ガン さん プロフィール

  •  
ガンさん: こっそり積みゲー日記
ハンドル名ガン さん
ブログタイトルこっそり積みゲー日記
ブログURLhttp://gunboydx.blog113.fc2.com/
サイト紹介文重度の積みゲー患者が積もりに積もったゲームをコツコツ消化したりしなかったり・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/04/24 22:13

ガン さんのブログ記事

  • VC一覧(ファミコン編)
  • Wiiのショッピングチャンネルが終了するので、欲しいVCを調べようと思ったけど、どのハードにどのVCがあるのかイマイチわからないので書き出してみました。そして、Wiiのみっていうタイトルは色付けしてみました。まずはファミコンから・・・。 [続きを読む]
  • 塊魂 ノ・ビ〜タ その2
  • 『塊魂 ノ・ビ〜タ』の最終回です。とりあえずの〆です。前回でエンディングまでいってしまったのでどうしようかなーと思っていましたが、5年も立つのにそのままにしておくのもということで。とりあえずトロフィーは終わっています。アメ集めはきつかったw全ステージの通常、塊ドライブ、エターナルモードの120点を達成です。ですが、追加DLCステージのは達成していません。ランダムに出現して集めるとDLCと交換できる [続きを読む]
  • 月英学園 -kou- その5
  • 『月英学園 -kou-』の5回目です。5周〜7目は英理エンド他でした。英理ルートでは次期生徒会の会長に立候補した英理を応援することに。大河会長の妹ということで、七光と思われて立場が弱く、他の候補者は九頭龍の分家のようで、本家を嫌って英理の邪魔をしてきます。このまま生徒会の選挙へ突入すると思われましたが・・・。英理の身体に異変が。浩を守ったことが原因で、英理の腕がハザード化してしまいます。まだ本格的にハザ [続きを読む]
  • 月英学園 -kou- その4
  • 『月英学園 -kou-』の4回目です。4周目は律エンドでした。突撃ーーー―!!律の誘いを受ける選択肢から出現するのは律ルートです。行方不明の兄を探すため、アニメ『闇の蜃気楼』に登場する魔界への扉を探すことに。2人の関係は深くなってくるが、律は自分の事をどう思っているのか気になっている様子。妹が増えたみたいという浩の返答に激怒する律。妹ではなく頼れるところを見せようと独断でハザードに挑む律ですが、物理が効 [続きを読む]
  • 月英学園 -kou- その3
  • 『月英学園 -kou-』の3回目です。3周目はさつきエンドでした。生徒会副会長の麻生明への選択肢を進んでいくと、妹のさつきルートへ。姉妹の仲が悪いということで、2人の間を取り持つ展開へ。仲違いの原因は明とさつきは父親が違う異父姉妹で、さつきの父親、睦月への憎しみがお互いの関係を悪くしている感じでした。さつきと同じ【精神干渉】の能力を持つハザードが登場して、ハザードに操られた明がさつきを殺そうとする展開へ [続きを読む]
  • 月英学園 -kou- その2
  • 『月英学園 -kou-』の2回目です。2周目は恭一郎エンドでした。ルルルートでルルと共に進まないという選択肢で分岐です。妹の英理に無理な戦いをさせ、風紀委員会を解散させたり様子がおかしい大河会長。同じく大河を不審に感じる後堂恭一郎と行動を共にする展開です。最初は非協力的な後堂センパイでしたが、拳で語ることで和解。共に愛する英理を助けるために手を結びます。久遠院家で御堂センパイの父親が全ての黒幕だという情 [続きを読む]
  • 月英学園 -kou- その1
  • 今回は『月英学園 -kou-』をやってみた。秋の夜長にはノベルモノ。本作は声優、杉田智和さんが原作の同人ゲームをCS移植した作品です。ジャンルは『学園伝奇アドベンチャー』。ようはノベルゲーですね。8月のフリープレイで配信されていたので遊んでみました。まずはあらすじです。主人公、遠山浩は『ハザード』と呼ばれる化け物が現れる桃生町の『月英学園』に転校しました。『月英学園』の生徒会は特殊能力を持ち、『ハザード』 [続きを読む]
  • 星のドラゴンクエスト その1
  • 今回は『星のドラゴンクエスト』をやってみた。もしもしゲーだオラァ!本作はスマホ向けの『ドラゴンクエスト』シリーズです。星ドラですが元々はDQ10の仲間内で配信された時にプレイを始めましたが、その時は周りに比べてレベルも装備もしょぼくてマルチプレイで役に立たず、正直つまらないなーと放置していました。が、1周年イベントの時に(出張中のホテルだったかな?)、何気なくプレイをすると、ロト・天空のプレゼントくじ [続きを読む]
  • EVE burst error R その1
  • 今回は『EVE burst error R』をやってみた。PSP版じゃなくてVita版のリメイクです。本作は名作、『EVE burst error』のリメイク作品となっています。デジタルリマスターにより高画質になっていて、新規カットも追加されています。物語の詳細はSS版で紹介しているので省略です。そんなわけでゲーム開始です。今回も時系列的にまりな編から始まり、エルディア国の大使の娘、真弥子の護衛をすることになったまりな。護衛のため、まり [続きを読む]
  • マリオカート8 その1
  • 今回は『マリオカート8』をやってみた。やっぱり楽しいレースゲーム!アクションレースゲームの定番、マリオカートシリーズの8作目。発売当時、ちょこっとプレイして放置していました。(マリオカートWiiを先にもう少しやり込もうとして・・・w)で、フレンドさんがマリカをみんなでやりたいとの提案があり、最新作のデラックスもありますが、Switch本体を持ってないということで無印の方を。グランプリは以前に遊んでいた時に1 [続きを読む]
  • エメラルドドラゴン その4
  • 『エメラルドドラゴン』の4回目です。ダードワの酋長を救出に魔軍前線司令部へ。中に入ると、魔軍兵士3体との戦闘になりました。シールドで防御を上げてきますが、一方的に倒すことができました。道中では、全体攻撃の竜巻を使ってくるファントムが厄介でした。3体くらいファントムが出てくると、一気に削られるので結構ツライです。オストラコンと対峙したアトルシャンは先制攻撃でオストラコンに斬り付けます。オストラコンは [続きを読む]
  • エメラルドドラゴン その3
  • 『エメラルドドラゴン』の3回目です。ザーマ砦を抜けたキルデールの町から。キルデールの町ではオヴィングストンの洞窟の噂を聞きます。このオヴィングストンの洞窟を探すのに苦労しました。北に行き過ぎると、ヘルイーグルという凶悪な魔物に瞬殺されたりとひどい目に・・・w洞窟の入り口は岩に塞がっているのでバギンの魔法で吹き飛ばして貰います。洞窟へ入るとバギンは力を使いすぎたとパーティから外れました。ここまで洞窟 [続きを読む]
  • エメラルドドラゴン その2
  • 『エメラルドドラゴン』の2回目です。ウルワンの町から南西に下っていくとエルバードの町へ。町ではエルバードのハスラム王子と側近のファルナの情報がありました。BARではバルソムが自らの過去を語りだしました。フラワルド男爵が魔軍と通じているのを発見して問い詰めようとすると、証拠がないと逆に汚名を着せられて追放されてしまったという。一人でフラワルド男爵に復讐しにいくバルソムでしたが、アトルシャンたちも協力を [続きを読む]
  • クラブニンテンドーピクロス プラス その1
  • 今回は『クラブニンテンドーピクロス プラス』の感想とか。クラニンの最後の贈り物。クラブニンテンドーの2014年度のプラチナ会員特典として配布された本作。同じくクラニンで配布された『クラブニンテンドーピクロス』の続編です。当然というか、本作もキャラが任天堂キャラとなっていました。今回は「ピクロスe3」から登場したメガピクロスの問題も登場です。普通のピクロスよりも難易度が上がって歯ごたえがあります。システ [続きを読む]
  • エメラルドドラゴン その1
  • 今回は『エメラルドドラゴン』をやってみた。有名だけどやったことありませんでした。元々はPCゲームで、PCエンジンで移植リメイクされた本作。昔からタイトルは知っていましたがプレイしたことはなく、、DuoRXを買った時にメモリーベース128のデータ管理が出来るということで購入。一切やらないのも勿体無いのでやってみようということで。そんなわけでゲーム開始です。まずは序章のオープニングから。聖地イシュバーンを追われた [続きを読む]
  • いけにえと雪のセツナ その7
  • 『いけにえと雪のセツナ』の7回目です。いつの間にかSwitch版が発売されていましたね!w次に訪れたのは「回廊遺跡ワッカ」。今までとうって変わって、古代遺跡なようなダンジョンでした。転送装置とかあったり、かなりハイテクです。道中には謎の装置がたくさんあって起動すると・・・。新たな足場が出現して先へ進めるようになります。装置があったら、どんどん試していくのがいいね!遺跡を進んでいくと、ヨミに話しかける声が [続きを読む]
  • トワイライトシンドローム 究明編 その7
  • 『トワイライトシンドローム 究明編』の7回目です。前回の続きから。第十の噂「裏側の街」 後編神父に相談するチサトとミカですが、気がつくと元の世界に戻っていました。2人はユカリが帰ってくると信じて、ユカリが戻れる場所を探しに走り出します。ここからはユカリの精神ワールドでした。ユカリは夕焼けの中を歩いていました。坂を登ると、そこは雛城高校。歌声が聞こえてきて行ってみると、小さな女の子がコックさんの絵を描 [続きを読む]
  • トワイライトシンドローム 究明編 その6
  • 『トワイライトシンドローム 究明編』の6回目です。最後の噂になります。第十の噂「裏側の街」物語はユカリの夢から始まります。夕焼けの中で、小さな女の子が滑り台を何度も滑り続ける夢。母親に起こされ、お隣のチーちゃんという女の子が公園から行方不明になったという。チサトとミカに夢のことを話すと、その公園へ行ってみようということに。公園に着くと、女の子の真似をして何度も滑り台を滑ってみます。チサトが感じるに [続きを読む]
  • トワイライトシンドローム 究明編 その5
  • 『トワイライトシンドローム 究明編』の5回目です。こんな学校行きとうない!第九の噂「オカルトミステリーツアー」今回もミカの発案から物語は始まります。前作のはじまりの噂の噂、旧校舎にでる少女の霊を呼び出すと願いが叶う。今度こそと、その噂にリベンジすることになりました。冒頭の占いの言葉もあり、ユカリも少女のことが気になる様子。今回の呼び出し方は、前回よりも本格的で、学校の鬼門となる美術室で手まり歌を歌 [続きを読む]