製菓教室SPATULE さん プロフィール

  •  
製菓教室SPATULEさん: SPATULE
ハンドル名製菓教室SPATULE さん
ブログタイトルSPATULE
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/spatule
サイト紹介文洋菓子はもちろん和菓子やパン、ラッピングも、ヨーロッパや製菓学校の講実習内容をちりばめて・・・
自由文芦屋にある製菓教室SPATULEでのレッスン、生徒さんが作ったお菓子作品の数々・・・。
ヨーロッパ(行きたいけれど最近は行けてないので思い出ばかり)のお話など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/05/11 17:23

製菓教室SPATULE さんのブログ記事

  • 基礎コース入門レッスン
  •    ★教室ご案内 https://spatule.webnode.jp/              ★お菓子教室紹介:クスパ掲載 http://cookingschool.jp/school/spatule<洋菓子入門レッスン>製菓教室SPATULEで行っている洋菓子基礎コース(1〜2年)の中の、本格的なチョコレートレッスンも含んだお菓子作りの基礎的な内容(6回)です。製菓学校で行うような絞りやナペ(ケーキコーティング)の練習を繰り返し行いながら、①別立てスポンジ、②共立て [続きを読む]
  • ガレット・デ・ロワ
  • あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。毎年、年明けはガレット・デ・ロワのレッスンから始まります。1月6日(誕生したイエスキリストのもとへ東方の三博士が来訪したことを祝う公現節)に食べるお菓子で、フランスで1月一日から1月中はずっと売られています。中のクリームはクレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)だったり、フランジパンヌ(カスタード入りアーモンドクリーム)だったり・・・、お [続きを読む]
  • 1月の中級・上級レッスン2018
  • 基礎コース生と基礎コース修了生が受講可能のレッスンです カレ・ポンム 18?角 1台 中級レッスン  5800円フランスのアップルパイです。パイ生地は仕込みが必要です!  中は減農薬の紅玉りんごとオーガニックレーズン+国産レモンで作ります。【1月25(金)】10:30〜13:45この他、1月中の受講が可能です。ご希望日ご相談受付中です! ツーガー・キルシュトルテ15cm 1台 上級レッスン 6000円全卵と生クリー [続きを読む]
  • ムース・オ・ショコラのビッシュ・ド・ノエル
  • クリスマスのレッスンが始まりました。・・・生徒さん作品ですフランス産チョコレートに少しの粉とメレンゲだけで作るこだわりの生地は、チョコレートの固まる力を頼りにゼラチンをほとんど使わないムースと一緒になめらかに口で溶けていきます。中央に生地や何かを入れることも考えましたが、フォークで切る滑らかさを重視したかったので、底生地の近くに減農薬紅玉リンゴのキャラメリゼとオーガニックくるみを入れてアクセントに [続きを読む]
  • タルト・グルノブロワ
  •       オーガニックくるみ入りのキャラメルが詰まったタルトです・・・くるみのキャラメルだけでも立派なお菓子ですが、泡立てて作るスポンジ風のアーモンドアパレイユとチョコレートソース・・・、どちらもくるみの味を消さないように軽く作って合わせました。      ご希望の生徒さんは小さく2台作っていただきました。2台作るとオーブンに入れるまでの作業が2倍で手間がかかります。でも仕上げは、半分に切るため [続きを読む]
  • コンベルサション
  • コンヴェルサスィヨン Conversation はフランス語で会話のこと・・・表面の?が会話を意味する指を交差するジェスチャーを表しているとか、18世紀流行の少説名から名がついたといわれている、アーモンドクリームの入ったパイ菓子です。アイシングクッキーでも使われる卵白と粉砂糖を混ぜて作るグラスロワイヤルを表面に塗って、細いパイ生地を交差するように飾るのが特徴で、焼けたグラスロワイヤルは、サクサクと香ばしくて他 [続きを読む]
  • クリスマスクッキー
  • クリスマスが近づくとクッキーを作ってみたくなる・・・普段アイシングはしないけど、せっかくなら少し可愛くしてみたい・・・。よく聞く話です!でも、12月になってから忙しい合間を縫ってのお菓子作りは大変だし、きれいに飾ったクッキーはもったいなくてすぐに食べられず、結局クリスマス過ぎても食べてもらえなかったりすることも・・・、なので、クリスマスの準備は11月中がお勧めです。 実際に、1か月前の11月25日頃から行わ [続きを読む]
  • クリスマスケーキ♪レッスン
  • ムース・オ・ショコラのブッシュドノエル 18cmトユ型 1台今年のクリスマスレッスンは、トユ型で作るチョコレートムースのブッシュドノエル・・・粉が少なく食感の軽いチョコレート生地と口溶けのよいフランス産クーベルチュールで作るチョコムース、中にはオーガニックくるみと減農薬紅玉リンゴも・・・。サイドに張り付ける模様入りチョコレートや仕上げのグラサージュも作ります。(チョコレートの転写シートの模様などに若干変更があ [続きを読む]
  • サクサク・メレンゲ入りモンブラン
  • モンブラン発祥の店と言われるフランスのアンジェリーナのようなモンブランを・・・と、スポンジ生地ではなくサクサク乾燥メレンゲと甘くないシャンティークリームの入ったモンブランを作りました。中には(メレンゲが湿らないように)チョコでコーティングした乾燥メレンゲと バニラビーンズ入りの生クリーム・・・の他に(本家では入っていませんが)栗の渋皮煮も隠れています。マロンクリームはバター入りで冷蔵庫で冷やすと固ま [続きを読む]
  • カスタードプリン
  •        カスタードプリンは英語ですがフランスのカフェやレストランなどでもプリンは食べることができます。表記の仕方がいくつかあり・・・器に入れて焼きそのまま食べるものは クレーム・キャラメル(crème caramel)とか ポ・ド・クレーム(Pot de crème…pot=器・壷)、 キャラメルソースを底に入れて作り ひっくり返して皿に盛って出されるとrenversée=ひっくり返したという意味が加わって クレーム・ランベルセ [続きを読む]
  • ヌガー・モンテリマール
  • ヌガー・モンテリマールはフランス南東部のローヌ・アルプ地方 のモンテりマールのコンフィズリー(糖菓)です。ヌガーには、カラメル色のもの、チョコレート色のもの、ベリー類のピューレやナッツ以外にドレンチェリーやドライフルーツを使用したものなど・・・様々なものが色々なタイプのものがありますが、ヌガーモンテりマールと名乗ることができるのは・・・卵白に煮詰めたシロップと全体の25%以上のハチミツ、全体の30 [続きを読む]
  • 11月 季節のレッスン
  • A)クリスマスデコレーションクッキー <料金>5800円 アイシングの基礎テクニックの練習を含んだ、シナモンクッキーを作るところから包装まで・・・の盛り沢山の内容です。ベタ塗りのものは乾かす時間が必要のため、まず5個はこちらで準備したもので仕上げていただき、計約12〜15個のアイシングクッキーが出来ます <内容>①グラスロワイヤル(卵白入りアイシング)作成②ペーパーコルネの作り方・持ち方 ⇒上手な線 [続きを読む]
  • ブッタクーヘン
  • Butterkuchen本来は型を使用せずオーブンプレート(Brech:ブレッヒ)いっぱいに大きく平たく作り、冷めてから四角く切るタイプのドイツ菓子(ブレッヒクーヘン:Blechkuchen)です。熱いうちに切ってしまうと断面が乾いてしまうのでレッスンでは成形して型に入れてから焼いています。焼きすぎることなく、バターと砂糖が生キャラメルのようにトロットしている部分とフワフワの発酵生地が人気の一品です。・・・生徒さん作品 [続きを読む]
  • キャトルキャールとマーブルケーキ
  • パウンドケーキ(英語:Pound-cake)は、フランス語でキャトルキャール Quatre-quarts といいます。 パウンドケーキ(英語)は1ポンドずつの材料を混ぜてできることから・・・・、フランスではキャトル(quatre)が4、 キャー(quart)は1/4で 1/4ずつの4つの材料という意味で名付けられています。バター・ 砂糖・ 卵・ 小麦粉 の4つの同分量の材料で作ることを表したいのに、国が変わるとこんなに表現の仕方が違うものなんだと感 [続きを読む]
  • 体験レッスン♪スポンジ生地と絞りの練習♪
  • <基礎コース体験レッスン>3500円製菓教室SPATULEの基礎コースでは、洋菓子の6基本生地(シュー、別立てスポンジ、共立てスポンジ、タルト生地、パイ生地、パウンドケーキ類)と発酵生地・チョコレートなどを、道具の使い方や段取りまで含めた内容で連続して実習を行っております。洋菓子基礎コースや、当教室にご興味があるすべての初めての方に・・・ご参加いただける体験レッスンです!体験は1列目のロザスのみ 道具の使 [続きを読む]
  • 12月の洋菓子レッスン 2018
  • A)天然色素で作る♪クリスマスデコレーションクッキー <料金>5800円 アイシングの基礎テクニックの練習を含んだ、シナモンクッキーを作るところから包装まで・・・の盛り沢山の内容です。ベタ塗りのものは乾かす時間が必要のため、まず5個はこちらで準備したもので仕上げていただき、計約約15個のアイシングクッキーが出来ます <内容>①グラスロワイヤル(卵白入りアイシング)作成②ペーパーコルネの作り方・持ち方 [続きを読む]
  • すもものカップデザート
  • 夏バテにも効果がありそうなクエン酸やカリウムがを多く含むスモモ・・・そのままかぶりつくだけで酸っぱいイメージのスモモを、ゼリーとムースを組み合わせた食べやすいカップデザートにしてみました。まずは少量の砂糖と水でコンポートに!この時お酒やレモン汁を入れると皮などの赤い色素がシロップにしっかり出てきます。形の良いコンポートとシロップはゼリーに、残った果肉はミキサーでピューレにしてムースに!仕上げは生ク [続きを読む]
  • マカロン
  •   マカロンとはアーモンドに砂糖と卵白を加えて作る丸い小さなクッキーの様なものを指し、形は卵白を泡立てずに作る分厚くどっしりしたクッキー状のようなものから、メレンゲ菓子の様にカリカリとした軽いタイプのものまで様々なタイプのものがあります。外が固く中がしっとり柔らかく焼き上げたものはマカロン・ムー(Macarons mou=柔らかい)といいますが、その中でも日本人が思い浮かべるカラフルで表面が割れ目なくつるっとし [続きを読む]
  • ビスキュイ・オ・フリュイ
  • 別立てのスポンジ生地にヨーグルトクリームと季節のフルーツで・・・卵黄と卵白を別々に泡立てて混ぜて作る別立て方は共立てスポンジ生地に比べて計量や道具が多く手間がかかるイメージですが、メレンゲでしっかり泡立ったところに粉を混ぜるので、実は失敗が少なくスポンジ生地初心者にはお勧めです。入門コース生徒さん作品です。 [続きを読む]
  • お知らせ(新しいブログ)
  •  https://ameblo.jp/spatule新しくブログ(アメブロ)を開設いたしました。毎日のお菓子はそちらで、こちらでは募集やお知らせを中心に公開しておりますのでどちらもご覧いただけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。https://ameblo.jp/spatule  クスパよりお申し込みはこちら https://cookingschool.jp/school/spatule/lesson [続きを読む]
  • タルト・オ・スリーズ
  • アメリカンチェリーと国産のさくらんぼ(紅さやか?)を沢山使ったタルトです。甘くなくしっかり焼き切ってサクサクなタルト生地と、バニラ・シナモン風味のシュトロイゼル、アーモンド、キルシュ酒…と様々な香りと食感が味わえる今だけの贅沢な一品です。冷めれば粉砂糖をかけて・・・生徒さん作品です [続きを読む]