ワラビ さん プロフィール

  •  
ワラビさん: 花のお山の焼物屋
ハンドル名ワラビ さん
ブログタイトル花のお山の焼物屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sabinowarabi
サイト紹介文栗原市花山の焼物屋(陶芸)の女房のブログです。愛する花山の四季を中心に猫やうまいもの時々本業のお話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/05/11 17:58

ワラビ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 暑い!あつい!
  • このところの花山の暑さは今まで経験したことのないような暑さ。年々異常気象の恐さを肌で感じています。1週間前亡くなった「海」はこの暑さを経験せずに逝けたことがかえって幸いだと思っています。気温がグングン上がる中エアコン苦手な私の秘策。手拭いに保冷剤をまいて鉢巻き姿(笑)襟足が冷やされ効果抜群です。額から滴る汗も抑え一石二鳥というやつ。皆さんも是非お試しあれ。写真後方で「行き倒れ」発見!!(笑) [続きを読む]
  • 扶養家族の旅立ち
  • 我が家の扶養家族5ニャンになって5年がたちました。12歳×2ニャン 11歳×1ニャン 10歳×2ニャンの5ニャンでしたが昨年から12歳のルナが口内炎(完治できない病気)にかかり月一の通院。そして今年の4月に吐くことが多くなったルナと同腹の「海に」猫エイズの診断を受け様々な治療を試みましたが今月中旬から食べることができなくなり25日家族に見守られながら旅立ちました。飼い主も高齢化。扶養家族も高齢化。 [続きを読む]
  • 「とうほく陶芸家展」 in せんだい
  • 告知が遅くなりましたが明日から開催いたします。座主窯は入口を入っていちばん最初のブースです。会場の八幡研修センターは仙台の街から近いというのに自然あふれるゆったりした会場です。19の窯元が出展しております。宮城ではあまり見ることのできない窯も参加している貴重な展示会です。是非お出かけくださいませ。八幡研修センター(旧文理ランドスケープ園芸専門学校)第5回 とうほく陶芸家展 in せんだい2018年5月25日( [続きを読む]
  • 久々の投稿と思ったら「春展」のお知らせ(笑)
  • こんなに放置のつもりはありませんでしたが「休みます」宣言からもはや10ヶ月。イベント告知中心となりますが細々続けていく所存でございます。よろしくお願いいたします。ということでまずは展示会のお知らせです。GW恒例の「春展」4月29・30日 5月3・4・5日の5日間開催いたします。1週間通しの展示会がきつくなってきた今日この頃5月1・2日は中休みをいただきますので気を付けてください。春展は花山の桜は終わ [続きを読む]
  • 少しの間お休みいたします。
  • GWの「春展」の告知以来更新できぬままのブログそれでもなお訪れてくれる方に心から「感謝とお詫び」を申し上げます。6月以降同居の婆(実母)の入院、再入院そして扶養家族の長男ルナの闘病などなど余裕のない日々の中どうしようかと考えておりましたがブログをしばらく休むことにいたします。9月からはまた窯焚き・一関市の「黄金の国陶芸展」など続きます。それまでは山里の暮らしも落ち着くことでしょう。異常な暑さと湿度、豪 [続きを読む]
  • 恒例 座主窯「春展」開催
  • いつものことながら告知の遅さに呆れられることでしょう。「春展」明日から開催いたします(-_-;)まだ花山湖畔の桜も頑張っております。明日なら花吹雪の歓迎もあるかもしれません。是非のお運びを・・・こちらにギャラリーの様子が載せてあります。https://www.facebook.com/sabinowarabi/ [続きを読む]
  • 秘密の欽ちゃん
  • 久しく我が家の扶養家族の記事をUPできませんでした。というのも昨年10月から4ヶ月間我が家に草鞋を脱いだ「欽ちゃん」というメス猫が居りました。迷い込んだ時は子猫のような大きさで(1.800g)耳ダニとシラミと自分の涎でここまで汚れた白猫は見たことが無いというほどの状態。庭でウロウロしてどこにも行く様子がないので3日目で保護。速攻猫医者へ!さすがの猫医者もあまりの汚さにあきれながらも丁寧にダニやシラミ退治 [続きを読む]
  • 旅立ちの季節
  • 退職・転勤などこれまでお世話になった方々との別れの時期になりました。別れというのはいやですから「旅立ちの季節」と心の中で決めています。自営業ですが我が家の窯焚きの助っ人にも転勤族の人たちがいます。何度も何度も本当に助けられてきましたがやはり彼らにも旅立ちの日がやってきました。それぞれもうすぐ新しい職場・生活が始まります。どうか健康に気を付けて過ごしてもらいたいとちょっぴり親の気分で送り出したいと思 [続きを読む]
  • 初窯
  • 新年のご挨拶もしないまま今年最初の投稿(やっとですが)18日~21日今年初めての窯焚きでした。昨年の窯の手直しによりとても調子が良くいつもより6時間も焼成時間を短く出来たようです。本日窯出しをしたところ焼き上がりもよくひと安心です。これから1週間かけて一つ一つを洗いやすりをかける最後の仕上げの仕事が始まります。皆様に見ていただけるのは2月に入ったあたりかと・・・今年は雪も少なくに昼間の暖かさは春を [続きを読む]
  • 冬の始まり
  • 今年は雪が多いね~という予想に反し12月半ばを過ぎても雪の気配のなかった花山朝起きるとこのような雪化粧に・・・いつドカッと来るのかびくびくですがやはりこの景色の魅力には敵いません。私にとって花山の最も美しい季節です。ようやく寒くなったので今日は白菜漬けよ~っと!! [続きを読む]
  • 黄金の国陶芸展のお知らせ
  • 恒例の「黄金の国陶芸展」が来週末開催されます。今年は新しい作家さんの参加もありまた楽しみなグループ展となりそうです。是非お出かけください。またせっかく千厩まで行くんなら美味しいものも食べてこないとね。近日中に「美味しいご案内」UPいたします。 [続きを読む]
  • 迷走台風10号!!迷走扶養家族??
  • 今回の台風10号東北初上陸ということで昨夜から夫と避難準備やら何やら相談していました。高台にある我が家は浸水被害はありませんがやはり土砂災害の危険は0%ではありません。万が一に備え避難所への移動を想定し準備をしました。まずは昼過ぎにお隣の96歳のひとり暮らしのおばあちゃんを我が家に避難させ夕方まで様子を見ていましたが雨の量も予想外に少なく午後7時には雨も収まり吹き返しの風が少々・・・気が付けば鈴虫 [続きを読む]
  • 窯焚き助っ人軍団登場!今夜は窯焚きじゃなくBBQ!
  • 座主窯の窯焚きは3昼夜4日間の仕事です。昼は夫と私が焚きますが夜〜早朝は延べにして8人の助っ人たちが駆けつけてくれます。彼らの他もう20年以上通う助っ人(窯焚きのプロ)(笑)そしてはじめはお客様でありながら今は薪窯の炎の魅力にとりつかれた助っ人たち。皆さん昼間の仕事をこなし仮眠もままならないうちに来てくれます。今のメンバーになり1年これまでにない頼りがいのある素晴らしい人たちばかり・・・今回は地元 [続きを読む]
  • 兄のお手伝い
  • 還暦を過ぎた兄が東京にいます。先月会社を退職しいまは就活中!!合間を見て薪割りの手伝いに来てくれました。暑い中汗だくで筋肉痛を起こしながらも4日間割り続けてくれました。爺が元気なころは1日の仕事量は夫や兄の半分ですがコツコツ窯焚き用の薪を割ってくれたものです。80歳を期にやめてもらいましたが本人は体が続けばやりたかったようです。1尺以上ある太い薪が自分の手で細い薪に変えていくという単純ながらも面白 [続きを読む]
  • やっぱり兄妹だ〜!
  • ギャラリーで暮らすマー坊、母屋で暮らすパン。本当の兄妹です。「猫と招き猫」別々に居るのに2匹とも何ともいい写真を撮らせてくれるフォトジェニックです。血筋ですかね〜??「マウスを抱く猫」 [続きを読む]
  • 猫だけじゃあないよ〜!
  • 我が家に来たことのある人はご存知でしょうが、坂道を上る手前に小さな池があります。四季折々いろんな事がこの小さな世界でも起きてるんですよ。夫がカメラを抱えて降りて行ったと思ったらこんな写真を撮って来てくれました。里山ならではの瑞々しさを感じます。 [続きを読む]
  • くりはらツーリズムネットワーク「座主窯陶芸教室」
  • 事後報告になりますが7月8〜9日の2日間。年に一度の陶芸教室を開催しました。これはくりはらツーリズムネットワークという団体の企画で会員となっている私たちのイベントです。陶芸教室の後にTea timeがあり前回までは「てから」のお菓子に座主窯の器で窯元と一服・・・といった流れですが今年はオプションでなかなか食べられない「てから」のお弁当も注文できて大好評!!また、来年も必ず参加します!と言ってもらえたのがな [続きを読む]
  • 過去の記事 …