彼方 さん プロフィール

  •  
彼方さん: 近くの彼方から
ハンドル名彼方 さん
ブログタイトル近くの彼方から
ブログURLhttps://ameblo.jp/hei-ok/
サイト紹介文身の回り、心の内に存在することを並べています。フトアゴヒゲトカゲのアゴが突如しゃべりはじめたり...。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/05/16 09:14

彼方 さんのブログ記事

  • メタリック虫
  • 幸せの黄色いナメクジに導かれるようにその場所に到着。 清らかな小川にかかる橋。その欄干にご注目いただきたい。光に反射して輝くステンレス昆虫達がいました。テントウムシさんに...これはツユムシかな?イナゴかな?? こっちは口の特徴からしてカミキリムシだろう。アリさんのバトル。こっちは本物こっちはステンレス作品。輝くアメンボ。こんな作品が自在に作れたら楽しいだろうなあ。 他にもまだまだありましたが、一部壊 [続きを読む]
  • コレいいンダス
  • ふぉお〜、こんなガチャがあったとはwwww蛍光灯の映り込みが残念すぎますが、是非とも“すいませーん”と手をあげてるやつが欲しい。ドラマでもあの手の上げ方が実直すぎて面白いですからね。 だけど、そこはガチャ。 うーん、こうきたか...。 五郎さんのゆでたまごケース。いい... いいのはコレだけかと思いきや。 なるほど...そうきた落ち着け。 あせるんじゃない。テレビドラマはほぼ見ない彼方だけど、孤独のグルメだ [続きを読む]
  • 狛犬その412【食場神社・天草市】
  • 前回に引き続き天草での狛犬巡り、KKSを見に行く途中に見つけた神社に突入します。 食場神社...“しょくば神社”“くいば神社”どうなんだろうと思ったら...。じきば神社なのでありました。あ、そうか餌食の“じき”ねこの後立ち寄った神社にもありましたが、天草(亀場地区)ではこのように現代風の由緒書があるのが良いなと思いました。 雪が舞っているように見えるのは桜吹雪。こんな時期に来れたというのもこの先ずっと [続きを読む]
  • 室内メダカを外へ
  • 室内のキューブ水槽で飼育していたメダカとヌマエビ。暖かくなってきましたので、この際ベランダのビオトープへ移ってもらうことにしました。いきなり違う水質・水温のビオトープへ移すのはメダカ達にとっては危険なため、30分に一回少量ビオトープの水をプラケに入れます。これを5〜6回繰り返しました。 もういいだろうってところで、屋外越冬した4匹のメダカと合流させます。あれから日にちの経った今も元気に泳いでいるので [続きを読む]
  • アートアクアリウム展2018
  • 先日、少しだけご紹介したアートアクアリウム展2018の続編。彼方のチープな言葉ではうまく表せないのだけど。とにかく圧倒的な美しさ。こんな泳がせ方があるのか...。 などと感嘆している暇もありません。目線を頭上に向けるとこの輝きですから。メインの展示は常に光が変化していきます。撮り逃したくないけど、カメラは置いといてこの目で見るべきだろうとも思うし...。全体を眺めたいようでもあり、間近で一匹一匹の [続きを読む]
  • ビロウドツリアブ
  • 美しい菜の花の画像ですが、これは失敗写真(>_<)本当は菜の花の蜜を吸いにきていたビロウドツリアブを見つけて撮影しようとしたんです。 春先にしか現れないビロウドツリアブ、彼方の家の周りでは全く見かけませんが、この日はあの幸せの黄色いナメクジ(勝手にそう呼んでるだけですが)を見た後、たくさんいる場所をみつけたんです。倒れた木の枝で休憩している個体ですが、やっぱり飛んでいる、いやホバリングしている姿を撮りた [続きを読む]
  • 狛犬その411【本渡諏訪神社・天草市】
  • 三月末の天草狛犬巡り二社目。 天草市本渡町の本渡諏訪神社。久しぶりにかなり大きな神社でした。堂々たる鳥居をくぐると早くも鯉のぼりがなびいています。ていうか、神社の境内で鯉のぼりを見たのは初めて。参道脇の一対目の玉取りの狛犬さん。阿形と言いたいところですが、口は閉じられているようです。体を左に傾けているところが特徴的。そして、この狛犬さんの相方がなかなかの珍品。子犬を抱いてますね。神社の公式ページで [続きを読む]
  • 神社池にて
  • 狛犬巡り中の某神社にて。小さな池がありまして、清水が少しづつ流れ込んでいるとっても清らかな池。写真では伝わりにくいと思いますが池の底の枯葉が良く見えて透明度もなかなかでした。こんな環境だったら、きっといるんじゃないか? この際、狛犬さんは後回しにして...。 よくよく探していたら、本当にいました!!野生のイモリさん 他にも大きなヤゴが数匹、あと写真がうまく撮れなくて同定できませんが、丸っこいアメンボが [続きを読む]
  • 水槽曼荼羅
  • らんちゅう可愛いですよ、大きならんちゅう。少し小さいらんちゅうがいっぱい泳ぐ。万華鏡のような丹頂の水槽。違うのは小さな穴からのぞく必要がないこと。そして、くるくる回すかわりに泳いでいる金魚が景色を変化させる。とっても身近な金魚という存在が芸術の一部としてそこにありました。アートアクアリウム展2018。金魚と水槽、そして音楽。光と影、明と暗を堪能できる空間がそこにありました。メイン水槽についてはまた [続きを読む]
  • 奇跡のナンバー1
  • 今日は本当は別の記事をUPするつもりでしたが...。 先程、昨日公開した記事を何気なく見ていたところ。 お、おったまげましたーー((゚m゚;)公式ハッシュタグランキング:東京工業大学 1位。 まじか... 322投稿中のナンバー1そもそも、東京工業大学で公式ハッシュタグとかあるんですね。一位は100%本川達雄先生の力です。恐縮しきり、こんなブログで取り扱ってしまってスミマセンm(_ _)m にほんブログ村 [続きを読む]
  • 生きものは円柱形
  • 某R氏に教えてもらったYouTubeから。 もう、素敵過ぎます!!東京工業大学名誉教授本川達雄先生の歌う生物学。『生きものは円柱形』は1分30秒あたりからですが、是非全編ご覧頂きたい。 後半には『棘皮動物音頭』も登場、ラストの多様性のお話も素晴らしいです。いきもーのはえんちゅうけー♪ えんちゅうけいっ 先生、彼方、もう忘れませんwww研究室の学生さんのやらされてる感もたまらんでした(^o^)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 狛犬その410【菅原神社・上天草市】
  • 今回からは3月末、天草KKS見物の道中の狛犬巡りです。 上天草市の菅原神社(登立天満宮)地図上ではこのあたりの地名から登立天満宮と表記されているようです。 車を駐める場所を探しながら近づくうちに、細い急坂を走っていたらもう引き返せない感じになりまして...。とても曲がれない感じのヘアピンカーブに行きついてしまい、頭を突っ込んでから逆にバックで上ったら境内でしたここでは三対の狛犬さんとの出会いがありまし [続きを読む]
  • 昆虫ゼリートラップ
  • ここから先、ゴキブリ画像出てきます。どうぞ苦手な方、閲覧される際はご注意下さい。 餌の昆虫ゼリーに逆に捕獲されてしまった小さなデュビア。もともとひっくり返ると自分で起き上がれない上に背中がゼリーにくっついてしまってます。こうなったら助けてあげないと...。 あ、なんで助けるんだよって思われるかもですね。昆虫ゼリーはクワガタ飼育のためではなく、このデュビア(アルゼンチンフォレストローチ)の餌なのであり [続きを読む]
  • トイレットペーパー考
  • 彼方家のトイレットペーパー。100m巻シングルで大体一個あたり5〜7日くらい持つようです。だけど、トイレットペーパーって最初はあまり減っていかない気がしますが、これくらい細くなるとあっという間になくなる気がしませんか? あとニ、三日は持つよな...とか思ってると次に見た時にはもうほとんど残ってなくて、自分以外の家族、または来客に対して『どんだけいっぺんにに使うんだよ』と少しだけイラッとしてみたりとか [続きを読む]
  • ルリタテハ
  • 幸せの黄色いナメクジポイントで見つけた蝶々について。 そのナメクジ?の背中に黒っぽい蝶がやってきてとまりました。ゆっくりと翅を広げておひさまの光を浴びているようです。図鑑で調べたら、ルリタテハ。成虫で越冬するとのことで、この日は一気に春の陽気となった時期でしたので、活動開始したばかりなのでしょう。 青いラインが瑠璃と名のつく由縁ですが...正直瑠璃そのものってあんまりピンと来ませんねw翅を閉じたところ [続きを読む]
  • 副賞G
  • このところ、彼方ブログでGといえば、閲覧注意なゴキブリネタなんですが...。 本日のG閲覧はGSHOCK 黒くてゴキブリみたいな時計ですがww仕事場からいただきました。 三十年勤続表彰の副賞です。ここまで続けた割にあまり好きな仕事ではないし、職場では嫌なことも度々ありましたが、ここまでの歳月を我慢してきたことだけは自分を褒めたいと思います。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 狛犬その409【社名非公開・唐津市】
  • 前回に引き続き、唐津市の狛犬巡り、社名非公開で失礼します。 このところ、石段昇りが当たり前になってきたなでも、居てくれるとその疲労感は達成感に変わります。 小さな唐津型の狛犬さんがお出迎え。阿形の方は顔の破損が大きい。吽形がなんとも含みのある良い表情をしていました。この時点ではまだまだ入り口なので、この先を期待しちゃいます。 すると。 社殿の前に狛犬さんは小さめですが、立派な台座の上に居ましたよ。恐竜 [続きを読む]
  • イベリアトゲイモリ【シシドジョー】
  • イベリアトゲイモリの“こーら”昨年末頃には突如産卵したりして期待を持たせてくれましたが、あれっきり...。 その後、寒さのためか若干餌食いが落ちましたが、このところまた食欲も出てきてご覧のとおりの増量中。なんだか頬の膨らみが...。今は亡き往年の大スター宍戸錠さんみたい(@°▽°@) 昨年6月の九州レプタイルフェスタからやってきた時には体重2g位だったのが。10倍以上に成長していますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 幸せの黄色いナメクジ
  • 狛犬巡りを計画していた時のことです。ストリートビューにて奇妙なものを発見しまして。 狛犬巡りついでにそれも見つけに行ってきました。 でたっ!! 黄色いナメクジ。先に進むと、もう一体。 うおーー、これはデカイ。この気持ち悪い感じがたまらん 親子なのか夫婦なのか...。背中に植物が生えています。どうやら梅雨時には別の生き物になるみたいです。確認のためアジサイの季節にもう一度見に行くことにしますが...。 こ [続きを読む]
  • 電池交換20年以上振り?
  • 寝室の照明ON・OFFに使っているシンプルなリモコン。これについては三年前に記事にしていました。三年前の記事でも書いていますが、多分20年以上使っていると思います。 このリモコンがとうとうスイッチを押しても照明がつかなくなりました。これまで一度も電池交換してませんので、流石に電池切れか?こういう時はデジカメやスマホのカメラに向けてからボタンを押して見ると良いですよ。 はい、押してみましたが光りません [続きを読む]
  • バイオリンムシ
  • 特異な姿形をしているものが珍しくない昆虫界。そんな中でも珍形中の珍形だと思えるのがこのバイオリンムシ。一体全体なんでこんな姿になる必要があったのか...。この形と色合い、その名のとおりバイオリンに擬態しているかのようですが、そんなはずはありません。いわずもがなですが、このムシの存在の方がバイオリンの登場より大先輩ですから。 それに目玉の位置が一瞬矢印の場所に思えますがそこじゃなくて尖った頭部の先に [続きを読む]
  • もしかしてワン・ツー・スリー
  • 天草宮地岳かかし祭りから。凄いリアルなお祭り風景でしたが、色々と見ていきますと。 あれ、なんだろうこの竹馬少年。ちょっと悪そうなこのおじさんも、なんだかこんな人いるよなあ...。ここのKKS(かかし)さんの顔って、全部同一人物が描いたような統一感があります。そして、どこかで見た感じ...既視感のある表情、顔のつくり。 このおじいさんも、奥のおばあちゃんも...。 あ゛っ!!怒ってるひふみんだww ドヤ顔ひ [続きを読む]
  • 狛犬その408【菅原社・唐津市】
  • 前回の唐津狛犬巡りからまた日を改めての唐津訪問です。 またも石段地獄か...。強烈な石段の先に無狛犬を経験しているだけに嫌な予感も。それでもその407では最後に素敵な肥前狛犬と出え合えましたし、期待して登る以外の選択肢はありません。 バリアフリーとは対極の急な石段いたっ!! 吽形側しか見当たりませんが、もうこれだけで安堵です。何なんだこのふざけた笑顔はwwwww と、笑っても良いのでしょうかww怖い顔で怒っ [続きを読む]
  • アゴ避け
  • とある休日の午後、フトアゴヒゲトカゲのアゴの奴を彼方部屋で遊ばせていると...。 奴めどうやらデュビアの存在に気づいた模様。やたらとプラケにアタックしています。実はこういうこともあろうかと、デュビアのプラケには守り神を配置しております。でも、配置した位置がフタの上ではアゴ対策には不適切だったかな...。 ならば、思い切って直接対決だ!!おい、アゴよ、わかってんのか。 相手は人間様でもビビる、恐怖のU [続きを読む]