彼方 さん プロフィール

  •  
彼方さん: 近くの彼方から
ハンドル名彼方 さん
ブログタイトル近くの彼方から
ブログURLhttps://ameblo.jp/hei-ok/
サイト紹介文身の回り、心の内に存在することを並べています。フトアゴヒゲトカゲのアゴが突如しゃべりはじめたり...。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/05/16 09:14

彼方 さんのブログ記事

  • 帰還しました。
  • 先程無事宇宙から帰還。えーと、何をしてきたかと言うと...。 まずは宇宙服を調達しまして。なんとなく意気消沈気味の宇宙服でしたが、まあ機能してくれればそれでよし。 星の数程もある銀河系を旅して、この先通行止めの警告も無視して行き着いた先にあったのは何ということか、地球にそっくりな惑星でありました。 宇宙服いらんかったやんwwその惑星の宇宙人の乗り物も発見したのですが、宇宙の放射線の影響なのか、それとも [続きを読む]
  • 赤手蟹
  • 仕事帰りにウォーキングに立ち寄った公園にて。 雨上がりだったためでしょう、珍しくアカテガニが通路まで出てきていました。カニさんにしたら、彼方はゴジラ以上の巨大怪獣に見えることでしょうww慌てて逃げようとしますが、後方の段差に一瞬戸惑った様子。 おいおい、そんなに怖がらないでくれよ。危害を加えるつもりは全くありませんが、カニさんにしたら巨大怪獣がどんどん近づいてきて、しかも武器(カメラですが)まで構えて [続きを読む]
  • クロルリトゲハムシ
  • 美しい睡蓮を見に行った公園にて。小さな虫が笹の葉にくっついていました。なんだろう。近年、細かいモノが見えにくくなってきておりまして、小さな虫は画像拡大しないといけないし、それでいて強度の近視なので離れたものは見えません とりあえずコンデジの画像確認モードで拡大、かつメガネを外して見てみますと...。うおーー、このトゲトゲした虫は何?? そう、これぞトゲハムシ(通称トゲトゲ)の一種、クロルリトゲハムシ。 [続きを読む]
  • 狛犬その434【山口神社・佐世保市】
  • 6月中旬、見返りの滝のあじさいを見に行った後、佐世保方面まで足を伸ばしての狛犬巡りの山口神社。このところ、石段上りにも順応してきておりましたが、ここの参道は下り坂。申し訳ない感じの楽ちんさですww 一対目の狛犬阿形。丸っこい頭のたれ耳さん。元々は玉をくわえていたのだと思いますが、牙共々なくなっていました。 吽形。太い胴体に丸い頭。石作りであることを忘れるような柔らかい丸みを感じます。 広い境内に、落ち [続きを読む]
  • 今年も癒された
  • ここ数年、夏の萩博物館詣からの豊田ホタルの里ミュージアム参拝の流れが確立しつつある彼方です(-^□^-) 下関市豊田町、決して大きな町ではない、ていうかはっきりいって田舎。彼方が住んでるところよりもちょっと田舎(多分)なのに、素晴らしいミュージアムがあることに毎年感動しながら訪れています。開催中の企画展が蛍の脚と蟲の脚というマニアックさ。 ウズムシの観察会なんてのも近くに住んでいたら参加してみたいんですけ [続きを読む]
  • キイトトンボ
  • 草むらの中を黄色い爪楊枝が移動しているように見えるイトトンボ。飛んでいるところはまともに撮れないので葉っぱにとまったところをすかさず撮影。こうしてみると、この目玉だったらほぼ360度見えているのでしょうね。 ある程度の距離までは近づけましたが、近寄り過ぎると、すっと飛び立ちます。平野部の彼方家では見かけませんが、山に近いこの場所ではたくさん飛んでいました。 [続きを読む]
  • HIFLY HF201
  • 親方(彼方の嫁ともいう)車のタイヤを交換しました。走行距離がやたらと多い親方車ですが、このところアジアンタイヤと呼ばれる安いタイヤを通販で購入し、装着しています。国産ないし、欧米の有名メーカーのタイヤでないと安心できないというご意見もよく見聞きしますが、これまでは韓国製のタイヤを装着していまして通常の使用では全く問題ないと感じていました。韓国製タイヤは国産の半値くらいでしたが、今回、さらに安い中国製 [続きを読む]
  • ウサギのえさ
  • まんぷくチモシーってのを買ってきました。うさぎの主食です ウサギさんを飼い始めたの? なんて思われそうですが違います。彼方家のペットのゴキブリ達、特にアルゼンチン・フォレストローチ=通称デュビアが殖えてきまして、今まであげていた亀類の餌では量的にも餌代的にもよろしくない感じになってきました。 そこでウサギの餌が安価でよろしいとの情報を入手したもので切り替えてみました。ホームセンターで2.25kg入りが5 [続きを読む]
  • 狛犬その433【水俣八幡神社・水俣市】
  • 5月中旬の阿久根、出水での狛犬巡りのラストは水俣市の水俣八幡神社。前回の加紫久利神社の賑々しさとは違ってシンプルに落ち着いている雰囲気。 狛犬さんもいたってシンプル。軽く微笑んでいるような癒し系。 大正八年六月吉日の作ということは来年100歳。かなりの遠出をした一日でしたが、静かな神社に疲れも溶けていく感じがしました。銭亀石?? 形としてはカボチャみたいだけど...ていうか。記事書くにあたって調べたら [続きを読む]
  • オオイシアブ
  • 佐賀市北部の金立公園へ睡蓮を見に行った時に見つけたアブです。 黒いものがすばやく飛んできたので、逃さず撮影しました。撮影後に画像を見てびっくりナナホシテントウを捕獲しています。前足で捕獲しているわけでもなく、噛み付いているようにも見えません。口吻を突き刺しているのかな? 期せずしてお食事シーンの撮影ができました。 [続きを読む]
  • 金のなる木と
  • 先日、出かけていた親方(彼方の嫁ともいう)が二種類の観葉植物を買ってきました。 金のなる木とサンセベリアです。安い彼方に育ててみろとのこと...。 にょろ達の世話違って植物は動かないからあんまりモチベーションが上がりませんが。どちらもそうそう枯らしてしまうような植物ではなさそうなのでまあやってみましょう。ていうか、本当にお金がなるんだったら、血眼で管理するんだがww ところで、以前から世話しているガジ [続きを読む]
  • そろそろ引退
  • 日々、お世話になっているノートパソコン(HP Pavilion dv6)のバッテリーがとうとう逝ってしまったようです。全く充電ができなくなりました。 下の画像は電源ボタンを押した時にでる警告。2012年の8月に購入してから6年間、毎日家にいる時はずっと使っているような状態でしたから、本当に頑張ってくれたと思います。 ブログの記事作成も何もかもこのパソコンがあってのこと。バッテリーを交換すればまだ延命できるのでし [続きを読む]
  • クロセセリ
  • 見返りの滝あじさいまつり見学の際の虫ネタが延々と続いていますw“あじさいより虫の写真の方が多いのでは?”と思われそうですが、まあどっちもしっかり鑑賞してきましたからね鯉料理屋さんの外にあった巨大なかめに黒っぽいセセリチョウが飛んで来ました。図鑑で調べるとクロセセリだと思います。 イチモンジセセリやチャバネセセリよりも少し大きいような気がしましたがどうだろう。翅をひろげたようなとまり方をしているからか [続きを読む]
  • 狛犬その432【加紫久利神社・出水市】
  • 何故だか全く理由がわかりませんが、前回の狛犬その431が日本ブログ村の神社・仏閣記事ランキング第一を獲得しましたいやあ、なんでだろう〜。書いた当本人もあの記事って大した特徴もなく、地味すぎる記事だったと自覚しておるのですがww まあ、自分でどうこうできるものでも、また、狙って上位を取りに行くこともできないのですけどねっ。 さて、今日の狛犬めぐりは前回の阿久根市からの帰り、北に位置する出水市の加紫久利神 [続きを読む]
  • 6年連続6回目
  • 6年連続6回目。明日から始まる甲子園の話題ではありません。 今日は関門橋を渡って山口県...。この時期の九州離脱のワケとは。そう、6年連続6回目の萩博物館訪問です今年の特別展は深海魚大行進これから行く方の楽しみをあまり奪ってはいけませんし、一日8時間半の車移動で、じっくりまとめる記事をかく気力も残ってません。 今日のところは極一部をご紹介。子供の頃から深海魚のおどろおどろしさに惹きつけられずにはおれ [続きを読む]
  • ビバリウムガイド82号
  • 年間購読中のビバリウムガイド82号が届きました。表紙の顔はメルテンスモニター。所詮大きなトカゲなだけじゃんと言われればそうだろうし、あまり擬人化して考えるのはよろしくないと思いますが、なんだか、こちらの心を優しく見つめるような瞳をしていますね今回の特集は「二推しの彼ら」「二推し」ってアイドルヲタク用語なのか...知らなかった。誰からも愛され...けど、一番にはなれないという、あれ良いよな...でも [続きを読む]
  • ナンセンスマシーン展
  • 別府市の水族館「うみたまご」の後は大分市へ移動。 大分市立美術館の特別展「ナンセンスマシーン展 in 大分」を見てきました。明和電機ってどんな会社?知らない方も多いかと思いますが、彼方は随分前に雑誌かなにかで魚の形をしたシュールな電気製品(魚コードだったかな)を見てから気になっていました。うみたまごに行く計画中に、せっかく大分方面に行くのに他に行くべきイベントがないかと探していたところ、偶然このイベン [続きを読む]
  • 南阿蘇鉄道
  • アニメ好きにはたまらない車両。たまたま出会っただけで彼方は撮り鉄ではありません。しかも、たまたまが重なって、人気のトロッコ列車にも遭遇。南阿蘇鉄道高森駅の近くでお昼ご飯をいただいて戻ったらちょうどトロッコ列車の到着時刻で見物させてもらいました。ちょっと乗ってみたい気がします。 ところで...SLの横にある建物で衝撃的な光景に遭遇!うわあ〜〜〜〜ガラスの反射でまともに撮れなかったのが本当に無念。 カマ [続きを読む]
  • エダナナフシ
  • 以前から見つけたかった虫の一種、ナナフシを見つけました。葉っぱの上にいたナナフシですが、彼方が触ろうとすると裏側に移動。何故見つけたかったかというと、今から十数年前、山で捕獲してきた一匹の♀が卵を産みまして、数年間飼育繁殖を続けていたことがあったからです。ナナフシにもいくつか種類がありまして、これは触覚が長いからエダナナフシかと思います。とても、大人しい印象のナナフシですが、顔のUPを良く見ると意 [続きを読む]
  • 狛犬その431【阿久根護国神社・阿久根市】
  • 阿久根市の狛犬巡り第二弾は阿久根護国神社。戸柱自然公園というところの中にありました。狛犬さんは鳥居の奥に一対。 阿形。牙が下の歯とくっついているやや悪魔的な顔。昭和三十五年十二月の建立。もう少しで還暦ですね。 吽形。戦没者慰霊ということもあってか、やや苦悶の表情に感じてしまいます。阿久根大島を望む位置にあった歌碑。その先に...岩礁のうえに鳥居光礁と言って、謎の光を発するという伝説があるそうです [続きを読む]
  • うみたまご
  • 昨日、5年ぶりで大分マリーンパレス水族館「うみたまご」へ行ってきました。水族館大好きなのですが、彼方にとっては入館料のハードルが高いのですが、今回は半額程度で特別招待券を入手できたのが再訪の決め手早速ダイバーによる餌やりタイムを見学。巨大なエイの泳ぎはいつ見ても迫力を感じます。 大きな水槽も良いですが、こんな可愛らしい展示も素敵こういう斬新なディスプレイのセンスってどこから来るんだろう。 魚にとって [続きを読む]
  • シリケンイモリ【横並び】
  • シリケンイモリの“つな”“まよ”“ゆず”が横並び。陸地は広いというのに、大抵固まっていることが多いです。 だけど、ここまで行儀良く横並びなのは珍しい...けど、惜しい、惜しすぎるもう一匹いてくれたら....。 これと全く同じ状況だったのにな(;^_^A狛犬その51で、ご紹介した冠者神社・神埼市の肥前狛犬さん。 [続きを読む]
  • ヨツスジハナカミキリ
  • もう、あじさいの季節は過ぎましたが、見返り滝あじさい祭りでの虫ネタはまだまだ続きます青いあじさいにいると良く目立つ虎柄のカミキリムシ。トラカミキリという連中がいるのでその名前でしらべていたら良く似ているものの一致する画像が出てきません 少々時間がかかってヨツスジハナカミキリと判明。なんだよ、トラじゃないのかよ引いた画像で見るとあまり大きくないことがわかりますかね。 で、拡大するとなかなか迫力ある姿を [続きを読む]
  • 防水型リストコンパス
  • 皆さん、これわかりますよね。どこでも東西南北がわかるコンパス。小学生の男子みたいですが、お土産に買ってきました。 大村航空基地の売店に売られていたもの。見た目は玩具のようですが、100m防水仕様の国産品。お値段980円也。 腕時計のベルトに通して携帯するようになっています。G-SHOCKにバッチリ適合方向音痴の彼方には心強いです。 他に買ったのが元気バッチリⅡと元気バッチリSバッチリSは元陸自の同僚にあげました [続きを読む]