soliwood さん プロフィール

  •  
soliwoodさん: 無垢にこだわる家具工房SOLIWOODのBlog
ハンドル名soliwood さん
ブログタイトル無垢にこだわる家具工房SOLIWOODのBlog
ブログURLhttp://soliwood.com/blog/
サイト紹介文無垢の木にこだわる家具工房ソリウッドのブログ。日々の様子、木や家具のことをお伝えします。
自由文無垢の木にこだわる家具工房ソリウッド・プロダクツのスタッフブログ
無垢ダイニングテーブルをはじめとする無垢材家具を販売する吉祥寺ショールームと製作する相模湖工房から日々の様子、木や家具のことをお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/04/23 22:35

soliwood さんのブログ記事

  • W1700で20万円以下の耳つきテーブル【No.2415】
  • 昨日のブログで、完成品販売のチェリー材耳つきテーブルを紹介しました。そのブログでも少し触れていますが、今回の8シリーズのテーブルでは、これまでよりややリーズナブルな価格設定をを意識したことを書きました。当然ながら、テーブルの強度や質をできる限り落とさずに、リーズナブルな価格を実現させることを目指し、試行錯誤をして8シリーズに行き着きました。まず、見直しをかけたのが、脚を固定している金属製のプレート [続きを読む]
  • すぐお届けできる無垢材テーブル。【No.2414】
  • すぐにお届けるできる無垢材テーブルシリーズが誕生しました。少し前から完成品テーブルだの現品販売テーブルといった表現でアピールしていましたが、要するに完成していて配達の手配が取れ次第お届けできるよというテーブルです。ネット通販が普及して注文したものがその日や次の日に届くのが当たり前の時代になりました。そうした時代の変化もあってか、オーダーをして完成を楽しみに待つというのが馴染みの薄いことになりつつあ [続きを読む]
  • 我が家の椅子選び。その2【No.2413】
  • 7月6日のブログで我が家の椅子選びについて書きました。その時にはMEGチェアとLENチェアに候補を絞ったんだけど、ISU-WORKSの新作・ZENチェアの見本を待つということになっていました。その時のブログは下のリンクからどうぞ。→我が家の椅子選び。【No.2336】そしてZENチェアの見本が到着しました。→ISU-WORKSの新作・ZENチェアの見本はソリウッド別注ファブリックバージョンで。【No.2409】→ISU-WORKSの新作・ZENチェアはシリ [続きを読む]
  • ISU-WORKSの新作・ZENチェアはシリーズ最高傑作と言える出来栄え。【No.2410】
  • 昨日のブログでISU-WORKSの新作ZENチェアの見本が届いたという話を書きました。ZENチェアは今年のASAHIKAWA DESIGN WEEKで発表されたISU-WORKSの新作椅子です。ここ最近は結構な頻度で新作椅子が発表されていますが、今回のZENチェアは製作者サイドでも"自信作"という声が上がっていました。今年のASAHIKAWA DESIGN WEEKには行けなかったので、ZENチェアに座る機会はなかったです。でも、ISU-WORKSの新作椅子ということで座り心地 [続きを読む]
  • 無垢材テーブルの接ぎ枚数について【No.2408】
  • 先日、ご来店頂いた方から「はぎって何ですか?という質問を受けました。ソリウッドでは、展示している耳つき板には「????材2枚はぎ」「????材はぎテーブル」といった表示が価格表にされています。さきほどの質問はそれをみて疑問に思ったからだと思います。ショップ内の掲示物では「はぎ」とひらがなでの表記をしていますが、感じで書くと「接ぎ」となります。これは板を接ぎ合わせるからきています。無垢材テーブルを製 [続きを読む]
  • 座り心地の良い椅子はこれだ ! 【No.2407】
  • ソリウッドで取り扱っている椅子は国内生産品で、量販店で売られている海外製の椅子に比べると価格は高くなります。でも、デザイン性や座り心地、質感は間違いない上質な仕上がりになっています。お客様から「座り心地の良い椅子はどれですか?」「オススメの椅子はどれですか?」という質問を受けることがあります。単純な質問ではありますが、答えるのは結構難しい質問です。というのも、座り心地というのは個人の感覚によるもの [続きを読む]
  • テーブルのサイズを検討する上で参考になる指標その2【No.2405】
  • 昨日のブログでは、テーブルのサイズを検討する上で参考になる指標と題して、食事をする際に必要とされている1人分のスペースを紹介しました。テーブルのサイズを検討する上で参考になる指標今日は、もう一つの指標であり、テーブルを置くスペースから適したサイズを導きだす際に必要な指標です。ダイニングテーブルを使う際は椅子と一緒に使う場合がほとんどだと思います。椅子をひいて腰をかけるのに必要なのが壁からテーブル天 [続きを読む]
  • テーブルのサイズを検討する上で参考になる指標【No.2404】
  • ダイニングテーブルを検討するなかでサイズというのは、一つの悩み所だと思います。サイズを選ぶ際には、参考にできる指標が2つあります。ひとつは、食事をする際に一人あたり必要なスペースは60×40cmというものです。この数値を参考に、普段、横に並んで座る人数をかけてあげると、少なくとも必要なテーブルの長さがわかります。ただ、これはあくまで一つの参考にしたほうがよく、実際には、使う椅子の幅やテーブルの脚と脚 [続きを読む]
  • 内丸鑿は1本持っておくと便利。【No.2403】
  • 木工をする上では道具や機械は欠かせないものになります。木工で使う道具や機械は大きく二つに分けることができます。刃物か刃物じゃないかの二つです。刃物は鉋(かんな)、鑿(のみ)、鋸(のこぎり)という道具や手押し鉋盤、昇降盤、パネルソーなどの大型木工機械です。削ったり、切ったり、彫ったりするものですね。刃物ではない方は、ハタガネ、万力、スコヤ、プレス機など木材を固定したり、圧力をかけて接着させるときに使う道具 [続きを読む]
  • ISU-WORKSの椅子は北海道津別町の山上木工さんで作られています。【No.2399】
  • ソリウッドで人気のISU-WORKSブランドの椅子は北海道津別町にある山上木工さんで製作されています。2018年9月6日に発生した地震による影響で、北海道全域で停電が発生しています。徐々に復旧しているようですが、完全復旧までには1週間程度掛かる見通しとなっています。山上木工さんがある津別町は震源地から離れているため地震による直接的な被害はないものの、停電の影響で工場が稼働できない状況になっています。それにより納期 [続きを読む]
  • 無垢材テーブルは色々な樹種から選択できます。【No.2396】
  • ソリウッドではオーダで製作する無垢材テーブルがメインの商品となっています。基本的にはオーダーを受けてから製作するので、樹種やサイズをお客様の希望するものを選択できます。オーダーを受けてから製作するので納品までは2~3ヶ月ほど時間を頂いています。その他にすぐに納品することが可能な完成品テーブルをあります。数は少なめですが、どれも一点物で実物を見られるというめリットがあります。その分、サイズは決まってし [続きを読む]
  • "腰の椅子"Awazaチェア 長時間座る方にぜひお勧めしたい椅子。【No.2395】
  • ソリウッドでは国内生産をしている椅子メーカー3社の椅子を取り扱っています。宮崎椅子製作所とISU-WORKSは自社工場での生産をしています。残り一つの"Awazaチェア"は、国内にあるOEM椅子製作会社の工場で生産されています。Awazaチェアを販売するのはいのうえアソシエーツさんです。デザイナーである井上昇氏が立ち上げた会社で現在は息子さんも一緒に活動されています。(ソリウッドと同じようにかぞく経営の会社です。) 大手オフ [続きを読む]
  • ダイニングテーブルの脚について【No.2394】
  • ダイニングテーブルの脚は大きくわけて2つあります。それは4本の脚で支える4本脚と2本の脚で支える2本脚です。ソリウッドでは定番のスタイルとして4本脚タイプ多く製作しています。定番の脚としては、4つのデザインを揃えています。それぞれ、80mm角4本脚(Type ST)、斜めテーパー4本脚(Type T)、3点ほぞ4本脚(Type X)、幕板テーパー4本脚(Type MT)という呼び名で呼んでいます。幕板テーパー脚は短辺側のみ幕 [続きを読む]
  • 耳つきテーブル用の板は木材市場で仕入れることが多いです。【No.2393】
  • 8月も終わってしまいました。8月が終わると夏が終わる、なんとなく寂しい気持ちになります。朝晩はだいぶ涼しくなってきました。ソリウッドの工房がある相模湖地域は日中はまだ暑いですが、朝と夜は涼しくなって時には寒くも感じます。虫たちの鳴き声やトンボがたくさん飛んでいたりと秋の景色になってきました。夏が過ぎると木の伐採がスタートします。基本的に木を切る時期は秋から冬です。春から夏にかけては木が成長する時期で [続きを読む]
  • 白太とは?【No.2390】
  • 無垢材テーブルの情報を集めていたりすると、しばしば専門用語に出くわすことがあると思います。特に木についての専門用語というか業界用語については、一般の方は意味を知っていることはほとんどないと思います。先日ブログで書いた「耳つきテーブル」の耳についても専門用語といえます。知らない単語が出てくると、検討したりするのが嫌になってしまうこともあるかと思いますが、後悔しない無垢材家具を注文するためにはある程度 [続きを読む]
  • 木が好きな人にオススメの板座面の椅子。【No.2388】
  • 先日のブログでクフラト感のあるboチェアを紹介しました。宮崎椅子製作所の椅子の中では珍しく板座面の椅子です。宮崎椅子製作所の椅子はどちらかというとシュッとしていてデザイン性の高い椅子が多いです。boチェアはデザイン性に加えてクラフト感も残した仕上りになっています。→クラフト感のある木の椅子、boチェア。木が好きな人に人気なのが板座面の椅子です。座り心地だけを考えると座面にファブリックが張られた椅子の方が [続きを読む]
  • 無垢材テーブルの材料となる木はどこからきているの?【No.2386】
  • 無垢材テーブルとは、木そのもので製作されているテーブルのことを指します。当然、材料は木材ということになります。今日のブログではテーブルの材料となる木材がどこからきているのか、どのように流通しているのかを書いていきます。まず、ソリウッドで使っている木材は、広葉樹です。木は針葉樹と広葉樹に区分され、広葉樹のほうが木部の組織が複雑とされていて、材質的には硬くて重くなります。したがって、丈夫なテーブルを製 [続きを読む]
  • 北海道下川町で育ったクルミの耳つきテーブル。【No.2385】
  • 北海道の下川町産の木材を使用した耳つきテーブルを納品しました。樹種はクルミです。下川町は旭川から車で2時間ほどの所にある町です。"森林のまち"と謳っているように町の面積の約9割が森林という町です。森林が多いので、木を活用しつつ、森を守るということを行なっている町です。そんな下川町にあるNPO法人 森の生活さんとタッグを組んで、下川町産の木材を使用した無垢材テーブルを販売してきています。日本国産木材は産地を [続きを読む]
  • クラフト感のある木の椅子、boチェア。【No.2384】
  • 先日のブログでは宮崎椅子製作所の人気椅子であるPePeチェアを紹介しました。座り心地、デザイン、価格のトータルバランスが良くて、全国の販売店でたくさん売れているのがよく分かります。ソリウッドではまだ扱い始めてから2年弱ですが、宮崎椅子製作所の椅子の中では一番売れている椅子になっています。PePeチェアとは全然違うタイプの椅子ですが、boチェアも結構人気があります。全国の販売店の状況は分かりませんが、ソリウッ [続きを読む]
  • 無垢材でつくる丸テーブル【No.2384】
  • ここ最近、丸テーブルについての問い合わせをいくつか頂いています。ソリウッドでは、製作数としては四角いストレートカットテーブルや樹皮があった部分のカタチをそのまま残した耳つきテーブルといった長方形的なテーブルのほうが多いですが、丸いテーブルも根強い人気があり問い合わせやご注文も断続的に頂いています。ソリウッドで製作する丸テーブルは、その他のテーブルと同じく基本的に受注生産となります。基本的なデザイン [続きを読む]