onoshou さん プロフィール

  •  
onoshouさん: 連島物語
ハンドル名onoshou さん
ブログタイトル連島物語
ブログURLhttp://onoshou.blog97.fc2.com/
サイト紹介文倉敷や連島町の季節の移り変わりや出来事を写真といっしょにお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/04/24 16:16

onoshou さんのブログ記事

  • 歌の力
  • 高梁川の土手にたくさんのタンポポが咲いて緑の草に黄色のアクセントがポツポツとその可愛さにほほえんでいます(笑)家々の花壇にもたくさんの花々が咲き乱れ野原や山にもつつじやすみれや名も知らぬ小さな花が彩って美しい景色に自然からいただく恵に、春の喜びを感じます。気持ちを軽く、明るく楽しく、また元気づけてくれる歌。歌はいつもそばにあるものだけれど先日なにげなく聞いていた歌に、涙があふれてきて驚いた自分がいま [続きを読む]
  • 桜を追いかけて
  • 先日までの夏思わせる暑さから一転冬に戻ったかのような寒さ。この差は少し身体に応えそう・・・!こんなに早い時期に桜の見ごろが終わってしまうとは思っていなくて県北に行けばまだ見られるかも!と思って美咲町の『三休公園』に出かけてきました。ちょうど「桜まつり」が開かれるということで期待して出かけたのですが前日の雨と風で大部分が散っていて残念でした。おまけに雨が降り出しわずかに残っていた花も風に飛ばされ帰り [続きを読む]
  • 桜の季節。街や山々が桜色に染まっている姿はほんとに心を優しくしてくれます。今年は気温が高かったため平年より早い開花となり、お花見の予定がくるってしまっています(笑)せめてもう少し散るのを先に延ばしてほしい・・・!今年も連島の腕公園の桜をお届します。木が成長したのか去年よりもいっそう華やかになった気がします。空が青く川の水も青くて桜がいっそう優しく描かれています。この舟はどこからきて寒い冬を越したのだ [続きを読む]
  • ありがとうの春
  • 春は旅立ちの季節目の前に伸びていく新しい道を思い不安と期待に心を躍らせる時  どうかその道が  輝けるものとなりますように!そして春は寒い冬が終わり新しい命が芽吹きはじめる季節優しい温かな風が吹き始め自然が動き出し、しあわせな色があふれはじめる春はじまりの春それから・・・ ありがとうの春小野商株式会社はこの4月1日、創業50周年を迎えます。昭和43年4月「小野商店」としてこの鶴新田の地で産声をあげてんぷ [続きを読む]
  • 児島のお雛様
  • 出勤途中に高梁川の土手を通っていると春らしき気配がふわふわと浮かんでいて空もぼんやりと春色で山々もうっすらと桜色がかってきて(蕾の色?)心もうきうきと弾んできます。高知や東京では桜の花が咲いた!というニュースも流れてきてこれからしばらく花の便りでにぎやかになりそうです!!先週の日曜、たまにはということで児島の雛めぐりに出かけてきました。学生服やジーンズの街らしく『産業お雛様展』が開催されていました [続きを読む]
  • 君のためにできること
  • 2011年3月11日。東北地方太平洋沖を震源とする観測史上最大の地震が起こり発生した巨大な津波がたくさんの命や大切なものをさらっていき福島第一原子力発電所事故も引き起こした日。あれから7年。新聞やテレビで特集を組んでいるのを目にするたびにあの日の記憶がまざまざとよみがえってきます。先日の朝日新聞『GLOBE』でシンガーソングライターの秦 基博さんへのインタビュー記事がありました。7年前の3月11日。振り返ると自 [続きを読む]
  • ひな祭り
  • 今日は゛ひな祭り″買い物に行ってもスーパーの中はひな祭り一色!ももいろの店内に乙女心も弾みます(笑)倉敷の街も『倉敷雛めぐり』の行事が行われて楽しそう!!来週3月11日(日)まで見ることができるそうなので倉敷の春を楽しんでください。この冬の寒さもひと段落して、春らしい陽気になってきたこの頃。先週、矢掛の観照寺の『梅まつり』に出かけてきました。まだまだ蕾が多くて梅の花を楽しむまでにはもう少しだったのだけど [続きを読む]
  • 飛行機雲
  • 先日ふと空を見上げると飛行機雲が三本も描かれていてしばらく見とれていました(笑)いったいどこからやってきてどこへ行ったのか3機いっしょに飛んでいたのだろうけれど・・・少しずつ春めいてきた空を眺めているのは楽しいものです!!足元に目を移すと冬の訪れとともに積もった落ち葉のあいだからは雑草たちが顔をのぞかせ始めています。ここにもそこにも春がやってきているのですね。オリンピックのカーリング女子の活躍と評判 [続きを読む]
  • オリンピック
  • 平昌冬季五輪まっただ中。各選手の活躍に感動の連続。応援するものにとっては、結果がすべてではなく一人一人の生き様に勇気をもらっています。昨日の羽生結弦選手がインタビューの中で「いろんなものを捨ててきた」と言っていたのが印象に残っています。自分の目指すもののためにはできるすべてをかけて挑戦していく・・・。ほんの少しでも見習いたい心がけです。地元倉敷出身の田中刑事選手の健闘も!!それから、フィギュアスケ [続きを読む]
  • 豆苗
  • 家の中にいると心なしか太陽の光は春めいて見えるのだけれど風が冷たく、外に出るのもおっくうになってきます。天気予報を見ると木曜日あたりから最低気温がマイナスになることもなくなり寒さも落ち着いてきそうです。北陸の大雪のニュースを見て夏は豪雨に冬は大雪にと最近の自然の猛威の恐ろしさを改めて感じています。野菜の価格もそろそろ落ち着き始めるのかな、と思っていたけれどこの寒さでどうなるのかが気になるところです [続きを読む]
  • 節分
  • 少し寒さが緩んだ昨日、今日。一時みぞれが降った時もあったけれどお日様の光が心地よかったですね。今日は節分。買い物に行くと恵方巻はもちろんのこと鬼ケーキ、恵方巻ロールケーキ、金棒大福、などなど心をそそられるものばかりが並んでいてつい立ち止まってしまいました(笑)恵方巻のまるかぶりの習慣も私が子供の頃にはなかったもので(地域差もあるのでしょうが)今年は「手巻き寿司」なんていうのも宣伝されていました・・・ [続きを読む]
  • 厳寒の日々!寒さに慣れていない私たちにとっては氷点下の気温を見てはうんざりとする朝。もうそろそろ終わりになってほしい寒さです。冷蔵庫の中の方が暖かい!?積もってしまうほどではないのだけれど降り始めるとあっという間に雪化粧。積もるのも困るのだけど積もってほしいようなワクワク感も否めないもので・・・(笑)夕方帰宅しようと思ったら車のフロントガラスが凍っていました。朝凍ることはあってもこんなことは初体験! [続きを読む]
  • 1月17日
  •   また あいたくて             工藤 直子  さよなら三角  またきて四角  またあえるね と  うたってた  さよなら春 さよなら夏  さよなら秋 さよなら冬  さよならを くりかえし  さよならを つみかさね  また あいたくて なにかに  きょうも あるいていく工藤さんのこの詩を読んでいると「さよなら」は次の「こんにちは」に繋がって「さよなら」が希望を与えてくれる言葉のように思 [続きを読む]
  • 本年もよろしくお願いいたします
  • 今朝の空は雲一つない青空。あまりにも青だけすぎて空の写真とは思えないほど・・・。小さな飛行機雲がみえた!!今日から仕事始め、という方もたくさんいらっしゃることと思います。新しい年に新しい目標を掲げて一歩を踏み出す・・・。気のせいかもしれませんがそんな思いが溢れている新年のような気がします。元日の新聞に松下幸之助さんの「この日この朝」からこんな文章が紹介されていました。    日に新た        [続きを読む]
  • 年末のご挨拶
  • 今年も残すところあと二日。年々、一年の終わりが早くなってきているような気がします(笑)それとともに『一年を終えるという感慨』にひたることもなくなり大晦日から新年を跨ぎ越しているように感じます。それでも、歳を重ねるにつれて人は人に支えられて生きているという思いは強くなっています。NHKの『歳末たすけあい』のメッセージで市川海老蔵さんが「人はつながることで強くなれる」と語られています。勇気をもらえる言葉で [続きを読む]
  • Merry Christmas!
  • 今日はクリスマスイブ。いくつになっても、クリスマスは心躍る日です。子ども達がまだ小さかったころ「サンタクロースっているんでしょうか?」偕成社という本を読みました。8歳の女の子の問いかけにアメリカの新聞「ニューヨーク・サン」の論説委員が答えたものを絵本にして紹介したもの。ヴァージニア、サンタクロースはいるんだ。愛とか思いやりとかいたわりとかがちゃんとあるようにサンタクロースもちゃんといるし愛もサンタ [続きを読む]
  • 一年
  • 少し前、事務所にいらしたお客様が「カメムシが多い年は、厳冬になるという話を奥飛騨の人から聞いた」とおっしゃっていました。今年はカメムシが多いから寒いのかな?と。私は初めて聞いた話なのですがみなさんご存知でしたか?カメムシもよく見かけたし、確かに寒い。昔からの言い伝えって、理にかなったものが多いのでこの説も確かなものなのかもしれません。12月の定番 ポインセチア心が温かくなる赤です。年賀状の季節。毎年 [続きを読む]
  • すずめ
  • 季節も大雪を迎え七十二候の『閉塞成冬』(そらさむくふゆとなる)のように青空でさえもどこか重苦しい様子を見せています。外に出るのもおっくうになる季節です。こんな寒さの中、すずめがまん丸にふくらんで木の枝に止まっていました。冬になるとこんなすずめをよく見かけます。ぷう〜っとふくらんでかわいい!!すずめが丸くなるのは自分の体温で温められた空気で身体を包み込んで、冬の寒さから身を守っているからだそうです。 [続きを読む]
  • 12月
  • もう12月。買い物に行くとお店の中には“クリスマスソング”が流れていてなぜだか心が弾んできます!!寒いのは苦手だけれどこんな気持ちになれるこの季節が大好きです。誰彼なしに弾んだ気持ちを伝えたくなります。寒い季節だからこそちょっとした温かな心遣いや優しさがよけいにうれしくなる。人からいただいたそんな温かさを誰かにお返ししたくなる季節です。今年もイオン倉敷のイルミネーションを眺めてきました。キラキラと輝 [続きを読む]
  • 柿の種
  • 昨日の朝はフロントガラスが凍っている車を見かけ冬がやってきたんだな!と実感。外に出るのがおっくうな季節の到来です。近所の柿の枝にはもう実が残っていないなと感じているのに最近、よく柿をいただきます(笑)我が社の“柿大好き男子”は、ほんとにうれしそうな顔をしていますo(^▽^)oそんな顔をみて私たちも幸せな気持ちになっています。柿、ありがとうございます!!柿の皮をむいたときいつも気になるのが種の中。種の中で [続きを読む]
  • 落ち葉の手紙
  • 紅葉が山々を彩っています。美しい日本の四季。きれい!と声に出してしまうほどの景色に出会える幸せ。ここに生きている喜びを感じます。工藤直子さんの詩からおちばのてがみ              おちば せいいち はる…なつ…あき…ふゆ… おもいでが おちばになって きれいな てがみのように いちまい ひらい もういちまい ひらい(そだてて くれて ありがとう)と だいちに とどけられます。 そして ふゆ ちき [続きを読む]
  • 小春日和
  • あちらこちらから紅葉の便りが聞こえてきます。四季折々の自然に恵まれて私たちは幸せな国に住んでいるなぁ!とうれしくなってきます。稲刈り後の田んぼにこんな光景がありました。藁を乾かしているのか何のためなのかよくわからないのですが・・・。なんだかのんびりとした風景にホッとします。昨夜は雨が降ったけれど最近日中は穏やかなお天気が続いてまさに゛小春日和″。家の近くの公園の木も色づいてその鮮やかな色にふと立ち [続きを読む]
  • 紅葉
  • 久しぶりに青空の連休。休みと言えば台風や雨で大物の洗濯や布団干しもできなかったから昨日のお休みは思う存分太陽の恵みをいただきました。今日、出勤途中にふとみると先日まで青々としていた木々も赤や黄色に色づき始めていて秋の深まりを感じました。この季節になると、どこかに出かけて・・・と思うのですが会社のこんな近くにも素敵な紅葉がありました(笑)  紅葉               星野 富弘川の向こうの紅 [続きを読む]
  • 黄金色の恵み
  • 今朝、いつも横を通り過ぎる田んぼはまぶしいほどに稲穂が輝いていました。まさしく黄金色・・・!!何度も台風がやってきて、収穫を心配していたのですがこんな景色を眺めていると四季折々に素敵な姿をみせてくれる自然に心が弾んできます。今日はハロウィン。と言っても私にはほんとに縁のないものなのですが先日スーパーに行ったらハロウィンの仮装をした子供達がパレードをしていて巷ではこんなにハロウィンがあたりまえになっ [続きを読む]
  • 2017 鶴新田のお祭り
  • 非常に強い勢力の台風21号が少しずつ近づいています。今日、明日と鶴新田では寅?神社のお祭りが行われていて千歳楽が練り歩いているのですが雨・・・。もちろんこれから雨が弱まることはないのでしょうがせっかくのお祭り、せめて大雨にならないで!と祈る思いです。倉敷に影響を及ぼすのは明日午後からだそうですが・・・。太鼓の音と千歳楽の唄とともに練り歩かれる千歳楽。雨の中、みんなで担ぎ上げた千歳楽の想い出は子ども達 [続きを読む]