佐々倉洋一 さん プロフィール

  •  
佐々倉洋一さん: Natural environment and life in Shizuoka
ハンドル名佐々倉洋一 さん
ブログタイトルNatural environment and life in Shizuoka
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/youichis22/
サイト紹介文静岡での自然環境と生活を写真と小文で綴る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/05/02 12:30

佐々倉洋一 さんのブログ記事

  • 10月16日
  • そろそろ人様に自分の特性を生かした道でサ−ビスしようという気になりだした試みに「地震サービスセンター」の「災害防止講座」に応募した年内に3回講座があるようだどれ程役立つかは解らないが [続きを読む]
  • 9月16日
  • ロシアには伝統的に南下政策があるあの寒い国にこれからの温暖化の影響は極端にやってくるだろう黒海のあの国だって手放さない南下政策は本能的といえるだろう我が国の首相が直ちに反論しなかったのは何故だろう... [続きを読む]
  • 4月29日
  • ドビュッシーを久しぶりに聴く「べルガマスク組曲」「版画」は分かるが「子供の領分」はどこが切れ目なのか「ピアノのために」もどこが切れ目なのか、分からないいくら散文的に創られた曲でも、「領分」はあるだ... [続きを読む]
  • 4月7日
  • 昨日「ネズミムギ、カモジグサ、ホソムギ、ジュズダマがなくなったのはなぜかは分からない 」と書いたが城北、麻機遊水池の芝原、岳美のいづれでも雑草を刈り取った跡があったので1か月程たった後まで観察が必要... [続きを読む]
  • 4月6日
  • 昨日家を午後2時ごろ出てイネ科植物の調査をした城北では15年前にはあったネズミムギがなかった舘山中学の校門前は舗装されていてコバンソウ、ナギナタガヤ、ホソムギなどがなくなっていたそこから道路を隔てた観... [続きを読む]
  • 3月25日
  • 昨日の続きその後、麻機遊水池へ行ってみたら周りが白壁一面なのにびっくりした前にカラスムギが出ていたところに行ってみたらそこえの路が取り去られていて遠目に見ると付近の草が綺麗に刈られてカラスムギはな... [続きを読む]
  • 3月25日
  • 昨日は暖かく天気は良かったが風は東風がやや強かった一昨日に続いて植物の調査を行った城北の道路ではスズメノカタビラ、オニウシノケグサが15年前と変わらずに出ていたバイパスを潜って立石に出るとあぜ道を舘... [続きを読む]
  • 3月16日
  • 岸由二さんによると生物多様性とは遺伝的変異によるものと「すみ場所」(ビオトープ)によるものとがあるとのことである私には遺伝的変異は分かりにくいが「すみ場所」による多様性が変わるというのは分かりやす... [続きを読む]
  • 3月15日
  • 10何年振りで静岡中央高校の辺りを歩いた驚いたのは中央高校の前の田んぼが駐車場になっていたそれも少し遠い県総合病院所有の駐車場だ3月の中頃には田んぼの淵にはスズメノカタビラ、田の中にはスズメノテッポ... [続きを読む]
  • 2月17日
  • 積雲雄大積雲積雲ヴァイオリン・コンチェルト1番から5番まで聴いた勿論、順不同だが、ヴァイオリンは高音から低音まで幅広いのとキイキイ云う音で大分疲れた [続きを読む]
  • 2月16日
  • 気象予報士試験、一般知識と実技が1月に試験があったが(専門知識は前回合格)インターネットが通じて、先生の回答を見ると一般知識で10問出来ているだけ11問が最低なので前回に続いて10問ではダメだもう... [続きを読む]