ジャヨンミ さん プロフィール

  •  
ジャヨンミさん: 韓国コスメイヤギbyジャヨンミ
ハンドル名ジャヨンミ さん
ブログタイトル韓国コスメイヤギbyジャヨンミ
ブログURLhttps://jayeonmi547.blog.fc2.com
サイト紹介文韓国コスメのマガジン的ブログ♪韓国コスメの新製品情報や使用感を在住者の視点でほぼ毎日発信しています☆
自由文もともと肌が弱く自分に合うコスメがなかなか見つからなかったことから学生来のコスメ好き。フリーのライター、コーディネーター、通訳・翻訳家として韓国で生活するようになってからコスパと質の良い韓国コスメにはまり、新製品情報や使用感などをブログでほぼ毎日更新するように☆韓国との付き合いは20年超えました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/04/24 09:38

ジャヨンミ さんのブログ記事

  • 【UNPA】慶州なう♪落として潤う、旅行のお供コスメ、UNPAのグッデイキット☆
  • アンニョンハセヨいま、慶州&釜山に来ています夜、市内を歩いていたらステーキ&パスタのお店、タルバムコヤンイ(月夜の猫)食堂の看板がステキで思わずパチリインスタグラムでも紹介済みですかと思えば、鳳凰台(ポンファンデ)近くでは、ペイントされた電柱が下に福の漢字が見えます。一体どなたの作品なのでしょうかww鳳凰台では春から秋にかけて毎年、毎週金曜日に”ミュージックスクエア”という音楽イベントを開催2018年は [続きを読む]
  • 【教保文庫】韓国出版界初!教保文庫の香りシリーズ☆
  • ちょっと用事があって出かけた、合井の教保文庫入り口にこんなコーナーができていましたThe Scent of Page(책향)ザ・セント・オブ・ページ(冊香)教保文庫初、韓国出版業界初のオリジナル パフュームシリーズです面白いな〜と思って、教保文庫のHPやネットニュースを調べると、この商品が生まれた背景は人は本を作り、本は人を作るという教保文庫の創立者、故シン・ヨンホ氏の経営哲学をもとに教保文庫を訪れる読者たちのために、20 [続きを読む]
  • 【忠清南道の旅】元祖ハルモニ鶴華ホドゥ菓子♪旅のお供コスメ☆
  • 週末は忠清南道の魅力を紹介する冊子、CN-Story3の取材準備のため、2日かけて下見して来ましたソウル高速バスターミナルから、バスに乗って出発〜今年オープンしたばかりの錦山歴史博物館。錦山市外バスターミナルに到着する前にここを通ります。高麗人参のオブジェ、インパクト大6年根の人参が1年根の肩へ手をかけているようにも見えるし、人参親子の絆?いや、それにしては小さい方も堂々としているようにも見えます(笑この2 [続きを読む]
  • 【OUTRUN】ゴルフ用の日焼け止め♪香りも良かったサンスティック☆
  • 大学路を紹介する本の取材、3日目強い日差しに耐えながら撮影は続きましたでも湿気は少なく木陰に入ると風が心地よかったです。今回の本には7月から韓国ミュージカルのパルレで主役のソロンゴを演じる俳優の野島直人さんが登場日本人俳優として韓国の舞台に立つのは、言葉の面でも普通以上の努力が必要だと思いますが、2014年に既に経験済み今から野島さんのソロンゴが楽しみです話は変わって・・こちらはアモーレパシフィック系の [続きを読む]
  • 【TONY MOLY】毎月第2土曜♪貞洞劇場で無料メイクアップ体験☆
  • 韓国の伝統芸能を現代風に解釈アレンジし言葉を介さなくても理解しやすい舞台が楽しめる貞洞劇場の公演4月からは宮:張緑水ストーリーが始まっています昨日も30度超えの1日。取材で貞洞劇場を訪問して来ました宮:張緑水ストーリーでは、韓国コスメブランドのトニーモリーが協賛していて、舞台メイクにはトニーモリーの商品が使われているそうですかなり使い倒されている数々のコスメリアルな舞台裏ですね〜貞洞劇場のサイトでは、 [続きを読む]
  • 【HERA】気温30度超え!サンスティックの季節がやってきた〜〜☆
  • 6月に突入しましたっソウルは気温30度に達し、日中はかなり暑いですっとうとう、サンスティック活躍の季節〜〜今年はヘラのサンスティックをメインに使用中〜ヘラ サンメイト スティック SPF50+/PA++++ 18g/32,000W헤라 선메이트 스틱特徴メイクアップベース効果のピンクと毛穴プライマー効果を持つ白のダブルテクスチャー。重ねる毎に肌トーンと肌のキメを整える。滑らかでさらりとした使用感シルキーな仕上がりのパウダーとオイ [続きを読む]
  • 【イベント】ありがとうございました♪福岡コリアプラザ☆
  • 福岡コリアプラザでの韓国旅行セミナーへご来場いただきました皆様、ありがとうございました平日にも関わらず、会場は満席御礼何よりも皆さんの前のめりな姿に背中を押されて、なんとか最後までやり遂げられました今回私は慶州のローカルな魅力についてお話ししました。GB-Story編集者の韓さんからは、慶尚北道へのアクセスや全体的な情報、そして伝統工芸の魅力についてのお話。また、今日は日々ブログに来てくださっている方にも [続きを読む]