クサバッチ さん プロフィール

  •  
クサバッチさん: クサバッチ's mind
ハンドル名クサバッチ さん
ブログタイトルクサバッチ's mind
ブログURLhttps://ameblo.jp/goleiro-1/
サイト紹介文診療放射線技師を目指してる大学生の日々のキオク 大学生活、フットサル、写真、少年サッカー、、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/05/08 10:10

クサバッチ さんのブログ記事

  • サッカーって
  • 自分がボールを持てば、常にゴールへ向かう子もいる。味方の位置を見ていろんなルートを探す子もいる。ただひたすら相手との駆け引きを楽しむ子もいる。味方がボールを持てば、ゴールへ直結するパスを受けようと動く子もいる。パスコースを作ろうと顔を出す子もいる。カバーに入る子もいる。相手ボールになれば、一歩でも近づいてボールホルダーの自由を奪おうとする子もいる。インターセプトを狙ってマークする子もいる。スペー [続きを読む]
  • 誰がボールじゃい!!
  • 練習中…ミニゲームをやろうとするが、近くにボールがない。ーーーーーーー俺「早くボール持ってこんとゲーム始めれんよー」小4D(とことこと俺のところまで歩いて手招きをする)俺「ん?どうした?」小4D(俺の顔を持つ)俺「何?」小4D「えっと…ボール!」俺「おいっ!」ーーーーーーーこんな感じで、小学生の練習は進んでいきます。 [続きを読む]
  • 嬉しかったこと
  • 今日は2年生が3人体験に来てくれたので、3年生以下みんなと遊ぶという大役を任されました。途中から、呼び名が「ぽっちゃり君」だったけど。くさばっちです。ブログの冒頭、こんな書き方をずっとやっていたけど…最近、欅坂46の小林由依のブログ、絶妙なクオリティにハマってしまい、自分でなかなか書き出せなくなりました。けど、俺はクオリティは気にせずに書いていこうと思います。ということで、今日は3年生以下の子達と [続きを読む]
  • ギャップ
  • こんばんは。仕事が楽しくなってきているくさばっちです。けど、そんな時こそ、サッカーでは自分の中にあるいろんな感情が出てしまう…なぜ練習に来て、何をやろうとしているのか…そんな中、ある4年生が、「今日、友達と秘密基地でテニスしたら楽しかったー」と言ってきました。なんだろう…普通、サッカーのコーチに「テニスが楽しかった」とか言うだろうか。そして、コーチである俺も「サッカーは?」って言うんじゃないだろ [続きを読む]
  • 最後は原点へ
  • ほんの一部しか知らないことを、少しずつ勉強して幅が広げても、結局、元々知ってた一部が良かったことに気づく。そんなこともあると思う。結果的にその一部が答えだとしても、幅を広げたことはじぶんにとって必ずプラスになる。最近、そんなことを考えていました。急に意味がわからないブログになりましたが…くさばっちは元気です。ついに明日から3連休!土日は試合なので、明日やることをやらないと!3連休は久しぶりにカメ [続きを読む]
  • 勘違いしないで欲しい
  • 当直中、寝れないので勉強中。そこで感じてること…勉強って楽しいんだよ!学ぶって面白いんだよ!子どもにとっては、勉強ってやらされるもので面白くないものなんだろうけど…それをどう「面白いもの」にできるかな?どうやったら伝わるかな?と考えていました。実は大学生の頃、一度チャレンジしたことがあります。その時はまだまだ自分も本気で「勉強が楽しい」という感覚にはなれてなかったけど…とりあえず、勉強することを [続きを読む]
  • 面白いなぁ
  • 動画を見ようとしてyoutubeを開くと、ホームで、オススメでどんどん出してくれるんですが…俺はいつも、漫才やコント、サッカーのドリブルやリフティングの動画、野球の理論っぽい動画がたくさん出てきます。その中に、今日は武井壮さんの動画が出てきていました。面白いなぁ。正論っぽいんだけど、俗に言う常識からは外れている。それが良くも悪くも、グッと注目を集める。嫌いな人も多いのかもしれないけど、俺は武井壮さんが好 [続きを読む]
  • モヤモヤすることと、向き合うこと
  • ここのところ、「何かモヤモヤすることがあるときは走る」と決めています。仕事のことでも、サッカーのことでも、プライベートなことでも。距離や時間は決めずに、走りたいだけ走る。ここ1週間で走らなかったのは、土曜日だけ。サガン鳥栖が劇的勝利したのでモヤモヤが綺麗さっぱりなくなったので…(笑)で、だいたいは音楽を聴きながら走るんですが、今日は聞かずに走りました。時間も遅かったので、住宅街でもほぼ無音。やっ [続きを読む]
  • ポジション
  • 今日の練習…リフティング(その間に3〜4年生に目標設定)ジンガ(A〜Hを。2年生以下はCまでを。)ゲーム(テーマはボールを奪い返す速さ)そして、練習が終盤になったころ…ある3年生が俺のところにトコトコとやってきて…「今度の試合、ポジションを決めてください!」と言ってきました。ちょうど、俺も「そろそろ、はっきりとした役割を与えるタイミングかな」と思っていたので、いいんじゃないかなと思ってますが…練習終了 [続きを読む]
  • 18番へ 最後?いや違うだろ
  • 今日はU-11交流会。この子達にどう言えば伝わるかな…と考え続けた1日。「コーチも怒ればいいやん」というアドバイス(?)を3年生からもらいましたが…俺、怒ったふりしてたのに気づかなかったのかな…けど、代表と話して、いろんなことを教えていただいたので…また少しずつ作っていこうと思います。そして、5年生が1人、転校のため最後の大会となりました。不器用だけど、とにかくチームのために真面目に走り続けて、球際 [続きを読む]
  • ただ…
  • 試合が終わって挨拶をするとき…ある3年生が、「最後の試合は楽しかった」って言いました。ちなみに、完敗した試合です。その子は、後半途中からしか出ていません。(ハーフタイムに「出たい!」と言ったのを我慢させています)なのに、なんでそう思ったんだろう。ただ、一つ言えることは、その子が10分くらいのプレー時間で、いつも以上に頑張っていたこと。負けはしたけど、自分の中ではできることを精一杯やれたってことなの [続きを読む]
  • 現在地
  • この画像、結構好きなんです。けど、この画像に頼りすぎててもいけないとも思うんです。昨日と今日、ポジション無しでやりました。体も大きくなり、一本のキックでサイドチェンジできるU-11で、ポジション無しでやるというのは、かなりのハンデとなります。相手チームは、「このチーム逆サイドがら空きやけん大きく蹴れ」と指示を出します。その通りにプレーをして、次々に点を決めていきます。俺は逆サイドをケアしたり、バラン [続きを読む]
  • どうしようかな…
  • どうしようかな、どうすればいいかな、どうしないといけないかないろんなアプローチでやってみながら、チャレンジしてみたけど…最後の最後で、「変えないといけないのはそこじゃないだろ」と教えていただく。(今更そんなんじゃダメなんだけど…)ゲームでは、一番良かった時間帯があの時間帯だったのは、人によっては収穫と言えるかもしれないけど、俺にとってはショックがでかい。今のこのギャップを、この子達と乗り越えない [続きを読む]
  • ネイマールの骨折否定がレントゲンじゃなくてMRI?
  • 負傷したネイマール、最初の診断結果を発表昨日の試合で怪我して途中交代をしたネイマール。そこでMRIで骨折ではないと。ん??骨折ってレントゲンじゃないの?MRIって骨見えるの?すごく簡単に言うと、レントゲンはもちろん骨が見えるけど、骨折が全て分かると言うわけではない。特に足首とかたくさんの骨が重なってるところとかは、二次元のレントゲン画像では見れないし、怪我したばかりでは画像では見れないことがよくある。 [続きを読む]
  • ドリの流儀
  • 注文していた本が届きました!YouTubeでボールタッチを検索すると、だいたいこの方の動画があってよく拝見して勉強してたんですが、特に誰だとかは意識してはなかったんです。(大変失礼ですが)けど、解説がわかりやすくて、これを見ながら練習して、できるようになったら子供達に教えて、というのをずっとやってました。そして、最近ネットで調べるようになり、そこでホームページとこの本を見つけて、早速注文。まだちらっとし [続きを読む]
  • 久しぶりに
  • 今日は久しぶりに4年生とじっくりボールを触りました。くさばっちです。4年生以下をメインに見てるんですが、練習でも試合でも、どんどん表に騒ぎながらやってるのは3年生。いつもその奥でコツコツと大人しくやってるのが4年生って感じなんですが。今日は3年生が5〜6年生のゲームに混じって、その間に4年生と2年生以下を見ました。といっても、雨の影響か人数はかなり少なかったんだけど…スマホで動画を見せて、俺が少 [続きを読む]
  • 中と外
  • 外から見て分からないことってある。けど、外から見たこと、自分が見えたものが全てだと、人間は思ってしまう。自分が見えてるのは1つの側面だけそれを自分の中で認めれるかどうか。急に変な言葉でスタートしましたが…今日は、4年生以下のゲームに一緒に入りました。外から見るのと、中に入るのでは全く見え方が違う。いろんなことを見れました。 [続きを読む]
  • スクールへ(長々と)
  • 一年半くらい前から、「何のためにこれをやってるんだろう…」と思い続けて…話を少しずつ続けてきまして…来年度から、小学生をチームからスクールへ。この子達の成長のために一番いい形は何かと考え、相談していくうちに、やっぱりスクールとしてじっくりやっていくことが最善だと。その中で重視したのは「サッカーを詰めすぎないこと」だと。特に低学年は。うちは、高校年代で1つ大きく羽ばたいて欲しいというのがベースにあ [続きを読む]
  • カメラ小僧
  • 今年に入って、久しぶりにカメラを持って試合に行くようになりました!くさばっちです。元日に親戚で集まった時に、デジイチ持ってる従兄弟に触発されて、お金がなかったのでミラーレス一眼を買ってしまいました。試合中、たまにベンチに入らずに、保護者さん側でそのカメラを持ってパシャパシャと。ゲーム中の写真は保護者さんから喜んでもらえるし、俺がベンチに入らずにゲームをする機会をたくさん作ってやりたい(俺から解放 [続きを読む]
  • センター試験!
  • 明日と明後日はセンター試験か!俺が受けたのは10年前。懐かしいな。その日、干してた俺のカッターシャツが地面に落ちてたらしく、妹が「お兄のが落ちてる!」と意味もなく連呼してたらしいけど…あまり、落ちるとか滑るとか、そういう言葉に惑わされずに。それが原因で失敗することはないから。(当たり前か笑)そのほかにも、センター試験にはいろんな思い出がありますが…ここまできたら、問題を解くのを楽しみながら。それ [続きを読む]
  • 明けました
  • もう1週間も経ってしまったんですね(笑)今年はいろいろと変わることがありますが、楽しむことは変わらずにやっていこうと思います。 [続きを読む]
  • 中村憲剛選手
  • 川崎フロンターレ、初タイトル。今日の試合はちょこちょことしか見てないけど…フロンターレらしい圧倒的な圧力を感じる攻撃。すごかったな。気になったのが、インタビューの時。小林悠選手のインタビューが終わり、中村憲剛選手のインタビューが始まった瞬間…その時、ゴール裏ではインタビューが終わった小林悠のチャントが。そこで、ゴール裏を指差して、チャントが終わるのを待つように促す中村憲剛選手。多分、そのままイン [続きを読む]
  • センス
  • ボールを持ったら、まずはドリブルで仕掛けよう!そう声をかけ続けてゲームをやっているのに、一本のスルーパスで状況を変えてしまう3年生。(↑GWの写真だけど…)ドリブルには人一倍自信を持ってるみたいだし、3年生のボールタッチリーダーもやってるんだけど…俺の声かけで周りがボールに集中し出したところでの、一本のパス。大人の言いなりになるわけでも、あまのじゃくでもない。これをセンスって言うんだろうな。 [続きを読む]