高飛車子 さん プロフィール

  •  
高飛車子さん: 激辛講師北村みゆきのセレンディピティ
ハンドル名高飛車子 さん
ブログタイトル激辛講師北村みゆきのセレンディピティ
ブログURLhttps://ameblo.jp/transactional-analysis/
サイト紹介文いつも前向きに、常にひた向きに 「自分はできると信じること、諦めないこと、やり続けること」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/04/25 10:26

高飛車子 さんのブログ記事

  • 明日はペイフォワード
  • 明日、誰かに親切を明日、誰かに優しい言葉を明日、誰かに手を差し伸べる 明日は全力で生きる 足が痛くて動けなかったら言葉を使って言葉が使えなかったら笑顔を使って笑顔が使えなかったら手を使って そして、全力で生きる 先ほど、友人から「そろそろお別れかもしれない」そんな意味のメッセージが届きました 彼女のメッセージにはもっと輝きたかったと・・・気持ちがわかります切なくなるほどわかります分かりすぎてわかりすぎ [続きを読む]
  • 思いを形に
  • アセスメント講師 北村美由起です これまで11月19日に講演会のゲストの方を順にご紹介してきましたラストの今日は建築家松永務さんですテレビ朝日大改造劇的ビフォーアフターの匠として多数出演し、その中でもお笑い芸人小島よしおのお母さんのお店さだまさしの離島の別荘のリフォームは多くの方々の記憶にあると思いますテレビ朝日のHPは次のようにご紹介されています***********************中断し [続きを読む]
  • なぜこの人は人に好かれるのだろう・・・
  • アセスメント講師 北村美由起です 「なぜこの人はこんなに好かれるのだろう」そう思う方に出会ったことがありますか 私がそう思った男性が高野 登さんです 元リッツカールトンの日本支社長であったことは多くの方がご存知だと思います現在は“百年先を見て今どう生きるか”をテーマに自らが塾長となる百年塾を開校し、ものごとを原点から学び合う学びのコミュニティーを広げていますFBを拝見すると毎日どこかで研修か講演を [続きを読む]
  • 思いは実現する!
  • アセスメント講師 北村美由起です今から6年前の2011年9月私はANA愛媛空港発、羽田行きの機内にいましたたまたま見ていた機内の番組は神子原という限界集落の話のちにこの話はローマ法王に米を食べさせた男としてドラマナポレオンの村の原作となりました登場する彼の名は高野誠鮮 私はこの話に感動して「1%の可能性を信じる男」というタイトルでブログを書きました以下がその6年前の内容です**************** [続きを読む]
  • 好きな事、好きな場所を作る
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です今年に入って意識して行っている事があります自然と過ごす時間を作る事です昨日も行ってきました満開の紫陽花を見ました片道40分の小高い山は紫陽花が有名です綺麗なものを見てわぁ!すごい!木陰で風の涼しさに「気持ち良い!」と感じるそんな瞬間を経験し、積み重ねる人間だからそんな刺激を与えないと大事な事が退化してしまうと思います昨日は山、花、ジェラート、温泉1日たった1500円で [続きを読む]
  • 邪念も無くなる戸隠奥社
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 先日、念願かない戸隠神社へと行ってきました以前からずっと行きたかったところです 駐車場からすぐに「わあ!」と言いたくなる階段が現れます 階段を上ると戸隠神社最初のお社です 長野駅からレンタカーを借り道中の景色もとても奇麗でした そして旅行誌などでもよく目にするこの杉並木を見たときは本当に感激しました この杉並木は意図的に他の社とは違うことを表すために威厳を保つた [続きを読む]
  • メンタルを強くする方法
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 最近お客様に「社員のメンタルを強くしたい」とお悩みをお聞きしました みなさんはメンタル、強いですか? 研修では受講生に「自分でメンタルが強いと思う人」と尋ることがあります 全体の中で1割〜2割の方が手をあげます 「どんな時に自分はメンタルが強いと思いますか?」と聞くと 「あまり落ち込まない」「立ち直りが早い」と答える方が多いです 実 [続きを読む]
  • もう!書いたらどうなの!
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です昨日、久しぶりにあるラーメン屋さんへ地元の人気店です午後1時半でも行列このお店を、ブログに書くほど何があるかというとオーダー間違えが多いのです(笑)ひっきりなしにオーダー間違えで店員さん同士で慌てています野菜ラーメンを頼んだ人が普通のラーメンを出され間違えたからと別のどんぶりに野菜を持ってくるお客様の前にはどんぶり二個なんて、つけ麺か?!ラーメン屋さん独特の省略 [続きを読む]
  • 共通点
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 共通点があるとその人を好きになります 私は好んで林修さんの本を読みます背筋が伸びます 彼の言いたい事に、異論なく読めます考え方に「似てる」ところがあり自分の意識や価値観の再確認とも思えます 自分と同じ価値観を感じられることがとても心地よいのです 「良かった林修と同じで」そんなことなのだと思います 今回読んだ本で同じだと思った点は1.志 [続きを読む]
  • 風の神様の役目
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 昨日、とても感動的なお話を伺いました 「風の神様の役目」 神宮にある風の神様のお話し これは稲の花です ほんの数時間しか咲かない稲の花 お米という実になるには受粉が必要です 風が吹くと、受粉が出来、そしてお米が出来ます だから、収穫は風の神様にも感謝をするのです 当たり前のことなのに とても感動しました   [続きを読む]
  • 何かを変えなければ、何も変わらないでしょ!
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 23歳の父親がわが子を殴り・・・幼い子供への肉親からの虐待が後を絶たない血を分けた子を殴る、蹴る、殺すなど普通の人間がする事ではありません何かが壊れているのです 繰り返される事件に殺すくらいなら、どうか施設に預けてほしいと思いました要支援家庭として明らかになっていのに子供を守る事が出来なかった日本は虐待が後を絶たない今のままでは虐待が無くならない [続きを読む]
  • オールリセットの強さ
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 大前研一の本にあった言葉「オールリセット」今までのものを手放しまったく違う道へ進む「オールリセット」大前研一もオールリセットの経験が幾度かあるそうです 私もオールリセットの経験がありますちょっと勇気のいる事でありゼロから進む強さも必要です はじめての場所知らないことだらけ求められるのは前向きさと忍耐力 そして先にある「目標」を手に入れた時をイ [続きを読む]
  • なんで・・・
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 朝、行って来ますと出かけた我が子が永遠に戻ってこないなんて・・・ 雪崩に巻き込まれた高校生そのご家族、友人、すべての人が考えもしなかった悲しみのどん底に突き落とされました 元気に出かけて行ったのにTVを見るたびに流れる映像に涙があふれてきます もしかしたらこんな吹雪でやりたくないといえば根性が無い雪山はもっとつらいんだぞとそんな事を言われるの [続きを読む]
  • 職場に求められる2つのポイント
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 職場を変えたいもっと会社を良くしたいお客様からも、社員からも喜ばれる会社にしたい仕事をしている人はみなそう思いますそれを実現させるためにはなんらかの取り組みが必要です それは教育と環境づくりです 教育とは経営理念、企業理念を理解している事クレド、職場内ルールそして仕事に求められる技術的なスキルを教える 環境とは当たり前に皆が実行しているか管理 [続きを読む]
  • 障子を開けてみよ、外は広いぞ!
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 今日はTVで佐藤浩市主演のLEADERSが放送されます感動のドラマです研修を担当させていただいているある自動車販売会社では新入社員にはまずこのビデオを見せるのだそうです見ると見ないとでは違いますこの映画には夢、情熱だけではなく日本人のすばらしさそして誇りも感じることが出来るはずです 上海である記念館に立ち寄りました 世間にオープンにはしていない [続きを読む]
  • 私のランキング
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 講師業は色々な場所に出張しますですから都道府県のことを比較できるのです 例えば乗り物ならスタッフ教育が出来ているタクシー会社丁寧なバスの運転手さんがいる会社 空港ならスタッフの対応が良い空港保安検査場のスタッフが良い空港 ホテルだとビジネスホテルでお勧めのホテルスタッフの対応が良いホテル食べ物がおいしいホテル 先日乗ったバスは二日連続対応 [続きを読む]
  • 信念がなければ
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 「この親子の家庭を覗いてみたい」そう思う方がいますあるお客様の事です3組のお客様が同じ環境にいらっしゃいますお父様が社長、長男が次期社長という経営者一家です時々伊勢丹の近くで親子で歩いている時にお会いしますいつも親子でキリッとしたご挨拶をしてくださいます息子さんはちゃんと社長のお父様の後ろを一歩下がって歩いています みなさんに共通していることは長男の方 [続きを読む]
  • まだ資格が大事ですか?
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です みなさん資格もっていますか?年あけていくつかの資格の更新のお知らせが届きました更新には2万円、3万円とかかります高いな〜と思いながらも資格を更新してきましたが 今回は2つの更新をしませんでしたですから、私はその二つの資格を失う事になります勉強してお金を払って手にしたものですが私にとってその資格の価値はもうそれは過去の事であっていまの私にはもう役割を果 [続きを読む]
  • 日本人である事
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 私は日本人ですであれば日本の事を知らなくてはならないはずが実はよく知らないという事実を知りました日本の事を知るとは「天皇陛下」の事を知らずしてはあり得ない事です昨日、竹田研究会に参加してきました今年の私の目標は「日本を知る」です50歳を過ぎて思うのです 「まだまだ知らない事が多すぎる」政治の事も、歴史の事も知らない事が多いですそのためにも、日程が合え [続きを読む]
  • 期待以上の仕事をするために
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 「期待以上の仕事をする」 期待以上の仕事をするとは相手にとって満足度の高い仕事をすることだと思います 最近、とても勉強になったことがあります依頼した仕事が期待以上に仕上がって来なかった事を見て「自分も気をつけなくては」と思いました 期待以上の仕事をする感覚これは社会人になってから身に着けるというより子どもの頃からどの程度で許されてきたかここが [続きを読む]
  • 日本の保育園のレベルは高い!
  • 激辛講師アセスメントのプロ北村美由起です 「でもアメリカはね」「でもフランスはね」 私が一番嫌いな言葉日本がまるでダメ国みたいに比較される事 例えば私がはじめてのお産の時・海外はもうみんな無痛分娩だよ・海外はお産なんか2日で帰るよ・海外は妊娠中も海外旅行も水泳もするよ 海外で妊娠中を過ごしたわけでもなくお産をしたわけでもない人が「海外はね」という 日本人と外国人の体のつくりが [続きを読む]