yoshihiro さん プロフィール

  •  
yoshihiroさん: ホームアクアリューム 海の物語
ハンドル名yoshihiro さん
ブログタイトルホームアクアリューム 海の物語
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goodman2008
サイト紹介文美しい海水魚水槽、サンゴ水槽を小型水槽で実現する。色々な方法を試すのが好き。死滅回遊魚採集も好き。
自由文小型水槽で色々なビジュアルを考えるのが好きです。また小型水槽の飼育レベルが高いのもチャレンジのしがいがあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/05/06 22:07

yoshihiro さんのブログ記事

  • 時代劇とヒーローもの その67  印象に残る時代劇映画三本
  • 今回は時代劇でいままで特に印象深かった映画を3つほど上げることにいたします。時代劇と言うとすぐに「七人の侍」とか「椿三十郎」など名映画と評されることが多いですが、カメラワークなどの映画鑑賞眼が必要です。評価のわりにはこれらは全体的にアクション映画で味付けは洋風。個人的には日本の時代劇としてはいつもなにか違和感がつきまとっていました。そこで私的な見地で印象に残る3本の古い時代劇映画をあげてみます。 [続きを読む]
  • 備忘録 2017年9月末分
  • 以下はサンゴの導入日と経過の備忘録   (2017年9月末日分)特に何もありませんが、ミラクルマッドは本年内に交換が必要と思えます。5000円ていうのがちょっと痛いかなーー。笑ブルーハーバーさんにエコミニ用ミラクルマッドがあれば安くていいのですが。一つ1300円ぐらいだったかと思います。掃除屋のエビなどもいれたいし、水の浄化のためのシャコガイなんかも欲しいですが、いまはバイクに金をかけていますので最低限のこ [続きを読む]
  • 死滅回遊魚採集2017(とはいっても採集しない)  印南町畑野崎
  • (洗濯板のような特殊な地層を持つ印南町畑野崎。季節回遊魚の採集メッカです。)今年は昨年と異なり和歌山方面は死滅回遊魚の種類は少ないような気がします。もちろんプロ級の採集家さんの手にかかればサザナミヤッコのようなものでもたやすく見つかるかもしれません。ですが、台風と干潮時の時間が本年は重なり、思うように海に繰り出せなかったのも事実です。とはいえ、私の中にうずまく疑問の解明は採集よりも明らかに高くなり [続きを読む]
  • 番外編:パッションフルーツの憂鬱 その3
  • パッションフルーツ黄色種の花が3か月目にしてやっと咲きました。黄色種はとにかく樹勢がたくましく一日に5cmほどはぐんぐん伸びていきます。インセンスの方もこれま他輪をかけるように勢いが良く、一日に30?ほど伸びていたこともあります。インセンスの花と黄色種の花が同時にさきましたので交互交配を試みましたが結果はいずれも失敗です。インセンス→黄色種 結実せず。黄色種→インセンス 結実せず。遺伝子情報が不一致 [続きを読む]
  • 備忘録 2017年8月末分 
  • 以下はサンゴの導入日と経過の備忘録   (2017年 8月末日分)8月下旬にエーハイムフィルターの大掃除をしました。結構よごれがたまっておりそのデトリタスが腐ってはいませんが老廃物を蓄積していますので結局水を痛めてしまっているようです。水が古くなると魚の精神状態にも影響を及ぼすと私は勝手に思っており、それが顕著に表れるのがハナゴンベではないかと感じています。掃除して1週間ぐらい経過するとハナゴンベはうそ [続きを読む]
  • 番外編:パッションフルーツの憂鬱 その2
  • (結実の難しいパッションフルーツの黄色種。)ハワイ大学のパッションフルーツ黄色種について詳細な研究論文がありました。(PDF)その一部をご紹介します。・・・で囲ってある部分は英文を日本語訳にしたものです。黄色種の難しさがうかがえます。<自己結実について>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計130個体株が自己結実の結 [続きを読む]
  • 2011年2月15日の謎・・・和崎俊哉さんがすでにお亡くなりになられている?
  • WIKIを調べていると衝撃的な事実といいますか、フェイクであってほしいと思った記述がありました。それは俳優さんの年齢の記述で 1938年の生年月日のところに 2011年2月15日に大腸がんで逝去と書いてあるのでした。WKIはだれでも書けますので悪戯もできるので鵜呑みは避けるべきと思います。しかし人の生死についてはそうそう悪戯もできないと思うのでこれは本当だとすると実に悲しむべき事実でしょう。2011年といえば6年前で [続きを読む]
  • 時代劇とヒーローもの その66  石田信之さんお元気!
  • 今回はひさびさミラーマンのことを『ミラーマン』石田信之、がん再発で「余命20〜30ヶ月」と大きな見出しで衝撃的に報道されたのは2015年でした。その当時タイトルでは余命20〜30か月とされているのですからこれが正しければ石田さんはすでに鏡の国に帰っておられたと思います。しかしながら、ネットでもご本人がかかれているのかどなたかが代筆されているのか存じませんがお元気で体の中のインベーダーとまだまだ戦っておら [続きを読む]
  • 番外編:パッションフルーツの憂鬱
  • (スイートパッションと言われる種類。花も綺麗で実も美味しい種類とかです)約40年前、私が20代。通っていた大学のそばにジュースの自動販売機があり。その販売品の中に 「パッションフルーツジュース」と記載され黄色い実の絵が書かれていたジュースを買いました。飲んでみると経験したことのない良い香りがし少し感動。作曲家の團伊玖磨氏のエッセイ「パイプのけむり」にもパッションフルーツのことが書かれており八丈島で仕 [続きを読む]
  • 時代劇とヒーローもの 65 ・・ 山形勲さん
  •  (浪人役や家老役もすっぽりはまるこの男ぶり。いいですねー。)今回は山形勲さんとさせていただきました。プロフィールはウイキでどうぞ。東映の時代劇の大御所です。しかし大映の座頭市シリーズなどにも出ておられましたね。(座頭市海を渡るの山賊の親分役。体格が良くておられるので迫力ありましたねー。)悪役も多いのですが 普段は囲碁をたしなむ紳士でおられ高齢になられてから勲章も受けられた実績のある俳優さんです [続きを読む]
  • 時代劇とヒーローもの 和崎俊哉さんの町人、悪役TV
  • ミラーマンで村上チーフを演じた和崎俊哉さんですが、WIKIでみると色々な時代劇に出演されているのがわかります。脇役俳優さんではありますが準主演のような役柄も数多くあり、ファンの皆さんはご覧になられると「あ!和崎さんだ!」と声をあげられるでしょう。いつもは侍の役それも近藤勇とか渋い役多いですが、もともとは時代劇俳優さんですから江戸の町人なども軽くこなされる力量もお持ちです。調べてみると数多 [続きを読む]