sora_yuki さん プロフィール

  •  
sora_yukiさん: ゆきもそら
ハンドル名sora_yuki さん
ブログタイトルゆきもそら
ブログURLhttp://yukimosorayuki.blog20.fc2.com/
サイト紹介文ハーブ専門家。個人バラ園やHC園芸責任者等を経験。そんな私の育てる日々のマイガーデンのブログです。
自由文エキナセアティーを飲んでから人生観が変わりました。
ハーブの香りに癒される毎日。
時にはアロマも使いますが、
木々の香り、花の香り、いろんな香りを育てる喜び、味わう喜びを
みなさまと共に共有できたら幸せです♪
体調によって合う、合わないものあるハーブをみなさんに知って頂けたらなぁとも思っています。
http://yukimosora.web.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/05/12 10:42

sora_yuki さんのブログ記事

  • スギナを使った暮らし
  • Equisetum arvense スギナ (ホーステール)庭の厄介者のスギナヨーロッパでは、植物療法でも使われています。漢方では生薬名:門荊(もんけい)我が家では、裏庭に スギナ畑が(勝手に生えっぱなしともいう)それを洗って天日干し。このスギナ。いろな使い方ができるんです。スギナ茶、スギナ風呂、スギナ化粧水などなど♪ミネラル類が豊富で、ほうれん草と比べると、カルシウムは155倍、カリウムは5倍、マグネシウムは3倍と言 [続きを読む]
  • 秋の七草 葛の花採取
  • 秋の七草の1つ 葛の花Pueraria lobata マメ科クズ属紅紫色の蝶形花から 葡萄を思わせる香りが漂ってきます?利用部位 / 新芽、葉、花、蔓、塊根         薬用、食用ともに用いられます。塊根は有名な生薬:葛根花も生薬で『葛花』。漢方薬「葛花解醒湯」に使われています。新芽や若芽は、油炒めや天ぷら、和え物に。花・蕾は、三杯酢、辛子和え、かき揚げなどで食べれます。良い香りの葛の花には、虫がいっぱい(^_^; [続きを読む]
  • 庭の拾い物 蝉の抜け殻とレモンマリーゴールド
  • 梅雨明けと同時に 鳴きだす蝉今年は少ない気がします。不思議なもので、蝉が鳴くと煩わしいし、、暑さが倍増する気持ちになるのにあの風物詩が姿を現さないと寂しいわぁ今年1番はじめの子(7/13)キリギリスでしょうか?この子は拾わないけどねw(ドックフード食べるって本当かな?)壊した小屋から出てきたパラソル。クリスマスローズの日陰に ちょうど良かったぁ(???ㅁ????それにして暑い。。。あまりに雨が降らない [続きを読む]
  • 赤紫蘇30cm2本を楽しむ?
  • 「赤紫蘇ジュース作りたい!」「量が採れない><、」「何に使えるの???」たくさん作れないけど、このぐらいの量でも、ちゃっとは楽しめますよ(???ㅁ????今回は、赤紫蘇のお新香となってますが、大根入れなければ、ジュースにして飲めます?写真。赤紫蘇の葉が20枚程度。小さじ1杯ぐらいの塩で、揉む。アクが出るので、いったん洗い流すとこんな量。少な!wwここに『酢』をいれて、2〜3日寝かせれば、あとは炭酸で [続きを読む]
  • 【追記更新】たちばなの実が手に入り。。。 
  • 2018.6.28追記橘のプロのご教授により、加筆させていただきます。①ヤマトタチバナは、俗称。②純系タチバナ → 高知、宮崎、静岡県沼津市戸田へだたちばなの会出会いが、きっかけを作ってくれて、ひょんなことから無農薬の たちばな(Citrus tachibana)の実が手に入りました!どアップですが、直径5cmもないぐらいの大きさです(^^)ちょっと調べるとウィキペディアには、「橘」の文学や、苗字(性)の由来など出ています [続きを読む]
  • 月桃ベースの化粧水作り♪
  • 月桃 Alpinia zerumbet ショウガ科ハナミョウガ属昨夜、Twitterで月桃の話題が出たので、そうだ!!我が家の月桃ちゃんはどうなってる?千葉なら露地で冬越しできる話をきき、軒下に出してみたんです。あっ(^_^;) レモングライスのように葉を剪定しておけばよかったわね、、、くた〜〜ってしてるよ!数枚いただいて、蒸留。長ネギじゃないからね!本当はミキサーかけてからのほうが香りが強く出る気がします。出来た月桃蒸留水( [続きを読む]
  • ガラスのエッグスタンド?
  • 大多喜の骨董屋さんで可愛いらしいガラスのエッグスタンド?見つけました。でも骨董ではなく、これは新しそうヽ(*´∀`)ノそして仮にこれがエッグスタンドであったとしてもここに卵のせて食べるようなオシャレさんじゃない私(´・ω・`)で、こんなふうに遊びます♪本格的なポプリを作るには材料が、、、って思うこと、あるある(-.-;)ですよね〜。でもね難しく考えず、好きな香りの花を乾燥させてちょっとお気に入りの入れ物にい [続きを読む]
  • ホースラデッシュ 
  • Armoracia rusticana アブラナ科セイヨウワサビ属ホースラデッシュ(西洋ワサビ)明治初期にアメリカから入ってきた。根を食べるものだけではなく、花も葉も食べれます♪ただアブラナ科なので、モンシロチョウたちのご飯になっちゃう!早い者勝ちですよ(???ㅁ????よく見ると、葉の形状が2種類あるのわかりますか?花が咲く花茎のほうは、葉縁の切れ込みがあるんです。生育旺盛なので、随時摘み取って食べてOK。根は直径2c [続きを読む]
  • 沈丁花の花は萼なんだよ&剪定終わりましたか?
  • いつも のろまなカメ更新沈丁花 Daphne odara室町時代ごろ日本に渡来したとされる。あの頃の人々は、この『花』に見えるのが『萼』だとは思いもしたかったことでしょう。そう この花弁に見るのは、萼。どう見ても花だw雌雄異株だが、花では区別できない。日本には雄株しかないと言われている。ごくまれに赤い実がなる木に出会えるだろうか?まぁ 有毒なので、間違っても食べないでね!花を採取して干して、煎じたものは民間 [続きを読む]
  • ヒメツルニチソウとツルニチソウの危険
  • 小耳に挟んだんですが、、、最近『ヒメツルニチソウが脳の活性化うんたらかんたらで、ヒメツルニチソウ配合の健康食品が増えている』とな!!えぇ〜〜〜 危険だってばさぁ〜〜〜(@@;)ツルニチソウもヒメツルニチソも同じ、キョウチクトウ科ツルニチソウ属 主成分も一緒。ツルニチソウの成分ビンカミンは「医薬品」ヒメツルニチソウ全草は「非医薬品」 成分ビンカミンは「医薬品」ただし、どちらもビンカ・アルカロイドが含 [続きを読む]
  • 2017.1.2 今日の庭日誌
  • 1年寝かせた場所天地返しをして、今日、堆肥と燻炭をマゼマゼでも まだまだ砂質が強いわ(´Д`;)ここへ ジャーマンカモミールとコンフリーを発酵させた堆肥も投入しよう!と思いきや、、、あらあら・゜・(ノД`)・゜・ 気温が低かったせいか、まだ発酵されてない。残念。黒砂糖を足して発酵を促すしかないね┐(´д`)┌じゃ 違う作業だ?(?ω? )?ミヤコワスレのメンテシャガとヘビイチゴが、ミヤコワスレを負かしてしま [続きを読む]
  • 2017年元旦
  • 2017年元旦新年を無事に迎えることができました結婚して、約20年こんなに のんびりしたお正月は初めてかもしれません主人と子供を起こして我が家から 初日の出を拝みDr.コパさんの開運干支も 一緒に初日の出を(笑)Twitterでお世話になっているパンプキンパイさんが送ってくださった岩手県紫波町の『ヒメノモチ』を使った、味わいがあり、ふっわふわのお餅を焼いて今日はシンプルな鶏だし雑煮ふ〜なんにもやることないぞ [続きを読む]
  • 多肉植物だと思い込んでました・゜・(ノД`)・゜・
  • 多肉植物コーナーで売られていた ハッピービーン調べてみると、学名:Peperomia happy beanコショウ科ペペロミア属おりょ(; ^ω^)金子明人先生が「多肉じゃないよ!」と言ってる(書いてあるww)流通名は「ハッピービーン」だけど、正式名称「ペペロミア・フェレイラエ」 多肉系の観葉植物だそうです(???ㅁ????豆はならない。だよね(゚д゚)(。_。)_。)豆の鞘のような感じだからだそうだ。(写真は2016.3.2 購入時)この [続きを読む]
  • 多肉さんの名前がわからなくなった!けど花が咲いたよ♪
  • 朧月、、、ん〜〜〜〜多肉さんの名札がないから わからなくなっちゃった><、専門書を買ってきても、おおよそは検討ついても今は、新しい品種も増えてるからなぁこの子は外でも年中元気な子1輪目が咲きだしたました♪そして、遅咲きの水仙の芽が伸び始めましたよん♪遅咲きというか、遅くしちゃってるんですけどね(ノω≦`)ノ。゚奥にあるアメジストセージの刈り込みが終わってから日に当たるので、それからなんだ。この水仙も良い [続きを読む]
  • マートルの実。ジビエ料理に(^_-)-☆
  • マートルの実が たわわに実っています。マートルのページはこちらからどうぞ♪こちらは斑入り実の収穫をしましょうかね乾燥保存して、ラム肉など、かおりの強い肉(ジビエ)のスパイスに。ひき潰して、少量使ってみるといいでしょう(^_-)-☆何に似てるかな、、、ジョニパーベリーみたいな感じねまた燻製を作るときに、枝葉を燃やすと香り付けとなります。これはやったことがないので、いつかチャレンジしたいわぁヾ(≧∇≦*)ノ ご [続きを読む]
  • アメジストセージで花遊び
  • 先にお試しで収穫したアメジストセージのドライとても色が濃いやはり雨に濡れる前に収穫と、その後ではかなり違うよねこちらはバサっと摘んできたアメジストセージ終わりに近づくとと、、というか、たいていドライにすると こんな感じのお色まとめてラッピングしただけのスワッグ、誰でも主役になれるね(*´∀`*)剪定した ほんのちょっとの小枝まとめますドライフラワーをプラスしただけの花遊びこれなら ほんの少しのお花でで [続きを読む]
  • ガーデンシクラメン
  • シクラメンの仲間は大きく分けて3つ・シクラメン コウム ・シクラメン ヘデリフォリウム ・シクラメン 今日は、ちょっとだけシクラメンのお話専門ではないのですが、けっこう聞かれるので、書いてみます?(笑)まず苗を購入したら!これ、たいていの花苗なら同じなんですけど、自分のお家の環境に慣れさせてあげてください。(ハウスから出てきた子が、いきなり外では、それだけで傷んでしまうことがあります。)では、手軽 [続きを読む]