アルファ さん プロフィール

  •  
アルファさん: 益子の陶芸家オオタカマサキ
ハンドル名アルファ さん
ブログタイトル益子の陶芸家オオタカマサキ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mavic650b
サイト紹介文陶器の里益子での作陶や陶器市の様子を紹介します。 趣味の自転車ライフの日々の様子も紹介してます。
自由文陶芸歴20年・自転車歴40年
ここのところ自転車の記事が多くなりつつあります。
先日発売の「旅行自転車ランドナー読本』に私のキャンピング車が掲載されています。
これを機に自転車つながりの輪が増えるといいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/04/23 17:34

アルファ さんのブログ記事

  • 窯焚き終わりましたが・・・
  • 窯焚きは無事に終わりました。休む暇なく次の作品作りに取りかかります。今年の秋の陶器市は記念すべき100回目なので作品をたくさん揃えないと! [続きを読む]
  • FIAMEのステム
  • 現在のステムはアヘッド式が多くなっていますが私の好きなのは昔ながらのスレッド式ステムです。ステムとはハンドルを固定して自転車のポジショニングを決める大切なパーツの事です。昔はフレームに差し込む形のスレッド式ばかりでしたがスチールフレームからアルミ・カーボンフレームに代わって行く中でほぼアヘッド式に変わりました。スレッド式の頃は個性的な形が多くイギリスのGB,イタリアのアンブロシオ・チネリ、TTTフランス [続きを読む]
  • ブルーベリーの収穫
  • 今年はブルーベリーが良く取れました。まだ、枝には未熟な実がたくさんありますが台風が来る前に熟した実を収穫です。すでに今年だけで約三キロほど収穫しました。子供が小学校を卒業した記念に戴いたブルーベリーですがこんなにたくさん成るなんて思ってもいませんでしたね!熟した実は甘く香りもあるので、亡くなった愛犬も時々おやつに食べていたようです。ブルーベリーを取るのも忙しい仕事の合間の楽しみです。来月には秋の陶 [続きを読む]
  • GIRO Terraduroオフロードシューズを購入
  • GIRO Terraduroオフロードシューズ初めてこの靴を目にしたのは確かヤフオクでした。ビブラムソールに3バックルでSPD仕様。カラーリングはバーミリオンに近いレッド。派手なシューズだなと言う印象であまり気にも留めなかったのですがシックなブラックもあるという事で検索してみると中々いい感じです!ただ値段は少々高い値段が付いておりました。今まではシマノのMTB用の靴を使用して何の不満もなかったのですがそろそろ次の靴 [続きを読む]
  • FUTABAランドナーのオーバーホール
  • FUTABAランドナー1980年に細山製作所で作ってから大きな部品の変更もなくもなく現在に至りますが、流石にチェーンやチェーンエリング・フリーなどの駆動部品の摩耗も感じられるようになりオーバーホールをする事にしました。以前は自分で整備をしてたのですが、前回キャンピング車のフリーを外すのに失敗!!結局「銀輪庵」さんにお願いする事に・・・。「銀輪庵」さんとは同い年と言うこともあって気心も知る間柄、多少面倒くさい [続きを読む]
  • 郡山美術館で「自転車の世紀」を鑑賞して来ました。
  • 今年の夏は何ともスッキリしない日が続きますね。仕事が一段落したので郡山美術館で開催されている「自転車の世紀」を鑑賞してきました。益子から行くとなると一旦宇都宮線に出て、懐に余裕があれば宇都宮から新幹線ですが。今回は郡山まで普通列車の旅を選びました。こんな感じに自転車をパッキング!輪行といいます。内部はこんな感じかなりコンパクトですが今は前ホークを抜かない輪行が流行っています。某国営放送の番組で後タ [続きを読む]
  • 今年の初リス・二年ぶりです。
  • 毎年8月になるとすぐとなりにあるクルミの木にリスがやって来ます。今年も8月になった今日リスを初めて確認しました。去年は台風の直撃を受けてクルミの木の上部が折れました。そして実もほとんど落ちてしまったのかリスの姿を見ることが出来ませんでした。ですので2年ぶりのリスちゃんの無事な姿を見ることが出来ました。大体朝早くか夕方あたり、日中はほぼ出てきません。カラスや猛禽類が敵なので鳥が飛ばない雨の日などは意 [続きを読む]
  • 夕やけの風景
  • 夕方になって仕事も一段落。ぶらりと自転車でお使いに出かけました。真っすぐな農道を走っているとキレイな夕焼けが空一面に・・・田んぼの水面にも夕日が映り思わず見とれてしまいました。見ていたら頭の中にお気に入りのサウンドも流れてきました。https://www.youtube.com/watch?v=0ZO6LznJ4gY [続きを読む]
  • 筑波窯訪問記
  • 東陶会とは板谷波山先生が創立された陶芸集団の会です。昭和2年に作られ今年で90年周年を迎える事となりました。とはいえ、会の歴史を詳しく知る方も多くはなく、資料と言うものもありません。波山先生に関しては毎年行なわれる「波山の夕べ」で色々な側面から人物像を学ばせて戴いてます。今年の波山の夕べでは偶然にも元・東陶会会員でありました古宇田正雄さんのご家族とお目にかかれ連絡先を教えて戴いたものですから、昨日 [続きを読む]
  • 小貝川沿いに道の駅ましこへ!
  • 陶器市も終わり、納品や次の制作に備えて粘土の仕込みなどをしています。仕込む粘土も時間がかかりますね。私の場合、粘土の削りカスなども再生して使うのでより手間はかかってしまいます。でも地球の一部を戴いているわけですから、無駄にしたくないという気持ちから削った粘土も次に仕込む粘土と混練りしています。こうやって粘土を自分好みに仕込んでから、いよいよ制作に掛かれるというわけです。さて天気も良い午後でしたが、 [続きを読む]
  • 道の駅ましこ・野点珈琲
  • 益子に新しくできた道の駅。他の道の駅とはなんか少し違います?店長も少し変わった人だからでしょうか(笑)今日は店長自らが入れる珈琲で益子の夕日を楽しむイベントがありました。暮れなずむ益子の自然を楽しみながら各自寝そべって珈琲を戴きました。5月の夕方はカエルの合唱とさわやかな風が気持ちよくなんと贅沢なひと時なんでしょう。集まったのは一握りの方たちでしたがみんな美味しい珈琲を飲みながら落ちていく夕日を眺 [続きを読む]
  • 足利・桐生ツアー
  • 陶器市も終わり、かねてからお願いしていたタイヤを受け取りに足利へ伺うことにしました。かつてランドナーの代表的なタイヤといえばウォルバーのスーパーランドナーでしたがウォルバーが生産を中止してからはミシュラン・アクシャルレイド32Bを装着して長らく走っておりました。やがてミシュランのアクシャルレイドも生産を中止!現在ではグランボアから軽量の高性能タイヤのシブレが安定供給されております。それでもやはりミシ [続きを読む]
  • 春の陶器市終了。
  • 春の陶器市無事に終了しました。今日は陶器市会場内と駐車場を清掃作業してまいりました。テントは最終日に撤収せずに、昨日畳んで帰ってきましたが畳みかけたときテント本体の一部がポキンと折れてとれてしまいました。劣化ですね。このままではと困るので補強板を入れて溶接でしょうか?帰宅して一息つくと疲れが一気に襲ってきたので横になったのですが起きたらよほど疲れていたのかもう夕方でした。見上げた夕空にはお月様が浮 [続きを読む]
  • 続・2017春の陶器市
  • 春の陶器市もその年によって日数が違いますが、今回は9日間でした。過去一番長かったのは13日間、前後の準備や撤収を入れると15日。一月の半分を陶器市に費やした事になります。笠間の陶炎祭より日程が長い事が多いですね。笠間は出展者が中心になり運営されていますが益子は販売店が主催で始まっているのでここに大きな違いが有るようです。現在は観光協会が主催となっているのかな?とはいえ誰でもOKの益子陶器市ますます全 [続きを読む]
  • 2017春の陶器市始まる。
  • いよいよ陶器市がはじまりました。何十年やっても陶器市が始まるとワクワクするものなんですね。私のグループは場所が固定していますので、毎年同じ場所に出店しています。お客さんも迷わないし、私達出店する方も同じ什器でセット出来るので助かります。今年は初日午後から雷を伴った雨になってしまいましたが午前中は春の日差しが眩しいくらい当然城内坂から車の渋滞が続きます。年々お客さんの出足が早くなる傾向のようです。初 [続きを読む]
  • 2017春の陶器市準備中
  • いよいよ迫って来ました。2017年の春の陶器市の準備も着々と進んでいます。今回は99回目となる陶器市となりました。この秋には節目となる100回を迎えます。今回の日程は4月29日(土)〜5月7日(日)の9日間昨年秋の陶器市は初日の早朝から駐車場が満車になるという事態になりました。どうも例年客足が早くなってくるようですね。またお客さんが自分の停めた駐車場が判らなくなって警察騒ぎになってしまったと言う事 [続きを読む]
  • 東陶会終了してつぎは・・・
  • 東陶会の90周年事業も無事に終了いたしました。会期中に前会長の渡辺陶三さんと話す機会がありまして話を聞くと渡辺さんは板谷波山と実際にお話を交わしたと言うことを知りました。板谷波山が亡くなったのが昭和38年ですから東陶会で波山に実際に教えて戴いたとは貴重な事です。さて、帰宅して翌日には窯焚きをしました。期日指定の品物ですので今週末までに納品です!陶器市も間近いので次の作品作りも急がねばとは言え、少し [続きを読む]
  • 東陶会90周年記念・東京展始まる
  • いよいよ始まってしまいました。東陶会は1927年(昭和2年)に結成され、東陶会初代会長に板谷波山先生が推されて以来今日まで90年という長い時を走り続けてきました。初代会長板谷波山先生から現会長高木参平先生で7代目となります。90年前世の中は金融恐慌が始まり先が見えない不安でいっぱいだったと思います。このような時代に東陶会は結成されたのです。ご存知のように昭和という時代を振り返れば世界大戦がありその [続きを読む]
  • 第3回茨城クラフトフェア
  • 今回で3回目を迎える茨城クラフトフェアですが参加者を迎える側としては何回やっても毎回ドキドキするものです。今回も前日に広い芝生広場にブース割りをするところから始まりました。スタッフが少ないので効率よくブースの配置をしていくのですが翌日は決まって筋肉痛に襲われます(笑)それでも午前中には120店舗のブース割りも終わり午後からはチラホラと出展者も訪れて前日搬入が始まります。初日は良い天気に恵まれかなり [続きを読む]
  • 第3回茨城クラフトフェア
  • 今年も開催されることになりました「茨城クラフトフェア」今回で3回めを迎えることとなります。屋外でのイベントはとにかく天候に左右されます。何とかいい天気で迎えられるように祈りたいですね。会場内の作図も終わりまして同じ系統の作家さんが並ばないようにしています。日時は  3月25日〜26日  10時より〜4時まで。26日は3:30までです。会場は  茨城県筑西市体育館芝生広場100名を越える作家さんが集 [続きを読む]
  • 第3回茨城クラフトフェア
  • 今年も開催されることになりました「茨城クラフトフェア」今回で3回めを迎えることとなります。屋外でのイベントはとにかく天候に左右されます。何とかいい天気で迎えられるように祈りたいですね。会場内の作図も終わりまして同じ系統の作家さんが並ばないようにしています。日時は  3月25日〜26日  10時より〜4時まで。26日は3:30までです。会場は  茨城県筑西市体育館芝生広場100名を越える作家さんが集 [続きを読む]
  • 東陶会創立90周年記念東京展
  • いよいよ東陶会創立90周年記念の東京展が近づいてまいりました。会場が広い事もあって多少大きな作品のほうが見応えが有るかと思いましてバランスを考えて作品構成を思案しています。先日の波山の夕べでも東陶会の名称が数回出てきました。板谷波山の孫に当たる板谷駿一さんにもお目にかかり90周年展の案内をさせて戴きました。東陶会も90年の間に色々とあったことは現会長より聞いておりますがそれでも90年も続いている陶 [続きを読む]
  • 東陶会創立90周年記念東京展
  • いよいよ東陶会創立90周年記念の東京展が近づいてまいりました。会場が広い事もあって多少大きな作品のほうが見応えが有るかと思いましてバランスを考えて作品構成を思案しています。先日の波山の夕べでも東陶会の名称が数回出てきました。板谷波山の孫に当たる板谷駿一さんにもお目にかかり90周年展の案内をさせて戴きました。東陶会も90年の間に色々とあったことは現会長より聞いておりますがそれでも90年も続いている陶 [続きを読む]
  • 2017波山の夕べ
  • 今年も波山の誕生日である3月3日が巡ってきました。今年で14回目になるんですね。「ギフトの達人・板谷波山」今回は波山から周囲の人たちへの贈り物を、その品々から学ぶ波山流ギフトの作法。さて今回はどのような指向でしょうか、楽しみです・・・。合わせて板谷波山記念館でも同じ企画で展示をしているようです。こちらは3/1〜5/7までとなっています。 [続きを読む]