MAMA DAISUKI さん プロフィール

  •  
MAMA DAISUKIさん: いつも「0-40」(ラブ-フォーティー)
ハンドル名MAMA DAISUKI さん
ブログタイトルいつも「0-40」(ラブ-フォーティー)
ブログURLhttps://ameblo.jp/tennisdehassuru/
サイト紹介文テニスサークル"ハッスル"非公認ブログ ジュリー(沢田研二)タイガースと70年代の音楽も(*゜▽゜ノノ゛☆ 
自由文連敗記録更新中MAMA DAISUKIヾ(-ω-;) いつかきっとゲットできるはずの1勝めざして 今日もコートへヾ(o´▽`o)ノ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/05/10 23:56

MAMA DAISUKI さんのブログ記事

  • 群青 〜 敗戦 戦争が終わった日 
  • 2011年8月の記事"群青〜波間に消えた英霊達"に加筆したものです。2015年にもアップしています。8月15日は終戦の日でしたね*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆1945年 和暦だと昭和20年d( ̄  ̄) 戦後73年 生まれた子供が73歳になるのだからどれだけ長い時間が流れたのかが分かる敗戦前夜の1945年8月14日*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆日本はポツダム宣言を受け入れ第二次世界大戦が終結したポツダム宣言は米国 中国 英国 が日本に対して無条件 [続きを読む]
  • スコーク 77 〜 米軍幻の救援 日本航空123便墜落事故
  •       このブログは2014年8月の記事を再アップしたものです      1985年 JAL123便は政治的証拠隠滅の為自衛隊機に      よって御巣鷹に誘導され墜落を余儀なくされました      それでも操縦クルーは高い技術によって多くの命を      救ったと思われます けれど助かった命はクルーも      含めて自衛隊の手によって炎の中に消えてゆきました      いつかこの事件の真相が公表される日が [続きを読む]
  • イルカにのった少年 〜 イルカ浜
  • 出発前準備するのは救命胴衣か浮き輪シュノーケル(必需品)海中が見える透明部分のあるボートとかボード子供用の安全な銛アクアシューズテント車でイルカ浜に近付くと先に岩場の海水浴場がある海の家もあるけどそのまま通り越して海女の小屋を超えると砂利浜が見えてきます駐車場は砂利浜の端っこにあります岩場の方が多分正式な海水浴場で海の家のほかにライフセーバーさんもいて道路を挟んて駐車場があるけれどこっちはお勧めしま [続きを読む]
  • THE SEASON IN THE SUN 〜 アポロンが護る8月
  • 季節は8月*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆守護神はアポロン d( ̄  ̄)ギリシア神話に登場するオリンポス12神のひとり竪琴を奏でる音楽と詩歌に秀でた牧畜と予言の神そして二輪の馬車で夏空を駆け抜ける太陽の神 (*v.v)。地上の全ての知の守護神と云われ医術の神としても信仰されたヾ( ̄o ̄;)     アポロンの起源は地中海と黒海に     挟まれたアナトリア半島     現在のトルコ共和国 d( ̄  ̄)     もとは植物の精 [続きを読む]
  • 廃虚の鳩 〜 広島8時15分
  • *:..。o○☆゚このブログは2011年8月の記事に加筆して再アップしたものです:,。*:..。o○☆暫くお休みしていたブログとFacebookに帰ってきました (〃∇〃)気が付いたら8月も既に6日*:..。o○☆゚今日は広島に原爆が投下された日です73年前の今頃 広島はまだ炎の中日本降伏の引金が引かれた日でした原爆投下は1945年8月6日*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆和暦だと昭和20年のこと (_ _。)「今夜の我々の作戦は歴史的なものだ」ポール・ティ [続きを読む]
  • Holy and Bright 〜 ライカ "人類の夢"に殺された犬
  • このブログは2014年11月のブログに加筆したものです世界地図の中央にはかつて赤い色の大きな国があった旧ソビエト連邦かつて米国と共に世界を二分した大国この二つの国家は軍事の他にも宇宙開発で先陣を争っていたくだらない"国家の威信"その犠牲になったのはもの云えぬ動物たちだった1950年代から1960年代ソ連は犬を宇宙空間に送った1951年67年前の7月22日2匹の犬が初めて大気圏を超えたそして6年後の1957年1匹の犬が地球生物とし [続きを読む]
  • 愛する君に 〜 天使はブルースを歌う
  • この記事は2014年に行われたイベントの記事です。記事中に紹介されているイベントは、4年前に終了しています。ご了承下さい。4年前の7月GSカーニバルに行った今年だって行きたいけれど今は行くことができないトッポにも今は会いに行けない来年は自由に動けるようになりたいそして魔法を手に入れたい☆無理だけど魔法が使えたら?リアルタイムでGSを見に行く!!GSカーニバル2014 当日の朝*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ポールさんのFCか [続きを読む]
  • 夢に消えたジュリア 〜 水族達の牢獄
  • 7月も伊豆出張に行ってきました*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆川奈のスーパーにいつも通りお弁当を買いに行ったらこの日も店頭にサメがいました買って調理する人がいるのかな?もしも観賞用に置かれているのならそんな残酷なことはないのでは?たとえ網にかかっても 糧として捕獲する必要のないものならば海に帰すべきなのでは?疑問を抱えてしまいました帰り道熱川でバナナワニ園に寄り道爬虫類はあんまり好きじゃないけどマナティー [続きを読む]
  • 夢に消えたジュリア 〜 水族達の牢獄
  • 7月も伊豆出張に行ってきました*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆川奈のスーパーにいつも通りお弁当を買いに行ったらこの日も店頭にサメがいました買って調理する人がいるのかな?もしも観賞用に置かれているのならそんな残酷なことはないのでは?たとえ網にかかっても 糧として捕獲する必要のないものならば海に帰すべきなのでは?疑問を抱えてしまいました帰り道熱川でバナナワニ園に寄り道爬虫類はあんまり好きじゃないけどマナティー [続きを読む]
  • ソロモンの夢 〜 海の記憶 イルカ漁
  • このブログは2012年7月23日のブログ"海の記憶〜イルカ漁"に加筆したものですいつも夏になると伊豆のイルカ浜に遊びに行く*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆イルカ浜は川奈のゴルフ場の近くにある小さな人口の浜(*v.v)。すぐ側には 海女の小屋 というバブル期からあるらしい店 (〃∇〃)この浜のいいところは細かい石でできた砂利浜だというところd( ̄  ̄)砂と違って水着や身体が汚れない砂のお城は作れないけれど砂利は細かくて砂遊びも [続きを読む]
  • ソロモンの夢 〜 海の記憶 イルカ漁
  • このブログは2012年7月23日のブログ"海の記憶〜イルカ漁"に加筆したものですいつも夏になると伊豆のイルカ浜に遊びに行く*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆イルカ浜は川奈のゴルフ場の近くにある小さな人口の浜(*v.v)。すぐ側には 海女の小屋 というバブル期からあるらしい店 (〃∇〃)この浜のいいところは細かい石でできた砂利浜だというところd( ̄  ̄)砂と違って水着や身体が汚れない砂のお城は作れないけれど砂利は細かくて砂遊びも [続きを読む]
  • 銀河旅行 〜 七夕伝説 ベガとアルタイル
  •  ※このブログは2013年公開のブログ記事に加筆したものです暦は7月4日(〃∇〃)七夕の短冊に願い事を書けば願いは銀河に届くネットの企画に参加して書いた短冊の願いは時間の魔法 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ダンブルドアの逆転時計があったら過去の自分に会いに行きたいそう願う人は多分沢山いる (*v.v)。子供の頃絵本で読んだ七夕の伝説は織姫と彦星の銀河のロマンス*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(*v.v)。       今年の七夕の [続きを読む]
  • アイドルを探せ 〜 アルテミスが護る7月
  •        ※このブログは2015年7月1日のブログ         "処女神が放つ銀色の矢"に加筆したものです暦は7月*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆7月は文月 ふみづき d( ̄  ̄)稲の穂が含む豊穣の月 "穂含み月"それが転じて文月になったと云う説7月7日の織姫と彦星を思って詩歌を作ったり書物を夜風に曝す風習から文月になったと云う説諸説あるけれどかわりないのは梅雨が開けて湿気を払い夜の空を見上げて銀河に思いを馳せた [続きを読む]
  • Love is blue 〜 水族館
  • 伊豆出張に行ってきました*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆いつもの川奈からちょっと離れて下田に行く機会がありました下田=ペリーのイメージでしたが水族館に行ってみました海の動物たちは可愛かったけれどどんな経緯を辿ってここにいるのかと考えると複雑な思いがありました捕獲されたのか 救われたのかここで生まれ育ったのか (´・ω・`)どういう経緯にしても彼らは幸せなのか生まれた海に帰りたいと願っているのではないのか 引 [続きを読む]
  • Travelli'n Band 〜 プロメテウスの火
  • ※このブログは2011年6月の記事に加筆したものです。プロメテウスの火これってギリシャ神話のお話だよね σ(^_^;)現実世界のプロメテウスと言えばオッペンハイマーになるのかなマンハッタン計画つまり原子爆弾開発計画のこと第二次世界大戦中にアメリカが極秘に進めてた ( ̄_ ̄ i)科学者を5万人も動員20億ドルかけてロスアラモスってニューメキシコの山奥で「原子爆弾」を 完成させた(-"-;A開発を主導したのはロバート・オッペ [続きを読む]
  • さよならをいう気もない 〜 漆黒の波間
  • ※このブログは2011年6月のブログの再アップです。 2009年6月1日 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆エールフランス447便が消息を絶った(-。−;)ニュース覚えてる?この旅客機 リオデジャネイロを離陸したのは 5月31日19時 ( ̄_ ̄ i)あくる日の6月1日 シャルルドゴール空港に到着する筈だった … (・ω・)/だけど予定の11時を過ぎても447便は姿を現さなかった (-"-;A 最後の交信は真夜中の2時電気系統の異常を知らせていた (´・ [続きを読む]
  • たんぽぽ 〜 Silent Spring 沈黙の春
  • このブログは2015年6月20日の記事の再アップです。鳥たちはどこへ行ってしまったのか鳥達の鳴き声で春の夜はあけるだが今は物音一つしない自然は沈黙したSilent Spring 沈黙の春 だね d( ̄  ̄)1962年に出版されたレイチェル・カーソンの作品農薬や化学物質の危険性を鳥達が鳴かなくなった春という出来事を通して訴えている作品 φ(.. ) 日本に紹介されたのは1964年邦題は"生と死の妙薬―自然均衡の破壊者 科学薬品"ながっ・・・ [続きを読む]
  • たんぽぽ 〜 Silent Spring 沈黙の春
  • このブログは2015年6月20日の記事の再アップです。鳥たちはどこへ行ってしまったのか鳥達の鳴き声で春の夜はあけるだが今は物音一つしない自然は沈黙したSilent Spring 沈黙の春 だね d( ̄  ̄)1962年に出版されたレイチェル・カーソンの作品農薬や化学物質の危険性を鳥達が鳴かなくなった春という出来事を通して訴えている作品 φ(.. ) 日本に紹介されたのは1964年邦題は"生と死の妙薬―自然均衡の破壊者 科学薬品"ながっ・・・ [続きを読む]
  • たんぽぽ 〜 Silent Spring 沈黙の春
  • このブログは2015年6月20日の記事の再アップです。鳥たちはどこへ行ってしまったのか鳥達の鳴き声で春の夜はあけるだが今は物音一つしない自然は沈黙したSilent Spring 沈黙の春 だね d( ̄  ̄)1962年に出版されたレイチェル・カーソンの作品農薬や化学物質の危険性を鳥達が鳴かなくなった春という出来事を通して訴えている作品 φ(.. ) 日本に紹介されたのは1964年邦題は"生と死の妙薬―自然均衡の破壊者 科学薬品"ながっ・・・ [続きを読む]
  • 恋のダイヤル6700  〜 電話の発明者
  • ※このブログは2011年6月の記事に加筆したものです アントニオ・メウッチ Antonio 'Santi Giuseppe' Meucciイタリア人の発明家で代表的な発明品は電話 ?長い間彼の功績は認められなかった妻の闘病でお金のなかった彼は経済力のあるグラハム・ベルにその功績を奪われてしまった お金の力で  (-。−;)ベルは電話の発明者になった.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+. MAMA DAISUKIは携帯電話依存症 (-。−;)不思議なもので [続きを読む]