ひら さん プロフィール

  •  
ひらさん: 国際結婚・海外起業の
ハンドル名ひら さん
ブログタイトル国際結婚・海外起業の"カオスこもごも" in 中国
ブログURLhttps://ameblo.jp/pinlintakayuki/
サイト紹介文2016年夏に北京で起業することになった某日本人の日々。起業ネタ、異文化交流、中国語、メンタルなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/04/28 19:07

ひら さんのブログ記事

  • 「毎度」のサバ塩焼き定食
  • 「毎度」のサバ塩焼きもなかなか。?烤青花?套餐@?度北京 #北京 #中国 #?烤青花? #サバ #ランチ #定食 #beijing #和食 #日本料理 #日餐 #japanesefood Takayuki Hirabayashiさん(@takayukihirarin1)がシェアした投稿 - 2018年Apr月24日pm11時08分PDT [続きを読む]
  • 北京生活9年目に突入
  • 今日で中国生活丸8年が経過して9年目に突入。前半4年は運気も良かったけど、後半4年は停滞気味。なのでこれからは好転サイクルに入っていくはず。当初から最低10年を目標にしてきたけど、そこまであと2年。基本的に波乱ですよね、北京生活。でも、この最も成長スピードの速い中国の今をリアルで感じられて良かった。それが一番の収穫でしょうか。 [続きを読む]
  • 意外なところにある子育ての幸せ
  • 久々に子どもの下校時に小学校へ迎えに行った。中国の小学校の校門前にいるのは殆どが祖父母で、父母もいるけど多くはない。帰りの途中で文房具や翌朝のご飯なども買って帰ったのだけど、ほんの10分足らずの帰宅時間の中で見る子どもというのも、家の中でいつも接している子どもとはまた違った一面を見せる、ということに気付かされた。というのは、もっと小さい頃とは異なり、子どもは子どもなりに独自に地域のコミュニティに立派 [続きを読む]
  • BiangBiang麺
  • 今晩は西安料理のお店でbiangbiang麺を注文しました。味はお店によってまちまちですが、僕が今食べているのはとても美味しい。Biangの文字は最も画数の多い漢字として日本でも知っている方が少なくありません。ちなみに一文字で57画もあるために、スマホの変換候補文字にすらあがってきません。四声は二声です。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 北京料理の人気店「局気」
  • 友だちに教えてもらった北京料理の人気店「局気」@朝陽大悦城 チェーン店で7-8店舗ほど北京市内にあるはず ただ今30分待ち。料理の写真は改めて別エントリーにて その友だちに先日教えてもらったところも抜群に美味しかったので、ここも期待出来るでしょう。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 中国生活での心細さ
  • 昨年末から一昨日あたりにかけて、かなり体調を崩していました。 まずは昨年末にとても身体に疲れを感じていたこと次に、胃が少し具合悪くなったこと最後には1月6日から10日間ほどインフルエンザで沈んでいたこと おかげで久々に中日友好病院の国際医療部に行っておくすりをもらいました。 中日友好病院の国際医療部は以前から利用していましたが、今は以前と異なり、棟自体が国際医療部となったみたいで、国際医療部自体がひと [続きを読む]
  • NLP 1 Day ワークショップ@北京のご案内
  • 【NLP(神経言語プログラミング)1日ワークショップ 開催!@北京】NLPとはNeuro(神経)、Linguistic(言語)、Programming(プログラミング)の略称で、日本語では「神経言語プログラミング」と訳されている、「脳の使い方」と「コミュニケーション」の技法です。さらに言うなら、数学者のリチャード・バンドラーと、言語学者のジョン・グリンダーの両博士により、1970年代に大活躍した伝説的セラピストや第一線で活躍するビジ [続きを読む]
  • 中国での結婚とは即ち「◯◯の一丁目」?
  • 最近、中国ネタはほとんどツイッターへ移行してしまって、アメブロを放置しすぎたので、ツイートを参考にエントリーを書きます。 中国での結婚は家と車が必須というのは、聞いたことのある人が多いと思います。僕の感覚からすると「冗談じゃねぇぞ、こら」なんですが・・・ クララオンライン【公式】@clara_ABCD 中国の男性は家と車がないと結婚できないとか言いますが、本人たちの年齢や学歴、美貌、身分、仕事などを元に双方の親 [続きを読む]
  • 語学学習に焦りは禁物
  • こんにちは!今日は語学を勉強しているときに感じる”焦り”についてお話しします。僕が中国語の勉強を一生懸命やっていたときに大きなモチベーションになっていたのが「一日でも早くわかるようになりたい。話せるようになりたい。」でした。上の表現は割りとポジティブな言葉ではありますが、別の言い方をすると「いつになったらわかるようになるんだろう、話せるようになるんだろう?」とネガティブな気持ちも同時に抱えていまし [続きを読む]
  • 自分の発音がちゃんとしているか一発で確認する方法
  • こんにちは!中国に来て中国語を話していると、初級者でロクに話せないうちから一言二言話すだけど『あなた中国語上手ね〜。どうしてそんなに上手なの?』と褒められることが多いです。なんだか気恥ずかしくなるくらいに褒められます。四声や反り舌音がちゃんとしているとそれだけでかなりポイント高いみたいです。僕達日本人は、あんまり砕けた日本語に慣れていないせいか、外国人が話す日本語にOKを出すことって少ないですよね? [続きを読む]
  • 日中国交正常化45周年特別企画の歌合戦に出場
  • 北京日本倶楽部の会員の方々なら、事務局さんから観覧者募集のお知らせメールが届いているのでご存知の方も多いかもしれませんが 来週日曜日9月10日に北京外国語大学の千人礼堂で開催されるCRI中国国際放送局主催の日中歌合戦の決勝戦に出場します。 実は去年もこの決勝には出場していたので2年続けての出場にはなります。ただ、前回と大きく異なっているのは 谷村新司が来る!! いやぁー緊張しますね。昨年はソロで出ていたけ [続きを読む]
  • 役立たずのキャッシュレス決済
  • 会社近くのセブンイレブンが停電です。 この状況だとキャッシュレス決済はホントに役に立ちません。電気があって始めて使える決済方法。 以前、北京の塚田農場でご飯を食べたときも、帰ろうとした際に停電になりキャッシュレス決済が出来なかった経験があります。 このところ、キャッシュレス決済が出来ないところにはほとんど遭遇したことは無いのですが アリペイ(支付宝)は使えてもWeChatペイメント(微信支付)が使えなか [続きを読む]
  • 初めての偽札
  • こちらに来てから7年と少し。 中国はとにかく偽札が多く、ATMから引き出した札の中にすら偽札がある、とは聞いていましたが いよいよ自分もその偽札を手にしてしまいました・・・ 偽札はこの4枚。計400元。日本円にすると6600円分です。これが日本円の10000円札じゃないのがせめてもの救い。。。 最初は、この札の中の1枚をタクシーの運転手に渡したら「これはダメだろう」と受け取ってもらえず 次はコンビニで「このお札はダメ [続きを読む]
  • 中国語独学日誌ブログスタート
  • このブログを始めてから7年以上経過していてその中でも時折中国語の勉強に関するお話をしてきましたが かなり中途半端なものでしかなかったため勉強専用のブログを開始しました。 『ひらさんの中国語独学日誌』 対象はこれから勉強しようと思っている人と今、初級者という人向けです。 学習ノウハウも当然載せていますが当時感じていたこと、思っていたことなど包み隠さず全出しです(笑) 是非、参考にしてみてください。 これ [続きを読む]
  • おかげさまで会社設立一周年
  • 昨年の今日 中国の工商局から営業許可証をもらっていたので 今日で会社設立一周年を迎えることが出来ました。 創業するときは、何ら資金のない状態で どこまで出来るのだろう? と自信があるような無いようなところから スタートしましたが 無事に一周年を迎えることが出来て 少しホッとしています。 会社そのものは誰でも作れる。 日本であれば確かにそうですが 外資企業の設立は とてもハードルが高い。 そして僕みたいな 内 [続きを読む]
  • 昨日は企業研修実施
  • <セルフコミュニケーション研修> 昨日は北京の大手日系企業メーカー様にて半日かけて  「セルフコミュニケーション研修」を実施しました。  日本人・中国人管理層から一般社員の方々まで幅広い方々にご参加いただき、みなさん真剣に取り組んで頂けたおかげで楽しい時間を過ごすことが出来ました。   私の会社では”異文化リーダーシップ研修”という研修プログラムを提供していて、それは全部で5つのステージで構成され [続きを読む]
  • バンド解散のお知らせ
  • 秋祭りやクリスマスパーティなどの北京の日本人会イベントにここ2年続けて出演させて頂いていた私が組織していたバンド、VSPR(ヴェスパー)が活動停止・解散することになりました。 2014年5月に2名で始まったバンドも、3名、4名、5名と…昨年末で最終的に8名にまでなりましたが、今年に入って3名抜けて痛手だったのと メンバーが仕事のみならず、他活動などで練習時間が取れなくなっている人も多く、今年の活動は不可能と判断し [続きを読む]
  • オフィス用品から実感する成長
  • 昨日は久しぶりにオフィス用品を幾つか購入。 それまではたまにクリアファイルを購入するくらいだったけど、今回は書類立ても購入。 で、これを組み立てているときに 「(これが必要になったってことは仕事が増えてるってことだよね...)」 などと思ったら少しテンションが上がった。組み立てているときの気分が良かった。 これまではこれが無くても引き出しに収まる程度だったので。 サラリーマンのときに文房具 [続きを読む]
  • 「泣く子に勉強させる」
  • こちらのローカルスクールは期末が近いこともあり、期末テストの試験勉強に子どもたちが忙しい。ウチの中方の人たちは英語が全く出来ないので、娘の英語は僕が担当。そんな状況なので、僕も仕事を早めに切り上げて娘に英語のレビューをしようと帰宅したものの、娘は... 「私もう英語わかるから復習しなくてもいいよ」 と言うから、「あ、そう... そりゃ、よかったね」と呑気に過ごしていたら… 「ママが英語の復習しなきゃダメだ [続きを読む]
  • 不便さが愛おしい
  • 最近の北京の公共交通もかなり冷房設置が進んでいて、以前と異なり、駅も電車もかなり涼しくなりました。  バスも冷房車がかなり増えていて快適になっています。  僕が北京に来たばかりの頃は冷房車というのがまだまだ少なく、この時期はバスは窓を全開して乗っていたものですが   気温が40度を超えているときに入ってくる風がドライヤーのような熱風で大変だったのを想い出します。  コーラを買ってバスの中で飲んでも、 [続きを読む]
  • ムラ社会プレッシャーへの対処法
  • 以前、北京にもお越しになってカウンセリングに関わる講演をされたこともあるカウンセラー近藤直杜さんのブログを読んで思うところがあったのでリブログ。 北京の日本人社会はとても狭い。領事館への登録者ベースでも8000人ほどしかいない。でも実際にはもっと少ないのではないか、と感じることも多い。 その中でも人付き合いを広く持って中心的な存在として活動されている方もごく一握りでもあるから、そうしたところにばかり足 [続きを読む]
  • 人付き合いへのブレイクスルー
  • 先日、北京に来てから人付き合いが増えて楽しくなったというエントリーを書きました。 ただし、単に北京に来たから人付き合いが増えたというわけじゃないんですよね。 僕は日本にいた頃は基本的に人付き合いが苦手な人間でした。かなり偏りのある人間で、しかも思考とか価値観がステレオタイプ的日本人とはかなり異なっていることもあり、割りと浮いた人間になりやすかったんですね。※浮いた存在っていうのは今もあんまり変わっ [続きを読む]