iriki1000 さん プロフィール

  •  
iriki1000さん: 極真空手ログ Kyokushin Karate Logu
ハンドル名iriki1000 さん
ブログタイトル極真空手ログ Kyokushin Karate Logu
ブログURLhttp://kyokushinkarate.chesuto.jp/
サイト紹介文壮年空手家を目指し、2010年42歳で極真空手を。初めて道場に通ってから現在までの、稽古日記。押忍
自由文覚悟を決めたからには 可能な限り続けたい!一生とまではいかなくとも、出来るならば意力をもって千日(一週間に一回×1000回)は道場に通いたいと目標を立てました。そこでニックネームをiriki1000に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 137日(平均1.6回/週) - 参加 2010/04/29 21:54

iriki1000 さんのブログ記事

  • 5年ぶりの審査で黄帯に・・・昇級審査NO3・意力百二十
  • 今日は、審査日でした。結果は黄帯に昇級が許されました。ありがたいことです。帯は2週間後頃届くとの事。楽しみです。さて、審査で多くの事を学ばせて頂きました。審査の合間で、師範が指導をしてくださいましたが、館長から指導を受けたこと、大山総裁から指導を頂いた事 内容もお教え頂きました。大山総裁の直弟子の師範の言葉には、重みがあります。今回ご指導を頂いた事を糧に、これからも精進を続けていきます。続きは、後 [続きを読む]
  • 青帯最後の稽古...になるのかどうか!?・・・意力百十九
  • 本日の道場稽古には、同支部別道場所属の茶帯先輩がいらした。初めてお会いした先輩であったが、いろいろアドバイスを頂いた。ミットを打つ時に、脇が甘いとの事だった。組手の時は、審査前ということもあり、目慣らし程度であったが、私以外、茶帯以上の先輩ばかりであったので、私にとっては必死。ムネを借りるつもりで、攻めさせて頂いた。攻める事で、先輩もいろいろ技を出してくださり、その事により 攻めながら何処に意識す [続きを読む]
  • 自分なりのテーマを持って稽古に参加する・・・意力百十八
  • 今日も型の時、非常時にどのように技を駆使するのかを学んだ。トラブルに巻き込まれない事がいちばんだが、いざという時、自分の身は自分で守れるように。男性であれば、大切な家族を守れるようになろうとご指導いただいた。空手を続けているからにはそのようになりたい。組手(セミコン)の時、自分なりにテーマを持って臨んでいる。相手が突きを受けようとしても受けられない突きが出来ないか?とか、相手が突いてきた流れを利用 [続きを読む]
  • セミコンタクトはまだまだ手探り・・・意力百十七
  • 本日も基本稽古や、型の稽古の時 どのような場面で活かされるのかを詳しく説明頂いた。指導してくださる師範代は、型の元世界チャンピオン。一つ一つの技をわかりやすく説明してくださいます。説明を頂いても、直ぐにできるわけではないが、意識をしながら稽古をするのと、意識をせず漠然と稽古をするのでは全然違うとおもう。組手(セミコン)は、まだまだ要領を得ませんが、黒帯先輩のムネを借りるつもりで、どんどん攻める事を [続きを読む]
  • 昇級審査まで残り一ヶ月弱・・・意力百十六
  • 本日の稽古では、組手(私はセミコンタクト)は、自分なりに護身術を念頭に行った。以前 ある先輩から「極真空手で鍛え、自分に自信がつくことはいいことだが、暴力をされそうになったら、やっつけてやろうと思わず、まず逃げること。」と言われた。無用な争いはしない。しかし、大切な人を守るため 戦わなければいけなくなったら全力を尽くすように!とも言われた。私も、万が一 暴力を振るわれる事があった場合や、大事な人を [続きを読む]
  • 第50回 極真空手全日本選手権
  • 毎年秋に極真会館が主催する“空手日本一”決定戦! 直接打撃制空手における最高峰の大会で、国内のみならず海外の強豪選手が東京都調布市にある武蔵野の森総合スポーツプラザに集い、2日間にわたってトーナメント形式で優勝を争う。今年は記念すべき第50回大会であると同時に、来年開催される第12回全世界空手道選手権大会の代表選抜大会であり、改定I.K.O.フルコンタクトルールの下で選手たちがどのような戦いを繰り広げるのか [続きを読む]
  • 仕事と稽古の相乗効果を図る・・・意力百十五
  • 今日の稽古も遅れて参加。仕事が終わり、急いで駆けつけても開始時刻に間に合わない。当初は、遅れて参加することに引け目を感じていたが、遅れても極力時間を作って稽古に参加をとお声かけ頂き、遠慮なく参加させていただいている。私が極真空手を続ける理由の一つとして、意力を高めることだ。今日も仕事で、初訪問の会社に伺う計画を立てていたが、いざ会社の前を通ると、ちょっと苦手なタイプの門構えだった。が、空手の稽古を [続きを読む]
  • 久々の師範稽古に参加・・・意力百十三
  • 今日も、稽古に行く前は、かなり迷いましたが、意力千を目指した初心を思い出し、気合を入れなおして、稽古に向かった。道着に着替えて、道場に入ると気持ちはモードに入るのだが、日中仕事がハードだと、つい弱気になってしまう。多少の疲労があっても、体を動かし、稽古で汗を流し、声を出すことで、心地よい疲労感に代わり、稽古中は、集中するので、一切の雑念がなくなり。稽古が終わったときは、爽やかな気持ちになれる。。。 [続きを読む]
  • 今度こそ昇級を目指して!意力百十二
  • 次回の昇給審査は11月にあるとお聞きした。次は審査を受けられるよう、スキルを高め、時間も確保したい。稽古に行くたびに、学ばせていただくことばかりである。前回の審査前にも記載したが、拳立てと柔軟を克服したい。組手もセミコンタクトをマスターしなければ。後は、コンスタントに道場に通えるように、仕事を時間内に終わらせられるよう、がんばらねば。いろいろ記載したいのですが、今日は寝ます。オス [続きを読む]
  • 極真空手 第34回全日本ウェイト制空手道 選手権大会 DVD
  • 極真空手第34回全日本ウェイト制空手道選手権大会価格:5440円(税込、送料無料) (2018/9/17時点)楽天で購入【軽量級は3回戦から、中量級・軽重量級は2回戦から重量級は1回戦から決勝戦までのノーカット版!!】体重別日本一を決める「第34回全日本ウェイト制空手道選手権大会」。この全日本ウェイト制大会は若きエリートたちの登竜門であると同時にベテラン再生の場でもある。ルール改定から1年を経て、いよいよ2019年に開催される [続きを読む]
  • 木山 仁 (鹿児島出身 空手家)
  • 木山 仁(きやま ひとし、男性、1974年(昭和49年)1月9日 - )は、鹿児島県鹿児島市出身の空手家。極真会館(松井派)名古屋中央支部の支部長。極真空手五段。身長176cm、体重93kgという体格ながら、第8回オープントーナメント全世界空手道選手権大会で優勝した。選手時代のキャッチフレーズは「弾丸ファイター」。1989年(平成元年)極真会館鹿児島支部に入門する。1995年(平成7年)第13回鹿児島県大会で優勝。1996年(平成8年 [続きを読む]
  • 小学2年生の時の自分を思い返し、道場稽古に参加・・・意力百十一
  • 今日は、稽古に行こうか行かないか、相当悩んだ。今月に入り、右足の裏側に違和感があったこともあり、気分が乗らなかった。いろいろ考えていると、小学2年生に少しだけ空手を習っていた時のことを思い出した。その当時、日曜日 朝6時から稽古をしていたのだが、朝が弱く、冬は寒く、なかなか稽古に行けずにいた。そんな感じだったので、昇級も出来るわけもなく、同級生が昇級していくの中、小学3年生になり、硬式少年野球(現ボー [続きを読む]
  • 極真空手 第50回全日本空手道大会 プロモーション
  • 10月27日(土)〜28日(日)、第50回全日本空手道選手権大会 観戦チケット発売中!10月27日(土)・28日(日)武蔵野の森 総合スポーツプラザにて開催される「第50回オープントーナメント全日本空手道選手権大会」のチケット販売が8月1日より開始されました。今年の全日本大会は来年開催される「第12回全世界空手道選手権大会」の日本代表選抜大会となり、また昨年に引き続き「2018全日本女子空手道選手権大会(体重無差別)」を同 [続きを読む]
  • 昇級審査前の最後の道場稽古…109
  • この時期の、体力作りは、かなりききます。今日もへとへとになりました。スクワット前蹴りや、拳立ての時などは、高校生のスピードについていけず、みんなが3回やっているときに、2回こなせるペースです。昔と比べると体力がおちたものです。日々の自主トレを怠けているせいもあるのでしょうか?!徐々に体力UPしていきたいとおもいます。組手は、セミコンタクトルールに沿って稽古をしているが、まだまだ残心がうまくいきません [続きを読む]
  • 体力作りでは、昨日より1回でも回数をあげられるよう頑張る・・・108
  • 今日は道場稽古が終わったあと、2段に昇段された先輩が、極真祭に出場する先輩に、昨日より一回でも多く回数を増やせるように頑張る事が必要とアドバイスされていた。以前からよく耳にする言葉ではあったが、今日はその言葉が心に響いた。稽古の質を高めることが大切だと。先輩にしてみると、ごく当たりませのことを、ご指導くださったのかもしれないが、拳立てが人並みに出来るようにと頑張っている現在、改めて「そうだような〜 [続きを読む]
  • 昇級審査に向かって…継続しかない・・・107
  • 昨日の道場稽古は、基本稽古とセミコンタクトルールでの組手。私、50歳を機にセミコンタクトに変更することになった。年齢的なものや、仕事に影響が出ないように考えてのことだ。フルコンタクトに、未練がたらたらだが、これから長く空手を続けるならある程度の妥協も必要と割り切っている。セミコンタクトには徐々に慣れるしかない。残心もまだぎこちない。が、少しだけ足が上がるようになった。セミコンの構えは、極端に顔面ガー [続きを読む]
  • 拳立て挑戦の日々
  • 本日の拳立ては 通常スタイルで10×2セット。膝附拳立て10×2セット。加えて、5キロのダンベル300回。5キロのダンベルは定期的にやっていたので、問題ありませんが、拳立てはいまだに苦手です。何気なく、WEBで腕立て伏せ 苦手で検索すると、最初は膝をついてやるといいとあったので、今日から追加しています。来週の月曜日は、続けて何回出来るようになっているか楽しみです。毎日と考えると気がおもくなりますが、来月の昇 [続きを読む]
  • 自主練の時間をつくる難しさ
  • 社会人で家族を持ちながら空手をするには、家族の理解が不可欠。自主練は、通常夜行うが、家族(特に妻から)お願い事を受けると、そちらを優先させなければいけないのは、世の御主人様がたの宿命だろうw。月のうち数日と言えども、空手を続けられるのは、家族の理解があっての事なので、その分 妻からの依頼は優先的に対処しなければならない。が、そうすると 自主練の時間さえもつくれない時がある。ご飯を食べる時間や、寝る [続きを読む]
  • 昇段審査時の拳立ては100回との事・・・106
  • 本日も道場稽古に行ってきました。稽古中にお聞きした話によると、昇段審査は 拳立て100回クリアーしなければならないとの事。私にはまだまだ先の話だし、チャンスがあるかさえもわかりませんが・・・因みに、本日拳立ては自宅で10回×2セット行いました。昨日チャレンジしたら7回しかできなくなっていましたので、正直焦りましたが、なんとか10回はできるようになり一安心。今年の目標は30回ですが、日々の積み重ねで、何とかク [続きを読む]
  • 苦手な拳立てを克服したい
  • 今年度の目標に拳立て30回を追加した。少ないと思われるかもしれないが、私にとっては、なかなかの数字だ。小学生時より、腕立て伏せが苦手だ。ましてや拳立てとなると、過去 連続では25回程度しか出来ていない。以前は、10回は楽に出来ていたが、最近では7回もきつい。1日に、休みながらでも15回し、週一で連続でどれくらい出来るかチャレンジデーを設けた。主に月曜日にチャレンジしてみようと思うが、昨日はなんと7回しかでき [続きを読む]