荒巻ケンコー さん プロフィール

  •  
荒巻ケンコーさん: カラダのケンコーメモ帳(身体の健康)
ハンドル名荒巻ケンコー さん
ブログタイトルカラダのケンコーメモ帳(身体の健康)
ブログURLhttps://kenkomemo.blog.fc2.com/
サイト紹介文健康や身体、病気に関するメモ帳。「ためしてガッテン」「健康カプセル! ゲンキの時間 」のレビュー。
自由文いつの間にやらいい歳になりました。目に歯に髪に肌に腰に、いろいろとガタがきています。

これはメンテナンスが必要ということで、いろいろと情報をメモし、試してみたいと思います。

とりあえず、栄養管理でメタボ検診は合格でした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/04/25 09:25

荒巻ケンコー さんのブログ記事

  • 【たるみ解消エクササイズ】 おなか 二の腕 お尻 編
  • 気になる「たるみ」を何とかする体操を紹介。お腹引き締めには、「抗重力筋」を鍛える、「ツンツン背伸び」。イスを使った、「太ももと踵のアップ」。お尻に効くのは、「脚伸ばし」。二の腕には、「後ろ手伸ばし」。2018年10月6日放送の NHK「助けて! きわめびと」より、「健康・美ボディーを手に入れよう! たるみ解消エクササイズ」。□ おなか編さあ、今回のテーマは何でしょうか?「たるみ解消エクササイズ」について。年齢を [続きを読む]
  • 【丸焼きピーマン】 丸ごと肉詰め レシピ/ガッテン 後編
  • もう、苦くない。農家直伝、ピーマンの丸焼き。嫌いな子どもたちも、笑顔になったぞ!<調理実習>トースターで、ホイル焼き。ジューシーな、丸ごと肉詰め。「新感覚ピーマン」の後編です。□ ピーマン嫌い克服ワザさあ、ここからが本題です。ピーマン嫌いだった子たちが、好きになる方法。向かったのは、茨城県は神栖市(かみすし)。ここは、知る人ぞ知る、ピーマン出荷量日本一の地なのだ。農家さんは当然、ピーマン大好き。飼 [続きを読む]
  • 【福岡のパリパリピーマン】 苦い理由も/ガッテン 前編
  • 二晩氷水につけておくと、大変身!ピーマンが、パリパリになる!その食感に、福岡ではブームになっているのだそうな。素朴な疑問。ピーマンはなぜ苦い?実は、そこには日本独特の理由があった。2018年10月10日放送の「ガッテン」から、「うまっ! 子どもが奪い合う 新感覚ピーマン」の前編。□ ピーマンについてさあ、今回のテーマは何でしょうか?食材から、「ピーマン」です。 エノキさん、子どもの頃、嫌いだった食べ物、ありま [続きを読む]
  • 【血糖値を下げる体操】 桃色筋肉を増やすピントレ/ガッテン
  • ちょっとの運動を3か月続けると、血糖値が下がる。しかも、食後に上がりにくくなる。そのカギとなるのが、白でもなく赤でもない、「桃色筋肉」。それを増やす体操を、紹介します。* 最後に、ピントレのGIFを追加しました。2018年10月03日放送の「ガッテン」、「血糖値がみるみる下がる! 謎のポーズで体質改善SP」より。□ 運動で血糖値が下がる?さあ、今回のテーマは何でしょうか?「血糖値を下げる体操」について。糖尿病とそ [続きを読む]
  • 【余ったスパイス】 簡単料理&八味唐辛子
  • 使わないまま放置しがちな、スパイスのビン。もったいないので、これをきっかけに、使っちゃいましょう。薬味の老舗店と八味唐辛子も、紹介します。健康カプセル ゲンキの時間より、「驚きのスパイス効果」の後編。□ 余ったスパイスの使用法 スパイスの良さは分かりましたが、困った点に気づいてる人もいるかもしれません。特に、奥様や料理する人。そう、使わないまま放置すること、ありがちですよね。賞味期限切れのビンが、い [続きを読む]
  • 【スパイスの効能】 3種類で血管若返り
  • 味に変化をつけるだけではない、スパイスの効果。たった3つのスパイスを、1日に小さじ1杯ほど摂るだけで、生活習慣病予防になる。ターメリック、シナモン、コリアンダー。キッチンで眠ってませんか?この際、使っちゃいましょう。漢方との関係についても、紹介します。2018年6月24日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「〜 動脈硬化・高血糖に効果大 〜 驚きのスパイス効果」の前編。□ 血管が若返る?さあ、今回のテー [続きを読む]
  • 【ビタミンB群】 1日の摂取量目安と米ぬか効果
  • 意外と摂れていない可能性がある、ビタミンB群。不足すると、どうなってしまうのだろうか?1日の摂取目安や豊富な食材についても、紹介します。2018年8月12日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「ビタミンB群で夏バテ予防!」。□ 日露戦争の脚気さあ、今回のテーマは何でしょうか?栄養素から、「ビタミンB群」について。 やっと涼しくなってきましたが、今年の夏も、暑かったですね〜。夏バテになっちゃった人も、少な [続きを読む]
  • 【イチゴ もやし】 傷んだものを復活させる方法/ビーバップ 後編
  • イチゴやモヤシ、小松菜など、果物や野菜の復活ワザを紹介します。お湯や氷水、お酢などを使うことで、シャキッとしちゃうのだ。「ビーバップ! ハイヒール」 より 「〜 STOP 栄養ロス 〜 覚醒する野菜」の後編。□ 果物 野菜 復活術 前編では、野菜の栄養をしっかり摂る方法を学びました。ここからは、別の視点になります。気をつけていても、ついうっかり、冷蔵庫に放置してしまうこと、ありませんか?そんな時は、このやり方は [続きを読む]
  • 【野菜】 栄養を効率よく摂る方法/ビーバップ 前編
  • 野菜の栄養を効率よく摂取するコツを、紹介しちゃいます。もったいない精神で、がっちりとキャッチ!2018年9月14日放送の「ビーバップ! ハイヒール」より、「〜 STOP 栄養ロス 〜 覚醒する野菜」。その前編です。□ 野菜の栄養さあ、今回のテーマは何でしょうか?食材から、「野菜」について。健康な生活に欠かせない野菜。できれば、おいしく食べたいですよね。でも、気をつけないと、調理の仕方によっては、栄養を損なってしま [続きを読む]
  • 【たんぱく質】 1日の必要量と目安
  • 1日に必要な たんぱく質の量、知ってますか?具体例も併せて、紹介します。不足したら、いろんなリスクがあるようですよ。シニアになったら、意識して食べたいところ。硬い脂っぽいなど、食べづらいという人には、工夫した料理で対応。摂取できたら、運動で鍛えましょう。2018年7月29日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」、「〜 たんぱく質を摂って活かす! 〜 目指せ! ゲンキな肉食シニア」より。□ たんぱく質と摂取量さあ [続きを読む]
  • 【スタンフォード式(2)】 寝付きを良くする4つのコツ
  • 予約していた本「スタンフォード式 最高の睡眠」がやっと来たので、サクッとまとめてみますよ。□ 良い睡眠とは?さあ、今回のテーマは何でしょうか?ズバリ、「最高の睡眠」についてです。エノキさん、よく眠れてますか?愚問ですね。ある程度 年を取ったら、なかなか眠れなくなるんですよ。昔は、のび太のように、数秒で寝息を立てたもんですが、今や遠い昔です。「あ〜よく寝た」というのがいつだったか、思い出せないくらいで [続きを読む]
  • 【脂肪肝とメタボ解消】 体重マイナス3%の効果/ガッテン
  • 身体のある部分に働きかければ、メタボが解消できることが分かりました。その臓器とは、「肝臓」。体重を 2〜3kg 減らせば、「血圧」「血糖」「脂質異常」などの数値は改善します。脂肪肝になると「ヘパトカイン」というホルモンが出て、エネルギーである糖や脂質を取り込みづらくしてしまう。これが内臓脂肪以上に、悪い影響を与えてしまうのだ。1日 50g でOK!ガマン不要のダイエット方法。魔法のカードで、成功を目指せ!解説: [続きを読む]
  • 【浮き指 後編】 対策に ひろのば体操/ガッテン
  • 昔と違って足の指を使わなくなった結果、現代人に浮き指が増えてしまったようです。また、足元にも原因が。ブカブカ、足先が狭い、そんな靴は要注意!シューフィッター 武田剛さん直伝、ピッタリ合った靴のチェックポイント。桜美林大学 健康福祉学群 阿久根英昭 特任教授の解説。理学療法士の湯浅慶朗さん直伝、「ひろのば体操」も紹介します。これは転倒予防にもなり、運動能力の向上にもつながる。2018年7月18日放送の「ガッテ [続きを読む]
  • 【浮き指 前編】 チェック法&腰痛との関係/ガッテン
  • 足形を 30年かけて 10万人分も収集した、阿久根英昭さん。日本人の足に、ある異変が起こっていることに気づきました。足の指と、腰痛、ひざ痛など、身体の不調との関係は?負荷がかかるメカニズムを説明。簡単なチェック法も紹介します。2018年7月18日放送の「ガッテン」より、「10万人調査で判明! 腰痛・ひざ痛 劇的改善のカギは足形!?」。その前編です。□ 足の異変さあ、今回のテーマは何でしょうか?「浮き指」について。 [続きを読む]
  • 【かつお節 後編】 アレンジ料理 オイル&バター&アイス/ガッテン
  • スリランカにも、かつお節料理があった。シーニサンボーラ&バナナの花のカレー。そこから学んだのは、香りが脂溶性であること。<使いこなし術> (1) かつおオイルの作り方。 (2) アレンジ料理(青菜炒め、こんにゃくの刺身 カルパッチョ風、サラダドレッシング)。 (3) かつお酒(めんつゆ、味噌汁、目玉焼き)。 (4) かつおバター。 (5) アイスクリームが大変身。荒節と枯節の違い、伝統の職人さんも、紹介します。2018年7 [続きを読む]
  • 【かつお節 前編】 パックは使い切るのが基本/ガッテン
  • 鹿児島県枕崎市での、かつお節作り見学。にんべんが 小さなパックを開発した理由。そして生じた、使い切らない問題。解決法は、意外なものでした。開封してしまうと、冷蔵庫に入れても、香りが飛ぶので、要注意!水分量も減って、しっとり感まで無くなってしまう。2018年7月11日放送の「ガッテン」より、「最強の調味料に変身!かつお節パック 徹底活用ワザSP」。その前編になります。□ かつお節の作り方さあ、今回のテーマは何で [続きを読む]
  • 【唾液 後編】 ドライマウス対策に 昆布ドリンク/ガッテン
  • ドライマウスの最新研究。なんと、患者の脳では、血流が右に偏っていた。原因は口の中ではなく、「ストレス脳」だったのだ。対策は、何かに没頭すること。口の中に塗るジェルも、市販されています。口の体操、「リップトレーニング」。さらには、「特製昆布ドリンク」も紹介します。解説:鶴見大学 歯学部 斎藤一郎 教授。 東京医科歯科大学 豊福明 教授。 日本大学 酒谷薫 教授。 東北大学 笹野高嗣 名誉教授。「免疫力アップ [続きを読む]
  • 【唾液 前編】 育毛〜ドライマウスの悩み/ガッテン
  • 育毛に、歯の再石灰化など、唾液のパワーに注目!緊張すると口の中が乾くのにも、ちゃんと理由がありました。それには、動物の進化が関わっていたのだ。唾液の量が元に戻らない、「ドライマウス・口腔乾燥症」の悩み。 ・就職活動をきっかけに、口が乾くようになった。 ・味がしなくなった。 ・口内炎ができやすくなった。 ・口臭が気になるように。こんな苦労をしている人たちがいる。2018年7月4日放送の「ガッテン」より、「 [続きを読む]
  • 【トロトロわかめ】 ペースト“わかぺ”の作り方/ガッテン
  • 家庭でもできる、竹串を使った作り方。<各地の料理>宮城県 石巻市 十三浜。地元漁師おススメの「しゃぶしゃぶ」。淡路島の緑色した麺。秋田県男鹿市では、冷凍に。歯ごたえの無い「わかめペースト“わかぺ”」。玉子焼き、お好み焼き、大福のレシピも紹介。2018年6月27日放送の「ガッテン」より、「魅惑の食材わかめ!未知との遭遇」の覚書。その後編です。□ ワカメ大実験前編で紹介した、トロトロわかめ。しか〜し、一枚一枚丁 [続きを読む]
  • 【ワカメの不思議】 淡路島&京都 アルギン酸パワー/ガッテン
  • 整腸作用や歯ごたえだけではない、新たな魅力を発見!淡路島 由良海岸の天然ワカメ。激流に耐えられる「やわらかさ」には、「アルギン酸」が関係する。実はこれが、おいしさの秘密だったんです。<料亭のトロトロわかめの作り方>京都の料亭「ごだん 宮ざわ」 宮澤政人さん。2018年6月27日放送の「ガッテン」より、「魅惑の食材わかめ!未知との遭遇」からの覚書。その前編になります。□ ワカメの特徴とアルギン酸さあ、今回のテ [続きを読む]
  • 【柔軟講座(1)】 首のストレッチ/趣味どきっ!
  • スマホの使い過ぎで、ストレートネックに。簡単な方法で、首の調子がチェックできます。<トレーニング> 首の後ろのストレッチ。 イスを使った横と前への伸ばし。<動的ストレッチ> リズミカルに、20〜30回。 筋肉の血行を良くする。<タオル枕>の作り方。 朝起きた時に痛い人むけ。 バスタオルを丸めて、自然なカーブを作る。指導:フィジカルトレーナー 中野ジェームズ修一。進行:藤井隆。ゲスト:小芝風花。2018年6月 [続きを読む]
  • 【胃酸の逆流】 危険度チェック 春間賢/ガッテン
  • 3名の胃人から分かったこと。 ・ 穴が開いて、胃の中と体の外がつながってしまった人。 ・ 自らピロリ菌を飲んだ、研究者。 ・ 胃酸が出やすくなっていることを発見した、日本人医師。<胃酸の逆流 危険度チェック>肥満、猫背、過食、飲酒、ストレスに注意。<生活のコツ> ・ バランスのよい食事を、腹八分目で。 ・ 食べ過ぎたら、枕を高くする。 ・ 食後 30分は横にならない。解説 : 川崎医科大学 総合医療センター 春 [続きを読む]
  • 【新型胸やけ】 胃酸で 歯が溶ける?/ガッテン
  • 逆流性食道炎の不思議な症状。 ・咳が止まらない。 ・歯が溶けてボロボロに。 ・中耳炎に。胃酸が逆流するメカニズムを紹介。名古屋大学医学部 曾根三千彦 教授。島根大学 医学部 角昇平。2018年6月13日放送の「ガッテン」より、「せきが止まらない! 歯が溶ける! 犯人はまさかの“胃”!?」からのメモ書き。その前編です。□ 新型胸やけさあ、今回のテーマは何でしょうか?「胃酸」です。時代と共に変化してきた、日本人の身 [続きを読む]