imaro さん プロフィール

  •  
imaroさん: imaroの「ロー」って何
ハンドル名imaro さん
ブログタイトルimaroの「ロー」って何
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/imaro1690/
サイト紹介文基礎物理学研究所所属M2のブログです。日々の出来事、物理、数学、音楽の話題をタラタラ書いたりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/04/29 22:25

imaro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 基研監修のシリーズとか
  • 柏滞在も、実質残り1日、明日だけですなんかあっという間に終わってしまった感があって、少し寂しい気もしますが、また何かの機会で滞在できたらと思います昨晩は10人ちょっとで居酒屋に行きまして、キャンパスから公園突っ切って歩いて行ったんですけど、なんというか土地のスケールがでかいんですよ、柏の葉全体的に。まず東大のキャンパスでかいでしょ物性研の建物も、真ん中開けるおしゃれ構造になってるせいで、中身の割に外 [続きを読む]
  • 書いちゃおうか
  • 昨晩は、本郷で取り組みたいテーマの現状整理をしていたら、全然寝付けなくなってしまって、今朝は起きられなかった、ごめんなさい昨日ツイッター上で、論文書くこと云々みたいな話が出てて、そういう話は僕にとってはとても効く修士から始めた最初の仕事がとても難産で、論文という形にするのに苦労し、まだ現在進行形で続いていることが、結構重荷に感じていて、自分の中でのハードルとか基準とか、そういうのがわからなくなって [続きを読む]
  • 柏の空が広い
  • 昨年末のことを書いた記事がずっと編集中でもってたんですけど、さすがに公開する時期逃しているのでボツにしましたえっと、先週から東大物性研で開催されている研究会に参加するために、柏に来ていますお隣のIPMUには3回行ったことがあるんですが、実は物性研のほうは初めてで、楽しみにしていました物性、特にトポロジカルの研究会は基研でも開催されますが、今回は微妙に参加者の顔ぶれが違いますやはり西と東では単純に地理的 [続きを読む]
  • 12月10日〜14日(物理教室フットサル大会)
  • 12月10日10時から上賀茂の方でフットサルがあるので前日は早寝しないといけなかったのだが、いけるかもというアイデアをシャワー浴びているときに思いついてしまって、一旦寝るのを諦めて2時過ぎまで計算結局ダメだったんですけど、まぁダメを確認することの積み重ねが大事すぐにクールダウンできるわけもなく、5時近くまで起きていました体まで不器用なのは辛いです8時30分には起床して睡眠もそこそこに、友人と大学で待ち合わせ [続きを読む]
  • "Duality" between Dualities
  • 最近考えてて、実際に計算を実行し上手くいった例があって、それそのものも教科書にあるようなものを組み立て直した練習問題みたいなものなのですが、よりファンダメンタルな練習問題(上の最低次元版)があって、それについて考えていました物理には双対性と呼ばれるものがあって、見た目違う理論でも結局同じものだった、ということが稀にあります実際にはある解析の難しい理論を解く必要が出た時に、それに対する双対理論は存在 [続きを読む]
  • 12月1日、2日
  • 12月1日今年も最終月になってしまった本当に早くて、あと数ヶ月でD2かと思うと、D1の間何したっけ?と少し焦る手をつけていた研究を良いところに落ち着けてしまいたいと願うそのためにはもう一段階先に進むことが必要昼は塩崎さんのセミナートポロジカル相に対する(非局所な)秩序変数をTQFTとの対応の観点からいかに構成するか?というお話で、大変わかりやすく勉強になったもちろん数学の部分は自分で勉強してフォローしないと [続きを読む]
  • 11月の後半
  • 11月16日明日から2日間は慶応大学の日吉キャンパスで行われる研究会に行ってきます今やっていることが以前よりもっと現象から遠ざかってしまっていますが、トポロジカル系が面白い(であろう)場の理論の話を提供してくれることに変わりはありませんから、こういう分野を問わない研究会で情報に触れるのも大事かなと。(分野を問わない、ってトポロジカルで十分狭いじゃないかww)11月17日13時から研究会なので、9時に家を出まし [続きを読む]
  • 11月10日、11日
  • 木曜日今日も寒い10月から客員教授として来られているAvishaiさんのセミナーが午後からあった冷却原子中での近藤効果の話結構なお年のはずだが、とても元気だ逆に僕は昨日から若干風邪気味でバテバテwAvishaiさんがこちらに来所されてすぐに、Coupled Wire Constructionについて解説をする機会があった来られる前に僕の論文をチェックしていただいていたみたいで、いくつかわからない点があるので解説をしてもらいたいとのこと自 [続きを読む]
  • 11月09日
  • 映画の話その2でゴジラとマッドマックス書こうと思って、早2ヶ月何を書こうとしていたかすら忘れかけててwどんどん生活のタイムスケールが長くなってきて、「最近」という単語の適用範囲が3ヶ月前とかまで伸びてきてしまってます友達にそのノリで話すると呆れられるけど10月から毎週水曜日の午前は研究室セミナーが始まってます基本的にはWenの教科書をM1が読んで解説するという、僕ら博士課程学生は聴衆側なのですが、M1一人で毎 [続きを読む]
  • 最近の映画の話(その1)
  • 最近、といっても2ヶ月前くらいからですが、映画館で3本の映画を見る機会がありました。一応のテーマを「暴力」としてまとめてみたいと思いますまずは7月にディストラクション・ベイビーズを立誠シネマで。(役名が覚えられない記憶力3くらいの頭なので、以下役者名で書くけど許してね)柳楽優弥が僕の地元松山で暴れる映画です(説明が雑すぎる)松山もそうなんですけど、喧嘩神輿っちゅう文化?があるんですよ毎年怪我人が出てて [続きを読む]
  • アートとノベンバ
  • なんか研究のこと書こうと思ってなかなか上手くいかず、ドルトムントのスタメンが大幅に変わったことを書くのも億劫で、3本ほど見た映画についてまとめようにも言葉の選び方が難しく、そんなこんなでまた間が空いてしまいましたが、フレッシュな書けることから書こうということで、週末のことでも。えっと、弾き語りライブをはしごしてきました一つ目はSOLE CAFEでの木下理樹(Art-School)ソロ弾き語りライブ1年に2回ほどのペース [続きを読む]
  • 双対性とトポロジカル相(CWCを使って)
  • しばらくぶりですね待たせたな!!  (  誰も(以下略 )一応下書きみたいな感じでちょこちょこと書いてたんですけど、公開設定にせずに長引いてたのですが、まぁきりがないので載せます日々の研究を書くようなブログに戻りたい!笑えっと、12月くらいからの修論書きから、なんだかんだであまり研究できていなかったのですが、5月いっぱいで申請書書きが終了して、6月からは滞在型研究会とともに落ち着いて研究することができ [続きを読む]
  • KYOTO SHOEGAZER
  • 先週の土曜日にライブ・DJイベント、KYOTO SHOEGAZER / NOISY POP Vol.4に参加してきましたシューゲイザーというのは音楽のジャンルですどういう音なのかは例えばここなどで聞いてもらえればすぐにわかると思うのですが、ギターノイズと甘いメロディが特徴ですシューゲイザーという名前の由来は諸説あるようですが、Shoe(靴)+Gaze(見つめる)からなる造語で、足元のエフェクターをいじりながら演奏することから付けられた、と [続きを読む]
  • 夏くらいまでの予定とか
  • あぁ、なかなか今週は疲れたいやこのくらいの労働量が普通なんだろうが、怠けてたもので急に動くとやっぱり少し疲れる4月になってなんだかんだで気分も一転して、晴れやかな雰囲気で研究できてます修士の間にやってたことはかなり狭い内容だったのですが、それに肉付け、発展、複雑化、という方向性ではこれからの3年間はダメだと思い、自分の知識や観点が活かせるような新しい研究内容を模索中今は、トポロジカル超伝導体中のアク [続きを読む]
  • 修士課程修了?(その2)
  • 前回、「明日」とは何か?という問いで締めくくっていましたが、さすがに(その2)書きます、忘れないうちに学会3日目の夜は、向こうの建物の同期に誘われて、科学哲学好きの人たちの集まりに行ってきましたとにかくご飯が美味しくて、(仙台は全体的においしいね)意外にHIPHOPの話が通じたし、あともちろん僕が全然知らない科学哲学のことなどをお話しできて、(なんか余計な闇深い話もしてた気がするけど笑)とても楽しい会でし [続きを読む]
  • 修士課程修了?(その1)
  • もう月一ブログに化してて、ダメですねほんとこういうのは習慣化してないと書けません今日3月31日で、修士課程が終わって、明日から博士課程に進むことになります正確には博士課程前期が終わって後期課程に行くんですけど、まぁだいたい修士おわた、って言いますよねそれじゃあ、3月中の主な出来事をメモ程度に書いておきますあの、話は少し逸れるんですが、最近どうも一般的な意味でのやる気、ってのが出てこずに、結構だらけた生 [続きを読む]
  • 2月24日、26日
  • 24日、集中講義3日目摩擦係数をGreen関数の言葉で再導出する話境界条件を用いて微分方程式を解く際に、正確にはホライズンは境界にあらず(?)という話があり、Eternal Black Holeの記述で境界が2つ見えるよね、という。AdS/CFTの計算に馴染みがないので、理解するのは難しかったですが、たぶんあの辺りが面白い所なんだと感じましたまぁ、Eternal Black Holeのエンタングルメント関連の論文は読んだことあるんですけど、当時はそ [続きを読む]
  • 2月23日
  • 集中講義2日目Langevin系のセットアップをquarkとgluonに置き換えてゲージ理論を考え、有限温度を見たいからAdSシュワルツシルドブラックホール時空にマップして、ストリングの運動を解きましょう、というお話ゲージ理論側の摩擦係数を求めることができますアイデアさえつかめれば比較的簡単に手で解けるのでいいですねそれでも不思議な点があって、quarkの揺らぎに対する有効温度が定義できるところ、です数学的に弦の定義などがw [続きを読む]
  • 2月22日(今日の出来事)
  • しばらく中断していたくせに、まだブログ上では香港から帰ってきてないくせに、いきなり今日の出来事からブログ再開したらびっくりするだろうな「おい、シューロンどうなったww」とか言われるんだろうな今日から3日間、集中講義に出る予定ですこちらhttp://www.yukawa.kyoto-u.ac.jp/contents/seminar/detail.php?SNUM=52012初日の今日は、非平衡統計の難しさ、ブラックホール、AdS/CFT対応の3本立てでした特にAdS/CFT対応を、古 [続きを読む]
  • 12月中旬(その3)
  • 12月12日研究会2日目、ポスターセッションで発表学生さんが4人ほど、それとNeupertさんが来てくれた最初は名前がわからなかったのだが、のいぺるとさんだけやけに理解がスムーズだったから、もしかしてと思ってたのだが、たしかにそうだった一方でTeoさんはあらわれず・・・12月13日記録がないけど、昼からフリーだったので、たしかホテルで寝ていたんだった結構疲れたまってたんでね晩御飯はネットで調べたお店に行ったんだけど、 [続きを読む]
  • 12月中旬(その2)
  • 新年明けましたねまただいぶ間が空きましたが、その2を書いておきます12月11日研究会初日ホテルからはバスで30分ほどかけて大学に行かないといけないので6時半に起床してホテルで朝ごはんメニューが充実していたので調子に乗って食べすぎてしまったバス停の場所がわからず、15分ほどうろうろ無事に見つけて乗り込んだもののさすが運転が荒くて少し酔ってしまって、(山道というせいもある)こうなるとさっき食べ過ぎた朝ごはんが効 [続きを読む]
  • 12月中旬(香港その1)
  • しばらくぶりですが、寒くなってきましたね寒いですね僕は体調を若干崩していますえっと、12月10日から16日まで香港に行っていました毎日ホテルで少しだけつけていた記録があるので、加筆訂正して載っけておきます12月10日初海外出張というわりには前日までの用意がほんとうにテキトーで、なんだか全然実感がなかったのですが、もう諦めて「地球の歩き方」1冊でどこまでいけるかチャレンジする気で腹くくってましたあの香港やし大 [続きを読む]
  • 過去の記事 …