ヒロブー さん プロフィール

  •  
ヒロブーさん: ビロビロブーのブログ
ハンドル名ヒロブー さん
ブログタイトルビロビロブーのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hirohirobbb2000
サイト紹介文子育てについて、成功法則について、潜在意識について書いています。海外情報もときどき
自由文ハワイでヒプノセラピストしています。2人娘を持つパパです。子育て中に気付いた事を書いています。また潜在意識の観点から自己啓発系の事も書いています。「子供が育つパパの言葉」エッセイ集をダウンロード可能です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2010/04/26 00:26

ヒロブー さんのブログ記事

  • 病は気から
  • 昔から「病は気から」といいます。 気持ち次第で病気になったり、病気が治ったりすることを言い表しています。 では、病気になる気(心)とはどういうものなのでしょうか? 不平、不満、ぐち、泣き言、文句、心配、嫉妬、怒りなどです。 このような心を持って生活していると、免疫力も低下してきまして、病気になりやすくなります。 一方、病気にならない気(心)とはどういうものなのでしょうか? うれしい、楽しい、ありがとう、 [続きを読む]
  • 八紘一宇とは
  • 「八紘一宇」とは、軍国主義の象徴であり戦争をするための危険な考え方であるといわれています。 本当でしょうか? 実は、「八紘一宇」の考え方は、武力を使わずに世界平和を実現しようとする考え方だったのです。 古神道では、自我と真我を細かく分類した、一霊四魂(いちれいしこん)という考え方があります。 一霊四魂(いちれいしこん)とは、人の霊魂は天と繋がる一霊「直霊」(なおひ)と、4つの魂から成り立っていると [続きを読む]
  • 抗がん剤とは猛毒科学兵器です。
  • あなたは、医者から抗がん剤治療を薦められたら、「お願いします」といいますか? 抗がん剤を使ったガン治療は一般的ですが、5年生存率は50%(ガンになった臓器により異なります)前後といわれ、完治することはできません。 そもそも抗がん剤とは、ガンに効く特効薬ではありません。 抗がん剤とは、人を殺す目的の為に戦争で使われた殺人化学兵器であり、猛毒物質なのです。 第二次世界大戦中、ナイトロジェンマスタードという [続きを読む]
  • がん治療を受ける判断基準
  • あなたは、医者から「すぐに手術をしないとガンが転移してしまい手遅れになる」、といわれたらどうしますか? ガンであるかどうかは、細胞診断や病理診断など検診で見つかります。しかし、このガンであるかどうかの診断は、診断医によってばらつきがあります。 ある人は乳がんと診断されました。マンモグラフィーや超音波検査、細胞診断などをおこないましたが、その診断医が下した結論が乳がんであるというものでした。 しかし、 [続きを読む]
  • ガン手術の危険
  • 「あなたはガンです」、と宣告されたらどうしますか? がん検診を受ける人は多いですが、そこでガンと診断されてしまったら一体どうすればよいのでしょうか? 医者の言われるまま、「お願いします」といいますか?それとも、あなた自身で調べて考えて最善の方法をみつけようとしますか? 医療現場では、患者の無知をいいことに、医者や病院の都合の良い治療を進めようとします。(もちろん例外はありますが) たとえば、がん細胞の [続きを読む]
  • 形あるものだけが、この世に存在しているのではありません
  • あなたは、あなたの父母や祖父母が亡くなると、もう存在していないと思っていませんか? ほんとうは、肉眼でみえる世界だけが、実在しているのではないのです。 花を見て美しい、きれいを思う人がいます。その一方で、花をみても何とも感じない人もいます。その違いは何なのでしょうか? 芸術品はいろいろあります。陶芸や絵画、宝石類など。 そのようなものにとても興味があり、高価なものでもお金を出して買う人もいます。 そう [続きを読む]
  • 病は気から
  • 病は氣から ある日、あなたは、医者から「乳がんです(または大腸がんです)」と宣告されたとします。 あなたは、その日から、常に乳がん(または大腸がん)のことばかり気にして生活するようになります。 それまでは何も気にせず、日常生活を送っていたのに、医者から病名を宣告されたときから、全く異なる生活となってしまいます。 意識は常に病気と診断された部位に向けられ、無意識にその部位に手を当てたりします。 これは、 [続きを読む]
  • 秀吉の朝鮮出兵
  • 秀吉が朝鮮半島にむけて出兵しました。(朝鮮出兵)これは、殿のご乱心とか老獪(年寄りのもうろく)などと言われています。 でも、実は、殿のご乱心でもなく、日本国を救うためにやむにやまれぬ決断だったのでした。 当時のアジア諸国はどのような状況だったのでしょうか? 日本以外の多くのアジア諸国は、スペインやポルトガルの植民地となっていました。 植民地化されていった経緯は、キリスト教宣教師たちが先遣隊として入っ [続きを読む]
  • 奈良時代の日本の国難を救った英雄
  • 奈良時代、日本にとって大きな国難が起きましたが、その国難を命を賭けて救った人がいました。 称徳天皇の時代、弓削道鏡(ゆげのどうきょう)という僧が、法王となって絶大な権力を振るっていました。 僧である道鏡は、女帝の孝謙(重祚して称徳)天皇から特別の深い愛を得て、僧籍のまま「太政大臣」となり、翌年(766年)には「法王」となりました。 そして、ついに自らが「天皇」となる野望を持ちました。 769年5月、道鏡 [続きを読む]
  • チベット人大虐殺の真実
  • 中国共産党は、チベットをどのようにして支配していったのでしょうか? 昭和24年(1949年)10月1日、中国共産党は建国直後に、北京放送により次のような声明を発表。 チベットは中国の一部であり、チベット人を外国の帝国主義者より解放するためにチベット目指して人民解放軍が進軍するであろう」と。 そもそも、チベットは中国の一部ではなく、完全な独立国でした。それにチベットを侵略していた外国の帝国主義者という [続きを読む]
  • 教育勅語とは?
  • 昭和20年8月の終戦を迎えたとき、北朝鮮に滞在していた日本人家族。ソ連兵が突然、蜂屋さんの家にきて、スパイの疑いで逮捕すると言われました。 妻には、「何かの間違えだから必ず帰ってくるから、心配しなくていい」と言い残して、そのまま連行されてしまいました。 生まれたばかりの赤ん坊を抱えて、その奥さんは日本に引き揚げましたが、夫から、必ず帰ってくるという言葉を信じて、再婚もせずに、子供を育て上げて、な [続きを読む]
  • MHKによる「暴力」「圧力」「差別」には屈しないようにしたいです。
  • 私は、ほとんどテレビを見ないのですが、大晦日に食事中、NHK紅白の番組が放送されていたので、少し見てしまいました。 そこで、番組内容を審査する部署の責任者のような人が、スーパーマンのように登場して、4人の悪をやっつけるというパフォーマンスをやっていました。 4人の悪には、「暴力」「差別」「圧力」「忖度」と文字でかいてありました。 いずれもNHKが最も嫌う言葉だそうです。 これを見て、「えっ!」と思ってしま [続きを読む]
  • 64天安門事件で虐殺された学生の人数は一万人以上。
  • 天安門事件(六四天安門事件)では、どれほどの学生が虐殺されたのでしょうか? 天安門事件とは、平成元年(1989年)6月4日、北京市内にある天安門広場(Tiananmen Square)で、7週間にわたりハンガーストライキをつづけていた、無防備の学生たちに向けて、人民解放軍が出動して武力で鎮圧した事件です。 6月末、中国共産党は、北京市内で起きた「反革命暴動」を鎮圧し、市民200人と治安部隊数十人が死亡したと発表しました [続きを読む]
  • 二宮尊徳 百術は一誠に如かず
  • 日本企業の不祥事が相次いでいます。なぜ、不祥事は繰り返されるのでしょうか? 明治以降の日本の近代化を支えてきたものは、江戸時代に全国に普及した寺子屋だったと思います。 又、寺子屋だけでなく、百姓の人でも、自分の子供に仕事の合間に、四書五経などを教えることが出来ました。 江戸時代における、親から子への家庭学習と寺子屋での古典など詰込み学習により、日本の奇跡的な近代化と欧米列強と肩を並べる一等国への飛躍 [続きを読む]
  • 「子供に正月の着物でも買ってあげてください」杉村菊雄命 英霊の言の葉より
  • 「子供に正月の着物でも買ってください。」〜戦線より妻への手紙〜 陸軍軍曹 杉村菊雄命昭和14年4月1日 中支那にて戦死 「拝啓 その後度々お手紙ありがとう。何分今度の戦闘は、うかい作戦で全滅するか大勝利を得るかの2つに一つの大覚悟の作戦で、 敵に囲まれること数十日間という激戦でしたので、お便りすることもできなかったのです。 右は山、左は千の谷というような所があるかと思えば、鳥も通らぬような高い山あり、 [続きを読む]
  • 日本人拉致を堂々と行ってきた北朝鮮の人権無視の実態
  • 1970年代から1980年代にかけて多数の日本人が失踪した拉致事件に対し、北朝鮮はその関与を否定し続けてきました。 日本社会党も同様に、拉致など存在しないと断言していました。 しかし、平成14年(2002年)、平壌で行われた、金正日朝鮮労働党総書記と小泉首相との会談において、金正日朝鮮労働党総書記は、日本人を拉致したことを公式に認めて謝罪し、再発の防止を約束しました。しかし、日本政府が認定している拉致被害者 [続きを読む]
  • 米軍とペリリュー島攻略戦を戦った中川大佐
  • フィリピンの東隣に位置する太平洋の島国、パラオ共和国。 パラオは、親日国として有名ですが、なぜでしょうか? パラオ諸島は、もともとドイツの植民地でしたが、第一次世界大戦でドイツが敗戦した後、国連の指示により、日本の委託統治領となっていました。 委託統治領となった後、日本は、パラオ諸島に学校や病院や道路などインフラ整備を続け、農業指導なども行い、産業開発のための投資を積極的に行っていきました。 そのため [続きを読む]
  • 大東亜共栄圏とは何だったのでしょうか?
  • 戦前の日本は、アジアを侵略して、植民地にして、現地人を奴隷として扱い、搾取して、略奪強姦をして、アジアの人々に多大な迷惑をかけてきた悪い国であった、とレッテルを貼られてしまっています。 本当に日本は悪い国だったのでしょうか? 実は、日本は、アジアを白人の植民地支配から解放し、大家族主義のもと、人種差別のない自由で平等で平和な社会を実現し、ともに繁栄していこうとしていたのです。 昭和15年(1940年 [続きを読む]
  • 陸海軍の空の神兵と指揮官たち
  • 終戦後、英国やオランダに恨まれて、復讐心から戦犯の汚名を着せられて、処刑されてしまった陸海軍の空挺団の指揮官と陸軍大将。 しかし、彼らは戦犯ではなく、数百年に及ぶ白人による植民地支配を終わらせた、歴史的戦闘の指揮官だったのです。 スマトラ島南部にあるパレンバンには、オランダ植民地時代にインドネシアの85%の石油を生産していたプラジュ油田とロイヤル・ダッチ・シェル製油所があリました。 資源のない日本が [続きを読む]
  • 天皇皇后両陛下による七人の士への墓参り
  • A級戦犯の靖国神社への合祀のあと、天皇皇后両陛下による靖国神社への参拝ができなくなったと言われています。 実は、天皇皇后両陛下は、靖国神社への合祀のあとも、七人の士への墓参りを自らの意思で行っていたのです。 昭和21年4月29日、東京裁判において七人の士が起訴されました。 4月29日は、昭和天皇のお誕生日になります。 七人の士とは、土肥原賢二(陸軍大将、特務機関)松井石根(陸軍大将、中支那方面軍司令官 [続きを読む]
  • 「地上の楽園」と騙されて、北朝鮮に渡った在日朝鮮人や日本人妻たち
  • かつて、「地上の楽園」と騙されて、北朝鮮に渡った在日朝鮮人や日本人妻の人たち。 「地上の楽園」どころか、人権弾圧をやりたい放題の北から命がけで脱出する人が絶えません。 朝鮮総連や朝日新聞が、「地上の楽園」と騙した北朝鮮では、どのような人権弾圧が行われていたのでしょうか? 昭和35年(1960年)9月23日、朝鮮の済州島出身の両親の元、政美さんは、次女として、大阪市生野区に生まれました。 当時は、朝鮮総連 [続きを読む]
  • Is it not bad that US dropped the atomic bomb?
  • There are over 50% of Americans who believe that "It was not a mistake that we dropped the atomic bomb in Hiroshima and Nagas
    aki." For Americans who assert that they do not need to apologize, the reason is "Remember pearl harbor". The Japan
    ese army attacked pearl harbor in Hawaii on 7 December 1941, without declaring war on war. It is the Japanese army that is bad. Bu
    t in fact, before that, the [続きを読む]
  • 原爆投下は正しかったと信じている米国人。
  • 「広島と長崎に原爆を投下したのは間違えではない」、と考えている米国人は、今現在でも50%以上います。 謝罪する必要はないと断言する米国人は、その理由として、「リメンバーパールハーバー」と答えます。 日本軍は、昭和16年12月8日、宣戦布告なしにハワイを奇襲攻撃した。悪いのは日本軍であると。 しかし、実は、それより以前に日本に宣戦布告していたのは、米国をはじめとする連合国だったのです。 日米開戦は [続きを読む]
  • 正義の判決への異論 パール判事による東京裁判3
  • 第1グループの訴因を補足するための要約された詳細は、起訴状の付録Aに示されている。 Summarized particulars in support of the counts in Group One are presented in Appendix A of the indictment. 付録Bには、平和に対する罪と殺人罪に対する訴因により起訴された、日本による条約違反の項目が、集計されている。 In Appendix B are collected the Artiles of Treaties violated by Japan as charged in the counts for [続きを読む]
  • Postcards to babies from the battlefield
  • Postcards to babies from the battlefieldArmy soldier Shibata Katsumi's life 31 years oldkilled in action at the middle chapte
    r on August 8, 1942(From "word of spirit" by Yasukuni Shrine) "Emiko-chan, have you been going to school every day?
    Will not you take the lunch box yet? School will be very interesting. Then at home we will not be scolded for listening to what my
    mother said. Would you lik [続きを読む]