高飛車子 さん プロフィール

  •  
高飛車子さん: 激辛講師北村みゆきのセレンディピティ
ハンドル名高飛車子 さん
ブログタイトル激辛講師北村みゆきのセレンディピティ
ブログURLhttps://ameblo.jp/transactional-analysis/
サイト紹介文いつも前向きに、常にひた向きに 「自分はできると信じること、諦めないこと、やり続けること」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/04/25 10:26

高飛車子 さんのブログ記事

  • 「どうやったら医学部に入学できますか」
  • 激辛講師 ダメ出しの専門家 北村美由起です 私の子供が二人とも医学部だというと「どうやったら医学部に入れますか!」と聞いてくる方がいますが実情を話すとドン引きする人が多いです 医学部に入れたいなら厳しい実情を知ってください1.遊びは制限されます2.塾などのお金がかかります3.中学受験などの挑戦がつきものです4.親の協力が必要です5.親も努力が要求されます 小学校から難関を目指し勉強にいそしみ中学から [続きを読む]
  • メダリストから学ぶ育成のルール
  • 激辛講師ダメ出しの専門家 北村美由起です本日は辛さ☆☆☆です 研修をしていると時々こんな言葉を聞きます「あの人はあんなふうに態度悪く見えますが言えばなんでもやってくれますし仕事も早いです」仕事が出来る人に対しては気になる事があっても大目に見て言わないそんなルールが職場にあるのです不機嫌な先輩上司が職場で一流のクラスなら新人や若い人は一流になろうとはしないでしょう入ったばかりの人が不機嫌な態度で仕事 [続きを読む]
  • 新人に教える2つのポイント
  • 激辛講師 ダメ出しの専門家 北村美由起です前回の続き新人育成のお話です今日は新人に一番最初に教える2つのポイントをお伝えしますそれは共通ルールと共通言語です仕事を覚えるとは共通したルールと言語も覚えるという事です「新しい人が入ったから、面倒みてやってね」と言われて何をどこまで教えていくのかは「人」で差が発生します最初に誰に教えてもらったかでその先が違います私は34歳で教育の仕事に入った時いろいろと [続きを読む]
  • 奨学金延滞問題
  • 激辛講師ダメ出しの専門家 北村美由起です今日の投稿は辛さ厳しく星☆☆☆☆4つです最近の奨学金問題奨学金を返したいけれど今のお給料では返せない・・・ ネットニュースなどには若者の低賃金問題が奨学金の滞納や自己破産を招くと言っていますアルバイトの掛け持ちが学業と両立が難しいそんな事も言っています本当にそうでしょうか本当にバイトの掛け持ちは出来ませんか?本当に低賃金だけが原因なのでしょうか優秀な人材であ [続きを読む]
  • バレンタイン論争
  • ダメ出しの専門家激辛講師 北村美由起です今日の記事は辛さ☆星1つです 義理チョコ廃止!という動きがちょっと強くなりましたねみなさんはどう思いますか私はある意味賛成で、ある意味反対でもあります 賛成であるその理由はチョコレートの歴史です 「お金持ちがお金持ちになるようになっている」という言葉を聞いたことがあると思いますがチョコレートがまさにそれです 世界に散らばっていたお金持ちは「紅茶畑」「カカオ」「コ [続きを読む]
  • アルマーニの制服がなぜもめるのか
  • 激辛講師 ダメ出しの専門家 北村美由起です アルマーニの制服の問題に対して反対意見をコメントしている政治家 「たぶん保護者はみなそう思っているはずですよ!」と代弁したいのでしょう 正しくは「保護者の60%が反対であると言っていますそれでもすすめる事の意味と目的をお聞かせください」と聞く事がただしい質問の仕方ではないでしょうかもしかしたら反対していたけれど聞いたら「なるほど!」になるかもしれません これ [続きを読む]
  • 新人が育たない会社
  • 激辛プロ講師 北村美由起です 企業ではそろそろ新人の受け入れの準備です私たち講師も新人研修の打ち合わせが始まりますシリーズで新人育成のポイントをお伝えしていきます私が行う管理職研修では初期の新人育成に必要なポイントをお伝えしますまず大事なことは1.新人が自分が受け入れられていると感じる事2.勤め続けられる環境を作っている事ですその環境とは?管理者の方はこの「環境」に対していつく書き出しが出来るでし [続きを読む]
  • 儀式と儀礼で主体性は生まれない
  • ダメ出しの専門家 北村美由起です 今日読んだ本の内容にとても共感しました「心が折れる職場」 2か月以内に「今日はちょっと飲んで帰らない!」と社内の方を誘いましたか?または誘われましたか?上司の立場にある方は部下に対して「今日ちょっとどう?」と誘いましたか「今日ちょっと付き合ってもらえますか」と言われることはありますか親の立場の方は子供が自分からお友達を誘っているかどうか知っていますか? 職場、学校と [続きを読む]
  • 求人を出さなくても、求人が殺到するお店
  • ダメ出しの専門家 北村美由起です 最近はどこのお店も人が足りないと聞きます私が一つのモデルとして参考にしているお店がありますそのお店は求人を出さなくても人が応募してくるお店なのです オーナーが「なぜうちで働きたいのですか」と聞いたところ全員が同じことをいうのです 「お客として買い物をしていて自分もここで働きたいと思いました」 まず女性が働きたいと思う代表的な理由の一つ制服です可愛すぎてもだめだし地味 [続きを読む]
  • 企業の人材育成は、箱根のようにはいかない
  • ダメ出しの専門家 北村美由起です 年末はキタサンブラックの走りに感動し新年は箱根駅伝に感動していました原監督の育成術が、今年も話題になると思いますが私が声を大にして言いたいのは 「やる気のある人を育てるのとやる気のない人を育てる技術は一緒じゃない」という事です 勉強でいうなら中学受験をし、高校では東大に入りたいと思い猛烈に勉強をしている人に勉強を教えることは簡単ですが 勉強は嫌だ、楽して簡単に点数を [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • みなさま新年おめでとうございます 新年はなんだか気合が入り新しい事に挑戦したくなりがんばろうと心に誓う日ですね それが本当の初心忘れずだと将棋の羽生さんが言っていました 新年の誓いなどすぐに忘れてしまうかもしれません でも、忘れたらまた新年に行えばいいのですよね 今年の目標はフィヨルドを見に行く事ですちょっと遠出をしたいです 今年もよろしくお願いいたします! [続きを読む]
  • サード・プレイス
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起ですここ、どこだと思いますか ホタルが生息し タニシが住み メダカが泳ぎ メダカ発見! 子供たちは三輪車で遊ぶことが出来ます 神社もあります 電車に乗る事も出来ます 子供も、大人もゆっくり遊べます 電車の切符売り場 時刻表 都会に自然が取り入れられているサードプレイスなんと、これはJR博多駅の屋上です駅の屋上に人が集まるありそうでなかったなんだか昔のデパートの屋上を思い出 [続きを読む]
  • 成長する会社の条件
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です昨日は担当する企業様の社長から「さすがに報告が細かい」とお褒めの言葉をいただきまたやる気に満ちている北村ですアセスメントを使ったコンサルですから企業のトップが「なるほど」と思う点をアセスメントしていくのが仕事ですさて、話は変わりますがみなさんの会社で管理者、リーダーに強く意識させている事ってなんでしょうか管理者、リーダーに必ず実行させている事の一つに「感情の把 [続きを読む]
  • はじまりは、「あなたのために」
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 昨日友人が書き上げた本が届きさっそく読み始めました小さな王女とライオンと小鳥が旅をするお話なのですがとても面白くて、ちょっと考えさせられる内容です「あ、わたしもこんな事、思っていたな〜」と食の本来もっている意味や目的がそこにははっきりと書いてありました仕事柄お店に入るとパパっと気になる事が頭の中を駆け巡ります どこへ行っても落ち着きません(笑) ずっと前から思って [続きを読む]
  • プロフェッショナルから学ぶプロフェッショナル
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です プロフェッショナルで見たコンマス 樫本大進 コンマスとして認められるまでの彼の努力を見てこれは企業でもまったく同じだと思いました 管理者として認められるには実力は当たり前 自ら声をかけ話を聞くなんでもいいから意見を言ってほしいと伝える動じない不満を言わない他の人が動きやすいように自分が動く常にメンバーの満足を目標とする 口も来てくれないメンバーがいたという状態で精 [続きを読む]
  • 美しさとは賢さ
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 賢い中年になりたいと最近特に強く思います 若い時は年を取る事に恐怖を感じましたがいまは年を取る事も悪くないと思います年を取る事を恐れるのは素敵な中年を見なかったからでしょう 今自分が50代になり50代には50代のおもしろさがあると実感しています 私たち中年がドロドロしていると若い人たちが年を取る事を怖がります あんなふうになりたくはない・・・ 私たちの生き方が中年のモデ [続きを読む]
  • 新人に教える2つの基本
  • 激辛アセスメント講師北村美由起です娘が今月からスポーツ用品店でアルバイトをすることになりました大学生の娘のバイトの話は私の仕事にもとても気づきになります 以前は3年間ユ〇ク〇でバイトをし今月からスポーツ用品店でバイトその娘が本日バイト初日で「辞めたい・・・」と「どうした?」「ルールが出来ていないんだよね」 聞けばユ〇ク〇は商品管理と商品整理はルール化が厳しく覚えるまでは面倒でも覚えたらその通りにやれ [続きを読む]
  • 自分の価値
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です 「自分で自分の価値を落とすな」そんな言葉を耳にしたことがあると思います みなさんは自分で自分の価値を下げているか上げているか考えることはあるでしょうか昨日の陸王見ていてスカッとするシーンがありましたこれが価値なんだな商品の価値自分の価値誰が何と言おうとそれを決めるのは自分しかし現実評価は他人自己評価>他己評価他己評価>自己評価普段、自分の価値を意識する事はあま [続きを読む]
  • 何をインプットするか
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です寒くなってきましたね家はこたつを出しました(#^.^#)先日、初対面の方から「ブログ読んでます」と言われて「え?!」っとびっくりしましたがブログですから、誰かは読んでいますよね当たり前ですしかし、FBなどと違ってリアルタイムに反応があるわけではないので誰かが読んでいるという感覚が鈍くなっていました さて、おかげさまで当社株式会社北村クリエイトは2周年となり3年目に入りまし [続きを読む]
  • 一流から学ぶ一流の意識
  • 辛口アセスメント講師北村美由起です最高の小春日和の中長野県小布施へと出かけてきました軽井沢駅からろくもん列車に乗り紅葉を楽しみながら、豪華な食事をいただくというなんとも贅沢な時間を味わえる列車の旅でした小布施の知り合いの「鈴花」の大将のお店が10周年という事で出かけたのですが軽井沢駅からこのろくもん列車をデザインした工業デザイナーの水戸岡鋭冶さんが同乗され出発前に様々なお話をお聞きしました 翌日はま [続きを読む]
  • 明日はペイフォワード
  • 明日、誰かに親切を明日、誰かに優しい言葉を明日、誰かに手を差し伸べる 明日は全力で生きる 足が痛くて動けなかったら言葉を使って言葉が使えなかったら笑顔を使って笑顔が使えなかったら手を使って そして、全力で生きる 先ほど、友人から「そろそろお別れかもしれない」そんな意味のメッセージが届きました 彼女のメッセージにはもっと輝きたかったと・・・気持ちがわかります切なくなるほどわかります分かりすぎてわかりすぎ [続きを読む]
  • 思いを形に
  • アセスメント講師 北村美由起です これまで11月19日に講演会のゲストの方を順にご紹介してきましたラストの今日は建築家松永務さんですテレビ朝日大改造劇的ビフォーアフターの匠として多数出演し、その中でもお笑い芸人小島よしおのお母さんのお店さだまさしの離島の別荘のリフォームは多くの方々の記憶にあると思いますテレビ朝日のHPは次のようにご紹介されています***********************中断し [続きを読む]
  • なぜこの人は人に好かれるのだろう・・・
  • アセスメント講師 北村美由起です 「なぜこの人はこんなに好かれるのだろう」そう思う方に出会ったことがありますか 私がそう思った男性が高野 登さんです 元リッツカールトンの日本支社長であったことは多くの方がご存知だと思います現在は“百年先を見て今どう生きるか”をテーマに自らが塾長となる百年塾を開校し、ものごとを原点から学び合う学びのコミュニティーを広げていますFBを拝見すると毎日どこかで研修か講演を [続きを読む]
  • 思いは実現する!
  • アセスメント講師 北村美由起です今から6年前の2011年9月私はANA愛媛空港発、羽田行きの機内にいましたたまたま見ていた機内の番組は神子原という限界集落の話のちにこの話はローマ法王に米を食べさせた男としてドラマナポレオンの村の原作となりました登場する彼の名は高野誠鮮 私はこの話に感動して「1%の可能性を信じる男」というタイトルでブログを書きました以下がその6年前の内容です**************** [続きを読む]
  • 好きな事、好きな場所を作る
  • 激辛アセスメント講師 北村美由起です今年に入って意識して行っている事があります自然と過ごす時間を作る事です昨日も行ってきました満開の紫陽花を見ました片道40分の小高い山は紫陽花が有名です綺麗なものを見てわぁ!すごい!木陰で風の涼しさに「気持ち良い!」と感じるそんな瞬間を経験し、積み重ねる人間だからそんな刺激を与えないと大事な事が退化してしまうと思います昨日は山、花、ジェラート、温泉1日たった1500円で [続きを読む]