green さん プロフィール

  •  
greenさん: Delightful Days
ハンドル名green さん
ブログタイトルDelightful Days
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/green_green_621
サイト紹介文福井県嶺南エリアの探索記録。その他、読書、歴史、映画、舞台観賞、美術館巡り、グルメなどいろいろ。
自由文日々の楽しかったことを記録に、と始めました。 過去の海外生活、旅行、読書や音楽、映画、歴史など趣味の話、私の住む街のこと、美容のこと、柔らかい話を思いつくままにいろいろと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/05/05 12:05

green さんのブログ記事

  • お菓子とおつまみ😊
  • お歳暮にいただきました!なんて嬉しい贈り物。板チョコの上にナッツやドライフルーツをトッピングした「パレショコラ」と「和栗のフォンダンショコラ」の組み合わせです。昨日はホワイトチョコレートのパレショコラを一枚お茶の時間にいただきました。濃厚なチョコレートと旨みのぎゅっと詰まったドライフルーツのコンビネーションがとても美味しかったです。余ったシュウマイの皮を利用して作りました。ミニ洋風春巻きとでもいう [続きを読む]
  • 懐かしい味
  • 年末のお買い物に敦賀のユニクロ、アピタへいってきました。初めて入った敦賀のアピタ。やはりこちらは微妙に物価が高いです1Fに懐かしの「すがきや」をみつけました。何年ぶりかのすがきやラーメン。ピリ辛風味のネギがトッピングされたネギラーメンは430円。相変わらず低価格ですが、昔のような独り勝ちの激安感はもうないかな〜。ネギの辛味で身体が温まりました。フォークと一体化したスプーン。せっかくなのでクリームぜ [続きを読む]
  • 【映画】ヒトラー〜最期の12日間〜/竜馬の妻とその夫と愛人
  • 111、112本目。原題:DER UNTERGANG/DOWNFALL監督:オリヴァー・ヒルシューゲルキャスト:ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ララ、ユリアーネ・ケーラー1942年、トラウドゥル・ユンゲは数人の候補の中からヒトラー総統の個人秘書に抜擢された。1945年4月20日、ベルリン。第二次大戦は佳境を迎え、ドイツ軍は連合軍に追い詰められつつあった。ヒトラーは身内や側近と共に首相官邸の地下要塞へ潜り、ユンゲもあとに [続きを読む]
  • 日々のことなど・・・
  • 一週間ほど前に撮影した近所の写真です。毎月1日と15日に近所の神社まで歩いてお詣りにいくのでその途中で撮りました。長かった秋もとうとう終盤。明日、明後日は雪予報も・・・スーパーで豚ミンチが安かったのでシュウマイを作りました。材料をこねこねして10分ほど蒸すだけです。写真を撮る時に気が付いたのですが・・・グリンピースを乗せるのを忘れた・・・ [続きを読む]
  • 【映画】御法度/恋愛適齢期
  • 109、110本目。監督:大島渚キャスト:松田龍平、ビートたけし、武田真治、浅野忠信、崔洋一、的場浩司、トミーズ雅巨匠・大島渚監督が、幕末に生きた新撰組の世界を独自の解釈で綴った異色時代劇。幕末の京都を舞台に、ひとりの妖艶な美少年隊士をめぐって引き起こる愛憎劇を描く。同性愛をモチーフに、耽美的な色彩で捉えた映像が秀逸。坂本龍一の音楽も、不思議な魅力を奏でている。幕末の京都。時代の流れに逆行し、幕府 [続きを読む]
  • レアどら焼き
  • 伊勢丹の地下食品売り場をうろうろしていた時に見つけました。京菓子笹屋伊織代表銘菓どら焼きお坊さんの副食として「銅鑼の上」で焼いたのがその始まりだそう。現在も月に3日間しか販売されてないのだそうです。3日間というのは弘法さんの日(21日)を挟む20、21、22日のようです。今回は紅葉シーズンということで特別に月末も販売されていたのでしょうか。どらやきなのにこんな羊羹みたいな箱に入ってるの?と興味本位で [続きを読む]
  • 真如堂から哲学の道へ歩く
  • 京都お出かけの続きです。時刻は午後3時頃。もう一か所くらい拝観に間に合いそう。銀閣寺でもいってみようかと、哲学の道に向けて歩きました。この辺はちょっと小高い丘になっている住宅街。大文字焼の山がみえました。わ〜近い!公園では子供さんたちが元気に遊んでいました。もう少し歩くととても味わい深い趣のクラシックな洋館が。ヴォーリズ建築のようです。ヴォーリズ建築は京都、滋賀を中心に関西に多く残っています。あと [続きを読む]
  • 山茶花の大木@真如堂の近く
  • 紅葉の名所、真如堂の入り口(赤門)に立ったとき、目の前100mほど離れた民家からとても大きな木の枝が道に張り出しているのが見えました。これは・・・?と思って近づいてみると・・・大きな山茶花の木が真っ赤に染まった楓の木となんとも美しい赤と白のコラボです。建物よりも遥かに存在感が大きく全方向に枝を伸ばしている感じです。いったい樹齢どれくらいなのかしら。この家と一緒に年輪を重ねてきたのでしょうか。もっと [続きを読む]
  • 紅葉の穴場?真如堂(新正極楽寺)
  • 永観堂を出て、近くの南禅寺に行こうかと思ったのですが・・・毎回お決まりのコースを歩くよりもやはり「行ったことのない場所」へ行ってみたい。地図アプリで確認すると真如堂が近くにあります。そういえばここも紅葉で有名だったか、と思い出し、いってみることにしました。永観堂からは住宅街を通り抜けていきました。平日とはいえやはり観光客でいっぱいの永観堂、南禅寺エリアと違い、このへんに入ると、ふっと急に静けさを感 [続きを読む]
  • 紅葉の永観堂
  • 京都駅からバスに乗り、左京区にある禅林寺永観堂へ行きました。「紅葉の永観堂」といわれるほど秋の紅葉が美しいお寺です。かれこれ20年・・・のうち、2〜3年に一度はここへ紅葉を観に来ています。過去訪れた時と比べても今回はとりわけ美しい紅葉を観れたと思います。多分、「紅葉のピーク」と「晴天」がうまく重なったからだと思います。混雑も多少はありましたが、これまではいつも休日の激混みの中を歩いていたので、それ [続きを読む]
  • 京都和久傳@JR京都伊勢丹
  • 京都駅です。昨日は京都へ紅葉を観に出かけてきました。お昼前に京都着。このまま駅の隣の伊勢丹11Fの京都和久傳さんへ移動してお昼ご飯に〜。入り口で一人客である旨を伝えるとカウンター席に案内されました。ゆったりと京料理を楽しみたいなと思っていたのですがお値打ちなランチタイムはまるで日曜日のファミレスのような混みようです最初に食前酒として日本酒を注いでもらいました。竹の器は写真ではわかりにくいですが冷や [続きを読む]
  • 2018年11月の読書
  • もう長いお付き合いになるお友達が最近、三重県に小説と同名のカフェをオープンさせました。感性豊かで本好きの彼女らしいネーミングと思いました。それをきっかけに本棚を探り出し、私も数十年ぶり?くらいに再読。ヘッセの作品は私自身もまだまだ心がとても純粋だった?20歳前後の頃に多く読みました。「デミアン」、「知と愛」、「車輪の下」など・・・若かりし頃に魂が震えるような感銘を受け、仲間と内容について人生につい [続きを読む]
  • 日々のこと・・・
  • 数日前、テレビ番組でみかんの効果効能について特集していました。みかんには動脈硬化や糖尿病、骨粗しょう症などの予防効果があるそうです。そのほかにも毛細血管に血が通うようになるのでしわ改善、美白など美容効果があるのだとか。最近は住宅の洋風化で「こたつ」離れが進み、それに伴ってかこたつの相方である「みかん」消費も減っていると聞きました。でもみかんには侮れないパワーがあるのだな〜と改めて思い良いみかんの選 [続きを読む]
  • 【映画】あん/30日の婚活トラベル
  • 103、104本目。監督:河?直美キャスト:樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子、浅田美代子町の小さなどら焼き屋“どら春”で雇われ店長をしているワケありの中年男、千太郎。単調な毎日を送る彼の前に、ある日、求人募集の張り紙を見て働かせてほしいと申し出る老女、徳江が現われる。彼女の粒あんが絶品だったことから雇ってみたところ、たちまち評判となり、店はみるみる繁盛していくが…。〜All Cinema〜2015年日本/ [続きを読む]
  • 【映画】ハゲタカ/少年
  • 99、100本目。監督:大友啓史キャスト:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵徹底した合理主義で瀕死の日本企業を次々と買い叩き、“ハゲタカ”の異名をとった鷲津政彦も、今では絶望的な日本のマーケットに見切りをつけ、海外に生活の拠点を移していた。そんな鷲津のもとにある日、かつての盟友・芝野が訪ねてくる。彼が現在役員を務める日本の名門自動車メーカー“アカマ自動車” [続きを読む]
  • 秋の風景とたねやのケーキセット
  • 鯖街道の風景です。普段は湖西道路を走りますが、ちがう景色を眺めたくて久しぶりにこちらの道を選んでみました。道がくねくねしているので走り屋さんには人気のある道路のようです。曇り空だったのでいまひとつですが、木々が美しく色づいていました。ここぞ!という場所がいくつかあったのに残念ながら車を停めることができず通り過ぎ・・・これ、多分台風の時に倒れた木だと思うのですが・・・なんとも無残な姿です。台風の威力 [続きを読む]
  • 【映画】葛城事件/ラ・ラ・ランド
  • 97、98本目。監督:赤堀雅秋キャスト:三浦友和、南果歩、新井浩文、若葉竜也、田中麗奈親から引き継いだ金物屋を営む葛城清。美しい妻・伸子と2人の息子に恵まれ、東京の郊外に念願のマイホームを建てることもでき、思い描いてきた理想の家庭が完成したかに思われた。しかし清の理想への執着が、いつしか家族を抑圧的に支配してしまっていた。従順に育ってきた自慢の長男・保は会社からリストラされたことを誰にも言い出せず [続きを読む]
  • うなぎの初音 [亀山市関町]
  • 過去のブログを見直してみるとちょうど1年前の11月にも寄っていました。福井では鰻屋さんがあまりなく、あっても値段が高くてなかなか行こうという気になれません。三重に戻った時こそ!ということで今回も帰途、関で高速を降りて寄り道。ひさしぶりの香ばしい鰻です。脂がのっていて美味しい。一年ぶりに三重の鰻を堪能しました。うなぎの初音亀山市関町新所898-1 [続きを読む]
  • ホテル・ザ・グランコート津西 滞在記
  • 所用で三重にいってました。初日は地元の友人と会っていたため9時半頃のチェックインに。宿泊料金は近くにある東横インのシングルとほぼ同じだったので迷いましたが、前回の帰省時、東横インに宿泊したので泊まったことのないこちらを予約しました。ここは昔、住んでいた家のすぐ近くです。ホテルがあるのはなんとなく知っていたけれど中に踏み込んだのは初めてでした。外観も内装もすごくきれい。部屋です。直前の予約でツインの [続きを読む]
  • もみじ池@滋賀県高島市
  • マキノのメタセコイヤ並木の紅葉を見に行ってみたのですがなんだか茶色く焼け焦げたみたいな色でいまひとつでした。近辺で紅葉の名所はないか探してみたところここが見つかったので帰路寄ってみました。高島市内、今津町の酒波(さなみ)集落近くです。古い橋と周囲の木々がそのまま水面に映り込んでとても美しい眺めでした。以下、全て水面の写真です。風がなかったので、鏡のようでした。もみじ池というくらいなので紅葉の時期が [続きを読む]
  • 最近のことなど・・・
  • 今年の秋は暖かいといわれていますが11月も後半になると朝晩は、ひや〜・・・っと冷たい。やっぱり北陸は寒いよぅ・・・昨日二度目のインフルエンザ予防接種を受けてきました。一度目の時と違って昨日は駐車場が満車状態で待合室もすごい混みよう!風邪をひいている人が増えているようです。皆さまも気をつけて下さい。梅酒仕込みからちょうど5か月。とても美味しく出来上がりました。今回は炭酸水で割って食前酒に。でも我が家 [続きを読む]