MAMA DAISUKI さん プロフィール

  •  
MAMA DAISUKIさん: いつも「0-40」(ラブ-フォーティー)
ハンドル名MAMA DAISUKI さん
ブログタイトルいつも「0-40」(ラブ-フォーティー)
ブログURLhttps://ameblo.jp/tennisdehassuru/
サイト紹介文テニスサークル"ハッスル"非公認ブログ ジュリー(沢田研二)タイガースと70年代の音楽も(*゜▽゜ノノ゛☆ 
自由文連敗記録更新中MAMA DAISUKIヾ(-ω-;) いつかきっとゲットできるはずの1勝めざして 今日もコートへヾ(o´▽`o)ノ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/05/10 23:56

MAMA DAISUKI さんのブログ記事

  • ブルースカイ・ブルー 〜 西城秀樹トリビュート
  • 色んな事に疲れ切って低迷した1週間久しぶりにネットに復帰色んなサイトを見ていたら5月16日逝去した西城秀樹さんの告別式が明日25日に行われるとファンサイトに告知があった色々なサイトを読めば読むほど西城秀樹さんという人は本当に凄い人だったんだなと今更ながら功績の大きさに驚いてしまった最後にステージを見たのは多分2016年の同窓会コンサート「若き獅子たち」を歌っていた彼のコーナーは長かったのでもっと楽曲を歌唱し [続きを読む]
  • さすらいのギター 〜 2チャンネルの闇 会津若松母親殺害事件
  • ※このブログは2015年5月の記事の再アップです。MAMA DAISUKIは空想の中で何度も母を殺した それを現実にする勇気と力がなかっただけ高校1年生の男の子が母親と祖母を殺害したのは何年前だっけ ( ̄ω ̄;)エートォ...殺人容疑で逮捕された少年は"勉強や手伝いをしない ことやゲームのやり過ぎについて怒られたから刺した"と話したらしい多分どの家庭の親でも口にしそうな言葉 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 少年の闇は何処にあったの [続きを読む]
  • 僕の空 〜 母と云う名の悪魔
  • 母の日と云う言葉と赤いカーネーションはいつもMAMA DAISUKIを苦しめてきた      *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆      おかあさん       私はあなたが嫌いです      あなたの子宮に宿ったことは      私の最大の不幸でした      小さい頃からずっと 私の      言葉に耳を傾けてくれた事は       一度もありませんでしたよね      あなたが考えていたのは      世間体 [続きを読む]
  • 光ある世界 〜 17歳の闇 西鉄バスジャック事件
  • ※このブログは2015年の記事の再アップです ネットの記事を見ていたら西鉄バスジャック事件がテレビに取り上げられて放送されたという記事が目に留まって当時のニュース報道の画面を思い出した17歳の少年が高速バスをジャック乗客を殺傷したのは2000年の5月3日 九州の高速バスだね佐賀と福岡を結ぶ路線だった 牛刀を振りかざして乗客を威嚇する男の子の後姿がフロントガラスを通してマスコミのカメラに捉えられていた 高速バスが佐 [続きを読む]
  • 風は知らない 〜 犬達の太平洋戦争
  • ※このブログは2015年5月の記事の再アップです。4月29日は昭和の日 平成に年号が変わるまで天皇誕生日だった日だよね昭和天皇*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 在位期間は1926年12月25日から1989年1月7日和暦だと昭和64年d( ̄  ̄) この日昭和が終わった戦争と云う重い歴史を背負って生きた昭和天皇即位してから崩御まで心休まる時はなかっただろう忘れてはならない歴史の中に動物達もいる *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆忠実で賢い犬は古 [続きを読む]
  • 八十八夜 〜 太宰治が愛した季節
  • 太宰治が1939年の5月から6月にかけて執筆したと云われる35枚の短編小説八十八夜*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆5月2日は八十八夜立春から数えて88日目にあたる日だね d( ̄  ̄)子供の頃歌ったかもしれない夏も近付く八十八夜という歌詞の通り数日後には立夏(*゚ー゚*)季節が春から夏に移ろうこの日に摘まれたお茶は不老長寿の力が宿っていると云われるほど栄養価が高いらしい σ( ̄、 ̄=)今のように品種改良が進んでいなかった時代には米 [続きを読む]
  • 悲しき雨音 〜 卯月 5月の雨
  •     ※このブログは2015年4月に掲載したブログ     "悲しき雨音〜卯月五月雨季節は移ろう"に加筆したものです。     2016年 2017年 5月にも再アップしています。気が付いたらカレンダーは4月最後の夜そして5月最初の深夜と朝 一日が過ぎた季節が移るこの夜は"ヴァルプルギスの夜"と呼ばれ魔女達が春の訪れを祝って宴を催す古代からヨーロッパでは農作物は精霊が育てると伝えられてきた精霊は女王や少女に姿を変え [続きを読む]
  • 狙撃者 〜 スプリー・キラー Spree killer
  • スプリー・キラー Spree killer意味はね d( ̄  ̄)割と冷静でインターバルを保つ連続殺人犯と違って短期間に複数の場所で複数の殺人を実行し殺害方法も共通していない殺人犯を指す言葉2002年4月26日今2018年だから16年前のスプリー・キラーによる事件が起きた和暦だと平成22年だね ヾ( ̄o ̄;)死者17人負傷者6人場所はドイツのエアフルトにあるギムナジウム d( ̄  ̄)あ (-。−;)ギムナジウムね日本でいう中高一貫校?10歳から19 [続きを読む]
  • 銀河のロマンス 〜 7番目の星
  • ※このブログは2013年の記事の再アップです。 小さい頃絵本を読んだ星の王子様 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 出版されたのは1943年4月世界中で翻訳されて愛され子供達の手で頁が開かれている φ(.. )      Le plus important est invisible     *:..。o○☆大切なものは目に見えない*:..。o○☆゚○☆ 作品のもとになっているのは1935年にリビア砂漠で起きた飛行機墜落事故の体験と記されているけど残念ながらこの事故の資 [続きを読む]
  • 恋はスリル ショック サスペンス 〜 地球は回転している
  • ※このブログは2014年4月のブログに加筆したものです。久しぶりにネットの画面でSTAP細胞という言葉を見つけた (*・ω・,,人)゚コピーペーストなんて言葉を流行らせた騒ぎはいつのことだったっけ知識のないMAMA DAISUKIは今も話の内容すらよく解らない σ( ̄^` ̄;)知識がないというか理系知識皆無化学も物理も追試常習犯だった…(´-ω-`)そ…そ (-。−;)報道ねマスコミは当時随分過熱してたけど *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○ [続きを読む]
  • マリオネット 〜 北朝鮮 米軍機墜落事故
  • ※このブログは2013年4月の記事の再アップです 最近は少なくなったけれどミサイル発射を繰り返した頃には毎日のようにテレビ画面に登場していた北朝鮮の指導者 !!(; ̄  ̄)/ 戦争の脅威を切り札にぎりぎりの外交戦術で相手の譲歩を勝ち取る瀬戸際外交…テレビの解説者がいつも話してることだね σ( ̄、 ̄=) 北朝鮮のこんな外交は多分1968年〜1969年からおこなわれてきたらしい ( ̄ω ̄;) 時代はタイガース全盛期だね ・・・( ̄. ̄; [続きを読む]
  • サウダージ 〜 木星号の遭難
  • ※この記事は2013年にアップしたブログに加筆したものです。 2018年4月9日 カレンダーは月曜日だった 66年前の4月9日もく星号墜落事故があった *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆1952年だから σ( ̄、 ̄=)ンート・・・     昭和だと27年だね d( ̄  ̄)この年の4月9日は火曜日うるう年でスエズ運河の閉鎖やロンドンスモッグ 水爆実験色んな事があった年だった 日本では航空機事故が起きた 日本航空午前7時42分羽田発名古屋伊丹経由福岡 [続きを読む]
  • Misty Mystery 〜 池袋駅 立教大学生殺害事件
  • このブログは2016年4月のブログの加筆です池袋駅で21歳の立教大学生が殺害されたのは22年前の4月11日山手線ホームで会社員の男性に殴られ5日後に搬送先で息を引取った新社会人の春が目前だった*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     1996年      和暦だと平成8年d( ̄  ̄)     時間は23時30分     被害者の大学生は就職セミナーに参加     19時から21時まで友人2人と居酒屋へ     食事した後カラオケ店で楽 [続きを読む]
  • 花はどこへ行った 〜 町田米軍機墜落事故
  • ※このブログは2013年4月のブログ"消えた街角  町田米軍機墜落事故"に加筆したものです町田市中心部の民家にアメリカ軍の戦闘機が墜落したのは1964年 σ( ̄、 ̄=)和暦だと昭和39年だねd( ̄  ̄)4月5日午後4時30分*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆嘉手納基地から飛び立った米軍機が厚木基地へ向かう途中故障した (-。−;)そのまま民家に墜落 衝撃で炎上した商店街の一角が一瞬のうちに消えた(_ _。)     市民4名が死亡26歳のお母 [続きを読む]
  • Top of the world 〜 Operation Babylift
  • ※このブログは2012年4月に掲出した”戦火を生きた子供たち”に加筆したものです。 ベトナムの戦火がまだ続いていた1975年の4月4日大勢の子供たちが命を落とす悲惨な事故があった    *:..。o○☆゚オペレーション・ベビーリフト:,。*:..。o○☆        Operation Babylift        アメリカ軍が計画した       南ベトナム孤児の避難作戦 (`・ω・´)ゞ        ベトナム戦争末期のこの頃       [続きを読む]
  • 君をのせて 〜 ヴィーナスが護る4月
  • ※このブログは2015年3月のブログ"演奏旅行〜4月ヴィーナスの微笑み"に加筆したものです。2016年、2017年にもアップしています。旧暦の時代から4月は卯月うづきと呼ばれた*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆呼び名の由来は様々だけど卯の花が咲く月と云うのが一番有力らしい他にはφ(.. ) 十二支の4番目が卯なので卯月だという説稲の苗を植える月だから種月だという説もある卯の花はアジサイ科の落葉低木白い清楚な花が咲く英名はApril語 [続きを読む]
  • Mr.ブルー 〜 ガガーリンが見つめた地球
  • ※このブログは2013年のブログの再アップです。 小さな頃学校で習った地球は青かった *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆旧ソビエトの宇宙飛行士ガガーリンの言葉 ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン  Юрий Алексеевич Гагарин 地球は青かったという言葉と一緒に知らない人はいない名前だね (〃∇〃) だけど ガガーリンは地球は青かったなんて言ってない (ヾノ・∀・`) 彼が語ったロシア語の言葉は”Не [続きを読む]
  • コーヒーショップで 〜 桜回廊
  • ※2016年のお花見のブログを基に書きました土曜日の朝MAMA DAISUKIはテニス仲間と生田緑地を目指して出発したそぉ お花見のため(///∇//)   桜花 とく散りぬとも おもほえず   人の心ぞ 風も吹きあへぬ   桜は風に誘われて散ってしまう   人の心の花は風が吹かなくても   散ってしまうではないか   桜が咲いて散る短い間すら   保てない恋心もあるのだろう   紀貫之の桜歌(〃∇〃)   紀貫之は平安前期 [続きを読む]
  • 会いたい 〜 岡山駅突き落とし事件
  • ※このブログは2013年3月のブログに加筆したものです。 25日の日曜日はお花見に行く約束桜が満開のこの頃家族連れの姿をよく見かける (*v.v)。 2008年3月25日*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆岡山県であった殺人事件は小さな女の子二人から働き盛りのお父さんを奪った (´・ω・`) 和暦だと平成20年だね d( ̄  ̄)  JR岡山駅のホームで19歳の少年が帰宅途中の男性を線路に突き落とした男性は侵入してきた福山行き下り普通電車にはねら [続きを読む]
  • The Galaxy Express 999 〜 上海列車事故
  • ※このブログは2013年3月のブログに加筆したものです 日曜日はお花見予定*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆お花見は花粉症の大敵 d( ̄  ̄)桜の下でお弁当を食べた後は呼吸を止めて丸まっていよう 上海で列車事故があったのはこんな桜の季節だったね乗っていたのは日本の高校生 σ( ̄、 ̄=)上海列車事故確か1988年3月24日だったね ・・・( ̄  ̄;)昭和だと63年だね d( ̄  ̄) 中国上海でおきた急行列車同士の衝突事故修学旅行で乗車して [続きを読む]
  • 駅 〜 地下鉄サリン事件
  •         *2011年3月のブログを再アップしました1995年の今日 3月20日は地下鉄サリン事件が起こった日MAMA DAISUKI事件の一報はテレビで見た ( ̄_ ̄ i)通勤ピークの午前8時 地下鉄丸ノ内線、日比谷線、千代田線で化学兵器神経ガスサリンが散布された     大都市の民間人を標的とした     世界初の毒ガステロ事件 (-。−;)警察白書によると事件の正式名称は地下鉄駅構内毒物使用多数殺人事件     13人 [続きを読む]
  • 明日がくるなら 〜 ローゼンバーグ事件の真実
  • ※このブログは2013年のブログの再アップです 1991年まで世界地図には他のどの国よりも大きな国があったソビエト社会主義共和国連邦 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 第二次世界大戦後世界地図は二つの色で塗り分けられたアメリカ率いる資本主義西側諸国とソビエト率いる共産圏東側諸国ソビエト連邦は共産圏の象徴だった φ(.. ) 東西冷戦の時代科学者ローゼンバーグさんと妻エセルさんがFBIに逮捕された1950年の事 *:..。o○☆゚・: [続きを読む]