ポーター さん プロフィール

  •  
ポーターさん: かろうじて中流老人
ハンドル名ポーター さん
ブログタイトルかろうじて中流老人
ブログURLhttp://porter1111.jugem.jp/
サイト紹介文なんとか中流老人として楽しくやっていきたいという希望をもって愛犬と生きる老人
自由文老後破産とか下流老人とかおどろおどろしい言葉が並ぶ昨今ですが、なんとか中流老人として楽しくやっていきたいという希望をもって生きていきます。
愛犬のポメックス犬、キュート君との日々も綴っていきたいとおもいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供421回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2010/05/08 14:40

ポーター さんのブログ記事

  • 日本人に優しさと思いやりを取り戻すために
  • 我が家のすぐご近所のおばあさん。 おばあさんと言っても、自営業でバリバリでちゃきちゃきのおばあさん。 いつも家の前の鉢植えに水遣りをしていて、世間話をして盛り上がることもしばしば。 つい半年ほど前に100歳越えのお義母さんを亡くされたばかり。 その姿を最近見なくなったのですが、介護の仕事も無くなって旦那さんと長期の海外旅行なんかにいっていらっしゃるとばかり思っていました。 それでも随分お顔を見ていないので [続きを読む]
  • 指が太くて短い私と爪が二本多いサンちゃん
  • 昨日はギター教室。 課題である、Let it beのソロ部分を綺麗に弾くのはなかなか大変です。 他の弦に触れたり、それをきちんとミュートできないため微妙に不協和音が鳴ってしまうのが原因です。 手が大きくて、指が細くて長い人だとそんな点ではかなり有利であるのは確か。 それに対して、私の場合は手が小さくて指が太くて短いのでやはり不利は不利です。 それでも、それは両親から授かった私の個性。 そんな私が、それなりに定年 [続きを読む]
  • 安倍さんは国民を写す鏡
  • 今日も寒い、寒い。 ちょっと外に出てみたけど、風も強くてとても愛犬とお散歩と言う訳にはいきません。 こんな日は、ギターを練習したり読書するに限ります。 「晴耕雨読」ではなくて「晴遊寒読音」ということですね。 昼は愛犬たちを連れて娘のカフェでランチをいただこうと思っていたけど、こんな寒風吹きさぶ日でも娘のカフェは満員。 かみさんの手芸教室も机が足りなくなる程の盛況です。 仕方がないので、昨日のカフェの残 [続きを読む]
  • 私の外出制限も解除間近
  • サンちゃんはお兄ちゃんのキュート君と随分仲良くなったけど、先日保護ママさんが連れて来た兄弟犬との遊び方と比べると、それはまるで女の子同士でままごとをしているようなもの。 一緒に並んで散歩したり、互いの匂いを嗅いだりはするけど、お互いに飛びかかってじゃれたり、追っかけっこなどは全くしません。 そしてそれはキュート君の性格が優しいからだと思っていましたが、ワンコ同士の遊び方としてはちょっと物足りなかった [続きを読む]
  • 終生面倒を見るという覚悟
  • とんでもなく寒くなりました。 母が住む実家の富山はテレビでは大雪と報道されていましまが、姉に電話するとさほどでもないそう。 母は少し体調を崩しているとのことですが、サ高住に入居してから3キロも太ったとのこと。 どうも姉の持っていくお菓子を食べ過ぎている様です。 正月には、かみさん、娘と母の顔を見に行く予定にしています。 今朝は愛犬たちをお風呂に入れました。 二匹同時に入れようとしましたが、お風呂が大嫌 [続きを読む]
  • ここにも政官業癒着の利権
  • なんだかぐたっり疲れた昨日。 実はサンちゃんの正式譲渡の直前まで、ひょっとして預かりママさんが「やっぱり里親に出すことはできません」って言い出さないかと不安だったんです。 だってこんな可愛い子を1カ月以上も手間暇を惜しまずにお世話をして来た預かりママさんです。 よくニュースなんかで、代理出産した女性が「やっぱりこの子は私の子です」と言い出して訴訟沙汰になったりしている位です。 遺棄されて県に保護された [続きを読む]
  • ちょっと悲しくてとっても嬉しい素晴らしい一日だった
  • 今日は、サンちゃんを正式に迎える契約書の調印日。 預かりママさんがご自分の愛犬を二匹連れてくるというので湿っぽい雰囲気にはならないと期待していましたが… 二週間ぶりに預かりママさんに会ったサンちゃんは尻尾をブンブン振って喜んでくれました。 兄弟犬たちも、サンちゃんとプロレスごっこで大騒ぎしてくれました。 大人しいキュート君は、そんな輪の中に入ることができず椅子に上って静観するのみでした。 それ [続きを読む]
  • 明日はサンちゃんが正式に我が家の家族になる日
  • この2週間というもの、頭の中は愛犬たちのことばかり。 なにしろ、二匹の仲のことで心配をかけられるは、一日何回ものウンチとおしっこの始末、一日二度のご飯の準備と片づけ、お散歩、待て・おいで・お手等の躾、手芸教室の生徒さんやカフェのお客さんへのサンちゃんの紹介等、本当に手間も時間も掛かります。 それでもとっても可愛い愛犬たちの顔を見ていると、全然苦になりません。 今日はかみさんの手芸教室の作品展示会の最 [続きを読む]
  • 今生の別れでもないし生き別れでもない別れの時
  • 今日はギター教室。 少し早くレッスン室の前に着くと、先生がLet it beのソロ部分の演奏をしている音が聴こえます。 ノックして部屋に入って「予習してたんですか(笑)」と聞くと、譜面の見直しをしていたそうです。 1カ月ほど前に、先生自身が耳コピで起こしてくれた譜面をもらっていたんですが、細かい部分で気になるところがあって少々修正をかけてくださったそうです。 それは「アップ」と「ピックストップ」いうテクニックを [続きを読む]
  • 預かりママさんの心中を察して胸が痛い
  • トランプ氏が、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教の聖地であるエルサレムをイスラエルの首都として認めたとのニュース。 それだけでも大変なことですが、居並ぶ米国の同盟国がトランプ氏の発言を批判したのに対し、日本政府は批判なし。 安倍政権の対米隷属ここに極まれりです! そんな安倍さんの経済政策も無茶苦茶。 日銀にどんどん銀行保有の国債を買わせて日銀に積んである当座預金はすでにパンパン。 それでも一向に銀行融資 [続きを読む]
  • 人生も犬生も同じ
  • 昨日のお昼は愛犬たちにお留守番してもらって美味しいものを食べようって思っていたのだけど、結局は愛犬たちが心配なので近所のお好み焼き屋さんで焼きそばを大急ぎでいただいただけ。 そして帰りにスーパーに寄って、鶏むね肉を2キロを購入。 もちろん愛犬たちに与える為です。 その間、僅か40分程の時間ですが、帰るとサンちゃんが大歓迎。 保護犬として預かってもらっていた1カ月強の間、預かりママさんのところは誰かが必ず [続きを読む]
  • 昨日より今日の自分
  • 昨夜ブログを書いていて気が付いたのが、累計で1000記事を突破していたということ。 熱しやすく冷めやすい私がよくここまで続いたものだと思いました。 定年を機に始めたブログですが、これだけの記事を書けると言うことは、サラリーマン時代には言いたくても言えなかった政治のことで書きたいことが沢山あったこと、そして音楽のことやワンコたちのことなどの定年後の楽しみがあって、それらが日々いろんな変化をし刺激を与えてく [続きを読む]
  • 子供達はいつも母親の味方
  • 民進党を離党し、希望の党に移った細野豪志。 民進党から希望の党への合流に当たり、首相経験者は排除すると発言したことに関し「小池氏の指示でやむを得なかった」と自身のブログでほざいたそうです。 流石、モナ男です。 彼はどこの会社にでもいるような「要領の良い男」。 自分自身がアホだと分かっているから、上司・権力に擦り寄り、まともな思考力もないくせに格好つけたしゃべり口で中身のない話をしゃべりまくる。 私はそ [続きを読む]
  • ワンコだけじゃなく我々老人も遺棄されるかも
  • すっかり寒くなりました。 それでもサンちゃんは朝から元気。 他方で、キュート君は炬燵の中に籠もったまま。 そんなキュート君をささみジャーキーで誘い出して、近所の商店街までかみさんと愛犬達でお買い物に出掛けました。 私がキュート君の、かみさんがサンちゃんのリードを持って行きました。 お店の外では私が両方のリードを持ちましたが、すっかり仲良しの愛犬達は大人しく待ってくれました。 まだ推定6ヶ月のサンちゃん [続きを読む]
  • 保護犬を迎えて楽しい人生を送ることのお勧め
  • 安倍さんが関わっていると考えられる疑惑は森友学園、加計学園だけじゃなくて千葉の新設医大にも及んでいる様子です。 更に、安倍さんの提灯本を書き、テレビなどで散々安倍さんを擁護していたジャーナリストによる準強姦事件の不起訴処分にも疑惑がかかっている様です。 行政だけでなく、司法に関しても安倍さんのとんでもない独裁政治が及んでいるということです。 安倍さんに忖度するあまり野党の追及に対してまともな返答すら [続きを読む]
  • 先立つ不安より行動
  • 明日でサンちゃんのトライアル開始から1週間。 当初はどうしようかと思い悩んだくらいに仲が悪かったキュート君とサンちゃんだけど、だんだん仲良くなってきました。 今日の夜は、かみさんが大ファンのバイオリニストさんのライブ。 ワンコは入れないので愛犬達にはお留守番をして貰わねばなりません。 愛犬達は仲良くなってきたとはいえ、まだまだ二人だけにはしておけない状態。 なので、今日はいっぱいお散歩して疲れさせる作 [続きを読む]
  • 日に日に仲良くなっていく
  • 日に日に仲良くなっていく愛犬達。 わんぱくなサンちゃんに押されて戸惑い気味だったキュート君も、以前のような元気さを取り戻してくれつつあります。 今朝はかみさんも一緒に愛犬達と近所をお散歩。 ただ、サンちゃんは大変な甘えん坊。 散歩から帰ってかみさんが仕事で部屋を出ると、寂しがってクーン、ウォーンと泣き続けます。 私が構ってやらないとずっと泣き続けます。 そして私が朝風呂に入ると、お風呂のドアの前でやは [続きを読む]
  • 可愛い子を手放す保護ママさんの気持ち
  • サンちゃんが来てから私は子育てに忙殺される日々。 といってもミルクを与えたりあやしたりというのではなく、もっぱら先住犬のキュート君と新しい家族のサンちゃんを何とか仲良くさせること。 今朝起きると、既にかみさんとサンちゃんは早起きしてお散歩に出掛けて来た後。 お寝坊した私とキュート君は遅い朝食をとって、それからお散歩です。 でも、なんとか二匹を仲良くさせたい私は既にお散歩を済ませたサンちゃんも連れて、今 [続きを読む]
  • 紆余曲折があるから人生も犬生も楽しい
  • 今日は愛犬達を連れてホームセンターに行きました。 サンちゃんのお洋服とボディーハーネスを買うためです。 クルマの中では、キュート君、サンちゃんとも助手席のかみさんの膝の上。 キュート君はいつものように外の景色を眺め、サンちゃんはかみさんの腕の中に顔を埋めていました。 だから二匹の身体はくっついていたけど、お互いに顔を背けている状態。 まだまだ仲良くなってくれません。 それでもお店のカートには二匹仲良く [続きを読む]
  • 3日目に嬉しい変化が起きた
  • 連日テレビは相撲の暴行事件の話ばかり。 森友・加計疑惑に関して新しい証拠を以て国会審議が再開されているのに、なぜテレビは相撲の話ばかりなんでしょう。 安倍さんの答弁は見ていて本当に見苦しい。 官僚達の詭弁にもあきれてものが言えません。 なかでも一番腹立たしいのが、安倍さんが 「それは国会でお決めになること」 と、答弁に立つ自分の立場は内閣府の長であるから国会証人喚問や憲法改憲案については答える立場にない [続きを読む]
  • ミュンヒハウゼン症候群
  • 昨日からキュート君はサンちゃんにびびりまくり。 自分よりはるかに小さいサンちゃんに追いかけられたり、唸られたり。 その度にキュート君は奥の部屋に逃げ込んだり、ソファーの後ろに隠れたり、私の身体にくっついたり。 反撃すれば必ず勝てるはずですが、キュート君は決してサンちゃんに怒ったり噛みついたりしません。 本当に優しい子なんだと思います。 昨夜はサンちゃんはかみさんのベッドで、キュート君は私のベッドで寝ま [続きを読む]
  • 海の見える君のおうちを忘れないでね
  • 今朝は保護犬のサンちゃんが我が家にお泊まりトライアルにやってきました。 これから2週間預かって問題なければ譲渡契約を結んで正式に家族になります。 保護ママさんは旦那さんと一緒にやってきました。 サンちゃんは旦那さんが運転するクルマの助手席に座った保護ママさんに抱っこされたままやってきました。 保護ママさん家族は、どんなに寂しく辛いだろうと思っていたのですが、終始明るくお話をしてくれました。 初めて預 [続きを読む]
  • 明日は保護犬サンちゃんが我が家にやってくる
  • 明日は、保護犬のサンちゃんが我が家にお泊まりトライアルに来る日。 もちろん私達は、多少の不安はあるけど楽しみです。 ただ、それ以上に心が痛むのが、保護ママさん家族のこと。 山中に遺棄されて病気を持っていたサンちゃん。 保健所に収容されてまもなく保護団体の方に引き取られ、そして今の保護ママさんが預かってくれました。 皮膚病を患っていたサンちゃんを毎日薬用シャンプーで洗い、ブラッシング、そしてアレルギーが [続きを読む]
  • ワンコも老人もネグレクトされていく
  • 今日はギター教室。 今の課題はLet it beのソロだけど、今日は楽典を学びました。 幻想即興曲や愛の夢が弾けるようになったけどピアノを諦めた理由の一つが、譜読みが上手くできなかったこと。 指が覚えるまでその曲が弾けなかった私は、その曲が弾けるようになるまでの2−3ヶ月もの間、同じ曲ばかり練習しているのが辛くなってきたんです。 色んな曲を初見で、あるいは即興で弾けないというのは、やはり楽しくない。 そんなわけで [続きを読む]
  • 平気で遺棄、ネグレクトする残酷な人間達に腹が立つ
  • 今日は勤労感謝の日。 元々は飛鳥時代に始まった新嘗祭が、敗戦後GHQによってそれは国事行為・天皇の行為であるとして勤労感謝の日という名称に切り替えられたものだそう。 そんなことを知っても、我が国が依然米国の属国であること思い知らされてしまいます。 祝日法によれば、勤労感謝の日は「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを目的にした国民の祝日。 すでに定年退職した私には、ちょっとどっきりす [続きを読む]