彼方 さん プロフィール

  •  
彼方さん: 近くの彼方から
ハンドル名彼方 さん
ブログタイトル近くの彼方から
ブログURLhttps://ameblo.jp/hei-ok/
サイト紹介文身の回り、心の内に存在することを並べています。フトアゴヒゲトカゲのアゴが突如しゃべりはじめたり...。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/05/16 09:14

彼方 さんのブログ記事

  • 狛犬その456【高志神社・神埼市】
  • 11月上旬の狛犬巡り二社目は神埼市の高志神社。佐賀県史跡の説明文。神埼市はあの吉野ケ里遺跡(吉野ヶ里町)と隣接していて、弥生時代には国内でも最も繁栄していた地域だったのではないかと思われます。 そして、こちらは高志狂言についての説明。周りは普通に田舎の集落なんですが、こういった文化的に貴重な芸能が残されているんですね。 片隅に何故かたぬきさんw狛犬さんはどこだ...。安定の拝殿前に鎮座ですね(#^^#)よっ [続きを読む]
  • イベリアトゲイモリ【尻尾の怪我その後】
  • イベリアトゲイモリの“みるく”その尻尾が痛々しいことになったことは前回お知らせしました。でも、この時点ではあまり心配していませんでした。 というのも、イモリの体は再生力が強いのです。実は去年も同様のことがあり、その時は右腕がやられてしまいましたが、今では無事に再生していますから。 このまま様子を見ていればOK...。 と、思ったのは間違いでした。その後、また齧られたようです。そして、水槽を分けて再び [続きを読む]
  • 偽瞳孔
  • ウォーキング中に出会ったハラビロカマキリ。上目遣いにこちらを睨んできます。 と、今度は流し目。反対の流し目。とまあ、常に観察してきてスキを見せないハラビロカマキリ。なんて思うのですが、緑の目の中にある黒い点。それが瞳のように感じますよね。でも、この黒い点。偽瞳孔と言って、本当の瞳ではなく、観察者の視点とカマキリの複眼に差し込む光の向きによって観察者からこのように黒く見える部分ができるだけらしいです [続きを読む]
  • 2018.12.9ビーチコーミング
  • 本日は、約二週間振り今シーズン二度目のビーチコーミング。昨日からぐっと気温が下がって5度位だったかな。前回よりはマシでしたが最初のうちはやや風もありました。軍艦島も厳しい表情。まだ、上陸を果たしていませんが、来春こそは...。この日の浜の状況は、良さそうでイマイチ、駄目かと思っていたら意外と良かったり。なんとも掴みどころがない感じでした。 最初の写真はタコノマクラ。以前拾ってきて漂白したりもしまし [続きを読む]
  • 狛犬その455【下藤八龍社・吉野ケ里町】
  • 昨年9月、狛犬その386で訪問した吉野ケ里町の箱川八龍社。その際に見た、狛犬さんの説明書き。「下藤八龍社の狛犬と同じく〜」とあることから、行ってみたい、否、行かねばと思いつつ一年以上経過してしまいました。 そして、やっと訪れたのが11月上旬。イチョウの葉が黄色く色付いていました。こちらの説明では製作年は1683年。箱川八龍社のものは1687年ですからこちらの狛犬さんの方がオリンピック一回分古いです [続きを読む]
  • ネモフィラ育成
  • 植物の育成に関しては関心の薄い彼方ですが...。雑草育成場所となっていた自宅の花壇(ミニ菜園なのかも)の状況を見かねた10月下旬。除草後のその場所にお花の種を撒きました。種まきしたお花はネモフィラ。 寒さに強く、初心者でも育成できそう。そして、群生しているのを見たことがあって綺麗だったので。この花に決定した次第。10月28日に種まきして、発芽には二週間程かかるのだとか。 そして、約二週間後の11月1 [続きを読む]
  • 凄すぎイモリウム
  • イモリ飼育の動画を探していたところ、あまりにも素晴らしい環境での飼育を見つけてしまいました。 シリケンイモリが暮らすために良いだけではなく、鑑賞目的としても最高級。投稿主さんの自然を再現するセンス、イモリ達を大切に飼育しようというポリシーにも敬服させられます。 やや長い動画ですが、見飽きないし癒やされました。両生類、爬虫類がお好きな方には是非オススメの動画。貼ってみたものの、ブログ内では再生できない [続きを読む]
  • オオスカシバ
  • ちよっと日付は遡りますが、9月下旬、佐賀市の多布施川沿いをウォーキング。この日はこれまで最長の片道約5km、つまりは往復10kmを歩きました。その往路の途中、スズメガの一種オオスカシバとの出会い。以前も記事中で書いたことがありますが、このオオスカシバには思い入れがあります。 小学一年生位の頃だと思いますが、庭のクチナシの葉に何匹もいたオオスカシバの幼虫を捕まえていたところ、祖父がプラスチック製のお菓 [続きを読む]
  • 狛犬その454【若宮八幡神社・豊後高田市】Ⅱ
  • その453からの若宮八幡宮第二弾です。 長い参道を歩いて到着した境内。左側が拝殿となります。まずはお参り...と行くべきところですが、リサーチの時から気になって仕方がなかった狛犬さんの方へ自然と足と気持ちが向いてしまいましたww このソテツのある末社の隅っこに...。イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ぬんっ!!何しに来やがった。 す、すみません、そのあの、写真撮らせてくださいいくつかのサイトさんで拝見してい [続きを読む]
  • ウォーキングにて
  • 本日午前中のウォーキング。 インターナショナルバルーンフェスタが行われる嘉瀬川河川敷ですが、会場とは逆方向に行ってみました。なんて言っても地元民以外にはわからないでしょうしどうでも良いですよね。ま、とにかく嘉瀬川の土手を南下。有明海の方向に向けて歩きます。歩きながら音楽やラジオを聴かれる方も多いと思いますが、彼方は一人妄想にふけるのが楽しい。たとえば上の画像のゴロゴロした石たちを見ると...。 護岸 [続きを読む]
  • 狛犬その453【若宮八幡神社・豊後高田市】
  • 10月下旬、三光コスモス園〜豊後高田昭和の町を楽しんだ後、ここ若宮八幡神社を訪問。この神社、旅のついでというわけではなく、どうしても行ってみたい第三の目的地としておりました。 立派な鳥居をくぐり長い参道へと進みます。2基の灯籠の先に最初の狛犬さんがチラリ。ううん、枝が邪魔してるぅ。口の大きな笑顔の阿形です。笑顔の理由は愛妻と子供達の様子を見ているからでしょうかwおんぶに抱っことはこのこと。可愛らしい [続きを読む]
  • おみくじ
  • やまくにかかしワールドで訪れたつや姫稲荷神社。“気が向いた氏子一同”によって奉納された、朱塗りの鳥居が目立ちます。でも、この神社、以前は山側に合ったはずですが...。 以前の写真から↓   ねっ^_^   今年からこの場所に遷宮された様子。おばあちゃんが手を合わせておられますが、その脇におみくじが。 KKSではないリアル地元民の方が「無料なので是非おみくじを引いて下さい」とのこと。 あ゛っ??   開封し [続きを読む]
  • ティラノザルルス
  • 記事タイトル、一文字間違ってないかって? いや、大丈夫。 それは南阿蘇鉄道高森駅の展示館にいました。ティラノザルルス。間違ってませんよ。 ほらねっ。餌を食べやすいようにでしょうか。その歯はスプーンでできていました [続きを読む]
  • シリケンイモリ【人質】
  • シリケンイモリの“ゆず”の奴、先輩の“つな”を相手になにやら叫んでいますよ。 おいっ!彼方!!“つな”の命が惜しかったら、高級イモリの餌ともっと自然に近いアクアテラリウムを用意しろヾ(▼ヘ▼;) ...... おい、聞いてんのか!!早くしないと、コイツの命はないぞ!!あのね〜。お前らそんな猿芝居やってると、今夜の餌やりは一週間延期にしますよ。それに、贅沢なこと言ってるとフィルターなしのプラケに強制移住 [続きを読む]
  • 荷物が届きました。
  • 仕事から帰宅したら荷物が届いていました。じゃじゃ〜ん   活動量計 YAMASA MC-500そうです。昨日、パジャマのポケットに入れたまま洗濯してしまったアレの二代目機。 仕事のフリしてものの2〜3分でいつもお世話になっているビックカメラドット・コムさんに発注。 それにしても翌日には手に入るとは...怖いくらいの便利さです。明日から早速フル稼働で使います。 そして、先代はと言うと...。 自分への戒め&過ち [続きを読む]
  • 活動量計装着から半年ついに。
  • 4月中旬から毎日装着して消費カロリーや歩数、歩行距離などを記録している活動量計。半年経過したので、そのデータをまとめてみようかと思っていたのですが...今朝。 出勤した途端に気づきました。 やばいっ!!忘れてきた。 いや、パジャマのポケットに入れたまま洗濯機に入れてきた普段から、やらかさないよう気をつけていたんですが... ちょっと考え事していたのが運のつき。ただ洗濯機は動かしてきていないし、親方(彼 [続きを読む]
  • 狛犬その452【日子神社・佐賀市】
  • 10月上旬佐賀市狛犬巡りのラスト、日子神社。この神社は仕事の関係で車で前を通ることが度々ありまして、狛犬さんの存在も確認していましたが、中に入って接近するの初めて。 佐賀市内では良く見かける岩狛さんのようです。頭デッカイ、足短いww: 面白いけど、それだけじゃなくてお腹の筋肉がしっかり表現されていますね。それに岩とお腹の部分の空間をこれだけ掘り抜いているのはそうそうないのでは?で、吽の方を見てみると。 [続きを読む]
  • 2018.11.22ビーチコーミング【意外に良し】
  • ふたつの謎に出会った先日のビーチコーミング。 今日はその日の収穫物について。クチグロキヌタを最初のポイントで見つけて、第二ポイントへ移動。ここはハナビラダカラがメインに拾える場所。まあ、まずまずと言ったところでしょうか。 第三、第四のポイントではあまり目立った成果はなく。今日は浜の状況確認でほぼ業務完了かと思ったのですが...。第五ポイントの状況が思ったより良く(と言っても絶好時に比べれば4割位かな) [続きを読む]
  • 2018.11.22ビーチコーミング【ふたつの謎】
  • 昨日、今シーズン最初のビーチコーミングを決行致しました。 貝拾いの友(良い貝を奪われる点では敵)のR氏ともども平日休みだったための日程調整でしたが、コンデション悪 車が揺れ、帽子がすっ飛ぶ強風。さらに、毎年、シーズンの初回は打ち上げ貝が少ない定石なのでこれは早々に切り上げることになりそうです。 やや諦めモードに入ったその時。おっとーー、ぽつんとクチグロキヌタ発見。 表面はあまり綺麗とは言えませんが、 [続きを読む]
  • 皇居前より
  • 先日ご紹介したやまくにKKSのリアルな子供達。どこにいるのかと言うと...。バス待ちのようです。えっ! 皇居前ってwwwおかしい。 たしか、以前はつや姫村中央駅だったはず。ていうか、この時のおばあちゃんKKSは元気なんだろうか...なんて心配なほどハイパーリアルなKKS。上の画像は2015年。あれから3年。 この場所は皇居となっておりました。本当だ、皇居があるよ。ちょっと薄いようだけど。で、もちろん手を [続きを読む]
  • デュビア【最初の一匹】
  • 今日は、ゴキブリの記事となります。 どうぞ、苦手な方、不快に感じられる方はご覧にならないようにお願いします。 早速です。デュビアの成虫が入っているプラケース。中に♂約30匹、♀約70匹の合計約100匹の成虫が入っています。 それだけの数のデュビアが卵パックの下に隠れているわけですが、一匹だけ手前に居ますね。数日前からこの個体だけ手前にいつも出てきています。 あまり元気がないようだし、他の個体から追い出されい [続きを読む]
  • シバオサゾウムシ
  • 9月上旬、いつもウォーキングに行く公園にて。 休憩中に小さな甲虫を発見。これは初お目見えだな。一見してゾウムシの仲間であることはわかりました。その姿と広大な芝生の広がる公園にいたことから、シバオサゾウムシであると判定。 ちっちゃい虫ですが、これが5センチ以上あったらなかなかの迫力だろうな。 だけど、やっぱりちっちゃくて...抵抗するのは諦めたのか、死んだふりでごまかしていました(*^^*) [続きを読む]
  • 狛犬その451【有重神社・佐賀市】
  • 10月上旬の佐賀市狛犬巡りのつづき この有重神社、その境内はいまだかつてない程の開放感。普通の神社では樹々が境内を包み込むような環境がほとんどなのにそれが全くない。周囲は田んぼでポツンと社殿がある感じです。そんな簡素な神社ですが、狛犬さんはなかなかのもの。佐賀市内では岩狛は良くみかけるのですが、ここの岩狛さんはその岩が低いためか体がほぼ水平。そして何より珍しいのはお尻に比べて頭部が大きいこと。普通 [続きを読む]
  • 2018やまくにKKS
  • 綺麗な小川でお洗濯。もう遠い昔の昭和の農村の風景。それにしてもリアルな...リアルすぎるおばあちゃんのKKS。そうです。ここは中津市の“道の駅やまくに” やってきましたやまにくかかしワールド。近年、九州でも各地でKKSのイベントが行われていますが、最も規模が大きくその元祖とも言えるのがこのやまくにかかしワールド。 村内、12ヶ所でそれぞれに趣向を凝らしたKKSの集団を見ることができます。 車移動中も [続きを読む]