アキヒロ さん プロフィール

  •  
アキヒロさん: 癒しと元気と心のダイエットで、豊かな人生を!
ハンドル名アキヒロ さん
ブログタイトル癒しと元気と心のダイエットで、豊かな人生を!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ahagio1225
サイト紹介文人生を豊かにしていくための応援メッセージ。癒しと元気が溢れてくる言葉。
自由文毎日の生活や仕事の場に元気と癒しをもたらすような言葉を毎回取り上げ、その内容と意味合いを読者と共有して、お互いに前向きに明るく生きたいという気持ちで投稿するサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/05/10 12:57

アキヒロ さんのブログ記事

  • 自分から発したプラスの因子はまた自分に戻ってくる・・・
  • どんなに小さなことでも結構です。 自分以外の人の為に、自分の時間と気持ちを割いてみましょう。 道に迷っている人への手助け、仕事に追われている人へのサポート、苦労している人へのねぎらい、等々、どんなことでも良いのです。 もし、何も具体的な機会がなければ、積極的な挨拶、笑顔での応対、だけでもOKです。 あなたから発信した 思いやりのある行動や言葉や態度は、必ず相手の人にプラスの因子を与えます。 そして、そのプ [続きを読む]
  • 深い呼吸で、心の落ち着きと脳力を高める・・・
  • 緊張していたり、慌てていたり、不安が高まっているときなどは、必ず呼吸が浅くなっており、乱れています。 そうなると、身体も心も平常の働きができなくなり、機能低下となってしまいます。 呼吸は、その字の順番のとおり、まず呼(息を吐く)、そして吸(息を吸う)となります。 呼は、口からできるだけゆっくりと(1から10まで数えるほど)吐き、吸は一気に鼻から吸い込みます。 これを、何回も繰り返します。 習慣になるま [続きを読む]
  • 情熱は若さの秘訣・・・
  • 「情熱を失ってしまった人こそが、年老いた人である。」と、米国の思想家ルソーが言っています。 皆さんの周辺にも、年齢よりもかなり若々しく見える人がいるのではないでしょうか。 そういう人に必ず共通するのが、何か目標を持っていることでしょう。 あるいは、何かに夢中になって生きている人でしょう。 そのような状態にある人の体内からにじみ出てくる「気」は、活力を生み出し、細胞を活性化します。 そして、若々しい表情 [続きを読む]
  • 全生物のなかで笑顔を作れるのは人間だけ・・・
  • 苦虫を噛み潰したような顔、眉間にしわを寄せた顔、暗い顔、等々は、誰が見ても避けたくなるでしょう。人の顔の表情は、その人の印象を決定づけてしまいます。自分の気持ちが今はそうなのだから仕方ないじゃないか、と言う人もいるかもしれません。でも、少なくともそうした表情をしたままの顔つきでは、何をやっても上手くいかないでしょう。気持ちを明るくするためにも笑顔は必要です。笑顔を習慣化すると、不思議なことに心の中 [続きを読む]
  • 自分の個性も、他人の個性も、同じように大切・・・
  • 人と人との関係ほど難しいものはないかもしれません。 それは、誰一人として同じ遺伝子の人はいないからです。 個性があるからです。 したがって、人間関係を円滑にするためには、お互いにその個性を大切にすることがポイントです。 自分の個性も、他人の個性も、同じように大切にすることです。 正直さと、誠意と、思いやりの心から、人間関係を育むことが必須です。 人間関係には、応急処置はあり得ません。光のエネルギーで空気 [続きを読む]
  • 良き友人を得るためには、まず自分から良き友人になる・・・
  • 朱に交われば赤くなる、ということわざがあります。 人間は、自分が思っている以上に他人から影響を受けやすいものです。 だからこそ、友人は選ばなくてはなりません。 そして、良い友人、敬愛できる友人を持つためには、自分から懐に飛び込む気持ちが必要です。 要するに、向こうから来るのを期待するのではなく、自分がその人の友人となる気持ちになることです。 利他の心、すなわち、人のために尽力しようとする心が大切になり [続きを読む]
  • 自分を大切に思う心は、他人へも向かっていく・・・
  • 人には自尊心が必要です。 自分を自分として認め、他人との違いを自覚すれば、自ずと自尊心が芽生えます。 そして、自分を大切に思う心は、他へも向かいます。 すなわち、自他ともに大切に考える心は、周囲に調和とバランスを生み出します。 自分のことを好きな人は、同じように他人のことも好きになれます。 これは、男女の仲でも同じことが言えるでしょう。光のエネルギーで空気をクリーンにする《光触媒》『嫌なニオイ』、『怖 [続きを読む]
  • 頼りになるのは自分の経験・・・
  • 知識を増やしたり、勉強することは、もちろん大切なことです。 人間は学ぶことで、能力を高め、新しい可能性を生み出しますから。 しかし、現実の世界は考えたとおりにはなかなか進んでくれません。 それは、社会の中でいろいろな要素に直面するからです。 ということは、経験値を増やしていくことが重要です。 失敗もしなければならないでしょう。 すべてが、本人の蓄積になります。 躊躇せずに、前へ進みましょう。 経験こそが、 [続きを読む]
  • 貯金通帳に信頼という残高を蓄える・・・
  • 貯金通帳に残高を蓄えるように、信頼の残高も蓄えられます。 人は、人と人との中で社会生活を営んでいます。 そうした人間関係の中では、誠実さや正直さは重要な鍵になります。 そして、誠実さや正直さは、信頼を築きます。 築かれた信頼は、信頼という貯金通帳に残高として蓄えられていきます。 ただし、残高は信頼を損なう行動をしていると減少していきます。 信頼という残高を減らさないよう、日々蓄えていく心掛けが必要ですね [続きを読む]
  • 「やれば出来る!」という気持ちを忘れないように・・・
  • 迷ったり、不安に感じたりしているときには、いつでも、「やれば出来る!」と力強く宣言しましょう。 まずは、取り組んでみることが大切です。 全力で懸命に取り組み、そのやり方を見つけるようにすることです。 諦めないで真剣に取り組めば、いつか必ず方法は見つかるものです。 方法が見つかれば、行動あるのみです。 そうすれば、結果は自ずとついてくるものです。光のエネルギーで空気をクリーンにする《光触媒》『嫌なニオイ [続きを読む]
  • 成功は失敗の彼方(かなた)にある・・・
  • 間違いを犯さない人なんてこの世にいないでしょう。「成功は失敗の彼方(かなた)にある。」と、IBM社の創立者であるT.J..ワトソンは言っています。まさにそのとおりで、失敗や間違いをどう次に生かすかが重要です。もし失敗や間違いがなければ、人は学ぶ機会さえ失ってしまうことでしょう。問題は自分の外にあるのではなく、自分自身の中にあるものです。謙虚に学ぼうとする姿勢こそが、成功への階段を一歩一歩確実に上っていく [続きを読む]
  • 見方を変えると違った世界が見える・・・
  • ものの見方は人によって随分と異なるものです。そういうことがわかっていながら、自分の思い込みに縛られてしまうもの。自分のレンズだけで見ている以上は、そうなってしまうのも無理はありません。物事は様々な面から成り立っています。したがって、自分のレンズだけで見ていると、いつまで経っても一つの面しか見えません。一つの面からしか見えないと、物事の本質は理解不可能です。自分のレンズ以外のレンズで見てみると、また [続きを読む]
  • 人の話を聞くことから理解が広がる・・・
  • 人の話を聞くという行為は、その人のことを理解する大切な手段です。 つい自分の言いたいことを優先してしまったり、人の話を聞いている間も自分の考えをまとめるのに意識が奪われていたり、なんてことがあるのではないでしょうか。 まずは、聞くことに集中して、話の中身を充分に理解することが重要です。 理解することは、学びにつながります。 そして、学んだことから生まれてくる自分の意見や感想は、相手にも理解されやすいも [続きを読む]
  • 想像力は自分の限界さえ超えることができる・・・
  • スポーツの世界で言えば、現在の世界記録を100年前に想像できた人がいたでしょうか。 また、コンピューターの世界が今のようなレベルまで開発されることを、50年前に想像した人がいたでしょうか。 人は、現時点でのレベルを基準に物事を考える以上、すぐ限界を想定してしまいがちです。 想像力は、果てしない可能性を生み出すパワーを持っています。 ですから、想像力は大きければ大きいほど価値が出てきます。 そこには、限 [続きを読む]
  • 過去の出来事を未来に活かす・・・
  • 過去の出来事は、すでに終了した出来事。 やり直そうとしたり、取り戻そうとしても、こればかりは不可能です。 しかし、過去の出来事に学ぶことはできます。 学ぶことこそが、現在と未来への橋渡しとなります。 やり直したいとか、取り戻したいとか思うことを、是非、未来で獲得しましょう。 過去の出来事を反省し、そこから学び、やるべきことを根気よく続け、未来の目標や夢の実現に集中したいですね。光のエネルギーで消臭・抗 [続きを読む]
  • 人生は決して難しいものではない・・・
  • 毎日の生活を息苦しく感じたり、つまらなく感じたり、不安を感じたり、嘆いたり・・・・。 そんな人はとても多いのではないでしょうか。 でも、いつもニコニコしている人や、元気いっぱいの人がいるのも事実です。 その差は何でしょうか。 それは、本人自身がどういう気持ちでいるか、どういう状況にあろうとしているか、ということです。 同じ境遇にいても、それを不満や嘆きの対象として認識する人と、少しでもよい面を探して明 [続きを読む]
  • 生き物は他のすべてのものとつながっている・・・
  • そもそも、私たち生き物、すなわち動物も植物もすべての生態系は、お互いに何らかの形で繋がっています。 もし、その繋がりがまったく無かったら、生き物は生存不可能です。 人の場合、時として孤独感や孤立感を深く感じることがあります。 しかし、そうした場合も、実際には他の何かと必ず繋がっています。 たとえ自分がそう感じていなくても・・・。 私たちはこの世で決して一人で生きているのではないと自覚しなければなりませ [続きを読む]
  • 文字を書くことは脳にも好影響・・・
  • 最近は、パソコンや携帯・スマホなどの普及によって、手書きで何かを書く機会が減っています。そのことによって、漢字を忘れたり、文章のレベルが下がっているという指摘もあります。しかし、それ以上に、活きた言葉の脳への刷り込みが減っているように思います。言葉は私たちの脳に、その内容の刷り込みをして、蓄積してくれます。しかし、電子機器で文字を打つ作業は、そうした効能においては手書きの場合に比べて大きく劣ります [続きを読む]
  • 心の底から強運を信じる・・・
  • 米国第3代大統領のトーマス・ジェファーソンは、次のように言っています。 『私は運というものを強く信じており、それは頑張れば頑張るほど多く得られるようになっている。』 私も、まったく同感です。 運が悪いと言っている人は、残念ながら、ずっと運が悪いままだと思います。 そこからは、頑張るチカラも沸いてこないでしょう。 反対に、運がいいと信じている人は、多分これからもたくさんのいい事に出会うでしょう。 そして、 [続きを読む]
  • 熟練は繰り返し行なうことから・・・
  • 一芸に秀でた職人やスポーツ選手などの熟練した技術は、毎日、それも長い期間にわたる繰り返しの成果ではないでしょうか。 最初のうちはなかなか上手くいかなかったことも、繰り返しているうちに、徐々に熟練度を増し、熟練度を増すにしたがってやるべき事がたやすく出来るようになっていきます。 これは、どんな仕事にも共通することです。 最初は自分には出来そうもないくらい難しく思えたり、実際に上手くできなかった事柄でも [続きを読む]
  • 夢は、願望と可能性を示唆している・・・
  • 誰にでも夢はあるものです。 夢が無いという人は、本人が気づいていないだけです。 誰でも心の奥底には夢が眠っているはずです。 そんな事は無理だ、実現するには自分の能力が足りない、等々、自分で知らず知らずのうちに否定しまっていることが多いものです。 自分の心と向き合う時間をとりましょう。 静かな環境で、リラックスして自分に問いかける作業を繰り返すうちに、だんだん本来の願望や夢が見えてきます。 夢は、夜だけ [続きを読む]
  • 自分のために価値ある変化を・・・
  • 人の考え方はこれまでの経験や学んだことから導き出されています。 したがって、自分では無意識のうちに考え方が固定化されがちです。 ということは、固定化されてしまっている考え方は、意識すれば自分の意思で変えることができることになります。 変える必要が全くないという人は、そんなに多くないと思います。 人は、少しでも考え方のレベルを上げたいという欲求があるはずです。 変えたいと思う考え方があれば、躊躇すること [続きを読む]
  • 過去の自分ではなく、これからの自分を大切に・・・
  • 過ぎ去った出来事が思い出されて、暗い気持ちになったり、あらためて自信を失ったりすることがあります。人間ですから、仕方のない面はありますが、とても非生産的であることも事実ですね。過去はどんなにあがいても変えられないのですから。反面、過去には今の自分を超えるチカラもありません。そんな過去にこだわっているよりも、今の自分、これからの自分と向き合う時間をとりましょう。人は、自分さえその気なら、日々、成長し [続きを読む]
  • 人はいつでも変われる・・・
  • 歳をとってからでは人は変わることはできない、なんて信じている(?)人が結構多いように見受けられます。 一体その根拠は何なんでしょう?? 一番大きな原因は、変わろうという意欲が歳を重ねるうちに年々減退しているからです。 変われないということはあり得ません。 また、歳のせいにしてはいけません。 「自分は・・・のように変わる」という強い気持ちを持つことから、すべてが始まります。 人は、たった今この瞬間から変わ [続きを読む]
  • 心は日々の手入れが必要・・・
  • 心は自分ではどうにも出来ないものと思い込んではいませんか? 実は、心は自分にとって忠実な僕(しもべ)です。 とても優秀な道具なんです。 そのかわり、心をないがしろにしたままで日々を過ごしていると、心は勝手に動いて、あなたを困らせてしまうことにもなります。 この優秀な道具は、日々の手入れが必要です。 正直で、前向きで、明るい振る舞いを心がけていれば、心はきちんとそのように動いてくれるようになります。光の [続きを読む]