yoshihiro さん プロフィール

  •  
yoshihiroさん: ホームアクアリューム 海の物語
ハンドル名yoshihiro さん
ブログタイトルホームアクアリューム 海の物語
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goodman2008
サイト紹介文美しい海水魚水槽、サンゴ水槽を小型水槽で実現する。色々な方法を試すのが好き。死滅回遊魚採集も好き。
自由文小型水槽で色々なビジュアルを考えるのが好きです。また小型水槽の飼育レベルが高いのもチャレンジのしがいがあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/05/06 22:07

yoshihiro さんのブログ記事

  • フェィジェアという果物
  • トロピカルフルーツではないけれどトロピカルフルーツ的な「フェィジェア」の木を買いました。それも合計4本。フェィジェアは花もきれいで花も食べられて、品種の異なる2本を植えておればパインとバナナのような美味な果実がみのるというなかなかすぐれもののフルーツです。パッションフルーツなどは最低5~10度の気温が必要ですが、フェィジェアはマイナス10度は耐える耐寒性もあり温暖なところでは地植えが可能なのです。(中央 [続きを読む]
  • 時代劇とヒーローもの 西郷どんは哀れ。
  • NHKの西郷どんは日本史の教科書より面白い番組と思います。高校の日本史は覚えることが多すぎて、何々の変や戦争がいつ起こったという事実だけを書いており事情は数行で終わってしまっており・・正直な所、犬猿の仲の薩摩藩と長州藩が「薩長同盟」で手を結ぶことや「禁門の変」のような肝要なことはすべて授業でスルーされており考えてみると日本の歴史教育は欠陥だらけです。井伊の大老の「安政の大獄」        100 [続きを読む]
  • パッションフルーツの憂鬱 2018年7月
  • (インカルナタ種とエヂュリス種のハイブリッド バイロンビューティ種)パッションフルーツは10個ほど実りましたが自然落下や誤って切り落としたものなどで現在7個順調に成長しています。中々実らなかった黄色種がたった1個ですが結実して育っています。しかしながら昨年購入した黄色腫は花粉は沢山とれて花としては優秀ですが、頑として結実しないので2つあるうちの1本は間引くかどうか迷っています。紫種は人工授粉すると80 [続きを読む]
  • 和歌山県有田市 船で行く海水浴場 地の島訪問
  • 有田市 船で行く海水浴場 地の島訪問本年は黒潮の大蛇行で熱帯魚の季節回遊はありません。色とりどりの鮮やかな魚は和歌山県でも串本のような一部を除き皆無と言っても良いほどです。白浜のサンゴ礁も2月の寒波による低水温のためかなりの打撃をうけ死滅。定着していたクマノミのような熱帯魚類も残念ながらほとんどが星になりました。そのような悲観はありますが、一方で海水温が低く保たれ海藻類が残っていることも多く、また [続きを読む]
  • 工藤堅太郎先生「切り捨て御免」サイン会の速報!
  • 工藤堅太郎先生「切り捨て御免」サイン会&トークショー50年にわたる俳優活動を続けてこられた工藤堅太郎先生が時代劇小説家としてデビューされました。工藤先生は映画・TV・演劇の役者人生を歩んでこられ、特にアクション・時代劇にも精通する数少ない国民的なスターとして現在でも活躍されています。(77歳になられた工藤先生。ご高齢とはいえまだまだお元気でご活躍されています。)私のブログでは特撮TVミラーマンで藤本武役 [続きを読む]
  • 時代劇とヒーローもの 工藤堅太郎先生 時代劇小説家でデビュー!
  • いままでミラーマンを中心としてご紹介させていただいておりました工藤堅太郎先生が時代劇小説家としてデビュー!21日にご紹介しては遅きに失した感がありますが京都でサイン会をされます!お近くの方は是非来場くださいね!(私も仕事がなかったら行っていたかも!残念至極!)工藤先生の著書はこちらでご覧いただけます。まだの方は是非ご購入を!名優「工藤堅太郎」氏 ミラーマン藤本武役に見る熱演 (特撮) 工藤堅太郎先生  [続きを読む]
  • 時代劇とヒーローもの その73 佐野史郎さん
  • 今日は怪優の佐野史郎さんを取り上げさせていただきました。この人西郷どんでは憎まれ役の 井伊直弼の役柄を演じておられ、その独特なあやしくも・・陰湿な・・といっては失礼ですがオーラをはなつ敵役 いや、適役と思えます。井伊直弼は江戸時代の大事件を引き起こした大老で有名です。お家の為に改革をせまる各諸藩、特に水戸藩、薩摩藩の勢力をことごとく弾圧し「安政の大獄」という日本史まれに見る強硬な取り締まりを行い [続きを読む]
  • ソメワケヤッコ飼育10年目を達成! 
  • 5月のゴールデンウィークが終わるころにソメワケヤッコが飼育歴10年を達成します。このソメワケヤッコは途中で30cm水槽にとじこめられたりと散々でしたが現在の水槽にもなじみ非常に元気にしています。途中でポップアイで片目を失いかけましたがそれもだんだんと修復し少しは見えるようになったようです。この種類は水質にうるさく硝酸塩もリッター当たり30?をこえると餌食いも悪くなるという体たらくです。アンモニアなどももっ [続きを読む]
  • 和歌山県の寒波によるサンゴの被害 その実態をこの目で見た!
  • 先般お知らせしまたように昨年から本年2月にかけて黒潮の大蛇行と例年にない寒波の影響で和歌山県のサンゴ礁に相当数の被害が見られました。しかし、過去の平均水温が17度ほどあっても雪の降る日もあれば寒い日が数週間続く日もあるわけで、生き残ったサンゴもあるのでは?という推測もありました。そこで先日月末に白浜臨海浦のサンゴの様子をこの目で見にいきました。月末で水温は17度でした。黒潮の流れが正常な年ですとすでに2 [続きを読む]
  • 寒波による和歌山県のサンゴ被害 詳細
  • (円月島の外海。コブサンゴ?ハマサンゴ?がびっしり。2015年撮影)https://www.env.go.jp/press/files/jp/108926.pdf環境省と串本海中公園センターさんの調査で今回の大寒波による和歌山県のサンゴの被害の詳細がリリースされました。中紀から南紀串本周辺までの広域の調査です。これによると・串本周辺は被害があったがおおよそ大丈夫・白浜、田辺沖ノ島周辺の被害が甚大しかし全体を見ると被害が少なかった箇所もあり結構サンゴ [続きを読む]