Sun&Moon さん プロフィール

  •  
Sun&Moonさん: Sun&Moon
ハンドル名Sun&Moon さん
ブログタイトルSun&Moon
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyokotsm/
サイト紹介文最も個人的であり、限りなく普遍的なこと。 誰でも心の一番奥ではつながっているのです。
自由文あなたが自分自身を信頼できるようにお手伝いしましょう。
すべての人が自分を信頼できるようになれば、
この世のあらゆる問題は解決します。

ホームページ
http://www.geocities.jp/kyokotsm/title.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/05/15 10:24

Sun&Moon さんのブログ記事

  • 「会える気がした」
  • 100人以上の人間が3日探して見つからなかったのをわずか数十分で見つけられたのは、やはり「感性」のおかげでした。「車の中で朝3時半に目が覚めた。いろいろ用意している時に、なんか胸騒ぎというか会える気がした」理性による努力は、「労多くして功少なし」ですが、感性は大変効率的です。この出来事は感性を信頼することの素晴らしさを改めて教えてくれました。 [続きを読む]
  • 귀신이 곡할 노릇이구나!
  • 理由はわからないが、突然この言葉が浮かんできたのでメモ。귀신이 곡할 노릇 : (鬼神が大声をあげて泣くことの意で)奇怪極まること、非常に?思議なこと [続きを読む]
  • 吐露
  • あなたを傷つけることができるのはあなた自身だけです。他人ではありません。あなたを傷つけるのはあなた自身の中にあるやましさです。 [続きを読む]
  • 排泄できない!!
  • またしてもトイレを探して苦戦する夢舞台は韓国(のはず)最初のトイレは前に入った二人が全然出て来ない。(しかしそもそも出てきてもどうやって用を足していいやら全くわからない。)誰かが、いらないからと、たくさんの文庫本などをくれる。さらに待っている間にそこにいた男が体を押し付けてきておかしなことになる。諦めて他のトイレを探すが(なぜかイギリス人の女性出現)誰かの紹介で、イギリス人のいるオフィスに行って、この人 [続きを読む]
  • 万能について
  • 万能薬など存在しない、というのが世の中の常識かもしれないが、何かにとってはいいが、他のものにとっては悪い、などというものが、そもそも良いものであるわけがない。世の中の全てのものは繋がっているのだから。本当にいいものなら、全てにとっていいはずで、万能であるはずだし、万能でなければならない。だから、そのような万能薬で解決してしまうようなことを生業にしてはならない。間違いなく失業の憂き目に遭う。もっとも [続きを読む]
  • 猛暑
  • 連日暑いですね〜ひょっとして、もしも私と彼が会ったら日本列島はもっともっと暑くなってみんな脳味噌が溶けてしまってどんなに必死に頑張っても自分が本当にやりたいこと以外できなくなるかもしれない、と、ふと思いましたよ。 [続きを読む]
  • 木立を渡る風
  • 私の家の周りには木が生い茂っています。今日のようにとんでもなく暑い日でも窓を開ければはいってくる木立を渡る風は、心地よい涼しさです。木の葉が熱を冷ましてくれるのです。エアコンをガンガンつければ涼しくはなるでしょうが、それ以上の熱風を外に吹き出して、街はますます熱くなるばかりです。自分は良くても周りが迷惑、というわけです。しかも、エアコンに頼ってばかりいると、間違いなく健康を害します。周りにとって良 [続きを読む]
  • 自分は正しいんだ!
  • と、声高に主張したくなるのは、「そうではないかもしれない」という思いが、自分の中にふつふつと湧き上がりそうになるのをうち消そうとしているからなのかもしれません。 [続きを読む]
  • 夢のメモ
  • 夢の中で出会った人と抱き合ったら、胸の奥がつながって心が開いて痛いほどだった。この人と絶対結婚する‼? と思った。インド人みたいな人だったが、ひよっとしたらジョーくんの化身だったのかも? [続きを読む]
  • 長い1日
  • 今日はやたらに長い1日だった。そろそろお昼頃かな?と思ったらまだ9時‼?とか。そしたら他の人も「今日はやたらに長い1日だった」と言っていた。本当に今日は時間が伸びたのかな〜 [続きを読む]
  • 殺される!
  • やたらに登場人物が多い夢だった。韓国の友人とか、韓国関係の先生とか、かつての大学の同僚とか、私を好きな人とか、よくわからない人がいっぱい出てきて、ストーリーも入り組んでいてよく覚えていないが、とにかくわかることは私が命を狙われていたこと。それも、私を助けてくれているはずの友人に。多分殺されるな。まあ、それも仕方ないか。とっくの昔に命は天に預けてるし。 [続きを読む]
  • 桃源郷とユートピア
  • 昨日うちの大学で行われた講演は実に面白かった。講師の先生は、まさに「怖いものなし」の大御所さまで、過激な発言を次々となさる。「桃源郷はユートピアとは全く違う。 ユートピアは息がつまる合理主義の管理社会だが、 桃源郷はそう言っためんどくさいものが一切ない、 ゆったりした農本主義の社会である。 (めんどくさいものには「学校」も含まれる!)」桃源郷は、だれかが管理しなくても、皆が争わず調和して生きる社会 [続きを読む]
  • すっぴん!
  • 本日はじめてお会いした方に、先生の肌とても綺麗で見入ってしまいました。と言われました。何を隠そう、私は生まれてこのかた、ほとんどをすっぴんで過ごし、化粧水すら、ろくに使ったことがありません。スキンケアのあるべき姿について考えさせられるお言葉でした。 [続きを読む]
  • 七夕
  • 今朝突然たくさんの占いの依頼が舞い込んだ。何かの変化が起きているのかもしれない。ともかく、現在は占いは行なっておりません。悪しからず。 [続きを読む]
  • 匿名
  • 匿名で語られることには耳を貸す必要はない。彼らは自分の言葉に自信もなければ、責任を持つ気もないのだから。あ、ペンネームで書いている方は別ですよ。どこの誰だかわからない輩のことです。 [続きを読む]
  • "先ほどはニアミスでした"
  • ある場所を散歩していたら、櫻井さんに遭遇した。しばらく当たり障りのない立ち話をして、櫻井さんが離れて行くと、遠くからゆみこさんが歩いてくるのが見える。「早く!(◎_◎;)」と手招きして、ゆみこさんが来たとき、櫻井さんは少し離れた歩道橋の上にいた。私がゆみこさんの背後に回って、あそこ!と歩道橋を指さすと、櫻井さんは何かに寄りかかって横を向いていて、俯き加減に足元を見ていた。その姿がとても印象的だった。ゆ [続きを読む]