藤本ゆみ子 さん プロフィール

  •  
藤本ゆみ子さん: 楽食厨房だより
ハンドル名藤本ゆみ子 さん
ブログタイトル楽食厨房だより
ブログURLhttps://ameblo.jp/rakushoku-chubo/
サイト紹介文東京の自宅で開いている料理教室のこと、日々ごはんや暮らしのことを綴っています。
自由文マイペースで開催している自宅料理教室では、家庭料理やパンのレッスンを行っています。お客さまは、男性やお子さんも含めていろいろな方がいらしてくださっています。ブログでは、レッスンの様子のほか、わが家の日々ごはんや、ふたりと2匹での暮らしのことなどを徒然に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/04/29 01:15

藤本ゆみ子 さんのブログ記事

  • レッスン:クリナップ水戸ショールーム・そば打ち体験教室
  • Dreamia Clubさんからのお仕事で、クリナップ水戸ショールームのお客さま向けそば打ち体験教室の講師を務めて参りました。 クリナップさんでのお仕事は昨年夏の柏ショールームに続いて2回目。そして今回は1日の中で午前・午後の2回開催。準備を挟むと早朝から夕方までフル回転の大忙しです。 事前に現地で打ち合わせをした上で当日に臨んだわけですが、水戸ショールームのご担当者さんが細やかなお気遣いで行き届いた準備をし [続きを読む]
  • 長野の杏でいろいろ
  • 毎年行っている長野県栄村。信州は日本でも一番の杏の産地で、今年は特に大豊作だそう。旬の杏は出回り時季がとても短く、出始めから2週間ほどしか店頭に並ばないという希少さ。 栄村に行く度に毎回立ち寄る農産物直売所にも杏は並ぶのだけれど、毎年必ずあるわけでもなく昨年は出会えずじまいでとても残念な思いをしました。今年は店頭に残っていたもの全部買い占め!たくさん連れて帰れて大喜びでキッチンへ。 信州の杏は信州 [続きを読む]
  • 今年の梅干し作り
  • 今年の梅仕事も今日で終わりそうです。写真は昨日の干し始めと、ついさっき。2日間でふくふくといい感じに干しあがりました。赤紫蘇もすっかりカリカリ。ここ数年はあまりにも猛暑がすぎて、土用干しも3日間は要らないようで。というか全く土用でもないわけで。その代わり、こまめに表裏を返さないとすぐざるに張りついて皮が破れてしまいます。 今年は有機無農薬栽培の紀州南高梅を1kg漬けました。食べるにはあっという間の量で [続きを読む]
  • お知らせ:7月のレッスンメニューとスケジュール
  • みなさま、こんばんは。ホームページにて7月のレッスンメニューとスケジュールを公開しました。7月は2コースとも、暑い季節でもおいしく食べて体力を保てるメニューを選んでいます。 <a-menu>・豚のしょうが焼きパスタ・ささみとアボカドの柚子胡椒和え・冷製丸ごとトマトの出汁煮 和食のコースです。しょうが焼きがベースのパスタは、プラス素材とひと工夫加えた調理法でパスタに合うおいしさに仕上げます。サイドメニューは [続きを読む]
  • レッスン:多摩リビング「採れたて新鮮野菜で初夏のおもてなし料理」
  • 長年の願いが叶い、立川の「スマイルキッチン」さんで料理教室をさせていただきました。サンケイリビング新聞社さん主催「採れたて新鮮野菜で初夏のおもてなし料理」の企画です。 木立に囲まれ、あふれるほどに光がふりそそぐ中でのレッスン。使うのは採れたてぴかぴかの野菜たち。抜群のロケーションとすてきなキッチンに気分がアガります。 デモンストレーションの準備をする、うれしそうなわたし。料理教室楽食Chuboを開けて [続きを読む]
  • お知らせ:6月のレッスンメニューとスケジュール
  • みなさま、こんばんは。ホームページにて6月のレッスンメニューとスケジュールを公開しています。6月はa-menu,b-menuどちらのコースも様々な調理内容が詰まったお得なメニューとなっております。 <a-menu>・和風煮込みハンバーグ・オニオンリング・海苔の佃煮 和風仕立ての煮込みハンバーグは楽食Chuboで人気のハンバーグをひと味ちがったおいしさにアレンジ。ハンバーグだねも煮込み用となっています。海苔の佃煮は市販のも [続きを読む]
  • お知らせ:5月のレッスンメニュー
  • こんにちは。すみません!ブログ、だいぶんごぶさたしてしまいました;; 教室建物の工事が終わった後も突発的なことが続き慌ただしい日々で、でも4月に続いて5月もお休みというのはさすがにないなと思いまして、1コースのみの開催にさせていただきつつなんとか5月のレッスンメニューとスケジュールをリリース。ご予約の受付は終了し、ただいまレッスン開催中です。 そんな5月のメニューはこちら・・ 中華おこわ(自家製チャーシュ [続きを読む]
  • お知らせ:4月レッスンをお休みさせていただきます。
  • こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。みなさまにお知らせとお詫びです。 4月は料理教室楽食Chuboの営業を休ませていただくことになりました。楽食Chubo建物の外壁塗装および補修工事を行うことになり、工期は4月初めから2週間の予定ですが、天候等の状況によっては工期が延びる可能性もあります。その間は建物全体に足場を組んでの作業となり、業者さんの出入りや機材等の搬入出が頻繁にあるため、当教室敷地内の駐車場の出 [続きを読む]
  • 銅製のフライパン
  • 以前に銅製の道具の話を書きましたが、ひょんなことから、わが家にとって3番目となる銅製の調理道具がやってきました。 フライパン。20cmの小ぶりなものですが、ずっしりした重みが銅製らしい。そしてこの美しい色と形状。出会えてよかった! 実はこのコ、リサイクルショップの棚の片隅に、「片手鍋 ブラウン」という名前を付けられ、未使用の銅製フライパンではあり得ないほどの破格値で置かれていました。 棚の前を通った時に [続きを読む]
  • 牡蠣のオイル漬けでパスタ
  • 牡蠣のオリーブオイル漬けを使ったパスタ。 楽食Chuboの12月レッスンでご紹介したアレンジメニューです。牡蠣のオイル漬けにはたっぷりのオリーブオイルを使うのですけれど、漬け込んだ牡蠣を食べ終わっても、牡蠣の旨みが溶け込んだ残りのオイルでまだまだ楽しめますよ、という一品。むしろこっちが楽しみでオイル漬けを作るくらいかも。 オイル漬けの中のにんにくとオイルをフライパンに熱し、茹で湯で乳化させたあと塩少々を足 [続きを読む]
  • ちょっと特別な日々ごはん
  • 日々ごはんなのですけれど、ちょっといろいろと特別なこの日の夜ごはん。 ほんとうにおいしいお豆腐屋さんの「気合豆腐 埼玉屋」さんから届いた食材で2品。 油揚げは、袋を開けたとたんにふわっととてもよい香りが立って、もうこれはそのまま焼いていただくのがいちばんに違いない!と確信。実際に焼いてみたら、じゅわじゅわと油が出てくる様がはじめて見る景色でちょっとびっくり。かといって食べてみると臭みも油っぽさもま [続きを読む]
  • ゼスターグレーター
  • マイクロプレイン社のゼスターグレーター。 すりおろし器です。これがとにかく優秀で、はじめて使ったときは感動のあまり、おろしたものを見つめつつしばし手が止まってしまったほど。レモン菓子も、ゆず茶も、先日記事に書いた柚子味噌や柚子胡椒も、これのおかげでホント、お手軽に作れるようになりました。 果実の表皮だけを早く、きれいにすりおろせるので、皮の白いところを削ぎ取って、包丁で細かく刻んで・・という手間が [続きを読む]
  • お知らせ:楽食Chuboがらくた市
  • 恒例の「楽食Chuboがらくた市」のお知らせです。 「楽食Chuboがらくた市」は、使わなくなった食器などをレッスンにお越しのお客さまにお引き取りいただく催しです。お引き取りはおひとりさまおいくつでもOKで、すべて無料です。 お引き取りいただくにあたっては、以下のとおりでお願いしております。○1-2月のレッスンにご予約をくださっているお客さまのみとさせていただきます。○セットものについては、バラでのお引き取りはご [続きを読む]
  • 柚子で手仕事 〜柚子胡椒
  • 柚子でもうひとつ、こちらは柚子胡椒。青柚子と青唐辛子で作ったものがポピュラーだけれど、黄柚子でも作れます。黄柚子のときは赤唐辛子を合わせるのがよいみたい。 すり鉢で丁寧に当たるのが本格的だそうだけれど、今回は皮をゼスターグレーターでおろし、包丁で細かくたたいた赤唐辛子と天然塩と合わせてしっかり練りました。すこし置いて熟成させたらできあがり。 赤唐辛子は故郷の父が庭で育てて送ってくれたものを使いまし [続きを読む]
  • 柚子で手仕事 〜柚子味噌
  • いただいた柚子でいろいろ手仕事。まずは柚子味噌を作りました。柚子の皮と、すこしの柚子果汁を加えて練ります。柚子味噌は、ふろふき大根や田楽、焼きおにぎりに使うととてもおいしい。 まずは柚子味噌をつけた焼きおにぎりに。これがいちばんおいしい食べ方かもしれない。 味噌を練るときにみりんを使うのだけれど、今回はこの「麹の蜜」を使いました。 日本酒「八海山」を作っている八海醸造に見学に行った際に出会った麹の [続きを読む]
  • おもてなし:番外編
  • 年末年始宴会用に仕入れた食材や作った料理がまだすこし残りつつも、何日も続いた特別ごはんにそろそろ飽きてくる元旦の夜。 ということで、久しぶりに白ごはんを炊きフツウ(な雰囲気)の夜ごはん。・神戸牛のイチボ肉、ランプ肉のステーキ・はんぺんチーズの磯辺焼き・牛すじ煮込み・きゅうりのみそ漬け・栗きんとん(デザート代わりに) とはいえ上等のお肉がステーキで並ぶあたり、まだまだ正月気分ですけれど。でも白ごはん [続きを読む]
  • おもてなし:正月料理
  • 年が明けて2018年元旦の朝。20年以上作り続けているおせち料理、今回は半月盆のワンプレート盛りにしました。 今年は11品。・黒豆・田作り 洋風仕立て・伊達巻・りんご入り栗きんとん・五色なます・海老の旨煮・数の子入り松前漬け・銀鱈の西京焼き・牡蠣のオイル漬け・ローストビーフ・松竹梅かまぼこ にぎやかな盛り付けにしたくていつもより品数を多くしたので、29日から仕込みをスタート。31日に10品まで仕上げて、元旦の朝 [続きを読む]
  • おもてなし:年末年始宴会 〜その3
  • あれ、ブランチに蕎麦を食べたんじゃ・・?と思わせるこのメニュー。大晦日の夜呑み、前菜はまさかの・・サンドイッチプレート!牛カツサンドです。 この牛カツサンドがなにしろ贅沢!神戸牛のサーロインを使ってしまいました。昨日はできるだけ素材の味を楽しむようなメニューに終始していたんですけれどね。でも、今回神戸牛シリーズが届いたときにどうしても作りたくなったのが牛カツサンドで。上等なお肉をこんがり焼いたパ [続きを読む]
  • おもてなし:年末年始宴会 〜その2
  • 2日目は大晦日。今年は手打ちで年越しそばを出しました。実は20数年この宴会を続けてきて、手打ちで蕎麦を出すのは初めて。なにしろふだんのわたしはうどん人なので(笑) いつもは、食事が終わり深夜になったころに手打ちうどんをふるまっていたのだけれど、みんないよいよ夜中の炭水化物が身体に堪える年ごろになったので、今回は大晦日のブランチで。朝ゆっくり起きて、身体がめざめてちょっとお腹が空いたかなくらいの頃合いに [続きを読む]
  • おもてなし:年末年始宴会 〜その1
  • 友人たちを迎えての年末年始宴会。今日から何回かに分けて、おもてなし料理の話を綴っていきますので、しばしお付き合いくださいませ。 この宴会は20年以上続くわが家の恒例行事で、わたしが1年のうち家でいちばん料理をする機会でもあります。20代半ばの頃、「1年に1回、贅沢をしながら年を越そう!」と言って始まったこの宴会、友人たちが思い思いにいろいろな食材をわが家に送ってくれて、それをわたしがメニューを考えながら [続きを読む]
  • お知らせ:アッタカナ立川に掲載されています
  • あけましておめでとうございます。今年も料理教室楽食Chuboをどうぞよろしくお願いいたします。 新年はメディア掲載のお知らせと、うどんのお話しから。 11月下旬から立川バス走行路線エリアや多摩都市モノレールの駅などで配布されているフリーペーパー「アッタカナ立川」に、うどん打ち指南の記事で掲載いただいています。今月下旬まで配布中。 「年越しそば・年明けうどん」の特集ということで、わたしがライフワークとして [続きを読む]
  • 父からの届けもの
  • 毎年寒いころになると実家から届く、父お手製の干し柿。昔は母が作ってくれていた干し柿を、代わりに父が作るようになって何年になるだろう。 このために取り寄せた蜂屋柿を丁寧に下処理して干した柿は、東北の寒さが仕上げる自然の甘さがとてもおいしくて。わたし好みのやわらかなうちに取り込んで送ってくれるのがまたうれしい。 こちらも実家からの赤唐辛子。とてもしっかりした辛さ!父が小さな家庭菜園で作り、採れると干し [続きを読む]
  • マカロン
  • プラリネクリームとオレンジガナッシュ、二種のマカロン。 12月のレッスンで毎日のように卵白だけが残るもので気まぐれに作ってみたらたのしくなり、以来夜な夜な寝る間も惜しんでマカロン作り。 マカロンはほんとうに難しい。形はピエ(生地底のレースのような部分)も出てそこそこきれいに仕上がるものの、食感がベストにならないことが多くて。表面は薄く一枚“パリッ”とした膜が張ったように、中は噛むと“ムチっ”とするよう [続きを読む]
  • 柚子
  • 毎年決まって「今年も柚子が採れたので」とお届けくださる、武蔵村山でお世話になっている方のお庭の柚子と鬼柚子。 柑橘類は年によって当たり年や不作の年があるそうだけれど、今年は当たり年なのかしらと思うくらいあちこちから柚子をいただきました。柚子はいろいろ使えるし、作り置きものを仕込むたのしさも運んでくれるから大好き。この香りに、あぁ日本人でよかったなぁと思ったりもします。 鬼柚子は楽食Chuboに鎮座。毎 [続きを読む]