昔の映画 さん プロフィール

  •  
昔の映画さん: 昔の映画を見ています
ハンドル名昔の映画 さん
ブログタイトル昔の映画を見ています
ブログURLhttps://mukasieiga.exblog.jp/
サイト紹介文最近見る映画見る映画が傑作快作率が高い、フィルムセンター、ラピュタなどの感想駄文書いてます
自由文昔の映画(日本映画メイン、時々外国映画)を名画座やDVDで見て、その感想かいてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/05/16 22:28

昔の映画 さんのブログ記事

  • お魚くわえたドラ猫って、このマンガみたいな魚は何なんだよ(笑)
  • 宮城県の猫島に行ってくるという、検索でたどり着いた旅報告を見ていたら(笑)。宮城県石巻市の「猫島」、田代島に行ってくるよ猫好きにとっての聖地だよ 目が少女漫画みたいにデカいし。 体格に比べ顔デカ。 もうこの写真アートじゃね。 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。★新・今、そこにある映画★日 [続きを読む]
  • おススメすごい美人を見てがっかり インスタ映えの正体見たり枯れ尾花
  • 人のセンサーは千差万別なり。 人にはそれぞれ別のセンサーがついている。ある人にとって快なることも、別の人には不快な時もある。 ある人にとっては、嫌やで嫌やでしょうがないことも、別の人には全然オーケーだったりする。 いろいろなセンサーが人についていることを、ぼくは千差万別と言っているのだが。 当ブログの右柱の一番下のほうにある「フォロー中のブログ」の映画収集狂というブログに久しぶりに飛んだら、最新記 [続きを読む]
  • 全作傑作快作特集「映画で愉しむ 石坂洋次郎の世界」神保町に見に行け!
  • ああいいなあ石坂ワールド。 神保町にて「映画で愉しむ――石坂洋次郎の世界」特集。 女優すべてよし。石坂ワールドは、プログラムピクチャアとの親和性も高く、監督もヴェテランだろうが、気鋭の新人だろうが、皆々よい。素晴らしい。スパシーボ。 本当に見ていて、気持ち弾む、楽しい楽しい石坂ワールドが展開される、特集が昨日から。 全作すべて丸っとおすすめ。 ただし最後に上映の異色作、吉田喜重『水で書かれた物語』 [続きを読む]
  • 柳瀬観『北国の街』舟木一夫和泉雅子山内賢脚本倉本聰
  • これもいいんだよなあ。 主演三人の好ましさ。丁寧な絵作り。 感想駄文自体は、この特集↓にあるので、できればお読みいただきたいが、今回特筆したいのは、以下の柳瀬観監督のインタヴュー、講演映像。 ふつう彼のようなプログラムピクチャアの監督の講演など、ほとんど残されていないのが現実で、その中にあって、この講演自体の存在、そして記録の公開、本当にまれな事態。 奇跡とすら言っていいほど。 やはり舟木ファンの [続きを読む]
  • カレーLEE×20全然辛くねえぞ(怒)
  • 前に一度食った覚えがあるレトルトパウチのLEE×20を、久しぶりに買ったら、全然辛くない。 中辛程度。次に、カリー屋カレー大辛も、辛くない。 なにからの20倍なのか、説明がないが、まさかお子様甘口カレーの20倍だったりして。なら、全然辛くはねえわな。 これならココイチ3辛のほうが、はるかに辛い。 3辛を食べると、必ず頭皮に汗を感じる。いかにもハゲを促進しそうな汗だ(笑)。 4辛以上は頼めないヘタレですが(笑) [続きを読む]
  • 久石譲inパリ宮崎駿監督作品演奏会&京都橘高校吹奏楽部Disneyland Anaheim
  • 管弦楽つながり。もっぱら自分の楽しみのためだけに。久石譲 in パリ 宮崎駿監督作品演奏会 (2017年) ラピュタの、武道館での別映像でも、通路を埋め尽くす老若男女の「楽隊」が、このコンサートの華。 文字通りのハイライト。 スタンディング・オペレーションもやむなし(笑)。 詩も「一切れのパン、ナイフ、ランプかばんに詰め込んで」という、少年冒険ものの発想が、いいなあ。 こんなに老若男女の演奏者を動員したコン [続きを読む]
  • 変な表示マークが当ブログに出ている
  • ここ最近当ブログ最上部に変なマークが出ていて、保護されたコンテンツのみ表示と、なっている。 このままだと、古い方式で埋め込んだ、ユーチューブ動画が、空白のまま。『彼岸花』予告編 右柱のメニューバーも、一部が表示されない。 これまで毎週二けただった★にほんブログ村日本映画(邦画)★の、アクセス数もずっとゼロのまま。 アクセス解析も従来の三分の一くらい。 ただ最上部の変なマークを して「すべての [続きを読む]
  • 爆笑!共産党は元祖ブラック企業だった(笑) 報道特注×筆坂秀世
  • いやあ大爆笑! 志位共産党は、安倍政権を民主主義に反する独裁というが、そもそも民主主義を破壊して、共産主義社会を実現するのが、共産党の建前じゃないの(笑)。 何十年間も党内選挙をしないまま、恣意的な志位独裁を許している共産党が、民主主義をうんぬんする資格があるの(笑)。民主主義的選挙を通して、一党独裁を実現したい、って、それじゃまるで共産党はヒトラーそのものじゃないの(笑)。報道特注番外編【筆坂秀世参戦 [続きを読む]