Tomo さん プロフィール

  •  
Tomoさん: PHO-TO
ハンドル名Tomo さん
ブログタイトルPHO-TO
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tomophotography
サイト紹介文ネイチャーフォトからHDR、合成や画像レタッチ、ストックフォトなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/04/30 22:00

Tomo さんのブログ記事

  • EF-M22mm F2 STMの手軽さ
  • Canon EOS M3Canon EF-M22mm F2 STMLightroom最近では僕は外出するときは必ずEF-M22mm F2をつけたM3とEF-S10-18mmを肩掛けバックに入れて持ち歩いている。まあいつどんなシャッターチャンスがあるかわからないし、大抵は撮らないということの方が多いのだが、そこは一期一会、どんなことがあるかわからない。午前中に外出して帰宅し、庭の花壇に水をやり、もうかなり紅葉が散ってしまったことに気づいた。掃除するのも大変だが、ハ [続きを読む]
  • 我が家の秋
  • 先日から気温が冷え込んだこともあるのか連休最終日くらいから我が家の庭のモミジもすっかり赤くなった。と思えば雨が降ってしまい、昨日と今日でかなりの紅葉が散ってしまった。まあこれはこれで味がある。また来年も綺麗な紅葉が見れるといいなぁ。ポチッとお願いします〜にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年 三十路苑の紅葉@雲仙市
  • そろそろ雲仙の三十路苑の紅葉が見頃だとのことで、連休初日の今日出かけてみた。三十路苑は六兵衛茶屋のご主人が30年前くらいから自宅の裏山敷地にもみじを植え始めたのが始まりだそうで。行ったことがある人ならわかるだろうが結構な敷地面積であり、これは管理もとても大変だろう。しかも多くの人達にその景観を楽しませてくれているという、とてもありがたいことである。そう思いながら入園料をしっかりと払い、いざ敷地へ。共 [続きを読む]
  • 秋深し
  • Canon EOS 80DCanon EF50mm F/1.8 STMLightroom週末はちょくちょくと出先で紅葉撮影を行ってみたがなんだか今年はどこもイマイチというか、綺麗に紅葉していて葉もしっかりしているというのに出会えない。やっぱり今年の天候や気温の問題かな・・・ポチッとお願いします〜にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紅葉の轟峡 轟の滝 諫早市高来町
  • 今年も何とか紅葉の時期に轟の滝を撮影したい!ということで、今日の午前中に立ち寄ることができた。毎年撮影しているが、はっきり言って轟峡の紅葉はそう綺麗ではない(笑)モミジはところどころにあるような感じで、しかも毎年のように綺麗に紅葉するわけではなく、何となく萎びた感じで紅葉する。まあこれは標高や気温、気候の問題もあるのかな?ともあれ、重いカメラリュックを背負って、というかほとんどこの轟の滝のためにマ [続きを読む]
  • 信号なし横断歩道
  • Lightroom + Photoshop 9枚合成 + AuroraHDRうちの近所は小学校中学校が近くにあることもあって通学路となっている場所が多い。その中でも、横断歩道は信号があるもの、信号が無いものがある。今日の帰りにとある信号なし横断歩道で中学生の子供たちが渡り待ちをしていた。僕はちょうど先頭だったのでスムーズに停まって、対向車が停まるのを待つ。これがまた、対向車の屑ドライバー達が全然停まらない。いったいどんな顔で運転し [続きを読む]
  • 長崎夜景HDR
  • Canon EOS6DTokina AT-X17-35mm F4Aurora HDR 2019 + Luminar 2018久々のHDR。といっても単写から。最近はなかなかブラケット撮影する機会がなくうずうずしているが、AuroraとLuminarの組み合わせはなかなかいい。まあちょっとファイル操作が面倒だけど。ポチッとお願いします〜にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • SSDが逝く
  • 先日の日曜。朝からPCを立ち上げたとき、それは突然表示された。Reboot and Select proper Boot deviceor Insert Boot Media in selected Boot device and press a keyこの表示を見るのは人生で2回目である。そして、この状況がもう取り返しのつかない、修復不可能である蓋然性が高いことを経験的に知っている。場合によってはBootの順番が何かの拍子で変わってしまっていることもあり、その場合は順番を元に戻してやればいい。も [続きを読む]
  • ガーベラと水滴 その2
  • ガーベラと水滴もういっちょ。こういった水滴自体の描写というか、光の入り具合はリフレクターの位置でだいぶ変わる。まあこれでももっと考えてやらないといけないのだが、なんかよくわからないけど自分ではこれでいいかくらいのものだ。なかなかおもしろいので今後も水滴撮影を続けていくつもりだ。ポチッとお願いします〜にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ガーベラと水滴
  • 先日時津のとれとれ旬家に行ったときにまた何気なく買ったガーベラ。そろそろ撮影しようと思って、たまには何か違うものと撮ろうと思い、水滴を載せてみた。が、ただの水ではなかなか丸くならない。こういった場合は撥水スプレーを吹き付けるという手もありはするが、如何せん相手は花である。どうしたものかと悩みつつ、そういえば以前こういった撮影のためにグリセリンをドラッグストアで購入したのを思い出した。そろりと載せて [続きを読む]
  • 軍艦島が征く
  • こちらも先日撮ったもの。まあ色々と弄ろうとしたがなかなかうまくいかず、ふと思い立ってカラールックアップからNightfromDayを選択。これをオーバーレイに変更して調節したら結構いい感じになった。夕陽を背景に征く軍艦島。なかなかいい。ポチッとお願いします〜にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • Tamron 100-400mm Di VC USDを試す PART II
  • 今日はなかなかの好天だったのでひさしぶりにあぐりの丘に出向いてみた。事前にHPを調べたらなんと今がコスモスの見頃だとのこと。駐車場がいつになく車が多く、遠くから見ると結構な面積のコスモス畑だ。こりゃ皆見に来るだろう。ということで、今日はほとんどマクロ撮影を主にTamron 100-400mmを試してみた。コバエが多くて牛さんも大変そうだった。ちなみに今日の青空は非常に清々しく、広角でも色々と撮影した。風が強かった [続きを読む]
  • 一期一会
  • Canon EOS 80DSigma 17-70mm DC OS HSMLightroom CC + Photoshop + Luminar 2018今日は100-400mmのテスト撮影にでも出かけようと思っていたが家族の調子が悪くて断念。ただ天気は快晴、雲はモクモクの状態だったので、夕方に久しぶりに夕陽を撮りに行くことにした。現地に到着すると毎度の如く午後には頭の上まであれだけあった雲が水平線の上くらいにしか見えなくなり非常にがっかりだったが、ちょうど雲の切れ間からいい感じで太 [続きを読む]
  • Tamron 100-400mm Di VC USDを試す
  • ここ最近はTamronのA005を使ってきたが、運動会や動物撮り、そして花などのマクロっぽい撮影の場合はちょっと長さが足りないことが多々あった。運動会の際などはレンタルで100-400mmを使うこともあったが、これがなかなかいい感じの距離。花の撮影にも結構使えたのでここのところ気になっていた。SigmaにもTamronにも150-600mmという長玉がありはするが、調べてみるとやはり重い。600mmあれば幅は広がるとは思うが自分の撮影スタイ [続きを読む]
  • Photoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」
  • 先日Photoshop CCが2019にバージョンアップした。まあちょこちょこと機能が刷新され、描画モードがライブで表示されたり、カラーホイールがあったり。その中でも、「コンテンツに応じた塗りつぶし」が簡単になったので、ちょっと試してみる。元画像。海の中道で撮ったものだが、奥に写っている2杯を投げなわツールで選択し、選択範囲内で右 、「塗りつぶし」を選ぶ。「コンテンツに応じる」と表示されているのを確認して、O [続きを読む]
  • コスモス畑@大村の大又農園
  • 先日から色んな所のコスモス情報をチェックしているがどこも台風の影響で芳しくないようだ。いつもなら白木峰に行くところだが咲き具合はイマイチのようで、色々と考えていたらふとだいぶ前に大村で偶然コスモス畑がある農園に立ち寄って撮影したのを思い出した。どこだったろうと探したら野岳のすぐ側で、そういえば野岳湖の周りの道を車で走っていて偶然見つけたんだった。大又農園というところだが、検索すると「今年はどこも台 [続きを読む]
  • ある日の釣行
  • Canon EOS 80DCanon EF-S 10-18mm IS STMLightroom + Luminar 2018先日定点ポイントに釣りに出かけたときのこと。防波堤に到着したら釣り人が離れた位置で数名しかおらず、いつも混み合っているのでこりゃラッキーを思って車を停めた。道具持って近づいたら手前で若い兄さんがエギングをやっている。先の方では御老体がお一人いて、手前の兄さんまで距離が空いているのでそこまで歩いていてびっくり。何と御老体が竿3本くらい立て [続きを読む]
  • 燃ゆる空
  • Canon EOS 80DSigma 17-70mm DC OS HSMLightroom CCこれまた夕方にチビから「お空がすごい」と教えてもらい、窓から覗くと何とも珍しい景色。既に日没過ぎで、パッと身近にあった80Dを手にして定点へ走る。三脚なんて立ててる暇もなく、手持ちで必死で撮影した。日中曇り空でどんよりしていてもたまに夕陽はこんな感じになるときもあるので気が抜けないなぁ。ポチッとお願いします〜にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • とっとっと
  • Canon EOS M3Canon EF-M22mm F2Lightroom先日島原に出かけた際にどこかしら海鮮でうまいものところはないかと探してみたら、しっかりありました。その名も「とっとっと」。長崎弁では有名な方言である「とっとっと」。県外の人が初めて聴いたらまさに「???」状態だろう。これはあくまでも僕の我流の解説だが、取っているのです(場所を取っている、などの意味)→取っておるのです→取っておるとです→取っとるとです→取っとっ [続きを読む]
  • 三段論法
  • 三段論法とは、簡単に言えば、大前提(Aである) → 小前提(Bである) → 結論(故にCである)という、演繹法のひとつ。論理的な考え方の根っこにあるものと考えても良いもの。大前提に入るのは普遍的なものなどで、そこに根拠や理由等の小前提がきて、そこから結論を出す。これは、自分の行動を決定づける上での重要な考え方で、想像力の違いによっても行動に変化を来すものだと僕は思っている。例えば、スーパーの駐車場で [続きを読む]
  • 吸蜜
  • Canon EOS 80DTamron SP AF90mm VC USDLightroom先日の有明の森フラワー公園で撮ったもの。結構な数のミツバチが飛んでいて、こういった構図も撮り放題だった。こういったときは内蔵ストロボとケンコーの影とりでもっと絞ってさらに近づいてもいいのだが、あいにく風が強くとてもマクロでの撮影は無理だった。いや、残念。ポチッとお願いします〜にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • コスモス@有明の森フラワー公園
  • Canon EOS M3Canon EF-S 10-18mm IS STMLightroom + Luminar 2018今日は連休の2日目。台風のせいで余り予定も立てておらず、ふと思い立って島原方面へ。今は森山あたりから島原道路ができているので、そのまま広域農道に繋がり、がまだすロードに繋がってほぼスイスイと島原まで行くことができる。これまでは結構馬鹿正直に251号線を通ることが多かったので、恥ずかしながらがまだすロードというものが存在していることを今日まで [続きを読む]
  • フラミンゴ
  • Canon EOS80DTamron SP AF70-200mm F/2.8Lightroom + Luminar 2018久しぶりの西寄り通過の台風に昨夜からヒヤヒヤしていたが、テラスにかけている朝顔用のネットが吹き飛ばされているくらいで後は特に被害はなかった。とは言え、うちの庭にも近隣から色んなものが飛んできているw画像は先日撮ったフラミンゴ。なんとも味気ないものだったのでLuminarでちょいと弄って出来上がり。ポチッとお願いします〜にほんブログ村にほんブロ [続きを読む]
  • プレーリードッグ
  • Canon EOS80DTamron SP AF70-300mm VC USD先日バイオパークに行った際に撮ったもの。プレーリードッグはこの土色の体毛にバックも土色という、いつもなかなか撮影に苦労する。これが太陽の照りが強い状況だとさらに苦労するが、この日は途中は曇り空でいい感じで柔らかい光になり、これまでで一番撮影しやすかった。結構近くで食べてくれていたのでAPS-Cと300mmの力でいい感じで撮ることができた。かわいいのう。。。ポチッとお願 [続きを読む]
  • 2018年 長崎中秋節
  • Owndの方にもアップしていたが、一応こちらにも。先週まで開催されていた長崎中華街の中秋節。長崎ランタンフェスティバルと違って、中秋節の際のランタンは黄色である。週末は台風に見舞われたが大丈夫だったのだろうか・・・機材:Canon EOS 6DTamron SP AF70-200mm F/2.8 Di (A001)Canon EF35mm F2今週末くらいにも台風25号が上陸するようだが、今回は西寄りコースの予想なので結構ヒヤヒヤしている。これまでも台風は何度か経 [続きを読む]