太郎 さん プロフィール

  •  
太郎さん: 脱脂粉乳世代
ハンドル名太郎 さん
ブログタイトル脱脂粉乳世代
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/daiba49
サイト紹介文おじさん、おばさんの話し場
自由文年の近い人と話したいとブログを書くことにしました。 話が合えばどなたでもいいんですよ。 ラジオで聞いた紅白、蛇腹式の小型カメラ、何でも話しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2010/05/02 13:14

太郎 さんのブログ記事

  • [転載]映画「野菊の如き君なりき」(1955)
  • 「野菊の如き君なりき」(1955)を見た。初見。伊藤左千夫の純愛小説「野菊の墓」の映画化。「〜ですもの」という口調の老人(笠智衆)が久々に故郷を訪れ、60年前の遠き少年の日々を回想して行く。その悲恋の想い出が涙を誘う。笠智衆演じる老人が詠む俳句が印象的で、回想シーンだけが画面が楕円形にくりぬかれるという斬新なスタイルが印象的。1955年度キネマ旬報ベスト・テン第3位。監督・脚色: 木下惠介。撮影: 楠田浩之、音 [続きを読む]
  • [転載]日本人の給与が永遠にショボい深刻理由
  • 欧米企業や国内の外資系企業に比べ、日本企業の給与は相対的に低い。好業績でもぐんと上がったという話はほとんど聞かない。なぜなのか。ダメ社員を「解雇しにくいから」という指摘もあるが、人事ジャーナリストの溝上憲文氏は「それよりももっと深刻な根本的理由がある」という――。■フェイスブック 従業員給与の中間値は2620万円 アメリカの上場企業が、平均的従業員と経営トップの給与格差を開示するようになり、話題を集め [続きを読む]
  • [転載]ネバネバ食品の働きと食養生
  • 植物も動物もネバネバ成分が体を守っています。ネバネバ成分は、糸をひくようなネバネバ食品に含まれています。ネバネバ成分は、植物が自分の身を守るため(種を守る、膜を作って水分をキープ)に含有します。 粘りの正体は、大きく分けて2種類あります。一つは多糖類を主体にした粘りのある食物繊維、もう一つタンパク質を主体にしたもの。さらにネバネバ・ヌルヌル食品は、多糖類とタンパク質がくっついたものなどもあり、様々な [続きを読む]
  • [転載]事実は?ひどい時代になった。残酷な殺人が増えている?
  • 撮影は昨夜子私たちは現代を狂気に満ちた残酷な時代だと言うが、本当だろうか?事実は正反対である。人口十万人当たりの殺人年間発生率でみたとき、現代ほど暴力性が減少した時代はかつてない。日本だけをみても、六十年前からみると発生率は2.4人から0.3人へと1/8に減っている。では何故、人間がどんどん暴力的になっているかのようなイメージが起こるのだろう?それはめったに起こらない殺人でも、情報の発達によってあっという [続きを読む]
  • 米朝首脳会談て世界政治のバラエティーショーだよね〜
  • 米朝会談 具体的に何も決まらず。大統領選挙対策のショー、ホワイトハウス・平城へ互いに招待「米朝首脳会談 前進か後退か」(時論公論) | 時論公論 | NHK 解説委員室 | 解説アーカイブスhttp://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/299574.htmlトランプ大統領とキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長による史上初めての米朝首脳会談が...トランプ大統領VS.金正恩委員長、なんとなく会って握手をするの巻 〜世界政治のバラエティーショ [続きを読む]
  • [転載]怒鳴る人
  • 怒鳴る人この話も読みたい人だけ読んでください読まなくても信じなくてもあなたは幸せです(笑)人は苦しい時、他人を傷つけてしまいますよねそれも自分より下の立場の人や優しい人、反抗できない相手怒鳴ったり、いかったり、ののしったりお前が悪い、俺を怒らせるな、お前の為だから行ってやる誰のおかげで飯が食えると思っているんだ誰がお前をそこまでにしたと思っているんだどうしてお前はそうだめなんだでもね、実はこれ全部「 [続きを読む]
  • [転載]寿命縮める物質は?
  • コーヒーとタバコの組み合わせは最高?『コーヒー&シガレッツ』(2003年/ジム・ジャームッシュ監督)損失寿命・・最悪はタバコ? 放射能?―寿命を縮める体に悪い食品及び物質や行動― 「バカに付ける薬はない」というが、再来年はオリンピックだというのに、まだ「100平米未満の店では、全面禁煙ではなく分煙で」などと、自民党のクズ親爺どもが禁煙に頑強に反対している。禁煙にすると客が減るというのだが、全然その根拠(デー [続きを読む]
  • [転載]美しい世界の絶景【20選】
  • 世界各地の絶景ポイントは人気観光地でもありますが、訪れるのが少し難しい場所もあります。しかし、それでも行ってみる価値があるからこそ絶景なのです。 今回は、厳選した9つの絶景を成り立ちや歴史などと合わせてご紹介します。きっと、どれも心惹かれると思います。ページが長いですから、適当にスルーしてください。?パリのめぐり逢い・白い恋人たち   ? で消音1.世界の絶景といえばまずここ!ウユニ塩湖南米ボ [続きを読む]
  • [転載]銀行員が「一生安泰」ではなくなった深刻背景
  • エリートの象徴でもある彼らの状況が大きく変わっている(写真:Getty Images、デザイン:池田 梢) ここ5年ほどで、銀行員の転職が急増している。本業の収益先細りや相次ぐ人員と店舗の削減計画の発表で、これまで一生安泰と見られてきた銀行員のキャリアへの不安が顕在化。支店長を目指して勤め上げる出世すごろくは崩れ、銀行を離れる人が続出しているのだ。【図解】銀行員の出世ピラミッドと年収の相関など■同期の2割しかな [続きを読む]