Kengo さん プロフィール

  •  
Kengoさん: ボイストレーニングブログ
ハンドル名Kengo さん
ブログタイトルボイストレーニングブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kengomusic/
サイト紹介文ボイストレーナー吉田研吾による、ボイトレに関するブログです。
自由文ボイストレーニングレッスンご希望の方はホームページ をご覧ください。
http://kengomusic.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/05/01 02:27

Kengo さんのブログ記事

  • わくわくカラオケグランプリの審査員しました
  • 去年の夏に「東京カラオケグランプリ2016」で審査員をさせていただきましたが、(※その時のブログ記事はこちら)先日、今度は「わくわくカラオケグランプリ2017」の審査員をやらせていただきました。カラオケグランプリはとても活気があって和気あいあいとしていて、毎回本当に楽しく審査させていただいております。僕自身も大好きなイベントです。今回の会場はこんな雰囲気。審査員席はステージの真ん前、いわば特等席です!で [続きを読む]
  • 楽しく歌を上達させる方法
  • 歌を上達させるためには、厳しい練習を重ねるしかないと思ってませんか?まぁ、それでもいいんですよ。もちろん、それでも上達すると思いますし。でも、せっかくなら楽しく上達したくないですか?そういうやり方もあるんです。それは、「ちゃんと先に楽しむこと」です。何かの曲を歌っている時に、その曲の・歌ってて楽しいポイント・歌ってて気持ちいいポイントをしっかり感じてみてください。例えば、・歌詞に共感できるから、 [続きを読む]
  • 【自分を見つける個別セッション】はじめました!
  • 今度新しく、【自分を見つける個別セッション】というのを始めてみました。ワイドボイスは「お悩み解消」をテーマにレッスンをやっているんですが、普段レッスンに通っている生徒さんでも レッスン時間を悩み相談に使ったり、 カウンセリングやコーチングを受けるような形で利用する方もたくさんいらっしゃいます。そんな「お悩み解消」の部分に焦点をあてまして、ワイドボイスのレッスンに通っていない方々にも 来たい時に単発で [続きを読む]
  • 英会話とボイトレの共通点があった
  • 先日、「アキラ式英会話」の岩瀬晃先生による【英語をしゃべれる自分に生まれ変わる魔法のセミナー】に参加してきました。岩瀬晃先生は、英語がペラペラにしゃべれるようになるために一番カギとなるのは、「心」であると提唱されてるんですね。僕もボイストレーナーをやっていて、歌でも同じように考えているので、「同じ考えかもー!」と勝手に思って気になっちゃったので受講させていただいた次第です。日本人は英語を勉強する [続きを読む]
  • 「魔法の言葉」いただきました
  • 先日、心理カウンセラー・セラピストの山崎論さんという方にお会いする機会がありました。 この方は、心屋仁之助さんのリセットカウンセリングという手法をお勉強されて、 一人一人の話をじっくり聞いた上で、 その人にあった「魔法の言葉」というメッセージを書いてくださいます。 僕も最近心理学を色々と勉強していて、 心屋仁之助さんの著書もたくさん読ませていただいております。 提唱 [続きを読む]
  • 「声を出す」より「根底を見つめる」
  • 最近レッスンでは、話をしている時間がとても長いです。話をしているといっても講義というか、カウンセリングというか、コンサルティングというか、そういう感じのスタンス。レッスンの内容は基本的に生徒さんの希望やペースに合わせてるので、ご要望に応じて、ガッツリ声出したり歌いたい人にはそういうレッスンももちろんやってます。でも大体の人は、「それよりも話したい」という人が多いので、結果的にそういう方向になって [続きを読む]
  • 実は歌でも大事な「自分軸」の話
  • レッスンの時に生徒さんが、「こういう歌が歌えるようになりたいです!」「こういう声が出せるようになりたいです!」って言うので、「なんで?」って聞いたら、「え…?なんで…?」って驚かれましたw 僕結構これ聞くんですよ。どうしてそうしたいのか。で、そう聞くと大体みなさん言葉に詰まるんですよね。 例えば 「プロになりたいです!」 なんで? 「なんで…?えーっと…、自分の歌で人を [続きを読む]
  • 自分の歌の聴く時は『良いところ探し』を!
  • 前回、歌の練習するにあたって「自分の歌を録音しましょう」というお話をしました。 録音したからには当然「聴く」わけですね。その「聴き方」について少し詳しく解説したいと思います。 録音した自分の歌を聴くとなると、大体は「反省点」を探すことになると思います。 もちろんそれもいいんですよ。 自分に足りないところ出来ていないところ良くなかったところなどをひたすら洗い出して、それを反 [続きを読む]
  • 録音してますか?
  • 今回は基本に戻って、 歌の練習をする上で大切なことを書いていきますね。 自分の歌、録音してますか? これはいたるところで言われている定番中の定番のことであり、 僕自身もこのブログで何度かお話してることですが、 自分の歌を録音するのが、歌を練習する上でとても大事なんです。 では実際にどうやって録音するのがいいか、具体的に書いていきますね。 [続きを読む]
  • ハイトーンボイスの本
  • 先日、友人のボイストレーナーのAKIRAさんが、新しく本を出版しました。 こちらです! 3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド1,620円Amazon AKIRAさんはこれまでにも本を2冊出していて、今回は第三弾になります。 歌を歌う人は誰もが気になるであろう、「高音の楽な出し方」に特化したものです。 さっそく僕も読ませていただきました! 高音を出す時の [続きを読む]
  • 審査員やってみて気付いたこと色々
  • 今日、東京カラオケグランプリ2016というイベントで、審査員を務めさせていただきました。たくさんの応募の中から音源審査を通過して選ばれた100組の方々が出場されました。会場はこんな感じでした。本番では、236席ある客席が埋まってしまうほどの大盛況。この大会の人気ぶりがうかがえます。僕がまず驚いたのは、出演者の皆さんのクオリティの高さ。よく巷では、あまり上手ではない歌のことを「カラオケレベル」とか言ったりし [続きを読む]
  • 生徒さんが受賞しました
  • 生徒さんが、バンド大会でベストプレイヤー賞を受賞しました!賞状と記念品をいただいたそうです。レッスンの時に持ってきて見せてくれたので、思わず写メりました。やっぱりこういうのは嬉しいですね〜。受賞した本人より僕の方が興奮して大騒ぎしちゃいましたwそして今週の土曜日は、東京カラオケグランプリというイベントで、僕が審査員をやらせていただきます。100組以上の出演者がいらっしゃるということで、一人一人の歌声 [続きを読む]
  • 亀田大(ワカバ)ソロライブ
  • 頑張ってるアーティストを紹介します。【亀田大】くんです。空間を大きく包み込むような、優しく温かい歌声の持ち主です。2002年に、アコースティックユニット「ワカバ」としてメジャーデビュー。数々の名曲を世に残し、今年の春、惜しまれつつもワカバが活動休止。その後ソロアーティストとして活動を始めました。自身で作詞作曲をし、アコギ弾き語りスタイルで歌っています。現在は、楽曲制作をしつつ、初のソロライブの準備し [続きを読む]
  • 人からのアドバイスの受け止め方
  • 人前で歌ったり音楽活動をしたりしていると、いろんな人からのアドバイスを受けることがありますよね。「そんなんじゃダメだ」「もっとこうした方がいいよ」とか。ありがたいものもあれば、大きなお世話だなと感じるものもあったり(笑)。アドバイスというのは、極端に言ってしまえば今自分がやっていることを否定されるっていうことなんです。だから傷ついたり、イラっとしたり、素直に受け入れるのが難しかったりすることもあり [続きを読む]
  • カラオケグランプリ
  • このたび、「東京カラオケグランプリ2016」という大会で、審査員をさせていただくことになりました!この大会は、カラオケ評論家の唯野奈津実さんが総合プロデュースをされています。唯野さんとは以前「お願いランキング」の撮影の時に審査員でご一緒したつながりで、今回僕の方にお声をかけていただきました。新宿にある区民ホールで、100組が出場する大会です。賞が20賞以上も用意されていて、優勝者などには賞金も出るそうです [続きを読む]
  • 歌の「プロとアマチュアの違い」
  • 歌において、「プロとアマチュアは何が違うか」って、よく聞かれますし、巷でもよく議論に上がりますよね。プロは意識が高いとか、プロはこんな技術があるとか。でもそれでいて、「あの人はプロになってもおかしくないくらい上手いのにアマチュアだ」「あの人はプロシンガーなのに全然歌が上手くない」「上手ければプロになれるってもんじゃない」・・みたいな意見もあったり。それ、どれも正解だと思うんです。じゃあそもそもプ [続きを読む]
  • 歌う時にやってはいけないこと
  • 普段僕は基本的に「歌は自由だから正解不正解はないんですよ〜」って言っているので、あれしちゃダメこれしちゃダメってほとんど言わないんですが、今回はちょっと強烈なタイトルにしてみました(笑)。要するにですね、歌う時に「うまくいかなくなりやすい意識」っていうのがあるんです。それは、「うまく歌わなきゃ」「失敗したらどうしよう」と考えることなんです。当然みなさん、うまく歌いたいし、失敗したくないですよね。で [続きを読む]
  • 相談会、受付終了しました
  • 4月限定で行っておりました「ボイトレ無料個別相談会」ですが、本日で受付を終了させていただきます。たくさんのお申し込みありがとうございました!色々な方と色々なお話が出来て、僕自身とても良い経験をさせていただきましたし、たくさん勉強にもなりました。限られた時間ではありましたが、来ていただいた方に少しでもお力になれていれば幸いです。「気持ちが楽になりました」「心が楽になった感じがしました」「やっぱりそう [続きを読む]
  • 勉強してきました
  • ボイストレーナーの高田三郎先生による「高い声で歌えるボイストレーニングセミナー」に行って勉強してきました。高田先生はボイトレ関係の著書も多数ある方で、僕も全て読ませていただきました!セミナー後にサイン会もあったので、ご挨拶がてらサインもいただいて来ました♪国内外でたくさんの研究をされてきたお話なども聞けておもしろかったです。ボイトレの世界は実に多種多様な考え方や教え方があって、言ってしまえば氾濫 [続きを読む]
  • 声(ノド)の調子
  • 歌っていて、「今日はなんだか声の調子が悪いな〜」っていう時があったりしますよね。それには色々な原因が考えられます。単純に体が疲れていたり、風邪などで体調を崩していたり、アレルギー症状が出ている時などは、当然ながらノドの調子も良くないでしょう。寝不足でも疲れが取れていなかったり、脳がうまく働かず歌いにくいということもあります。また、空腹や、糖分が足りない時も脳がうまく働かなかったりします。それ以外 [続きを読む]
  • ボイトレ無料個別相談会を行います!
  • 4月に、期間限定で「ボイトレ無料個別相談会」を行います!歌や声に関するご相談を無料でお受けします。お話をする中で、質問にお答えしながら疑問やお悩みに対する解決策をご提案したいと思っております。相談会なので実技的なことはやりませんが、実際に歌っているところを聞かせていただくことは可能です。■開催日時: 2016年4月1日(金)〜4月30日(土)(スケジュールを合わせて日時を決めます。)■場所: ワイドボイス レッ [続きを読む]
  • 声を使う人は水を飲もう
  • 普段、ちゃんと水分とってますか?声を使う人は普段からぜひ水をこまめに飲むようにしてください。「ノドの乾燥を防ぐ」ためです。とても基本的なことなので、「そんなの知ってるよ」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、生徒さんや歌をやっている人に、「普段ちゃんと水飲んでる?」と聞くと、結構な確率で、「あんまり飲まない方です・・・」と言う人が多くいるんですよ。■なぜ水を飲んだ方がいいの?まず、水を飲んでも直 [続きを読む]
  • 歌が上手くなる一番の方法
  • 歌が上手くなる上で、もしかしたらこれが一番大事なんじゃないかな〜と思っていることがあります。それは、「自分が本心から楽しんで歌を歌うこと」です。え?そんなこと?普通じゃない?当然みんなやってない?って感じてしまうかと思います。でも、自分が純粋に本気で心から好きなことって、意外と分かりにくかったりするんですよ。そして、本当に自分が好きなことを実直に出来ている人って、意外と少ないと思うんですよ。「歌 [続きを読む]
  • テレビ出演します!
  • 今日、テレビ朝日の「お願いランキング」の撮影に行ってきました!というのも、今度番組の新しい企画で、歌のオーディションのコーナーが出来るということで、そのオーディション審査員に抜擢していただきまして。歌の専門家3人がオーディション審査員としてジャッジするっていうものです。審査員は、美声評論家でありボイストレーナーの秋竹朋子さんと、カラオケ評論家の唯野奈津実さんとご一緒させていただきました。お二人とも [続きを読む]
  • 普段の喉のケア
  • 歌をやっていたり声を使う人は、とにかく普段から喉を大事にしたいですよね。このブログでも喉のケアの方法は色々と触れてきていますが、改めて普段から意識しておいていただきたいことを書きますね。大事なのはとにかく「温度と湿度」です。何度か言ってきたんですが、大事なことなのでまた書きました(笑)。でも、実際に喉を壊したりおかしくなってから慌てて「どうしたらいいですか!?」っていう人が多いので、普段からこれを [続きを読む]