ぱんぷきん ぱい さん プロフィール

  •  
ぱんぷきん ぱいさん: 風景居酒屋ごじゃ満開(goo版)
ハンドル名ぱんぷきん ぱい さん
ブログタイトル風景居酒屋ごじゃ満開(goo版)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/say10ya60
サイト紹介文居酒屋ごじゃ満開(楽天版)の続きです。与太話に房総・南部・旅先の風景を添えてご提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2010/05/01 20:43

ぱんぷきん ぱい さんのブログ記事

  • 2818)千葉彷徨 館山市(夕暮れの北条海岸への道)
  •  千葉県内でホテルの「ナイトプール」が盛況だそうです。日中に行けない人の需要もあるのでしょうが、「日焼けしないで夏のレジャーを楽しむ」というニーズも取り込んでいると報じていました。夏のレジャーに日焼けは付きものと思っていたのですが、そういう時代でもないのですね。 前回、館山湾花火大会を御覧いただきましたが、会場はJR館山駅から徒歩数分の北条海岸でした。館山駅から海岸へ伸びる道を歩くと北条海岸へ至る [続きを読む]
  • 2817)千葉彷徨 館山市(第55回館山湾花火大会)
  •  先日、とある取り組み結果内容の話を後輩とした際に「大本営発表だな」と嘲笑したのですが、彼は「?」という反応でした。発表側にとって都合のいい情報しか発表しないたとえとして用いたのですが、1回り半ぐらい歳の離れた彼にはその意味が伝わらなかったようです。私が生まれた時は戦後約20年、今年は戦後73年。戦争で使われた言葉も次第に薄れていくのでしょう。 前回の残暑見舞いに使用した風景は、8月10日に開催された「 [続きを読む]
  • 2816)残暑お見舞い申し上げます−2018−
  •  にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪2017/08/13の一品・・・2596)残暑お見舞い申し上げます−2017−2016/08/13の一品・・・2367)残暑お見舞い申し上げます−2016−2015/08/13の一品・・・2124)残暑お見舞い申し上げます−2015−2014/08/13の一品・・・1918)残暑お見舞い申し上げます−2014−2013/08/13の一品・・・1679)残暑お見舞い申し上げますー2013−2012/08/13の一品・・・1411)残暑お見舞い申し上げます−2012−2011/08 [続きを読む]
  • 2815)8度目の「節電の夏」(大震災から89ヶ月)
  •  今年は「過去の経験が通じない」夏とも言われています。台風、豪雨、そして猛暑。熱中症に遭う方が多数いらっしゃるとも報じられています。熱中症予防として水分補給と共に冷房の使用も勧められていますが、冷房に不可欠なのは電気です。 震災以降、夏になると一度は電力需給が話題になります。震災直後は節電が声高に叫ばれましたが、その後の節電意識の高まりやLEDの普及でその声は次第に小さくなり、政府からの節電要請も [続きを読む]
  • 2814)盛岡彷徨 盛岡七夕まつり2018
  •  台風13号は、少なくても私の周囲には大きな被害をもたらすことなく去り、午後からは久々に蒸し暑さを感じました。「立秋を過ぎてもまだまだ暑い」というのはこの先しばらくのお約束表現ですが、今夏は特にそれを感じることでしょう。 1日から4日まで盛岡市街地を熱くさせる「盛岡さんさ」が開催されましたが、翌5日から7日まではホットライン肴町で「盛岡七夕まつり」が開催されました。まつりといっても商店街の集客イベン [続きを読む]
  • 2813)ちょっと隣県へ 茨城県稲敷市(利根川2018夏)
  •  7月の西日本豪雨から1ヶ月、いまだ元の生活に戻れない方も多くいらっしゃいますし、道路や鉄道も寸断されたままとなっています。それに加えて風評被害による観光地への打撃も大きいと報じられています。東日本大震災後にも同じような事がありましたが、地理的な関係が分かっていても遠慮や自粛といった事が心理的に生まれてくるのでしょう。 本日の1枚は「利根川」でございます。水害の前菜の後に川を御覧いただくというのは [続きを読む]
  • 2812)千葉彷徨 銚子市(堀内神社−2018夏−)
  •  駅の書店に入ったら、先の大戦に関する様々な本が並んでいました。一瞬「?」と思いましたが、8月なんですね。己の不明を恥じました。テレビ欄見ると戦争に関する特番がいくつも放送されるのもこの時期です。73年も経つと8月の1コマという面もあるのでしょうが、ちょっと考える時期なのかもしれません。やや衝動買いですが、そのうちの1冊を買いました。さて読破するのが先か、8月が終わるのが先か。 本日の一品は銚子市の [続きを読む]
  • 2811)今日までそして明日から−2018−
  •  1年前の前菜で「第3次安倍内閣の1年後は同じ布陣か?」と申しました。その後に解散総選挙があり、第4次安倍内閣が発足ましたが、病気交代の1名以外は同じ布陣で1年後の8月3日を迎えました。色々な話題は尽きませんが、さすがに1年後の陣容は変わっていることでしょうね。鬼が笑う話ですが。 本日は8月3日。「今日までそして明日から」と迎えるようになってから5年が経ちました。2年前のこの日には「毎年立ち位置が [続きを読む]
  • 2810)栃木彷徨 宇都宮市(羽黒山2018 −7景目−
  •  どうもホークスがすっきりしません。ぼちぼちのスタートを切ったと思ったのですが、毎年貯金を稼ぐ交流戦でも波に乗れず、勝率5割前後で一進一退を繰り返しています。もっとも以前以前千葉で奉公をしていた20数年前は1勝するだけて喜んでいたのですから、当時に比べればぜいたくな話です。 本日はここ1ヶ月の「羽黒山」でございます。月に2回は帰盛しているのですが、7月は台風の影響もあって1回しか帰盛できませんでした [続きを読む]
  • 2809)千葉彷徨 茂原市(第64回茂原七夕まつり)
  •  7月も本日で終わり。猛暑・豪雨そして台風12号と、この1ヶ月は天候がらみの話題が多かったですね。「多かった」と申しましたが、前回も触れた台風12号はまだ九州南部に居座っていますので、過去形にはできない話題ですが、メディアの取り上げ方は小さくなったように思います。8月も猛暑は続くようですので、皆さまご自愛ください。 日が経ってしまいましたが、本日は7月27日〜29日まで茂原市で「第64回茂原七夕まつり」が開 [続きを読む]
  • 2808)盛岡彷徨 岩手山2018(山田線から−9景目−)
  •  「今までの経験が通用しない」台風12号が関東南部から日本列島を西進し、各地に被害をもたらしています。最初の書き出しでは過去形にしたのですが、30日以降も迷走すると予想されており、現在進行形に変えました。台風12号の別名は「ジョンダリ」とは北朝鮮でのヒバリの意味ですが、どんでもないヒバリがやってきたもんです。 月末恒例、山田線から見た北上川です。最初は「岩手山と北上川」と謳っていたのですが、このところ渡 [続きを読む]
  • 2807)南部ワンデイハイク 北上市村崎野(10景目 水田の水鏡と大物主神社)
  •  千葉の奉公先で3年目に入りましたが、初めての定食屋に入りました。黒板に書かれたランチの最上段に書かれていたのは、すっかり高級魚?となった「サンマ定食」でした。迷う事なく注文し待つことしばし、開かれたサンマがお皿からはみ出てやってきました。ちょっとしょっぱかったですが、美味しかったですねぇ。うん、「サンマは千葉に限る(笑)」。 南部ワンデイハイク、二社を詣でて昭和橋から南へ伸びる道へ戻り、二子郵便 [続きを読む]
  • 2806)南部ワンデイハイク 北上市村崎野発(9景目 白鳥社)
  •  18年度の最低賃金の引き上げが3%に決まりました。この最低賃金は、最低賃金法で定められており、その目的は「賃金の低廉な労働者について、賃金の最低額を保障することにより、労働条件の改善を図り、もって、労働者の生活の安定、労働力の質的向上及び事業の公正な競争の確保に資するとともに、国民経済の健全な発展に寄与すること」だそうです。その上がり方を観ていると「最低賃金」という表現がどうなのかと思いますが、如 [続きを読む]
  • 2805)南部ワンデイハイク 北上市村崎野発(7景目 和賀神社)
  •  昨日のネットニュースで東日本大震災発生後の復興対策担当大臣を務めた元議員が亡くなったと読みました。この方は自身の発言が物議をかもし僅か9日で辞任しましたがその後も頻繁に代わり、東日本大震災から7年4ヶ月経った現在は7人目の大臣が務めています。不用意な発言や振る舞いでしかメディアに上がらないというのもどうなのかと思いますが、きっと聞こえてこないだけで地道に活動している・・と思うようにしています。  [続きを読む]
  • 2804)南部ワンデイハイク 北上市村崎野発(6景目 昭和橋と渡し舟跡)
  •  先日、来年(2019年)に向けてのある報告指示をメールで配信した際「鬼が笑うかもしれませんが・・・」と書き出したところ「『鬼が笑う』なんて今のコは知りませんよ」と笑われました。そんな事はないだろうと思ったのですが、実際に「何ですか?」と聞かれてしまいました。私もそんなに語彙力があるとは思っていませんが、日常使っている言葉も死語になっていくのでしょうね。 南部ワンデイハイクin北上、飛勢城からあまり人が [続きを読む]
  • 2803)南部ワンデイハイク 北上市村崎野発(5景目 飛勢城展望台)
  •  連日猛暑が続く中、東京で暑さ対策商品の展示会が開催されたと経済ニュースが報じていましたが、その中に「汗ふきシートの自販機」という物がありました。飲料自販機の一部が汗ふきシートのコラムとなっており、瓶に入った汗ふきシートが出てくるというものです。自販機といえば飲料・・という固定観念に捕らわれている私には思いもつかぬことです。こういったちょっとした気づきが商機につながるのでしょうね。 約1週間空いて [続きを読む]
  • 2802)栄冠はいずこへ?(都市対抗野球2018)
  •  本日公務で銚子に出向きました。往路は時間の都合で特急を使用し車内でパソコンを開いたのですが、車両に付いているテーブルが小さく、A4サイズのノートパソコンがはみ出してしまうほどでした。でもまぁこの電車がデビューした頃は、席でパソコンをいじる人なんて想像もしていなかったでしょうから。 前回は高校野球岩手県大会を御覧戴きましたが、今回は一転、華のお江戸は東京ドームで繰り広げられている都市対抗野球(第89 [続きを読む]
  • 2801)栄冠はいずこへ?(夏の高校野球岩手県大会2018)
  •  本日は朝に盛岡を発ち、10時前に東京駅のホームに降り立ったのですが、その瞬間盛岡には無かった熱気が体を包みました。今日の千葉の最高気温は33度。昨日よりは2度低かったそうですが、それでもきつい1日でした。ちょっと外出の時でもそう感じたのですから、1日屋外で仕事をする方々のきつさは私の比ではないことでしょう。もうしばらく続くらしいこの猛暑、皆さまご自愛ください。 今年は夏の高校生野球全国大会が100回目 [続きを読む]
  • 2800)南部ワンデイハイク 北上市村崎野発(4景目 飛勢城跡)
  •  「平成30年7月豪雨」と命名された先日の豪雨は「平成で最悪」の被害をもたらした豪雨と報じられています。昨日の新聞のコラムを読むと、毎年のように豪雨・地震・噴火と発生しているのだと感じました。平成の御世が残り1年を切り、様々な場でこの30年を振り返っていますが、平成最後の10年は「災害の10年」と表現されるかもしれません。あと1年近くあるのですから、この先も何が起こるか分かりません。 北上市の「南部ワンデ [続きを読む]
  • 2799)全国地震動予測地図(大震災から88ヶ月)
  •  7月7日夜に千葉県で最大震度5弱の地震を観測しましたが、房総半島沖では「スロースリップ」と呼ばれる現象が起きているとされ、先日の新聞でも注意喚起を促す記事が載っていました(7日の地震は関係無いようですが)。 6月18日には最大震度6弱の地震が大阪で起こるなど、水害もさることながら地震も頻発してきている気がしますが、6月26日に「今後30年以内に震度6弱以上の大地震に遭う確率」を示す『全国地震動予測地図 [続きを読む]
  • 2798)千葉彷徨 成田市(成田祇園祭2018)
  •  西日本の豪雨、サリン事件の区切り、米中貿易戦争、そして千葉県での震度5弱の地震と、どれが新聞の1面になってもおかしくない出来事が立て続けに起こっていますが、7日前には落語家の桂歌丸氏が81歳でお亡くなりになりました。きっと多くの方がそうであろうに、笑点での姿しか存じておりませんが、幼少期に観た故三遊亭小圓遊氏との罵り合いが印象に残っています。半世紀生きていれば当たり前ですが、見慣れた著名人が次々と [続きを読む]
  • 2797)南部ワンデイハイク 北上市村崎野発(3景目 夢郷土)
  •  奉公先の会議に江戸参内し、年に1度の意見交換会から帰宅しテレビのスイッチをひねると、サリン事件に関わったとされる7人の死刑執行が報じられていました。サリン事件が起こったのは1995(平成7)年、あれから23年経ち情報収集手段は多様化・迅速化したのですが、私の情報収集手段・時間は変わっていない・・・そんな事を感じました。それもさることながら九州・中国地方の豪雨も気がかりでございます。 「南部ワンデイハイ [続きを読む]
  • 2796)南部ワンデイハイク 北上市村崎野発(2景目 東北のお伊勢さん)
  •  晩の経済ニュースのトップは「サンマの漁獲規制、合意できず」でした。庶民の魚と言われたのは昔の話、漁獲量が大きく減り高級魚と化しつつあります。鯖も然り、私の愛する魚たちが次々と「高値の華」なりつつあります。正しくは「高根」なのですが、変換して最初に表示された「高値」の方が実情に合っているように思います。 村崎野駅からの「南部ワンデイハイク」、駅前から東へ進み通りにぶつかったら北へ向かいます。旧奥州 [続きを読む]
  • 2795)南部ワンデイハイク 北上市村崎野発(1景目 村崎野駅)
  •  情報バラエティ番組で「人はなぜ列車で眠るのか?」という問いに対し「列車の音が胎児が聴く音に似ているから」と説明していました。私も車内でよく眠る方ですが、「列車内で眠るのは日本人ぐらい。」と何かで聞いた記憶があります。外国では列車の中は物騒でおちおち眠れないというのが理由だったかと。私は仕事の移動時の車内で数分で眠りに落ちてしまいますから、海外の列車には乗れませんね。 1年ぶりの「南部ワンデイハイ [続きを読む]
  • 2794)2年経ちましてin千葉
  •  観測史上最も早く?梅雨が明けて2日後、現在の彷徨先での3年目に入りました。まずはこの2年間にお世話になった方々に感謝する次第です。周囲の協力があって2年目も過ごしてきました。 当たり前ではありますが、同じトラックの2週目ですから勝手は分かり、分かった分図々しくもなり、一方で1年目には見えなかった物・事が見えてきて、それに思案する2年目でもありました。 そして本日より3年目。私の立ち位置は変わりま [続きを読む]