シネマ4の字固め さん プロフィール

  •  
シネマ4の字固めさん: 映画批評Podcast シネマ4の字固め
ハンドル名シネマ4の字固め さん
ブログタイトル映画批評Podcast シネマ4の字固め
ブログURLhttp://cinema4leglock.seesaa.net/
サイト紹介文構成作家とディレクターによる新作映画批評。アカデミー賞作品からB級ホラーまで、幅広く紹介します!
自由文新作映画の他にもオススメ映画やリスナーからのメールも紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/05/01 21:46

シネマ4の字固め さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「バーフバリ 王の凱旋」「スリー・ビルボード」ネタバレ感想
  • 「バーフバリ 王の凱旋」「スリー・ビルボード」のネタバレあり感想批評です。 今回は、タカノが観た映画を語るシリーズ。全くテイストの異なる2作について語ります。 まずはインド映画「バーフバリ 王の凱旋」。伝説の勇者バーフバリの愛と戦いを世代を越えて描いた叙事詩的アクション大作です。世界一の制作本数を誇るインドで歴史的大ヒットを記録した本作は、日本でもネットやSNSを中心に火がつき、大変盛り上がりました。 [続きを読む]
  • シネ4アカデミー2017
  • 毎年恒例!シネ4アカデミー賞の発表です!「シネ4アカデミー賞」とは、シネマ4の字固めの2人が今年観た映画の中から様々な部門賞を勝手に決めて、勝手にお祝いしちゃうコーナーです!!アカデミー賞なんて目じゃない!ゴールデングローブ賞?なんだそりゃ!!カンヌ?こちとら北千住で収録しとるわ! 今年は更新回数が少なくて大変申し訳ないのですが、シネ4通常回で取り上げた作品の他、個人的に2人が観た映画もノミネート [続きを読む]
  • 「メアリと魔女の花」ネタバレ感想
  • 「メアリと魔女の花」のネタバレあり感想&批評です。スタジオジブリ…じゃなくてスタジオポノック初のアニメ映画で、監督は「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌です。 キャッチコピーは「魔女、ふたたび。」…このキャッチコピー、すごくないですか?スタジオポノックという新会社の記念すべき第1作なのに、「ふたたび」ですよ。明らかにスタジオジブリ制作の「魔女の宅急便」(あと「ハウルの動く城」 [続きを読む]
  • 映画「パトリオット・デイ」ネタバレ感想
  • 映画「パトリオット・デイ」の感想&批評です!2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の裏側を映画化した「パトリオット・デイ」。主演はマーク・ウォールバーグ。監督は、「ローン・サバイバー」や「バトルシップ」のピーター・バーグ。事件発生からわずか102時間で犯人逮捕に至った顛末を、群像劇のスタイルで描き出します。迫力のあるアクションシーンや確かな演出力で、「信頼できる監督」との呼び声も高いピータ [続きを読む]
  • 「青鬼 The Animation」ネタバレ感想
  • 「青鬼 The Animation」のネタバレあり感想&批評です! 原作は2004年にインターネットで公開されたフリーホラーゲーム「青鬼」。現在までに動画サイトなどで様々な関連動画が投稿され、それらの総再生回数はなんと累計1億回!さらにノベライズ化や実写映画化など、様々なメディアミックス展開をしてきた人気コンテンツです。今回は3Dアニメーションでの映画化、ストーリーも完全オリジナルらしいので、「青鬼」初心者も楽し [続きを読む]
  • 映画「グリーンルーム」ネタバレ感想
  • 映画「グリーンルーム」のネタバレあり、感想&批評です! 売れないパンクバンドが訪れたライブ会場は、ネオナチの巣窟だった!パンクバンドVSネオナチ軍団!殺戮の一夜が幕を開ける!! …ということで、「グリーンルーム」は我らボンクラが大喜びしそうな売り文句で話題のスリラー映画です。主演は、不慮の事故で亡くなったアントン・イェルチン。「スタートレック」のクルーとしておなじみですね。 前作「ブルーリベンジ」で高 [続きを読む]
  • アニメ映画「ポッピンQ」ネタバレ感想
  • アニメ映画「ポッピンQ」のネタバレあり感想・批評です!ポッピンQは東映アニメーション60周年記念プロジェクトとして製作されたオリジナル劇場アニメーション。とてもそんな記念作品とは思えないふざけたタイトルですが、果たして内容はどうだったのか?(今回はマルモト突撃企画となっております。)ストーリーは、中学校卒業を目前にした少女5人が謎の空間に迷い込み、ダンスで世界を救うというもの。もう一度書きます。ダンス [続きを読む]
  • 映画「ドント・ブリーズ」ネタバレ感想・批評
  • 映画「ドント・ブリーズ」のネタバレあり感想・批評です!記念すべきポッドキャスト凱旋1発目の映画は「ドント・ブリーズ」。低予算ながら、卓越したアイデアと切れ味のある演出で大ヒットしているサスペンス映画です。 大金を隠し持っているという盲目の老人の自宅に、3人の強盗が忍び込む。簡単に終わると思っていた盗みだったが、その老人はただものではなかった・・・。 監督は、フェデ・アルバレス。巨匠サム・ライミにその [続きを読む]
  • 映画「シャーロック忌まわしき花嫁」ネタバレ感想
  • 映画「シャーロック 忌まわしき花嫁」のネタバレあり感想&批評です!  世界で最も有名な探偵、シャーロック・ホームズ。アーサー・コナン・ドイルの推理小説から生まれたこのヒーローは、小説・映画・テレビドラマなど様々なジャンルに登場し、時代を超えて愛されてきました。 「シャーロック」は、ホームズを新たなキャラクターとして生まれ変わらせたBBCの人気テレビドラマシリーズで、今回はその特別編。  主演は、人気イケ [続きを読む]
  • 過去の記事 …