尻手人 さん プロフィール

  •  
尻手人さん: 尻手な毎日
ハンドル名尻手人 さん
ブログタイトル尻手な毎日
ブログURLhttp://641000.blog36.fc2.com/
サイト紹介文上越線の貨物列車、相鉄線、路面電車等色々撮影します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/05/03 09:56

尻手人 さんのブログ記事

  • 増えるネイビー
  • 2018/03/17 相鉄20101×10@西谷千葉に引っ越してから足が遠のいていた相鉄ですが、最近車両の動きが活発になってきたので撮影に行きました。直通線工事の影響で配線の変わった西谷で20000系を撮影。西谷1号踏切が閉鎖されて貴重な編成写真ポイントが無くなってしまいましたが、駅先で新しいアングルで撮れるようになりました。編成後部の下回りが隠れているじゃないかという突っ込みをもらいそうですが、相鉄の撮影地ではそんな [続きを読む]
  • 161号の貸切がありました
  • 2018/02/17 阪堺502号@住吉〜住吉鳥居前モ161形を使用した貸切が走るということなので、阪堺線に行ってきました。166号もラッピングが解除されたので、モ161形の通常運用を期待したのですが、残念ながら一両も運用していませんでした。2018/02/17 阪堺708号@姫松〜帝塚山三丁目姫松に移動して161号を待ちます。2018/02/17 阪堺161号@姫松〜帝塚山三丁目雲を引き連れながらやってきました。見事に手前だけ曇っています。これは無 [続きを読む]
  • 20000系デビュー記念撮影会
  • 2018/02/10 相鉄20101×10@相模大塚久しぶりに古巣で撮り鉄してきました。恥ずかしながら20000系初撮影です。障害物がなくスッキリしていて、さらに午後からは光線もよく、素晴らしいセッティングに感謝です。方向幕が奥まった位置にあるので角度によっては見えにくいですね。2018/02/10 相鉄20101×10@相模大塚ネイビーブルーというこの塗装、見る角度によって全然色が違います。肉眼でもはっきりとわかるレベルです。塗装の工 [続きを読む]
  • でこっぱちの素敵な旧型車
  • 2018/01/07 富山地方鉄道7013号@小泉町〜堀川小泉万葉線からあいの里とやま鉄道でワープして地鉄市内線にきました。検査周期の関係で時期廃車候補と言われている7013号が運用していました。T100形も地道に数を増やしっているので、デ7000形がうじゃうじゃ動いているうちに撮り溜めておきたいところですね。2018/01/07 富山地方鉄道7012号@小泉町〜堀川小泉7012号とレトロ電車の7022号が続行していました。つるつるしたおでこが素 [続きを読む]
  • 離合は好きですか?
  • 2018/01/07 @新吉久高岡市で一泊して、日曜日も万葉線に行きました。新吉久電停に行くと隣の空き地に意味深な線路が造られてるのを発見しました。保存車両が置かれそうな気しかしません。今後が注目です。2018/01/07 万葉線MLRV1001号、7075号@新吉久7073号は車庫で休んでいましたが、旧型車が2両運用していました。2018/01/07 万葉線MLRV1002号、7071号@新吉久やっぱり方向幕がずれているような・・・。2018/01/07 万葉線MLRV [続きを読む]
  • 守口市の大阪市電
  • 2017/12/09 大阪市電2665号@守口市内近鉄の撮影を終えた後、守口市内に倉庫として使われている大阪市電の2665号を見に行きました。2601形という形式で、戦前製の木造車の走行機器を流用して造られた車両です。今でも広島で現役で走る900と同型車になります。市電の全廃後、広島市と鹿児島市に譲渡されたほかは、市内各地で保存されていましたが、老朽化のため殆どが解体されてしまいました。ここ守口市の2665号は町内の集会場とし [続きを読む]
  • たまには長い電車を撮りましょう
  • 2017/12/09 南海高野線6301F@我孫子前〜浅香山先週の土曜日はモ161でも撮ろうと大阪に行ったのですが、不運なことに1両も通常運用に入っていませんでした。青雲の164号だけは貸切運用で出庫しそうだったのですが、1往復のために阪堺線にいるのも割に合わないので、近所の私鉄で適当に撮影をしていました。2017/12/09 南海高野線6519F@我孫子前〜浅香山阪堺線の我孫子道から歩いて行ける距離なのでお手軽アクセスでした。2017/12/ [続きを読む]
  • 弊ブログが10周年を迎えました
  • みなさんこんばんは。自分でも最近気づいたのですが、なんとこのブログ、開設されてから10周年となりました。10年前というと自分が中学生の頃となります。当時はまだホームページが主流の頃で、ブログが流行り始めたころだったでしょうか。今ではSNSに取って代わられ、ブログが下火になって久しいですが、記録として残していくことの重要性、また多くの人に良さを知ってもらいたいという思いからブログというスタイルを変えずに [続きを読む]