GAKU さん プロフィール

  •  
GAKUさん: GAKU  blog
ハンドル名GAKU さん
ブログタイトルGAKU blog
ブログURLhttp://cs-gaku.blog.jp
サイト紹介文北国の小さな町で、新たな白釉を求め「沫雪」「雪氷」シリーズを手掛けている吉田南岳のblog
自由文北海道の自然の中で、土に触れ、土の持つ秘められた力を、少しでも表現できればと、日々土と戯れる日々。現代の生活スタイルに合った器を提供できればと活動しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/04/25 15:18

GAKU さんのブログ記事

  • お盆ですね
  • お盆による帰省ラッシュ、故郷へ帰郷する皆さまお疲れ様です。本州から北海道に帰省する方や、観光で来られている方は涼しさを満喫している事と思います。GAKUは朝一で窯の必須アイテムの棚板のリフレッシュタイム。全部やるとかなり大変なので、今日はこの枚数だけです。市販のアルミナコーチング材だけだと、釉薬が流れた時、意外に取れにくいので酸化アルミナを入れて少しサラサラ感出して使ってます。アルミナをあまり入れ過ぎ [続きを読む]
  • 夏の飯碗
  • 今までの飯碗は少し深めに作っていましたが、季節に合わせて少し浅めの飯碗を作ってみました。画像ではあまり変わっていないように見えますね。今までの形。1cm弱の高さの違いでも持った感じは全然違うものに感じる。浅めの飯碗…どこか涼しく感じられると言われています。日本人の季節感を大切にすることの表れが、1つの飯碗にも表現されること、意外と大切な事なのかも知れません。これも茶道からの影響は大きいと思いますが、 [続きを読む]
  • co mo feel
  • 今日から札幌に新たな取扱店が増えました。【店舗名】Co mo feel【場所】札幌市中央区大通西24丁目2-18パレンテ2F(オートロック)201を押して下さい。1階にジュンノスケアップルパイ屋さんが入っています。ジュンノスケさん入口から見て左奥の右手にマンション入口があります。【電話/FAX】011-676-4485【営業時間内店舗直通】080-6588-9730【店舗mail 】co_mo_feel@crosspoint- hokkaido.co.jp【営業日・営業時間】不定休、11:00 [続きを読む]
  • 猫ちゃんに感謝
  • 陶芸の釉薬掛けは、普段は釉薬の入ったバケツを主に使いますが、板もの特にサイズが大きくなるとバケツでは収まらないので、大きい容器で浅めが良いのですが、作品サイズが30cm超えると容器もなかなか良いものが無い。今回ホームセンターで良いサイズ探しに、売場の予想としてキッチンコーナー、園芸コーナー辺りかなと予想して探すも良いサイズが見当たらない!家具コーナーの引き出しや収納ケースを探すも大き過ぎて無し!仕方な [続きを読む]
  • 性格かな?
  • 本州の方では、連日の猛暑で皆さん大変な思いをしている事と思います。北海道の中でも私の工房がある地域は、夏の日中でも25℃を超えることは数少ない涼しいところです。先日息子夫婦が東京から帰省して「東京とは別世界!」と涼しいの連呼!今まで寒い時期に帰省していたので、この時期に変えようかなって言ってました。話は変わりタイトルの性格かな?撥水剤を塗ったところ…見たまま性格っす!笑A型の性格とは言いたくないが、 [続きを読む]
  • 組子細工
  • 陶芸を通じて友達になった大阪在住のkumaさんからのプレゼント!組子細工のコースター、本業ではないが素人はここまで出来ませんね、嬉しい限り!想いを込め…実感します!早々器をのせてみた、和を凄く感じる組子細工、もっともっと組子細工に合う作品を作らねばと…。日本の伝統文化同士のコラボといえます、「和」今の自分にはとても大切なテーマと感じています。西洋の文化をそろそろ消化して、和のテイストとの折り合いとどう [続きを読む]
  • 〜して
  • 昨日は気温も上がり暖かかったですね。せっせと枠作り…地味だね笑。ロクロ作業と違ってポンポンと作れないのが、板ものでしょうか。粘土をブロックにしてスライスして伸ばしてカットして、してして続き笑。下準備と一連の流れ作業がライン工程に近い作業に、楽しさが半減するのは仕方ないかな?!製作工程の一部、雑にやると組立段階で後悔するので、ここはしっかりと作らなければなりません。綺麗に仕上げるためには楽しさ半減で [続きを読む]
  • 名工
  • 昨日14日は教室の生徒さん達と江別市へ勉強会と銘打って江別市セラミックアートセンターと江別やきもの市を見てきました。朝一で江別市セラミックアートセンターへ東京国立近代美術館工芸館名品展「多彩なる近現代工芸の煌めき」近代の名工の勢揃い…。久し振りに見ると言うより観察ですね!数多い名工の中でも個人的に好きな造り手はいます。萩焼 三輪壽雪、豪快な鬼萩が代表作品。今、展示会の名工達は陶芸界では知らない人は居 [続きを読む]
  • 直せた
  • このところ出番が無かった一眼、パーツの一部が壊れテープで固定してしばらく使っていました。カメラは殆どが作品を撮る事に使っていたのですが、データをPCにUPしSNSを更新するという一手間が面倒、携帯のカメラ機能の便利さに慣れると、更に一眼は棚の奥へ…。何日か前にamazonで見つけたパーツが届いた。バッテリーカバーが破損して新たにつけた。直ったら何故か使いたくなるんですねえ〜!シャッター音や被写体を撮る…やっぱ [続きを読む]
  • 暖房
  • 7月だというのに工房では石油ストーブが…笑。昨日久しぶりにお日様を見たが、今日は雨に逆戻り!北海道は寒い!連日の雨でoutdoorファンにとっては最悪ですよね。西日本では大雨の被害が凄いことになっています。まだまだ油断は出来ませんので西日本の皆様、本当に気を付けて下さい。凍裂のぐい呑が焼き上がりました。今回揃えず手なりで作りました。男性の拘りは酒器が断然多いと思います。日本酒、ビールと形や大きさと男性の皆 [続きを読む]
  • 少しの違いが
  • SF映画の愚かな人間が核戦争を起こし地球が暗黙の世界に…こんな感じの今日の天気!地球滅亡までのカウントダウンが既に始まったか?!笑SF映画の見過ぎだね笑。一昨日の夏用飯碗を削って見た!ラインの少しの違いでも、造り手にとってはかなり違うと感じます。直線的なラインの方が理由は無いが好みなのでこちらに決定します。機能性から見たら丸みがあった方が持ち易いと思いますが、デザイン性を見たとき直線的が自分好み、ただ [続きを読む]
  • 悔しい!
  • 雨雨雨…毎日雨…もう要らないっしょ!笑フラットの角プレートが…。久しぶりにキズが入った。30枚以上焼いてお初でした、作り34cm角で一枚は少ないと思うけど、どこか悔しい!まして角が還元が掛かっていなかったのも悔しい!全ては自分のミスだからこそ悔しい!慣れるな馴れろと言うことですね、予定枚数が足りなくなったので作り直しします。折角綺麗に凍裂が焼けたのに…残念でした!応援宜しくお願いいたします応援宜しくお願 [続きを読む]
  • 夏用飯碗
  • ここ何日かジメジメの小雨続き。乾っとお日様顔を出してくれませんかね…!いつもの作り慣れた飯碗より開いて、今更夏用の飯碗を作った笑。開く角度ちょっとだけなのに、慣れるまで違和感があり思うようにいかない!飯碗に限らず、浅めは春夏用で深めは秋冬用に使われる事が多い。日本文化の茶の湯から影響されていると思いますが、某お茶漬けのメーカーさんのCMをよく見ていると、季節によってその季節感がしっかりた伝わってきま [続きを読む]
  • 判断
  • もの作りで良し悪しを判断をするのは造り手本人、失敗の基準が時としてとても迷うことがある。このプレート、よく見るとブクが何箇所かに出来ている。アップで見るとより分かりやすい。本来なら間違いなくボツ!の作品であるが、よく観察すると、ピンホールの中の釉薬が光っていて、宇宙的にも見える。ブクは失敗…無視して綺麗に成るまでペーパーを細かさを変えて磨いたもの、1つの模様と捉えたら決してボツでは無い。判断は自分 [続きを読む]
  • 縮れ
  • 小さい窯で焼き上げた凍裂、全体に綺麗に縮れが出来ました。中は縮れても外が上手くいかない方が多いので、今回は納得!いつも成功なら最高なんだけど、そうそう上手くいきません。全て覚えているつもりでも均一にはいかない世界、それでもパーフェクトをいつも目指すこと、造り手の宿命ですね!応援宜しくお願いいたします応援宜しくお願いします [続きを読む]
  • 黒一色
  • 北海道にも梅雨か?連日の小雨続きですが、今日は少し晴れ間が出て気温も上がりましたが、明日からまた雨が続きそう!乾っといこうよ!テンション上げたい!窯詰めが終わり、マイコンで明日の2:00スタートにSETしました。冷却還元なのでさすがに明日は外出は出来ませんが、便利な機能です。凍裂の釉薬は溶ける幅があるので、上までびっしりとつめました。全部真っ黒黒スケ笑。明後日は窯を開けずにそのまま酸化焼成にはいり、2日置 [続きを読む]
  • 研究
  • 陶芸を始めた頃、全国の有名窯業地の作品に憧れた時期があった。色物なら志野や萩に唐津が、焼き締めなら備前や丹波に越前と出来るわけないのに何でもチャレンジしていた。その中でも萩焼きが特に好きで、書物などから釉薬の配合を真似てトライしよく失敗していました。失敗の原因は根本にある粘土が違うこと、それじゃ粘土も取り寄せようと思い、配合済みの萩の粘土からスタートして、最後の頃は単味の3種類、大道・金峰・三島を [続きを読む]
  • 施釉
  • 今日は朝から大雨!夕方には雨も上がりくもり空になりました。施釉の準備、撥水剤塗ってこれから釉薬掛けて窯詰めの準備です。以前は底にロウを塗っていましたが、今は殆どが撥水剤での作業です。撥水剤も現代陶芸の必須アイテムでしょうね!撥水剤と漏れ止め防止剤のメーカーさんの改良は本当にありがたい限りです。一昔前なら、ロウで釉薬をはじき、焼き上がりにペーパーなんて掛けずに米のとぎ汁で煮たりして(本来ならこちらが [続きを読む]
  • 補充
  • 何年か前に納品したカップ&ソーサーが破損したという事で、追加のオーダーをいただき制作しました。この形、久し振りなので最初の10個ぐらいもたもたして上手くいかない!当時結構作ったはずなのに…もたもた笑。当時黒釉が欲しくて作った最初の作品、当時焼き上がりを見ておぉ〜!と喜んだ記憶があります。あれから数年、少しは喜んでいただける作品に成ったのだろうか?技術には終わりは無い!作り込む、失敗をするの繰り返し、 [続きを読む]
  • 組み立て
  • 今年のWC番狂わせ多いこと…。毎晩遅くまで観ている方は寝不足ですね!今日は素焼き乾きが心配なものもあったので、プログラムの乾燥からスタートして素焼きに突入、この乾燥のプログラムってありがたいです。時間は多少掛かるけど安心して焼ける、私の窯シンポのプログラムですが、どうも乾燥のプログラムが無いものもあるようで、新しい古いが関係しているのか分かりませんが、私にとっては有難い。何年も窯詰めしていると詰める [続きを読む]
  • 雪氷
  • 連日の寒さ!真冬じゃ無いけど、この時季にしては寒く外気温12℃前後じゃ無いかな?薪ストーブもしっかり焚いてますが、火力調整が難しく黙っていたら室温30越え…暑すぎ!窓開けたり入口のドア開けたりと、なんか無駄にしているようですが、仕方なし。朝一番で大阪の方で大きな地震、時間の経過と共に被害増えているようで、大阪近郊の皆様余震などもまだまだ有るかも知れませんので、本当に気を付けてくださいね。SNS繋がりの方 [続きを読む]
  • 今日も寒い
  • 今日も寒い一日、薪ストーブ焚いて作業となりました。ほぼ同じサイズですが、高さが7mmほど違う。数字的にはそんなに変わらないように見えるけど、実際見るとかなり違う!私は殆ど料理をしませんが、料理をする方はこの違いで盛り付ける料理のイメージも変わるんだろうなぁ〜。30cm角で高さ25mmと32mm、実際見てもらいリサーチもしたいと思いますので、今後の企画展に持って行こう!裏面は台座と本体は楽焼釉900℃で融着し、本体の [続きを読む]
  • 寒い
  • 今日は寒い日でした。工房では薪ストーブ焚くほど寒くなく、石油ストーブを使っています…薪わんさか有るのに笑。型紙当てて印を付けてカッターでカット、仕上げはスポンジで滑らかに…完成!言葉ではあっという間なのに、直ぐには終わらん!カットの残りは再生に戻っていきます、調べたら1/3は再生になる、作りで使った粘土が形の完成までとなると、今回のこいつは1/2は再生になるような気がする、一つなら大した量じゃ無いけど単 [続きを読む]
  • 愛用
  • 長年やっていて使い慣れている道具の一つ。柄ゴテもう30年は使っているかと思いますが、高さのあるものは殆どこいつの力を借りてます。極力手で作くるが、仕上げの段階では道具は必要になり、柄ゴテや丸ゴテなどは私は必須アイテムです。陶芸を始めた当時、コテと指の位置がズレてよれてきたりまぁ〜誰でも最初はそんなんですよね笑。道具を使いこなすには、かなりの月日が必要になります。このライトともお付き合い長いなぁ〜!明 [続きを読む]
  • ソーサー
  • 今日は天気予報が大はずれ!晴れマークが一日中小雨となりました。冷酒ようのソーサーを挽きました。削った後サイドをカットします。こんな感じです。いつもよりちょっとだけ深めにしました。活動告知久し振りに北海道から出て個展を開催します。10月3日〜9日鎌倉にて、詳細が決まりましたらお知らせいたします。札幌東急ハンズ企画展 11日より新たな取扱店のお話も、こちらも詳細が分かり次第お知らせいたします。秋に向けて少し [続きを読む]