MAMA DAISUKI さん プロフィール

  •  
MAMA DAISUKIさん: いつも「0-40」(ラブ-フォーティー)
ハンドル名MAMA DAISUKI さん
ブログタイトルいつも「0-40」(ラブ-フォーティー)
ブログURLhttps://ameblo.jp/tennisdehassuru/
サイト紹介文テニスサークル"ハッスル"非公認ブログ ジュリー(沢田研二)タイガースと70年代の音楽も(*゜▽゜ノノ゛☆ 
自由文連敗記録更新中MAMA DAISUKIヾ(-ω-;) いつかきっとゲットできるはずの1勝めざして 今日もコートへヾ(o´▽`o)ノ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/05/10 23:56

MAMA DAISUKI さんのブログ記事

  • 白い冬 〜 ヤヌスが護る1月
  • ★このブログは2016年1月のブログに加筆したものです。午前0時を境に昨日までが過去になって行く取り戻せない時間と言う魔物閉ざされた時間を呪っても過去を取り戻せる訳ではない時間は容赦なくやってくるなんて…書いてみたけど(´・ω・`)だからと言ってなんの努力をした訳でもなくまた1年経っちゃった正月2日目の午前中初テニスに出かけた後多摩センターに行ってみた目的は福袋だったんだけど結局何も買わずに戻ってきた例 [続きを読む]
  • この国に生まれてよかった 〜 月読伝承
  • 2019年の始まる午前0時自宅を出て月読神社に向かった月読命は日本神話の神様黄泉の国から戻ったイザナギの右目から生まれた月が神格化された月読は夜の世界を司る性別の記録はどこにもなく男性なのか女性なのか判らないって 去年と同じフレーズ書いちゃった ヾ(-Θ-:)ボーイスカウトさんたちが守る炎が夜の闇に生えてとてもきれいで印象的☆去年の破魔矢をそっと返し新しい破魔矢を手に取った白と赤とどっちの矢にするか悩んだ挙 [続きを読む]
  • 100パーセント勇気 〜 この人は親切なの?
  • クリスマスが終わった次の日水曜日の朝 新百合ヶ丘のバス停でMAMA DAISUKIはバスを待っていた川崎市バス10時05分新百合ヶ丘発 溝の口南口行バスを待つ列の先頭には高齢の女性が立っていた時刻表を見ながら乗り換えを悩んでいる風の老婦人に親切なおばさんが声を掛けた二人の会話に思わず聞き耳を立ててしまった  ( ∩_∩)溝の口にいらっしゃるの?  o(゚◇゚o)登戸に行きたいんです  ( ∩_∩)それなら下作延で降りて登戸行に  [続きを読む]
  • 四季の歌 〜 ハイネ
  • あっという間に12月も後半ブログも更新できないまま素敵なクリスマスイブを過ごすあてもなく寂しい人生がまた1年過ぎていくんだね(T。T)僕は暗い夢想にふけりながら彼女の肖像を見つめていたすると慕わしいその顔はひそやかに息づき始めた彼女の口辺には美しい微笑が漂い彼女の瞳は悲しみの涙に濡れたように潤んでいた僕の涙も頬を伝ってしたたり落ちたああ、彼女を失ったなんてとても信じられはしないこれはハイネの詩高校生の [続きを読む]
  • Imagine 〜 真珠湾は眠らない
  •    ★このブログは下記二つのブログに加筆したものです    2011年12月10日掲出"Imagine 〜 トラトラトラ 真珠湾は眠らない"    2012年12月12日掲出"忘れかけた子守唄 〜 アリゾナ炎上"カレンダーは12月8日冬の寒さが本格的になってきたσ( ̄、 ̄=)12月の暦には幾つもの歴史があるね(・ω・)/ジョン・レノンが凶弾に倒れたのは1980年12月8日時間は22時50分頃 ( ̄_ ̄ i)当時の報道を読むと φ(.. ) 自宅前で男がレノ [続きを読む]
  • 冬物語 〜 野生の片鱗 三毛別羆事件
  • ★このブログは2013年3月のブログに加筆したものです 葉月*:..。o○☆゚ ̄(=∵=) ̄:,。*:..。o○☆ロップイヤーの葉月は大切な家族尖った心を癒して温めてくれるそんな葉月もふと野生を感じさせる事がある 苛立ったり怒った時の表情 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆甘えるときの天使の様な愛らしさと裏腹な獣の顔を覗かせる一瞬日本には幾つかの獣害事件があるいまから103年も前の12月日本最大の獣害事件が起きている三毛別羆事件さんけ [続きを読む]
  • ハッピークリスマス 〜 賢者ケイローンが護る12月 
  • このブログは2015年12月のブログ"賢者ケイローンが護る12月"に加筆したものです。12月*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆旧暦では"師走 しわす"小さい頃大人が先生も走る程忙しい時期だから師走云うのだと教えてくれたほんとのところは他に違わず諸説あり…で 語源不明らしい"極月ごくづき"とも呼ばれていた英語ではDecember ディセンバーこっちはラテン語で"第10の"という意味の言葉に由来している暦の上で12月1日はその年の9月1日と同じ [続きを読む]
  • 雪のララバイ 〜 タヌキ達の明日
  • 住んでいるアパートの前には以前は鶏を飼っていたらしい建物があったいつも駅への行きかえり今は廃屋になった建物を振り返りながら歩いた何日か前に重機が来て作業員のおじさんたちが解体を始めた小屋が解体されるとその奥には廃虚になった民家が建っていたその民家の解体が始まるとその奥にもう一軒廃屋があるのに気が付いたこの辺りには野生のタヌキとハクビシンが生息している帰宅した夜タヌキを見かける事もある 夜の道をトボ [続きを読む]
  • Let it Be 〜 アルナ・シャンバグ事件
  • テレビで報道される事件は色々それでもまだ日本は治安のいい国なんだろうな1973年11月27日今から45年前和暦だと昭和43年だねインドでレイプ致死事件があったアルナ・シャンバグ事件女性蔑視の思想が残っているインドでは珍しい事件ではないけれどこの事件はインド社会に遺産を残した事件の概要はこんな感じ1973年の11月27日ムンバイの病院に勤務していた看護師アルナ・シャンバグさんが同じ病院の職員だった男に鎖で首を絞められ暴 [続きを読む]
  • ライカ 〜 スプートニクがみた夢
  • テレビで韓国のSNSが話題になっていた 韓国の"空ショット"小型犬を投げ上げて空をバックに撮った写真をインスタに投稿するというもの衝撃を受けた Σ(|||▽||| )小型犬は小型犬は骨があまり強くないもし受け取りそこなって落下すれば骨折最悪命を落としても不思議ではないSNSの中の犬達の表情は硬く見えた犬と人間の歴史は長く犬たちはいつも人間に忠誠をつくし人間は犬たちを裏切り続けてきた世界の宇宙開発の歴史にもこんな悲 [続きを読む]
  • アイドルを探せ ~ セルフィーの落とし穴
  • 自分の瞬間を映像に残せる自撮りMAMA DAISUKIもちょっと嵌まり気味だけど2011年から2017年の間に259件の自撮り死亡事故が起きてる死因で一番多いのは溺死次が交通事故 高所からの転落死者の半数以上は男性で年齢的には10代の犠牲者が多いとか海外での死亡例だけど運転中音楽を聴きながらシートベルトを外して自撮りFacebookに投稿するためスマホを操作運転が疎かになった結果中央分離帯を飛び越えて対向車線を走行してきたトラッ [続きを読む]
  • 夢をあきらめないで 〜 はとバス 車窓の向こう
  • 丸の内で仕事のあった日ちょっと足を伸ばして東京駅から"はとバス"に乗ってみた(*´∇`*)ふらっと行っても待たずに乗れたはとバスの前身は定期遊覧乗合バス東京で初めて運行されたのは1925年和暦だとなんと大正14年この年は凄い年だったらしいムッソリーニが独裁宣言王家の谷ではツタンカーメンの王墓が発見されて世界中で話題に今の雪印乳業北海道製酪販売組合が創業開始今の武田薬品工業株式会社株式会社武田長兵衛商店が始動今 [続きを読む]
  • アダムとイヴ 〜 新百合ヶ丘奇談
  • 9月27日の午前11時頃。*.:☆゚x*+゚MAMA DAISUKIは新百合ヶ丘を駅からみずほ銀行に向かって走っていた ≡ヘ(* ゚-)ノそれにはこんな訳があるヾ( ̄o ̄;)☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆・   宝くじの売り場を見る度   ウン億円があたったら   (//∇//(//∇//(//∇//)   と妄想してきたMAMA DAISUKI   今年は宝くじを買った   (〃∇〃) 〜☆   最初は「バレンタインジャンボ」   次は「ドリームジャンボ」   そして「サ [続きを読む]
  • 枯葉 Autumn Leaves 〜 バッカスが護る11月
  • このブログは2016年11月のブログの再アップです。気が付けばカレンダーは11月(。・_・。)_・。)_・。)_・。)_・。)*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆明日3日は文化の日だね d( ̄  ̄)なんで文化の日かって云うと ( ̄ω ̄;)エートォ...1954年にゴジラの第一作目が劇場公開された日だからヽ(゚◇゚ )ノ   ちが〜う   (。>0<。)ほんとはね1949年11月3日に日本人初のノーベル賞受賞が決まったから湯川秀樹さんの物理学賞ヽ(゚◇゚ )ノ   じゃなくてぇ   [続きを読む]
  • コバルトの季節の中で 〜 ジュリー 1枚のチケットを大切に
  • 今朝ネットで目にした記事です17日のさいたまスーパーアリーナ公演を開演直前に中止した沢田研二さんが23日兵庫県尼崎市内でコンサートを開いた。1820席が満員。"お騒がせしている最中にたくさんのお運びをいただき、本当にありがとうございます"21日の大阪府内での公演に続き、この日も序盤に謝罪。"皆さん僕が倒れたんじゃないか、転んでケガでもしたんじゃないかと心配してくれたんじゃないかと思う。元気です。"    ジュリ [続きを読む]
  • 沢田研二&井上堯之バンド 〜 ジュリー
  • このブログには数年前の体験の記憶が含まれています天候等、正確ではないかもしれないことを、ご了承下さいここ数日テレビに映るジュリーの姿タイガースのリアルタイムも知らず後追いの知識しかないMAMA DAISUKIジュリーの云う"意地"は良くわからないちょっと思い出した話があるカーナビーツのボーカリストだったポール岡田がライブ活動を再開した頃雨の中を原宿クロコダイルまで行ったもう何年前だったのか定かでないが冷たい雨が [続きを読む]
  • PeterRabbit Remember the Name 〜 不妊 神の領域
  • このブログは大学病院で開かれた学生向けの講座を聴講した時の"記憶"による記述で資料を読んだ訳ではありません。正確ではない可能性をご了承下さい MAMA DAISUKIが鷺沼に住んでいた頃65歳を過ぎて1人暮らしだった隣人は生涯独身でワイル病の研究に貢献した人だった 帰国し1人暮らしの老人になっていたけれどなんだかキラキラしていた   コドモハマダデスカo(o|o)十結婚すると当然のように飛んでくる"あらお子さんまだなの?" [続きを読む]
  • 冬が来る前に 〜 葉月ちゃんの憂鬱
  • 新宿南口から快速急行に乗って早めの帰宅をしたのは遅い午後テーブルの下で座っている葉月の背中をふと見ると背中に火傷がストーブには接触しないようにいつも出掛ける時はストーブは消している 長い時間部屋に戻れないときはケージに入ってもらってドアを閉めているいつ火傷なんてしたのか (´・ω・`)暗くなった夜の街を動物病院へ診察してもらうと火傷ではなかったストレス実はいまもう一匹兎を預かっている4歳の雄 紫苑君紫 [続きを読む]