なぁママ さん プロフィール

  •  
なぁママさん: なぁニャンのひとりごと
ハンドル名なぁママ さん
ブログタイトルなぁニャンのひとりごと
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/naanyanko
サイト紹介文猫との生活を中心に、趣味の映画鑑賞、食べ歩き、季節の花便りなどの情報を公開してます。
自由文読書やアクセサリー製作も好きなので、書庫が多岐に渡っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/05/14 19:42

なぁママ さんのブログ記事

  • 【映画】「修道士は沈黙する」
  • 【本日の観映】「修道士は沈黙する」 字幕ロベルト・アンド監督が、世界経済を牛耳る大物政治家たちの集まりに招かれた清貧な修道士が思わぬ事件に巻き込まれていく様子を描いた社会派ミステリー。バルト海に面したドイツのリゾート地ハイリゲンダムでG8財務相会議が開かれる前夜。国際通貨基金の専務理事ロシェは、各国の財務相およびロックスター、絵本作家、修道士という3人の異色ゲストを招いて自身の誕生日祝いを開催します [続きを読む]
  • 【映画】「ラプラスの魔女」
  • 【本日の観映】「ラプラスの魔女」東野圭吾氏のベストセラー小説を三池崇史監督のメガホンで実写映画化し、櫻井翔サン、広瀬すずサン、福士蒼汰サンが初共演を果たしたサスペンスミステリー。妻と温泉地を訪れた初老男性が硫化水素中毒で死亡する事件が発生。捜査を担当する刑事・中岡(玉木宏)は妻による遺産目当ての計画殺人を疑うが、事件現場の調査を行った地球化学専門家・青江修介(櫻井翔)は、気象条件の安定しない屋外で [続きを読む]
  • 【映画】「名探偵コナン ゼロの執行人」
  • 【本日の観映】「名探偵コナン ゼロの執行人」 アニメ青山剛昌氏原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版22作目。サミット会場を狙った大規模爆破事件を発端に、コナンと公安警察が衝突するストーリーが展開し、劇場版20作目「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」に続き、謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場します。東京で開かれるサミットの会場となる東京湾の巨大施設「エッジ・オブ・オーシャン」で、大規 [続きを読む]
  • 【映画】「リメンバー・ミー」
  • 【本日の観映】「リメンバー・ミー」 字幕/吹替「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞したリー・アンクリッチ監督が、陽気でカラフルな「死者たちの世界」を舞台に描いたピクサー・アニメーションの長編作品。日本におけるお盆の風習にあたるメキシコの祝日「死者の日」を題材に、音楽を禁じられたギター少年ミゲルの冒険や家族との強い絆を、数々の謎と音楽を散りばめながら描きます。物語の鍵を握る劇中歌「リメンバー・ミ [続きを読む]
  • 【映画】「ローズの秘密の頁」
  • 【本日の観映】「ローズの秘密の頁」 字幕「ドラゴン・タトゥーの女」「キャロル」のルーニー・マーラ主演、アイルランドの巨匠ジム・シェリダン監督がメガホンを取った人間ドラマ。取り壊しが決まった精神病院から転院する患者たちを診察するため、病院を訪れた精神科医のスティーブン・グリーンは、赤ん坊殺しの罪で精神障害犯罪者として40年もの間病院に収容されている老女ローズ・F・クリアを看ることに。自分の名が「ローズ [続きを読む]
  • 【映画】「レッド・スパロー」
  • 【本日の観映】「レッド・スパロー」 字幕/R15+アカデミー賞女優のジェニファー・ローレンスが、フランシス・ローレンス監督と再タッグを組んだスパイサスペンス。元CIA局員という経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説が原作で、捜査対象を美貌で誘惑する「スパロー」と呼ばれる女スパイの活躍を描きます。事故でバレリーナになる道を絶たれたドミニカは、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員となり、自らの [続きを読む]
  • 【映画】「ボス・ベイビー」
  • 【本日の観映】「ボス・ベイビー」 アニメ/吹替外見はかわいらしい赤ちゃんだけど中身はおっさんな「ボス・ベイビー」が巻き起こす騒動を描き、全米大ヒットを記録したアニメーション映画。ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが初タッグを組み、マーラ・フレイジーの絵本「あかちゃん社長がやってきた」をもとにトム・マクグラスが監督を務めました。パパとママと暮らす7歳の少年ティムの家に、黒いスー [続きを読む]
  • 【映画】「ちはやふる 結び」
  • 【本日の観映】「ちはやふる 結び」末次由紀氏の大ヒットコミックを広瀬すずチャン主演で実写映画化した「ちはやふる 上の句」「ちはやふる 下の句」の続編。瑞沢高校競技かるた部の1年生・綾瀬千早(広瀬すず)がクイーン・若宮詩暢(松岡茉優)と壮絶な戦いを繰り広げた全国大会から2年。3年生になった千早たちは個性派揃いの新入生たちに振り回されながらも、高校生活最後の全国大会に向けて動き出します。一方、藤岡東高校 [続きを読む]
  • 【映画】「羊の木」
  • 【本日の観映】「羊の木」吉田大八監督が錦戸亮サンを主演に迎え、山上たつひこ氏原作・いがらしみきお氏作画の同名コミックを実写映画化したヒューマンミステリー。寂れた港町・魚深にそれぞれ移住して来た6人の男女。彼らの受け入れを担当することになった市役所職員・月末(錦戸亮)は、これが過疎問題を解決するために町が身元引受人となって元受刑者を受け入れる、国家の極秘プロジェクトだと知ります。月末や町の住人、そし [続きを読む]
  • 【映画】「今夜、ロマンス劇場で」
  • 【昨日の観映】「今夜、ロマンス劇場で」綾瀬はるかサンと坂口健太郎サンが共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行方を描いたファンタジックなラブストーリー。映画監督を目指す青年・健司はモノクロ映画のヒロインである美雪に心を奪われ、スクリーンの中の彼女に会うために映画館に通い続けていました。そんなある日、美雪が実体となって健司の前に現われます。モノクロ姿のままの彼女をカラ [続きを読む]
  • 【映画】「祈りの幕が下りる時」
  • 【本日の観映】「祈りの幕が下りる時」阿部寛サン主演、東野圭吾氏原作による「新参者」シリーズの完結編。東野氏の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続き、阿部サンが主人公の刑事・加賀恭一郎を演じます。父との確執、母の失踪など、これまで明かされることがなかった加賀自身の謎「なぜ新参者になっ [続きを読む]
  • 【映画】「不能犯」
  • 【本日の観映】「不能犯」 PG12集英社「グランドジャンプ」連載中の人気コミックを、松坂桃李サン主演、沢尻エリカサン共演で実写映画化。思い込みやマインドコントロールでターゲットを殺害する「不能犯」の男と彼を追う女性刑事の対決を描いたサスペンススリラー。都会のど真ん中で連続変死事件が発生し、現場では必ず黒スーツの男が目撃されていました。その男・宇相吹正(松坂)はSNSで「電話ボックスの男」と噂される人物 [続きを読む]
  • 【映画】「嘘を愛する女」
  • 【本日の観映】「嘘を愛する女」長澤まさみサンと高橋一生サンが共演し、恋人の大きな嘘に翻弄されるキャリアウーマンの運命を描いたラブサスペンス。オリジナルの優れた映画企画を募集する「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」の第1回でグランプリを受賞した企画を映画化。食品メーカーに勤める川原由加利は、研究医である優しい恋人・小出桔平と同棲5年目を迎え、公私ともに充実した日々を送っていました。そんなある日、自宅で桔平の [続きを読む]
  • 【映画】「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」
  • 【本日の観映】「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」 字幕モーツァルトがプラハで名作オペラ「ドン・ジョヴァンニ」を初演したという史実から着想を得て、プラハの上流階級を舞台に繰り広げられる、愛と嫉妬と陰謀にまみれた三角関係を描きます。1878年、プラハではオペラ「フィガロの結婚」の話題で持ちきりとなっており、楽曲を担当したモーツァルトにも注目が集まっていました。上流階級の名士たちから新作の依頼を受 [続きを読む]
  • 【映画】「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」
  • 【本日の観映】「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」 字幕/PG12「地獄の門」「考える人」などの作品で知られ、「近代彫刻の父」と称される19世紀フランスの彫刻家オーギュスト・ロダンの没後100年を記念して製作された伝記映画。弟子入りを切望する女性彫刻家カミーユ・クローデルと出会ったロダンが、彼女の才能と魅力に惹かれていく姿を描きます。1880年、パリ。40歳の彫刻家オーギュスト・ロダン(バンサン・ランドン)はよ [続きを読む]
  • 【映画】「フラットライナーズ」
  • 【本日の観映】「フラットライナーズ」 字幕1990年に製作され、ジュリア・ロバーツら当時の若手スターが臨死体験に挑んだ医大生を演じた同名サスペンスホラーを、エレン・ペイジ主演でリメイク。「人は死んだらどうなるのか?」ということに興味を抱いた医学生のコートニーは、自らが実験台となり心臓を止めて1分後に蘇生させる臨死実験の協力を仲間に持ちかけます。死後の世界を体験して生き返ったコートニーは、一度読んだ医学 [続きを読む]
  • 【映画】「8年越しの花嫁 奇跡の実話」
  • 【本日の観映】「8年越しの花嫁 奇跡の実話」YouTube動画をきっかけに話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健サン&土屋太鳳サンの主演で映画化。結婚を約束し幸せの絶頂にいた20代のカップル・尚志と麻衣。しかし結婚式の3カ月前、麻衣が病に倒れ昏睡状態に陥ってしまいます。尚志はそれから毎朝、出勤前に病院に通って麻衣の回復を祈り続けます。数年後、麻衣は少しずつ [続きを読む]
  • 【映画】「オリエント急行殺人事件」
  • 【本日の観映】「オリエント急行殺人事件」 字幕1974年にも映画化されたアガサ・クリスティの名作ミステリーをケネス・ブラナーの製作・監督・主演、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら豪華キャストの共演で新たに映画化。トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、富豪ラチェット(ジョニー・デップ)が刺殺されます。教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者 [続きを読む]
  • 【映画】「DESTINY 鎌倉ものがたり」
  • 【本日の観映】「DESTINY 鎌倉ものがたり」山崎貴監督が、西岸良平氏のベストセラーコミック「鎌倉ものがたり」を実写映画化し、堺雅人サンと高畑充希サンが年の差夫婦役で初共演したファンタジードラマ。幽霊や魔物、妖怪といった「人ならざるもの」が日常的に姿を現す古都・鎌倉。この地に居を構えるミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁いできた亜紀子(高畑充希)は、妖怪や幽霊が人と仲良く暮らす鎌倉の街に最初は驚 [続きを読む]
  • 【映画】「探偵はBARにいる3」
  • 【本日の観映】「探偵はBARにいる3」作家・東直己氏の「ススキノ探偵シリーズ」を大泉洋サンと松田龍平サンの共演で実写映画化した人気シリーズ「探偵はBARにいる」の第3作。札幌にあるアジア最北の歓楽街・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くす探偵(大泉洋)のもとに、相棒である高田(松田龍平)が人探しの依頼を持ち込んできます。失踪した女子大生・麗子(前田敦子)について調査を開始した探偵たちは、モデル事務所の謎めい [続きを読む]
  • 【映画】「幼な子われらに生まれ」
  • 【昨日の観映】「幼な子われらに生まれ」直木賞作家・重松清氏の同名小説を浅野忠信サン、田中麗奈サン主演で映画化したヒューマンドラマ。中年サラリーマンの信と妻の奈苗はバツイチ同士で再婚し、奈苗の連れ子である2人の娘とともに幸せに暮らしていました。奈苗の妊娠が発覚し、長女が「本当のパパ」に会いたいと言いはじめます。前の父親である沢田とはDVが原因で離婚していたため、信と奈苗は長女が沢田と会うことに反対しま [続きを読む]
  • 【映画】「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」
  • 【本日の観映】「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」人気料理番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一氏のデビュー小説を、二宮和也サン主演、滝田洋二郎監督のメガホンで映画化。二宮サン扮する天才料理人が、歴史の闇に消えてしまった幻のレシピを探す過程で、思いがけない真実が明らかになっていくさまを描きます。1930年代、日中戦争前の満州国にやってきた天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)は、陸軍からの依頼で112品 [続きを読む]
  • 【映画】「しゃぼん玉」
  • 【本日の観映】「しゃぼん玉」直木賞作家・乃南アサ氏の同名ベストセラーを、林遣都クンと市原悦子サンの共演で映画化。犯罪に手を染めてきた孤独な青年が、逃亡先の村で出会った人々との交流を通して再生していく姿を描きます。親に見捨てられて人生を諦め、女性や老人ばかりを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返すようになった青年・伊豆見(林遣都)。逃亡の末に宮崎県の山深い村にたどり着いた彼は、怪我をした老婆スマ(市原悦子 [続きを読む]
  • 【映画】「氷菓」
  • 【本日の観映】「氷菓」人気作家・米澤穂信氏による青春学園ミステリーで、アニメ化もされた「古典部シリーズ」の第1作を、山崎賢人サンと広瀬アリスちゃん主演で実写映画化。廃部寸前の古典部に入部した、無駄なことには情熱を割かない“省エネ主義”の折木奉太郎(山崎)と、好奇心のかたまりのお嬢様・千反田える(広瀬)が過去に学園で起きたある事件に隠された謎の解決に挑みます。「やらなくてもいいことなら、やらない」を [続きを読む]