fumiemon0615 さん プロフィール

  •  
fumiemon0615さん: 私の母は認知症〜ダブルケア奮闘記
ハンドル名fumiemon0615 さん
ブログタイトル私の母は認知症〜ダブルケア奮闘記
ブログURLhttps://ameblo.jp/fumiemon0615/
サイト紹介文アルツハイマー型認知症の母の施設介護と2016年12月逝去した父の事と育児と仕事の両立の奮闘記。
自由文両親が元気だった頃の実家に帰りたくて毎日ホームシック。
お母さんの肉じゃがの味・・・忘れないよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/04/28 23:07

fumiemon0615 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 伯母の訃報
  • 先日父方の親戚のお通夜に行ってきました。亡くなった伯母は父にとって兄嫁にあたる方で、私の母と同じく認知症でした。伯母の配偶者である伯父(父のお兄さん)は9年前に亡くなっています。亡くなった伯父と伯母夫婦は父の実家を継いでいたので祖母家の家族で行くたびに伯父と共に私たち家族をもてなしてくれていました。父は6人兄弟の末っ子でした。祖母は30年前に亡くなり、伯父は9年前に亡くなり、そして、伯母も亡くなりまし [続きを読む]
  • 敬老会
  • 少し前の9月の話になりますが、母の入所している特養で敬老の日が近かった事もあり敬老会が開催されました。この日は14時30分から開催。母のとこに久しぶりに夫と私と娘の三人で行ってきました。が、しかし。娘が ホームの駐車場の車の中で衝撃の一言「ここ行きたくない嫌だ」えー、まじで?ここまで来たのにあとは駐車場で車を降りてホームの中に入るだけだったので娘をバァバに会わせたくて諦めの悪い私は娘を抱きかかえて連れて [続きを読む]
  • 娘のトイレトレーニングで母の排せつ介助の思い出した
  • 6月で4歳になった娘。 現在は既におむつは外れて布パンツで過ごしていますが、 さかのぼる事1年前、 父が亡くなって半年経ってぼんやり過ごしていた私。 娘は間もなく3歳を迎えるところでした。 ふと周りを見回したら同じ保育園に通う同い年のおともだちたちは 既におむつが外れている事に気づきました。 父が亡くなるまで介護優先で卒乳もトイレトレーニングも後回しにしていた私はかなり焦りました これはいけないと思い立って、 [続きを読む]
  • ご無沙汰しております。
  • ご無沙汰しております。 気がつけばもう7月も半ばを過ぎてしまいました。 今年初めてのブログ更新となってしまいました 私はいつも通り過ごしております。 父が亡くなって1年半を振り返ってみると 父がいない喪失感と後悔と 「父がいなくなって父の介護が終わって何をすればよいかわからない」気持ちとの闘いの日々だった気がします。 母はまだ施設にいるのでできる限り母に寄り添っていければとおもいます。 さて、 今日は会社の [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました。
  • 今年もあと残りわずか30分ほど。 昨年の暮れに父が亡くなったので、 今年のブログはちょっと湿っぽいことばかり書いてしまって 読んでる方には不快に感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、 申し訳ありませんでした。 そして、読んでくださってありがとうございました 昨年の年末は父がなくなったばかりで年末とかお正月とかそれどころではなく、 2016年を締めくくれた気がしませんでした。 2017年はいろいろな後始末だったり気 [続きを読む]
  • 1周忌
  • 早いもので父が亡くなって一年。無事父の1周忌を終えました。一年経ってひと区切り、あっという間に一年。もう一年。やっと一年。施設にいる母の事。主の居なくなった実家の事。遺品整理。まだまだいろいろあるけどとりあえず一区切り。 するとブログランキングに反映する仕組みでございます応援 おねがいします(^_^;)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 特養にズボン差し入れ
  • 母の特養から連絡があり、母のズボンが古くなってしまったとの事。持っていくズボンに名札をアイロンでつけて縫い付け作業してました。特養では全自動洗濯乾燥機で洗濯するのでしっかり縫いつけておかないと名札が取れてしまうので大事な作業です。 施設に預けてある預り金で新しいズボンを買ってもらうこともできるのでこれまでは父の事で忙しくて預り金で買ってもらうようにしてました私は今回はこちらから買って持って行くこと [続きを読む]
  • 思う事
  • 父が亡くなって9カ月。 母が認知症で意思表示できなくなって4〜5年。 最近考える事は 「あの人どんな育てられ方したらあんな風になるんだろう。親の顔が見てみたいわ」 私がそんな風に言われる人間になっていないだろうか。 そんな風に言われていたら亡くなった父と施設にいる母に顔向けできないです。 私なんてまだまだ修行が足りないへなちょこです。 人として恥ずかしくない生き方をするために日々精進です。 ランキングに参加 [続きを読む]
  • もう8月
  • 前回ブログを更新してから半年が過ぎました。 私は何とか生きてます。 あっという間に8月も下旬に差し掛かろうとしています。 時がたつのは早いものです。 父が亡くなって8カ月経ちました。 前回記事を更新したときはちょっとしたきっかけで父の入院から亡くなるまでの光景がよみがえってしまいつらい日々でした。 例えばたまたまテレビで流れていた医療系ドラマで心拍とか血圧のモニタの電子音が聞こえてくる度に父の最期の入院で [続きを読む]
  • まだ2カ月。もう2カ月。
  • 父が亡くなって2カ月が経ちました。まだまだ相続とか名義変更などの手続きや考えなきゃいけない事は山ほど残っていて仕事もしつつ、その手続きを一つ一つ片付けていくのに落ち着かない日々です。最近仕事が忙しいので父の事を思い出さずに済んでいるけれど、でもふとした瞬間に父が入院して毎日の付き添って亡くなって骨になるまでの最期の18日間の出来事が鮮明に蘇って発狂しそうになります。スイッチが入ると涙が止まらなくなり [続きを読む]
  • 時間が止まっています。
  • 今年も残りわずかです。 12月はいろいろあってあっという間に過ぎて行きました。 今月は長いこと仕事を早退したり休んだりしていましたが、 今週久しぶりに出勤してなんとか仕事納めして今は冬期休暇です。 2016年は間もなく終わろうとしていますが、 私は父が亡くなった2週間前から時間が止まっています。 これまで祖母や親戚の伯父や伯母が亡くなった時は悲しかったけど ここまで悲しく感じることはなかったように思います。 で [続きを読む]
  • じぃじはネンネ
  • 世間はクリスマスで楽しげな音楽が流れているというのに、私は父が亡くなった事を2歳の娘にうまく伝えられなくて困っていてどんよりしています。クリスマスというのに暗い記事でごめんなさい… 亡くなるまで私は父の入院していた病院に毎日通っていたわけですが、 2歳の娘もほぼ毎日通っていました。 入院してすぐに「会わせたい人がいたら呼んでください」と言われてからずっと食事を作る気力もなくて病院のレストランで夕食をす [続きを読む]
  • あれから一週間
  • 父が亡くなって一週間。前回の記事でコメントをくださった方々、ありがとうございましたm(__)m先週通夜、葬儀を終えてからも悲しみに浸る暇もなく手続きに終われて忙しい日々を送っています。2週間の入院、そして看取り、そこから息つく暇もなく通夜葬儀の手配、通夜葬儀を無事執り行い荼毘に付されたのちは市役所に行って父の健康保険証、介護保険証の返却、父の年金の停止と母に代わって遺族年金の請求手続き。そして金融機関で [続きを読む]
  • 父、永眠
  • 12月14日13時35分。父が永眠しました。12月13日の夜は父の病室に泊まって付き添うことができました。兄と私で父の最期に立ち会うこともできました。お父さんよくここまでがんばったね。ここまでコメントをくださった方々、この場を借りてお礼申し上げます。悲しみに浸る暇もなくいろいろ忙しい日々ですががんばります。 するとブログランキングに反映する仕組みでございます応援 おねがいします(^_^;)↓↓↓にほんブ [続きを読む]
  • 疲れた。
  • 先週腸閉塞が再発し、肺炎を併発し、次の日には敗血症と言われ、その2日後には肺水腫と言われた父。入院から9日経ちます。面会時間の制限緩和のためICUから一般病棟の個室に移動しました。父は今も頑張っています。モルヒネと抗生剤と高カロリー輸液の点滴。酸素MAX量を投与。できる治療を全て施しているけれど、低空飛行で横ばいの状態が続いている父は栄養状態を表すアルブミンの数値が少しずつ低下している様子。張りつめた緊張 [続きを読む]
  • 厳しい状態
  • 連日病院通いが続いてます。ICUに入院してる父は呼吸の苦しさを楽にするためにモルヒネの投与を始めました。重篤な場合に許可される時間外の付き添いを看護師さんから紹介され、「ベット貸し出ししてますよ」と勧められました。父に残された時間を考えると傍にいてあげたいのだけれど、ずーっと付き添って今の父の姿を見続ける度胸がないヘタレな私です。 するとブログランキングに反映する仕組みでございます応援 [続きを読む]
  • 過去の記事 …