春野公麻呂 さん プロフィール

  •  
春野公麻呂さん: 自然、戦跡、ときどき龍馬
ハンドル名春野公麻呂 さん
ブログタイトル自然、戦跡、ときどき龍馬
ブログURLhttps://ameblo.jp/kochi-romp/
サイト紹介文四国と山口の坂本龍馬の脱藩の道や街道、戦争遺跡、無名の景勝地や山、鉄道廃線等を紹介
自由文全国で唯一、高知市から下関市迄の坂本龍馬の脱藩の道250キロを踏査した龍馬研究家兼郷土文筆家。他の龍馬街道も含めると往復の総踏査距離は1,000キロを軽く超える。
一寸変わった史跡も紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/05/12 22:47

春野公麻呂 さんのブログ記事

  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」の横倉宮でのヤラセ
  • [地形図記載の超有名神社を「謎」と言うのか]「世界の何だコレ!?ミステリー」の「衛星写真で見つけた謎エリア」コーナーに於いて、当方が探訪したことのある四国と関西の当該地については全て、大なり小なりのヤラセが確認された。それ以外の地域のものも100%全てのスポットに於いてヤラセが存在すると思って間違いない。 今週放送された「衛星写真で見つけた謎エリア」では高知県越知町の横倉山中嶽(785m)に建つ、安徳帝を奉斎し [続きを読む]
  • ドロンボーの自転車に乗れる&キュアロゼッタ家同族企業
  • [全国のドロンボー・コスプレイヤーへ]先日触れた「四国まるごと美術館」の88スポット中、最も作品が充実しているのが愛媛県西条市の松山自動車道上り線の石鎚山サービスエリア。中でも目玉はヤッターマンに登場するドロンボーが乗っていた自転車。ヤッターマンに毎回やっつけられた後、三人で漕いで行くあの自転車である。 その自転車に期間中(12月16日まで)の土日13:30〜15:30、乗ることができ、記念写真を撮ることができるので [続きを読む]
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」での比良山系の廃墟とヤラセ
  • [北比良峠付近の絶景と山上の八雲ヶ原湿原]今日(11月7日)放送された「世界の何だコレ!?ミステリー」の「衛星写真で見つけた謎エリア」コーナーでの滋賀県の山上廃墟では、また以前紹介した徳島県の千羽ロープウェイ跡のようにヤラセがあった。 千羽ロープウェイ跡付近の廃墟時は、徒歩10分少々で行けるにも拘らず、取材班はわざと数キロ西方でタクシーを降り、3時間半以上かけて到達した。 今回の目的地である滋賀県大津市、比良山 [続きを読む]
  • 「日本のウユニ塩湖」父母ヶ浜にキュアハートが!?
  • [いや、キュアエースか?]以前、撮影に適した時期を観光交流局よりも詳しく解説した香川県三豊市の「日本のウユニ塩湖」や「瀬戸内のウユニ塩湖」と呼ばれる父母ヶ浜に於いて、雲が干潮の浜に映る「天空の鏡面」の適期は9月で終わったが、浜に薄く水の膜が張っただけの光景でも観光客の数は衰えない。中国人や韓国人観光客も訪れる香川県屈指の一大観光地となっている。 帰宅後、その観光客らを撮影した画像を見返すと、「ドキドキ! [続きを読む]
  • 坂本龍馬の海軍塾書生寮跡の区画(神戸市)
  • [海軍塾書生の雄姿を追って]前回解説した兵庫県神戸市中央区の海軍塾跡と同様、坂本龍馬の有名伝承地の中で跡地の正確な場所が研究家によって諸説あるものがある。それはそのすぐ近くにあった海軍塾書生寮跡。龍馬ら、後に海援隊士になる浪士たちも宿舎としていた施設である。 文久3年(龍馬脱藩の翌年1863年)9月、神戸海軍塾が開設され、龍馬ら約90名の勝海舟の塾生は大坂から移ってきた。塾舎や関連施設の建設費用に、龍馬が松平 [続きを読む]
  • 勝手にプリキュア外伝脚本(4)プリキュアショーを守れ・その4
  • [ハグプリ外伝脚本1-④クライアス社とオウム真理教]※アニメの各種設定とは異なるケースがあります。また、登場人物の口調等も若干実際とは異なる場合があるかも知れませんが、ご容赦下さい。 ビシン・オシマイダ−「ははは、キュアアンジュがこの手中にあれば、君たちは僕に手出しはできないんだよ。」ビシンは片方の手からビーム光線を出し、4人のプリキュアは吹き飛ばされる。 エール「うう・・・、どうすればいいの。」 ハリー [続きを読む]
  • 二つの滝壺に虹が〜高知市・樽の滝〜
  • [上段と下段の滝の天辺に立つ]直射日光が当たると滝に虹がかかる場合があるが、高知市(旧鏡村地区)屈指の大滝、樽の滝(落差は二段で65m)は一段目と二段目の滝、両方に虹が現れる。しかも滝が豪快な水しぶきを上げているせいで、虹が鮮やか。 特に一段目の滝は見る角度や立つ位置を変えると、虹の湾曲度合が変わる他、まるで滝壺から虹が立ち昇るように見える場合もある。特に動画なら鮮明に撮れ、滝壺の底から滝の下部へと上る様子 [続きを読む]
  • 今月の愛媛と香川のプリキュアショー&ヤッターマン
  • [新居浜市と高松市のイオン]先々月、11月の愛媛県新居浜市のフジグラン新居浜で開催される「新居浜うまいもん博」で「HUGっと!プリキュアショー」が催される旨、記載したが、あれは主催者が会場を間違ってイベントサイトに記載していたようで、正しい会場はイオンモール新居浜の平面C駐車場だった。日時は今月に入って公開された。11月11日11時からと14時から。ショー終了後には撮影会が行われる。 ただ、平面駐車場だと雨天時が心 [続きを読む]
  • 巨瀑「中ノ川の滝」の中段へよじ登る(土佐町)
  • [剣ヤ滝・蛇渕の滝・中の川の滝]前回解説したアメガエリの滝が懸かる瀬戸川渓谷(高知県土佐町)は現在、日本気象協会の紅葉情報では「見頃」になっている。 その探勝路、瀬戸川渓谷遊歩道は拙著や当ブログでも解説した高知県一の尖峰、剣ヶ岳(972m)登山口に懸かる吊橋へと繋がっているが、その間の瀬戸川渓谷の渓流は吉野ブルーで美しく、所々淵にもなっており、歩いていても楽しい。しかしこの遊歩道を歩く観光客は少ない。 ところ [続きを読む]
  • 酷い差別・偏見のあるプリキュアショー
  • [一部の主婦は改心すべき]プリキュアショーをよく観覧する女児の母親の中には、「大きなお友達(女性を除く)」=変質者、という差別・偏見をする輩がいる。 ブログ(アメブロを含む)やSNSでは「プリキュアショーに来る成人男性は女児を目当てに来ているらしい」という全く根拠のないデマを流す主婦がいる。また、自分の娘に話しかけてきた成人男性に対し、今度は自分が話しかけるとその場から離れた、という理由だけでその男性を「連 [続きを読む]
  • 名勝・アメガエリの滝の天辺に立つ(土佐町)
  • [簡単に一段と二段目の滝天辺へ]四国の大河・吉野川の支流、瀬戸川上流の瀬戸川渓谷(高知県土佐町)に懸かるアメガエリの滝(二段で落差約30m)は、規模や周辺の景観に於いて県屈指の名勝の滝。周辺は紅葉の名所でもあり、これから色付いて行く。 滝と滝壺の規模はSNSで人気の隣町のにこ淵を凌駕し、渓流のエメラルドグリーン(仁淀ブルーならぬ「吉野ブルー」)度合も10〜11時台前半頃(推測)、訪れると、にこ淵に勝るとも劣らない美し [続きを読む]
  • 坂本龍馬の海軍塾跡の詳細な場所(神戸市)
  • [正確な場所と周辺史跡]坂本龍馬関連の伝承地の中で、有名なものでも跡地については番地等が曖昧で、大まかな場所しか分からないケースがある。その一つが兵庫県神戸市中央区三宮の海軍塾跡と海軍塾書生寮跡ではないだろうか。 前者については、ネットでも藩政期と現代の地図が添付され、跡地が図示されているケースもある。ただ、番地も正しく表記されているかと言えばそうでもない。 「中央区三宮町一丁目」と表記されているケー [続きを読む]
  • 勝手にプリキュア外伝脚本(3)プリキュアショーを守れ・その3
  • [ハグプリ外伝脚本1-③・業界の大人の事情]※登場人物の口調等、実際とは異なるケースがあるものと思われますが、ご容赦下さい。 ビシン(本物の)「そのトゲパワワ、戴くよ。明日への希望よ消えろ、ネガティブウェーブ!!」チョッピーはトゲパワワを増幅・吸収され、その場に倒れる。 ビシン(本物の)「発注、猛オシマイダー!そして合体!」ビシンはジャンプしてオシマイダーが納品(出現)される際の暗黒ウェーブの中に飛び込んだ。その [続きを読む]
  • 二基目の海軍観音寺航空基地設営本部壕(観音寺市)
  • [観音寺海軍航空隊展開基地の壕]以前、龍馬本の著書や当ブログで、観音寺海軍航空隊が展開していた海軍観音寺航空基地の設営隊本部の退避壕写真を掲載したが、先日、再訪してみるとすぐ近くにもう一つ、同様の壕が残っていることが分かった。 尚、海軍観音寺航空基地の詳細と戦争遺跡については、今後「嗚呼、観音寺海軍航空隊」というタイトルで投稿する可能性がある(飽くまで可能性)。 戦争末期、全国各地に教育部隊である航空隊 [続きを読む]
  • 陸軍第11師団の三番目の監的所(観音寺市)
  • [廃道農道沿いの監的台]以前、香川県観音寺市の二基の陸軍第11師団監的壕(山砲の演習を見る施設)を紹介したが、二基目の記事で触れたように、三基目の監的所はコンクリート壕タイプの監的壕ではなく、平屋のコンクリート展望台のような監的台となっている。これはこの地まで砲弾が飛んでくる可能性が殆どないことを意味している。 監的台の場所は他の二基の監的壕のように、雲辺寺ヶ原史跡公園に建つ案内板の図に記載されているも [続きを読む]
  • ハグプリ登場後のプリアラの行動は漫画に
  • [プリアラはタイムカプセルを掘り出す]今回と前回放送の「HUGっと!プリキュア」は、今週末公開される「映画 HUGっと!プリキュア?ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」の番宣的意味合いがあるが、前回放送時の冒頭、プリアラメンバーが数年ぶりにキラパティに集合したところにいきなり、クライアス社相談役のドクター・トラウムが時間を自由に操るメカと共に登場した場面に違和感を覚えた方は少なくないだろう。しかしな [続きを読む]
  • 「ふるさと何だコレ!?遺産」隣の絶景岩山と軍の監視台(土佐清水市)
  • [東の足摺岬に対する西の臼碆崎]前回紹介した「世界の何だコレ!?ミステリー」の「ふるさと何だコレ!?遺産」での高知県土佐清水市の竜宮神社は、臼碆崎(「臼碆」と呼ぶことが多い)にあるが、ここは足摺半島突端部の西端にあたる。 東端は有名な足摺岬なのだが、臼碆崎(うすばえざき)は足摺岬から反対側の叶崎まで見渡すことができ、かつては足摺宇和海国立公園随一の展望地と言われたこともあった。 その展望地は竜宮神社の東のピー [続きを読む]
  • 勝手にプリキュア外伝脚本(2)プリキュアショーを守れ・その2
  • [ハグプリ外伝脚本1-②]※当脚本は、ショーの内容については事実に基づいていますが、それ以外はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。 ※登場人物の口調等、実際とは異なるケースが少なからずあるものと思われますが、ご容赦下さい。 <シーン4の続き>ショーではビシンとプリキュアの闘いが始まった。ハリー「あのビシン、バク転やりよった。本物並みの身体能力してんで。エール(はな)も一回転しよった [続きを読む]
  • 勝手にプリキュア外伝脚本(1)プリキュアショーを守れ・その1
  • [ハグプリ外伝脚本【1】]〜私、野乃はな、13歳。さーやです。ほまれ。えみるなのです。ルールーです。5人でプリキュアがんばってます。今日はいつものアニメのストーリーとは全く違う外伝の脚本のため、各プリキュアのしゃべり・口調等に違和感があるかも知れないけど、はりきっていっちゃうよ。〜 <OP主題歌(歌い出し部)>※うろ覚えのため、一部、歌詞に誤りがあるかも知れません。♪何度でも起こすよ 二度寝するから うるさ [続きを読む]
  • 嗚呼、徳島海軍航空隊・番外編
  • [他にもあった士官や将校の宿舎]過去、拙著や「嗚呼、徳島海軍航空隊・中編」で、徳島海軍航空隊が展開していた徳島海軍航空基地関連の営外下士官宿舎を一棟紹介したが、外壁等が改修されているものの、他にも複数棟残っていることが分かった。 拙著でも触れたように、書籍製作時、徳島県鳴門市(ドイツ人俘虜関連のものを含む)と松茂町の戦争遺跡を一泊二日で調査すること自体、無理があり、抜かっているものが多々あったのである [続きを読む]
  • プリキュアショーの裏側を勝手に想像
  • [アドリブでスカートをめくったチョイアーク]各種プリキュアショーの動画を見ていると、たまにスーツアクター(着ぐるみ演者)がアドリブで行動しているケースがある。例えば「ハピネスチャージプリキュア」の前期ショー「オシャレは大変なことがいっぱい!」でのこと。当該シーンを収録したYouTube動画(→「プリキュアショーのアクシデント集」)のサムネイル画像にもそのシーンが使用されている。 そのシーンは、敵の幻影帝国の幹部 [続きを読む]