ぎやまん亭主 さん プロフィール

  •  
ぎやまん亭主さん: わしがぎやまん亭主じゃ!(^o^);フォト蔵
ハンドル名ぎやまん亭主 さん
ブログタイトルわしがぎやまん亭主じゃ!(^o^);フォト蔵
ブログURLhttp://photozou.jp/diary/list/381403
サイト紹介文画像中心日記
自由文載せ切れない画像倉庫を兼ねて
http://plaza.rakuten.co.jp/giyaman/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/05/06 06:37

ぎやまん亭主 さんのブログ記事

  • そば処 あさひ
  • いんやあ、ちょっと評判倒れだな、これは小田急箱根そばの勝ちでしょう。国道246号線から見えるのにそこから行けないお店で、昔からトラックやタクシーの運転手に評判が良かったお店ですが、今日地図を調べて分かりにくい道を行ったのですが、そばは茹ですぎでコシがなく、ツユもかき揚げもいなり寿司も全部甘い。途中気持ち悪くなりました。七味をたくさんかけてもダメでしたわ。肉体労働者ならこの甘さは良いかも知れないけ [続きを読む]
  • 食欲が増すテレビ
  • それは、『吉田類の酒場放浪記』と『ワカコ酒』と『孤独のグルメ』でしょう。まあ、昔の『くいしん坊!万才』とかもあるけれど、こういったテレビ番組を見ると、食欲が湧きます。更に、酒を飲みたくなるのが欠点ですが、まあ良いでしょう(^o^;)吉田類のは、結構ハマリます。どれも濃くてうまそうだから。それに、本人が酔っ払ってるところが良い。ワカコ酒は、「プシューっ!」って言うおきまりのセリフのところが良い。孤独のグ [続きを読む]
  • 我が家の万能ドレッシング
  • 基本のフランスのヴィネグレットソースで、これに市販のイタリアンドレッシングをちょっとだけ混ぜる。これは飽きない万能ドレッシングになる。ヴィネグレットソースだけだと、酒飲みには美味しいかもしれないけれど、甘みがないので一般にはちょっとかなと思って、市販のイタリアンドレッシングを足して見た。市販のドレッシングはどれも甘すぎると思っているので、そのままだと飽きる。そこで、合わせて見たら大ヒットした。他 [続きを読む]
  • 足首ウオーマー
  • これは馬鹿にできない一品。足首を温めるだけのもんだけど、これがなかなかに温かい。馬鹿にしてたけど、寒い時期にこれをやるとやめられない。履いて寝るのもありらしいけど(^o^;)ふぉーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^); [続きを読む]
  • 男と女のボタン
  • ジャケットやシャツなどの洋服に必ず付いているボタン、その位置は、男性が自分の「右側」、女性が「左側」と、男女で逆だよねえ。理由がつまらないんだけど、歴史があるみたいだな。簡単に言うと、女のボタンは、他人が着せやすいように(高貴な身分)、男のボタンは軍隊での都合上ってのが一般的な理由らしい。ボタンの歴史はそんなに深く無いようで、欧州の上流階級に起源があるらしく、従者に着せてもらってたのが女だそうだ [続きを読む]
  • 箱根そば
  • 小田急の箱根そばがちょっと涼しくなると無性に食いたくなる。元々蕎麦っ喰いだけど、良いお店ではもりそばばかり食べて蕎麦湯をがぶ飲みするスタイルだけど、立ち食い蕎麦では、暑い蕎麦以外は食べない。(最も関西よりあっちに行った時はうどんしか食べないけど)関東の立ち食い蕎麦屋では絶対うどんは食べない。やっぱり汁が濃い色だと蕎麦、薄い色だとうどんの方が合うのだ。わしは汁を全部飲む派だから余計かな。で、小田急 [続きを読む]
  • エルバン(HERBIN)
  • ハービンじゃなくて、エルビンはフランスの万年筆メーカーで、「パリで生まれたインクの老舗ブランド「J.HERBIN」」ツーことで、英語で読んだらハービンかと思っちゃう「エルバン」です。インクの色がお洒落で、20色もあるんですな。銀色の小さな缶にインクカートリッジが6本入ってます。スケルトンの万年筆インクを使うボールペンは、キャップに赤い字で「HERBIN」と書いてあります。で、スケルトンの万年筆の方は白い字で「 [続きを読む]
  • ロゼット本舗の白子さんと黒子さん
  • https://www.youtube.com/watch?v=KpvF2-cZFeEどうだ懐かしいだろ、昭和35年頃からの『ロゼット洗顔パスタ』のテレビ宣伝。昭和40年代のピーク時には年間600万個を売り上げる驚異的な人気商品だったそうだけど、実は今でも売っていたりする。しかし、男のわしには関係ないのによく知ってるCMだと言うことは、如何によく流れてたかってことだよねえ、新聞や雑誌にもよく載ってたし、昭和40年前後はモノクロテレビでよく見てた。我 [続きを読む]
  • ファーバーカステルの色鉛筆
  • このドイツの色鉛筆が魅力的である。なんか画像を見てるだけで楽しい。この画像なんか特にそうだよね。因みに8万円で売られてるセットが小さい方だから、でかいセットはいくらするんだか!(^o^;)安いとこだと、36色セットで、油性で千八百円くらいから、水彩では千三百円くらいから売ってます。赤色のシリーズね。緑色のシリーズは一桁上ですが。ふぉーっふぉっふぉっふぉ(^o^;) [続きを読む]
  • 丹下左膳
  • 丹下左膳はやっぱり大河内伝次郎だよね?大友柳太朗や高橋幸治(テレビ版)も良いけれど、『およよ、しぇいは丹下、名はしゃぜん!!』ってのがなんともいえない魅力だ。丹下左膳は林不忘の新聞小説『新版大岡政談・鈴川源十郎の巻』の初登場した脇キャラだった様だけど、その後主人公になっちゃう強烈キャラなんだよね。なんつったって、隻眼隻手のその男って、片目片腕って意味だけど、なんと右目と右腕の無い異様な姿の侍で、 [続きを読む]
  • 大人の塗り絵
  • ちょっと前に流行ったようだけど、これは癒し効果を狙ったものかね?ちょっとやって見たけれど、途中でイライラしてきた。と言うのも、決められた実線の枠内を色で埋めてく単純作業の上に、規制されて自由度がない。全くの白紙に自由に自分で実線を書いて塗った方が楽しくないか?つまり創造力のない人用癒しなんじゃないだろうか。創造力のある人には、枠は要らないだろう、自分で書けるから。となると、目的は癒し効果だけと [続きを読む]
  • ピーマン味噌
  • 岩手の名産ピーマン味噌は、米麹で作ります。山形の友人からもらったピーマン味噌が美味しかったので、作って見ることにしました。材料は、○ピーマン、ししとう 計400g(ピーマン中くらい13個、ししとう10本程度)○唐辛子 2本○乾燥米麹 200g○生姜 15g○醤油 120ml○みりん 90ml○砂糖 20gちょっと煮立てて、米麹を入れて2時間近く放置してから弱火でじっくり30分ほど。塩を使わないとこが味噌(^o^;)ちょっと甘いけ [続きを読む]
  • ドクターマーチンのインクって凄いね
  • Dr.Ph.Martin's(ドクターマーチン)は、1934年にアメリカ合衆国のアローン・スタインによって創業したカラーインクの画材メーカー。(ウイキペディアより引用)カリグラフィー用にその昔買ったインク類を久々に出して使おうと思ったら、吃驚した。日本製のアートカリグラフィーインクは、キャップのゴムが酷いことになってるのだ。(画像参照)でも、ドクターマーチンのキャップのゴムは全然大丈夫。どちらも15年以上経ってる [続きを読む]
  • 昭和レトロ
  • 「昭和レトロ」で検索すると、日本各地のいろいろあるのに驚いた。特に、画像検索すると、『ウワァーッ』ってな感じで懐かしい風景が出てくるから驚く。開店した時からよく新横浜ラーメン博物館にラーメンを食いに行ってたけど(ワシの目的は今はなき「純連(すみれ)」の味噌ラーメン)、あそこの昭和レトロは昭和32年をテーマにしてたと思ったけど、それと似た様な景観の昭和レトロを感じるスポットが数多とあったんだね。って [続きを読む]
  • 赤い羽根
  • 赤い羽根の共同募金の時期なんだね、もう。告示によれば、『9月3日付厚生労働省告示第315号にて、平成30年度共同募金運動の期間が告示されました。期間は平成30年10月1日(月)から平成31年3月31日(日)までとなります。』だそうだ。で、我が家の自閉症児がが寄付して貰ってきた赤い羽根、なんと針が付いてない!いつのまにかシールになっていたんだよね。(画像)ついぞ気がつかなかった。早い所では昭和の終わりからもうシール [続きを読む]
  • 映画『トゥルー・グリット』(2010米)
  • まあ原作が良いんだろうね、ジョン・ウエイン版もよかったけど、これも劣らず素晴らしい。ジョン・ウエイン版の決闘シーンは緑が綺麗だったけど。原作はチャールズ・ポーティスの小説「勇気ある追跡」。前作は22歳のキム・ダービーがマティ役だったけど、これは13歳のヘイリー・スタインフェルドなかなかに良いのだな。もっとも主役のコグバーンはどっちも黒い眼帯が良いけど(^o^;)ジェフ・ブリッジスの爺いぶりがすごく良い [続きを読む]
  • グーグルの画像検索が見やすくなっている!
  • あら!グーグルの画像検索が見易くなってる!ちょっと前までは画像だけだったのに、今は画像の下にテロップみたいに出展が出てる。これは良いね。名前の分からないものなんてイメージで画像検索してたんだけど、出展がわかると同じとこを見に行かないで済む。類似画像も、画像を貼り付けると検索出来るんだよねえ・・・。ふぉーっふぉっふぉっふぉ(^o^;) [続きを読む]
  • 相鉄のそうにゃんが可愛い(^o^;)
  • 相鉄のそうにゃんが可愛い(^o^;)相鉄グループの動画「 SOUTETU STORY」がYouTubeでも配信されていて、まあ相鉄沿線の宣伝も兼ねてるんだろうけれど、キャストの中心にそうにゃんと言う名前のデブ猫がいるんだけど、これが結構可愛い。演出もなかなか良いので気に入っている(^o^;)ふぉーっふぉっふぉっふぉ(^o^;)https://www.youtube.com/watch?time_continue=167...相鉄のHPhttp://sotetsustory.jp/ [続きを読む]
  • モンブラン万年筆マイスターシュテュック
  • モンブラン万年筆マイスターシュテュックNo.149 4810 14K149のペン先は、1950年代〜60年代      14C 中金1970年代中ごろ        18C 中金1970年代後半〜80年代前半  14C 中白1980年代中ごろ        14K 中白1980年代後半〜90年代中ごろ 18K 中白1990年代後半〜現在      18K 中金と変わっていったらしいけど、わしの持ってるのは「1950年代〜60年代 14C 中金」に該当しそうだな。で、 [続きを読む]
  • 1ドル銀貨
  • 1ドル銀貨を4枚持っている。古銭とかコインの趣味はないけれど、なんとなく記念的に貨幣をとっておいたんだね。そんな中に1ドル硬貨が4枚会ったので、ちょっと調べてみた。その昔、40年近く前にラスベガスに行った時に、1ドルのスロットマシンだったか、ゲームセンターのテーブルゲームみたいなブラックジャックだったかに、ラスベガスチップじゃなくて本物の1ドル硬貨が混じっていた。その時のも入ってると思うけどね。 [続きを読む]
  • 税込500円ランチ!
  • サイゼリアの9種類が最強かもしれないと思ってたけれど、『ラ・パウザ』ってお店の日替わりパスタも税込500円ランチでドリンク付きなのだ。ガストは499円のランチと言いながら、消費税別切り上げで539円だからね。そう考えると税込500円のランチってのはめちゃくちゃ安く感じる。大盛り税込100円増しでお腹一杯になるかな。最近食べたのは、アサリとキノコのパスタ、サーモンとほうれん草のクリームパスタ。日替 [続きを読む]
  • 自家製鶏ハムは簡単です!(^o^;)
  • 色々と作り方はあるけれど、基本は鶏の胸肉を薄くしてラップで巻いて、沸騰したお湯に漬けるだけです。火を切った大きめの鍋に入れたら蓋をして放置。鶏肉は低い温度でも火が通るので、2時間か3時間放置すると出来上がります。味付けは、ちょっと砂糖を揉み込んで、塩胡椒、好きなハーブを。面倒臭いと思う方は、ちと高いけど、クレイジーソルトだけでも美味しくできます。尚、砂糖は肉を柔らかくします。ラップと輪ゴムだけで [続きを読む]
  • 厨房で涼を楽しむ(^o^;)
  • ベテランの専業主夫としては、夏の厨房の暑さとの闘いがあるが、ここで涼を楽しむ手段がある。流しの一つに洗面器に重曹を入れて氷をたっぷり、そこにタオルを浸しておくのだ。そして、火を使ってる料理の合間に、この冷たいタオルを絞って顔にあて、さらには頭にも当てると、実に気持ちいい。しかもさっぱりするのは重曹効果。顔の油も取れます(^o^;)これが、密かな夏の楽しみとは(^o^;)ふぉーっふぉっふぉっふぉ(^o^;) [続きを読む]