eigowithluke さん プロフィール

  •  
eigowithlukeさん: 英語 with Luke
ハンドル名eigowithluke さん
ブログタイトル英語 with Luke
ブログURLhttp://www.eigowithluke.com
サイト紹介文ネイティブから英語を学ぼう! 
自由文僕は日本で、中学の英語教師として働いていたり、英会話をしたり、日本語を勉強したり、美味しい和食をガンガン食べたりしているアメリカとイギリスのミックスだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/05/08 12:21

eigowithluke さんのブログ記事

  • baeの意味とは、アメリカ人が一番嫌いなスラング?
  • 最近、baeというスラングはよく耳にしますが、baeはどのように使われているでしょうか。 baeの意味と使い方 baeは彼氏や彼女の呼び方です。例えば、彼女に愛していると言いたい場合、 Bae,Ilove uso much. あなたはは大好きだよ。 と言えます。 baeの語源は知られていませんが、Before Anyone Elseの略語という説があります。 通常、英語の略語は大文字で書きますが、baeはスラングなので、ネイティブは小文字で書きます。Be [続きを読む]
  • dressed upとdressedの違いはなんでしょうか?おしゃれする時に使う英語
  • dressedとdressed upの違いはなんでしょうか? 通常、服装を着る時にdressという英語の動詞を使うでしょう。例えば、朝ごはんを食べる前に、服を着ると言いたい場合、 Every day I get dressed, and then I have breakfast. ちなみに、everyday I get dressed upは間違いですね!every dayとeverydayの違いを覚えておきましょう。 しかし、英語話者はよくdressの動詞にupを付けます。このupはどういう意味でしょうか。  コスプレ [続きを読む]
  • fudgeの意味とは、イギリス英語とアメリカ英語の違い
  • ファッジを意味するfudgeは欧米の子供がよく食べるお菓子です。しかし、fudgeは「誤魔化す」を意味する動詞としても使われます。この記事では、両方の意味を説明します。 お菓子のfudge イギリス人のfudgeのイメージは硬いキャラメルに似ているしっとりとしたお菓子です。 アメリカ人はfudgeという食べ物のイメージは暖かいチョコレート・シロップです。このfudgeはよくケーキやアイスクリームの上に掛けます。これはhot fudgeやch [続きを読む]
  • litの意味は、パーティーでよく使われているスラング
  • litは最近大人気になったスラングの一つですが、実際litは100年間前ぐらいから使われています。 酔ったを意味するlit 通常、litやlit upは「明らかにする」を意味するlight upの過去形です。例えば、ある部屋は暗くて電気を点けたら、 The lamp lit up the room. ランプは部屋を明るくした。 と言えます。 また、誰かがとても嬉しくなったときに、顔を意味するfaceとlight upは一緒に使えます。 His face lit up when he saw th [続きを読む]
  • throwbackの意味とは、思い出について話す時に使う英語
  • 今回、throwbackという単語について説明したいと思います。思い出について話したり、過去を振り返ったりする時に、throwback をよく使います。特に過去を振り返ったファション、映画、音楽です。例えば、今NetflixではStrange Thingsというテレビドラマがあります。このドラマは80年代にある話で、80年代の文化や映画についてよく言及しています。ですので、以下の文が言えます。 The TV show Stranger Things is a throwback [続きを読む]
  • 「しょうがない」は英語でなんというでしょう
  • 日本人は嫌なことにあって仕方がない時によく「人生はそういうものだ。」や「しょうがいないね。」と言うでしょう。英語では、That’s life.というフレーズをよく使います。That’s life.は人を慰める時や自分を励ます時に使います。「そんなに悩まないで人生を歩もう」と思いながら口に出す人が多くいます。 That´s life. これが世の中ってもんだよ。 しょうがないをフランス語で That’s life. と同じニュアンスの C’est la vi [続きを読む]
  • red carpetとred-letter dayはどういう意味でしょうか
  • redという単語を使う面白いフレーズが英語にはたくさんあります。先日はred tapeというフレーズについて書きました。今日はもう2つ、red-letter dayとred carpetのようなフレーズについて見ていきたい思います。両方ともred tapeよりもポジティブなニュアンスがあります。 red-letter day red-letter dayは注目すべき、または記憶すべき忘れられない日のことです。日本語で「思い出の日」と訳すことができます。このフレーズは祝日 [続きを読む]
  • red tapeの意味とは ― 18世紀以来使われ続けてきたフレーズ
  • 文字通りにred tapeは赤いテープという意味ですが、通常程度の過ぎる官僚主義または不必要で規則への執着を指すときに使います。例として、red tapeを使った文章を2つ挙げておきます。 I tried to set up a business in France, but there was so much red tape I gave up. フランスでビジネスを立ち上げようとしたんだけど、官僚主義がひどくて諦めたんだ。 If we pass that law, it will just create more red tape. その法を通 [続きを読む]
  • cute ― 必ずしも可愛いという意味ではないです。
  • 間違いなく多くの人がcuteという単語は日本語の可愛いと同じように使われると思っているでしょう。例えば、可愛い子犬や子猫を見た時、または子供が可愛いことをしていたりしたときには、cuteという単語を使うのにピッタリです。言い換えれば、どんな種類のものであっても可愛い行動、可愛い人または物に対して説明したい時にcuteはとても良い単語です。 Oh my God. What a cute kitten! やばい。その子猫めちゃ可愛い! That [続きを読む]
  • out of sortsの意味とは、具合が悪い時に使うフレーズ
  • 季節はもう秋で風邪を引いている人が多いですね。今週は out of sorts(気分が悪い)というフレーズについてお話したいと思います。このフレーズは初めて聞く場合にはとても理解しづらいかもしれません。out of sortsは具合が悪いときまたは気分が良くないときに使われます。例えば、もし気分が良くないときにどういう気分か尋ねられたら、out of sorts と答えることができます。 How are you today? I’m feeling quite out of so [続きを読む]
  • 英語のcalque ? なぜ枕詞と武術は両方ともcalqueなのか?
  • 言語学において、calqueとは逐語的に、つまり一語一語同じ言葉を使った翻訳を通して他の言語から借用した単語またはフレーズです。英語にはたくさんの面白いcalqueがあります。例えば、中古品を売る野外市であるflea market(ノミの市、古物市)はフランス語のmarché aux pucesから来ており、これは market with fleas(ノミのいる市)という意味です。この理由ですが、この名前はもともとノミがいる可能性のあるような粗末な中古 [続きを読む]
  • 各世代の名称を英語で何と言うでしょう? ? 沈黙の世代からZ世代まで
  • アメリカでは、各世代の特徴と傾向を基にして世代毎に新たな名前がつけられています。古い世代の名前の方が、X世代またはZ世代の様な創意に欠ける名前を持つ近代の世代の名前に比べ、より面白いようです。おそらく将来的には、これら新しい世代にも面白い名前がつけられるのだと思います。 1900年生まれ Lost Generation (失われた世代) Lost Generation(失われた世代)は第一次世界大戦の間に生まれました。この Lost Generation [続きを読む]
  • snowflakeは雪片という意味ですが、最近流行のスラングになりました。
  • snowflakeは最近とても人気となったスラングです。政治的な議論やアメリカのテレビ上で使われているのがよく聞かれます。トランプが大統領に当選して以来特に人気になりました。snowflakeというスラングにはいくつかの異なる意味があるのですが、ポジティブなものもあればネガティブなものもあります。 snowflakeはふつうは雪片という意味ですが、雪片はひとつひとつ同じものが無い唯一独特のものなので、よく人々の独自性について [続きを読む]
  • mansplain、man cave、manspread ー 男性と関連した行動を説明する3つのスラング英単語
  • 最近manを語中にもつスラング英単語がメディアで話題であり日常会話の中でよく使われています。これらのスラングは男性と関連した行動やものごとを表します。 mansplain mansplainingは男を意味するmanという単語と説明するという意味のexplainingという単語が合わさったものです。これは男性が女性に対して優越感を感じつつわざと親切にまたは恩着せがましく何かを説明するというときに使われています。これは特にその女性が説明 [続きを読む]
  • この英単語は2語か1語か、どちらが正しいでしょうか?
  • ネイティブは2語で1つの単語でなければいけない単語を書くことが多いです。おそらく最も一般的な例はa lot(かなり多い、たくさん)です。僕の高校の英語授業初日に、僕らの英語の先生は僕たちが a lot を必ず正しく綴るようにと専心しました。彼女は a を一枚のカードに書き lot をもう一枚のカードに書きました。そして a と lot が別々に書かれなければいけないことを見せるために、a のカードを教室の一方に吊るし、lot のカ [続きを読む]
  • youは丁寧な英語?
  • ヨーロッパ言語の多くに丁寧形の you とインフォーマル形の you があることに気づきましたか?フランス語では、丁寧形かつ複数形の vous とインフォーマル形かつ単数形の tu があります。ドイツ語では、丁寧形かつ複数形の Sie、そしてインフォーマル形かつ単数形の du があります。ではなぜ英語には丁寧形の you が無いのでしょうか? その答えとしては、実のところ英語にも you の丁寧形、複数形バージョンがありました。なんと [続きを読む]