くなるらしい、、、         寒暖の差について行くのは大変 [続きを読む]
  • わっさわっさのゴスペルさん
  • 4月も半分が過ぎようとしています。色々ありましたが、ようやく平凡な日常の忙しさを取り戻しつつあります。庭仕事も徐々に復帰して、草取りに追われています。手入れの出来なかったバラの中には弱ってしまったものも多いのですが、このゴスペルは非常に元気です。鉢植えです。こんなに元気をくれるバラはないと思うくらいです。シュートもビューンと伸びています。クレマチスも咲き出しました。オダマキも年越して3年目←春爛漫 [続きを読む]
  • 今日は春!
  • 暖かな陽気になりました。いつの間にか庭がはなやかになってきました。ひっそりと咲くクリスマスローズなんて、清楚な姿でしょうタマアメリカーナは艶やか可愛い赤花ミツマタが咲き出してます厳寒期を戸外で乗り切った我が家のシンビジウム頑張るねえ。そして、バラ会の配布苗、出てきた、出てきた、元気だよって。なんちゃって挿し木も、芽が伸び出した←植物は強い。人間だって、ゲンキンなもので、元気が出てくると、ついつい動 [続きを読む]
  • 本当はもう増やしてはいけないんだけど・・・
  • 訳あってこの1か月余り療養生活でした。1月下旬に届いた地域のバラ会からの配布芽接ぎ苗もビニール袋の中で目が伸び出しているのにようやく気付いて数日前にとりあえずバラ用培養土に潜り込ませて今のところはかろうじて生き残ってる・・1月初めに土替えのついでに切った枝を挿しておいたら、なんとなくまだ生きていそう、かれこれ6週間が経つ。←バラは強い。まだ完治といかないけれど、バラが待っててくれるから希望が持てる [続きを読む]
  • 春の気配?
  • このところ妙な暖かさの日が続いていますね。庭の様子を伺ってみましたウィンダーメアは蕾がほころんでる(^-^;春の足音がきこえるとおもいませんか? お外にて冬越ししている我が家のシンビジウムにも花芽が育っています自然は着々と季節を先取りして進んでいます。←バラ作業、、、進んでいません(。・w・。 )。週末また少しすすめばいいな。また、寒波がきますねえ、大寒だものねえ。インフルエンザも注意報でてますから。風邪など [続きを読む]
  • 鉢バラ植え替えをはじめました
  • 去年調達した資材、バラ専用用土2種にミリオン、肥料、腐葉土などなど。今回はまずソフトシリカの下にあるこの土で植え替え開始しました。ほとんどピートモスみたいな用土でした。一昨日と今日でちょうど12鉢。昨日はお天気良かったので他の家事であっという間に過ぎてしまって、今日の午後にちょっとがんばったの。雨が降ったのもあって、作業はあまりはかどりませんでした。用土は3袋使用しました。鉢の数を考えると先はかな [続きを読む]
  • 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
  • 年末年始が慌ただしく過ぎて、ようやくホッと一息ついています。今朝からまず鉢の土替えの下準備に仮剪定をはじめました。その結果、凍てつく庭からやってきたバラたちから、あけましておめでとうのご挨拶を。まだこんなに咲いていたんですよ。全体像ゴスペルの豪華さはピカイチですね。ヨハネパウロ2世の丈夫さと並んでいますね。ギュギュッと詰まった窮屈そうなバラたちですが、どの子もみな健気で可愛い子たちです。週末に松本 [続きを読む]
  • 年末まで咲くバラ
  • 今年も残すところ明日1日となってしまいました。ブログも放置のまま、庭のバラもわたし、何していたんだろうと思うほどあっという間に過ぎてしまったこの3ヶ月でした。玄関先に咲くこのバラゴスペルは非常に丈夫で寒さにも強く、いまだに葉も青々と、花をつけています。←植え替え資材は買え揃えてあるもののなかなか腰の上がらない今日この頃。年が明けたら本格始動しなくてはと思うもののどうもこの頃モチベーションが上がらない [続きを読む]
  • 小春日和のERウィンダーミア
  • 穏やかな小春日和が続いています。土砂降りの10月は、鉢植えの肥料を洗い流したようです。軒下においてあったスタンダードはかろうじて今花をつけていますウィンダーメアは秋色ですこの秋のボレロは真っ白 こちらは絶え間なく花をつけるスキャボロフェア、台風にもめげませんでしたね、大したものです。ブルーベリーが紅葉してました。←はやくも11月中旬です。             自分の健康も落ち着いて       [続きを読む]
  • 悲しい庭、寂しいバラ
  • なんと今月初回のアップです。もう10月も終わろうとしていますのにまた、台風がやってきています。前回の21号で我が家の庭のバラたちはすでに悲惨な姿になっています。なんとか健気に咲かせたブラックバッカラ その回復を待つ間もなく、22号で雨ばかり。実は、10月の頭に風邪をひきました。初めは普通の喉風邪で、喉の痛みは4−5日で引いたのですが、その後も咳と痰がなかなか引かず、副鼻腔炎症状、まあ、いつものことと待 [続きを読む]
  • 返り咲きし続ける白薔薇
  • 秋剪定せず咲かせているバラがポロポロ返り咲いてきました。大好きな2品種まずは、ソンブレイユ 朝日のせいでちょっとアプリコットがかった色合いですが純白です ツルだけど、鉢にもほっこり収まるツルバラです。2番目が、定番とも言える粉粧楼、これはもうほんとうに小柄な美人さんです。1輪だけ見てもこんなに美しいほんのりピンクの乗った整型の白ばらが房咲きするのでほんとうに育て甲斐がある白薔薇です。この2品種は古い [続きを読む]
  • 台風一過、天高く・・・
  • 台風18号は、暴風で、我が家の庭も嵐の後と化していました。シンビジウムの大鉢はそろって西にむいて倒れておりました。バラは、思ったほどではありませんでしたが、こんなふうに横になって、、、耐えてやり過ごした暴風の強さがわかります。先日葉を残して剪定したスタンダードも葉っぱがほとんどなくなってしまいました。もう、これで終わって欲しい台風です。←バラってお外の空気が好き、太陽が好き。             [続きを読む]